« 最後のアセンブリー | トップページ | 日本人のお友達と最後の公園 »

2008年3月 7日 (金)

関西外大生

先週から、毎週木曜日に関西外大からの短期留学生12名がBelair小学校を訪れて、研修授業を行っています。昨年にも一度同じプログラムで学生たちが来ていました。
私は木曜日はBlackwood高校勤務だったので昨年の学生たちの授業の様子は一度も見ることができませんでした。Kansai_gaidai_students
今回も先週は見られませんでしたが、今週はBelair勤務最終週ということで毎日Belairで過ごしているので、昨日初めて外大生たちの授業を見せてもらいました。
語学学校の教員の指導の下、学生3人ずつ一緒に40分毎に交代して授業していました。
Kansai_gaidai_students_2 いろいろと指導案を練ってきて、掲示物を用意して使ったり、生徒たちの楽しめるゲームなどもたくさん取り入れていました。
3人で一緒に、というメリットはありますが、皆堂々として頑張って授業をしていたので、感心しました。
自分が学生だった頃を振り返って、果たしてこんな度胸があったかしら…と思いました。Kansai_gaidai_students_3
関西外大は留学制度がいろいろ取り揃えてあることで有名だし、今時の若者は私たちの頃より異文化に触れる機会もはるかに多いとは思うけれど、将来英語教員を目指している若者たちがこうしてはるばる留学して研修している姿は、とても頼もしく感じました。
私も今回の派遣でようやく「英語教師なのに海外長期滞在経験がない」というコンプレックスは払拭できたと思いますが、これからの若い世代の教員志望者たちには若いうちからどんどんいろいろなチャンスを利用して海外滞在・研修の経験を積んでほしいな、と思います。
そして、そういう経験を積んだ若者たちがこれからの時代を担う後輩英語教員となって活躍してくれることを期待しています。

帰国まであと13日。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

|

« 最後のアセンブリー | トップページ | 日本人のお友達と最後の公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後のアセンブリー | トップページ | 日本人のお友達と最後の公園 »