« まるで石鹸工場 | トップページ | いよいよアデレードでの勤務最終日 »

2008年3月10日 (月)

Dolphin cruise

今日は祝日(Adelaide Cup)でお休みでした。
来週末は帰国直前でたぶんバタバタするだろうから、どこかへ遊びに行けるのも今日がきっと最後だろうと思いました。
この二年間がんばっていろんなところに行ったのでそれほど心残りはありませんでしたが、アデレードでそこそこ有名なポートアデレードのドルフィン・クルーズに最後に乗っておこうと思いました。
帰国日を決めてからMaryに連絡を取っていなかったので先週末電話をして、ドルフィン・クルーズに付き合ってもらうことにしました。
午後現地で待ち合わせ、二時発のクルーズに乗りました。Dolphin_cruise_1
 →クルーズ乗り場近く。自転車に乗った三人のおじさんが自転車を停めてサドルをはずしたかと思うとそのサドルをひっくり返してクラリネットにして演奏する、というストリート・パフォーマンス。面白いですね~

外は38℃の暑さ。冷房完備のカフェテリア客室に座って、ランチを取って過ごしました。
客室のビデオでは船のそばに何匹ものイルカが群がっている映像が映され、さぞかしたくさんのイルカに会えるだろうと期待したのですが、なかなかイルカは出てきてくれませんでした。Dolphin_cruise_2
折り返し地点近くで、前方にイルカがいるとの船内放送がかかり船の先頭に乗客がどっと集まりました。目の前で一匹が一回だけジャンプしてくれましたが、一瞬だったので写真も撮れずそれっきり。カメラを構えて待てど暮らせど二度と出てきてくれませんでした。
二時間のクルーズ中に見れたイルカは結局その一回きり。
船が船着場に帰ってきて、Junも私も一枚も写真も撮れずがっかりして船から降りようと並んでいるとき、岸の反対側で二匹のイルカがジャンプしました。あわててそちらへ行きカメラを構えていると、そのあと数回ジャンプしてくれてなんとかイルカの写真を撮ることができました。
Dolphin_cruise_3 これじゃクルーズに参加しなくても岸辺から見えたかもしれないな~。でも、このクルーズ、2時間船に揺られて川辺の景色を楽しみながらの~んびり過ごすことができて、冷房のきいた客室で食べ物・飲み物も楽しめて、たったの$4.50。もっと早くに知っていたら暇なときに来て休日の昼下がりをぼ~~~っと過ごすのによかったな~っとちょっと後悔。。。
クルーズの後はMaryと別れ、そのまま帰ろうと思いましたが、JunがMaritime Museumに入りたいというので、入ってみました。
閉館45分前で、受付の人に尋ねると十分楽しむには一時間は必要とのこと。それでも入ることにすると、なんと、私の分はタダにしてくれてJunの入場料だけで入らせてくれました。ラッキー♡Dolphin_cruise_4
中は、大航海時代からのいろいろな船の模型や船内の様子を復元したものなどが展示してあり、Junも私もそれなりに楽しんで館内を30分くらいで一周できました。
アデレード暮らし、最後の行楽はポートアデレードで締め。

もうメボシイ行楽地はだいたい行って思い残すこともないかな~と思いきや、ビクター・ハーバーに行ったことがないことをMaryに話すと、「信じられない、数日しか滞在しない人でもよく訪れる場所なのに」と言われてしまいました。く~、残念。街を車で通り抜けたことはあるんだけどな~、こんなことなら早くに行っておけばよかったな~
でもねー、最近でこそだいぶん物怖じせずいろんなところに行けるようになってきたけど、女一人、こんな異国の地でいろいろと見知らぬ場所にJunを連れて行くのは結構大変だったんですよ~。我ながらよく頑張ったと思います。。。
ま、いくらか行き残した場所もある方が、またいつかアデレードに来てそれらの場所を訪れる楽しみもありますしね。。。

帰国まであと10日。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

|

« まるで石鹸工場 | トップページ | いよいよアデレードでの勤務最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まるで石鹸工場 | トップページ | いよいよアデレードでの勤務最終日 »