« School Picnic | トップページ | DS »

2007年12月11日 (火)

スマートボード

先週、Belair小学校のあちこちの教室でガタガタと工事がされているかと思うと、な、な、なんと、Smartboardが全教室に入りました。各クラスルームだけでなく、日本語教室もです!!
このSmartboard、本当に優れものです。
簡単に言うと、パソコンとプロジェクターとタッチパネルが合体したようなもの。
まず、パソコンの画面をそのまま教室で生徒全員に見せることができます。Smartboard_1
パワーポイントなどプレゼンテーションソフトで作った教材はもちろんのこと、ただのワードやエクセルなどの文書、インターネット上のサイトなども簡単に授業で使えるわけです。
今日もAyuko先生が折り紙の手順を動画で見れるサイトを使って授業をしていました。
ボードはタッチパネルになっていて、キーボードやマウスを触らなくても指でボードをタッチするだけでクリックやドラッグその他全てのパソコン操作ができます。ボード上にキーボードを映すボタンもあり文字入力もボードの側に立ったままでできるのです。
Smartboard_2さらにSmartnoteという描画ソフトで、付属の4色の電子ペンでボード上に文字を書くことが出来ます。つまり白板代わりにもなるのです。消すときも白板消しでくまなくこすらなくても消したい部分を囲んでポンとタッチするだけで一瞬で消すことができます。
自分の書いた文字を指で触れてドラッグすれば画面上を自由に動かすこともできます。
たとえばボードに○△□を描いて、ランダムに「まる」「さんかく」「しかく」と書き、生徒を指名して指でドラッグさせて形と文字をマッチさせる、これだけでも一つの教材になるというわけです。
教具としての活用性を挙げればきりがないほどです。
(写真は画面の明るさにカメラが反応して部屋が暗く写っていますが、実際はこの日本語教室には白い薄いカーテンしかないのでノートがとれる明るさです。)Smartboard_3

   →これは書道の準備段階で私が作ったひらがな・カタカナ・漢字(日本語表記法)についてのプレゼン教材の一画面。Junのドラえもんのカラーページをスキャナで取り込んで日本語が日常どんなふうに使われているかを見せるのに使いました。生徒たちはこの漫画の画面には特に関心を示して、反応が大きかった。これを使ったのは大成功だったと思います。

さて、このSmartboard、今までの11クラスに入っていただけでも「進んでるな~」と思っていたのに、これが全教室に入ったのです!!Belairはただの公立小学校ですよ。
日本って、まだ一台も入っていない学校がほとんどですよね。
この差はいったい何なんでしょう。教育現場でのメディア機器導入、完全に立ち遅れてますね。どうにかしてほしいですね。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

|

« School Picnic | トップページ | DS »

コメント

 ふ~!!!ですね。京都市小学校は,ようやく教室に1台ずつパソコンが入り(全校ネットでつながっている)テレビにその画面がうつるので,ずいぶん授業に活用できるなぁと喜んでいるくらいなのに・・・
 そして,全教職員にもノートパソコンが支給され,自分のものをもっていかなくてもよくなり,それもネットでつながっているのですごく楽になった・・・と喜んでいるくらいなのに・・・
 やはり,日本は立ち遅れていますね。
がんばれ!!日本!!  しょうもないことで国会をやっている場合ではないと思います。
 ところで,年末にお会いできなくて残念です。
また,きっと機会がありますね。

投稿: motoko | 2007年12月13日 (木) 15:35

え~各教室に一台ずつでもすごい!それに全教職員に支給なんて!!姫路の高校はまだそこまでも行ってないです。(たぶん。少なくとも私がこちらに来る前は60人もいる職員室に4台だけで、あとは自前でしたから…)
は~泣きたくなりますね…オーストラリアどころか日本の中でも立ち遅れてる。。。全教室にスマートボードが入るなんて何年、いや何十年先のことやら…
はい、いつかお会いしましょう。私が帰国したら京都まで遊びに行きますよ!

投稿: Demi(Jun*Mum) | 2007年12月14日 (金) 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« School Picnic | トップページ | DS »