« プールでバースデイ・パーティー | トップページ | Farewell Picnic »

2007年12月 1日 (土)

日本語補習校 文化祭

今日は、Junの日本語補習校の文化祭でした。
午前中は授業を受け、予約していたお弁当を食べて、午後1時Culture_festival4から発表会が始まりました。
       体育館の掲示物
Culture_festival5_2





発表会でのJunの唯一の出番、一年生は初っ端のプログラム1番。
出し物はまずクラスの皆で詩の朗読をし、そのあと一人ずつマイクをもって自己紹介(名前と好きなものを言っていく)、そして「大きなかぶ」の劇でした。Culture_festival
劇は、以前もらった役割分担にJunはKyteくんと一緒に「おじいさん役」と書いてあったのですが、おじいさんを演じるのはKyteくんで、Junはおじいさんが一人でかぶを引っ張るところまでのナレーション担当でした。
Junは、劇が始まって最初の、10行くらいの長いナレーションを滞りなく暗唱できました。
あとから聞くと、めちゃくちゃ緊張して心臓がドキンドキン鳴ったそうです。でも、見ていると落ち着いているようでそんなに緊張しているようには見えませんでした。わが子の成長を感じ、嬉しく思います。
Culture_festival_2 ←「うんとこしょ、どっこいしょ。」
 みんなでかぶを引っ張っているところ。Culture_festival_3


「やっとかぶは抜けました。」→

午前中から私もジュースなどの販売の当番が当たり、文化祭が終了したのは4時過ぎ。まる一日がかりの大きな催しでした。それぞれの学年が工夫を凝らしていい出し物を披露していて楽しく鑑賞できたのですが、今日のために先生や父兄や子供たち自身が準備に費やした労力を考えると、やっぱり日本の学校って行事に力を入れすぎじゃないかなぁと思ってしまいます。
文化祭、運動会、音楽会etc,一世一代の晴れ舞台を演出するかのごとく準備から当日まで莫大な労力を注ぎ込む。。。これって日本独特の文化なのかなぁ…(となるとまさしく「文化祭」…ってか?)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

|

« プールでバースデイ・パーティー | トップページ | Farewell Picnic »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プールでバースデイ・パーティー | トップページ | Farewell Picnic »