« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

プールでバースデイ・パーティー

今日、JunはクラスメートAshtonの誕生日パーティーに参加しました。
こちらでは誕生日パーティーが日本より盛大なこと、ファストフード店をはじめいろいろな所で子供のパーティーのサービスをしてくれることはいままでにも何度か書いてきましたが、今日はプールでのパーティーでした。
Adelaide Aquatic Centreという市内でも有数の大型室内プールです。
Ashtons_birthday_1 夕方6時過ぎ集合。子供を預けてそのまま帰宅できるのですが、泳がないなら無料で中に入って様子が見れるとのことだったので少しだけ見に行きました。
パーティー用のサービスでインストラクターが付いて指導してくれるとのことでした。Ashtons_birthday_2

Junは今夏初めてのプールです。仲良しのクラスメートと一緒に広いきれいなプールで遊べてとても楽しそうでした。

オージーキッズばかりのパーティーに参加させるのは今回が初めて…子供を送ってきた父兄が集まっているところへ入っていくのはちょっと緊張しました。もともと日本でも主婦の井戸端会議とかに入るのが苦手だった私。さらに言葉の壁が加わって、となりのお母さんと一対一では話もできましたが、輪になってどっと盛り上がっている中へは入れませんでした (_ _。)・・・シュン
驚いたことは、そんな私とは対照的にJunときたら会場に着いたとたんに「Jun! Jun!」とお友達に取り囲まれてまるでみんなの人気者…まだ英語も大して上手くないのに、子供って不思議ですね。。。Ashtons_birthday_3
どんなことを言われてるのかしら…と聞いていると、「Jun! Say something funny!!」。。。どうやらいつもクラスでひょうきんなことをしたり言ったりしてみんなを笑わせているみたいです。Dadも私もひょうきんな性格じゃないのに、いったい誰に似たのかしら…でも、今日はそんなJunがうらやましくなりました。。。

帰りはAshtonの両親が車二台で子供全員を家まで送り届けてくれるとのことで、家で待っていました。
9時頃終了予定となっていたのに、帰ってきたのは10時を回っていました。ちょっとAshtonのお父さんに立ち話で様子を尋ねたら、Junはとても楽しく過ごしスライダーも3回も滑ったそうです。
さすがに疲れたのか、シャワーを浴びた後はバタンキューで眠ってしまいました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

高校でも書道しました

今日はBlackwood高校の9年生の授業で書道をしました。
三週間くらい前、Karynに私が小学校で書道をやっている話をしてKarynの持っている9年生の授業でもやろうということになったのです。
Blackwood高校では9年生まで語学が必修になっていて、日本語を取っている生徒約60名を8年生終了時にレベル別3クラスに分けてあります。Calligraphy_hs_4
今日書道をしたクラスは、一番難しいクラス。人数は15人くらいの小クラスですが、Learning difficulty(学習困難)の生徒も数人いてなかなか大変です。
ひらがながまだ読めない子もいるので、小学校用にパワーポイントで作ったJapanese Writingのプレゼンテーションをそのまま使って漢字の説明をしました。書く文字は高校生用に少し難し目の二字熟語「友情」「勇気」「山里」「海辺」から一つ選ばせました。(これらの熟語は適当に私の思いつきで決めましたが、どれも文字の一つは南オーストラリア州の高校必修漢字200字に入っている漢字にしました。)
高校には大筆・小筆・墨・硯の入ったお稽古セットが40くらい揃っていたので墨液を使わずに墨を硯で磨る体験もさせました。力を入れて墨を磨ることが出来ずに結局墨液を足してやった生徒も何人かいましたが…。
多くの生徒が「難しい、難しい」といってお手本の上に半紙を置いてなぞっていました。
でも、めったにできない経験をして皆とても喜んでくれました。
嬉しいことはこういう書道や寿司作りなどしてやると、授業の最後の挨拶だけでなく廊下などでも生徒たちが私の顔を見て「Thank you!」と言ってくれることです。準備や後片付けなど本当に大変ですが、生徒たちのその一言に報われます。
私の勤務もだんだん残り少なくなってきましたが、これからも出来るだけ日本文化を体験させる実習を授業に盛り込んでいきたいと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

折り紙のクリスマスカード

今日のBlackwood小学校では、折り紙でクリスマスカードを作りました。
Origami_xmas_card なかなかかわいいでしょ?
簡単なんですけど、これを作らせたのは4~7年生。
日本だと保育園でしかこんなことしませんよね。
でもこちらでは低学年には難しすぎてクラス全員に教えるのは難しいのです。

それにしても、「今日は折り紙をします」と言っただけでこちらの子供たち、「Ye~s!!」とか「Yeah~!!」ってすごく喜ぶんですよ。かわいい~♡ よく折り紙が日本文化の代表みたいに言われるけれど、ある意味納得ですね。

しかし、大人になってからは折り紙なんてほとんどしなかったけれど、こうしてやってみるとなかなか面白いですね。こちらでもかなりマニアックなペーパークラフト並みの折り紙の指導書が売ってたりします。一冊買っておこうかしら…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

Week 7

35度を超える暑い日が続いていたかと思うと先週末はまた寒くなり、金曜日は朝の室内温度が19度で思わずエアコンをヒーターに戻してつけた。。。かと思ったら、また昨日からじわじわと暑くなり今日はさらに暑くなって、帰宅後はまたエアコンをクーラーに戻した。。。なんとも難しい気候だ。
ま、日本のように熱帯夜が何日も続くなんてことがないのでバテなくていいが…。

なにかしらバタバタと忙しい今日この頃…
気がつけば今年度もあと3週間。
仕事以外にHolidayの旅行やJunの誕生日の計画を立てるのにも忙しい。

昨日と今日のBelair小では、書道の授業を5回もした。暑くてエアコンもない部屋だったので疲れてへろへろになってしまった。
授業そのものより、生徒が帰ってからの後片付けが大変だ…大筆・小筆あわせて50本以上を洗うのにもううんざり。。。筆など持ったこともない子供たちにわずか40分の授業で書道をさせるのだから、筆を洗わせたりきれいに後片付けをさせる時間はなく全部私がするしかない。
書道の授業は、来週あと2回。でも、小学校での経験を生かしてあさってのBlackwood高校でも一クラス書道をすることになった。まぁ、生徒たちには普通の授業よりいい経験になるだろうからやりがいもあるし頑張ろー!!

…てな訳で(どんな訳?)、とくにブログネタもなくお疲れモードのWeek7です。

Beach_2 写真がないと寂しいと言われるので、意味もなく以前行ったビーチの写真。。。
文部省派遣のYoshi先生は今週は毎日6/7年生と一緒にビーチに行って泳いだりサーフィンなんかして楽しんでらっしゃるようです。なんで私とは待遇がこんなにちがうのぉ~???

Banner21_4 ←墨まみれになって筆ばっかり洗ってる哀れなMumに励ましのクリックを…♡

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

自家製ヨーグルト

一週間前のブログにちらっと載せた自家製ヨーグルトについて書きます。
こちらでは乳製品が日本より安くて種類も豊富です。ヨーグルトにもいろいろ種類があり、とくにGreek Typeといってねっとり濃厚なヨーグルトが人気です。来てまもなくの頃に他人にも「クリーミーでリッチな味」と勧められました。Yogurt_3
でも、もともと日本でさらっと軽いケフィアを食べていた私には濃厚なものや酸味の強いものはどうも合いません。唯一気に入ったOrganicヨーグルトを同じものばかり買って一年以上食べ続けています。
たまに浮気心で他のを買ってみてはやっぱりこれに戻ります。
今回も、スーパーに売っていた手作りヨーグルトの素にちょっと浮気心が湧きました。
Yogurt_maker いろいろな味のものが種類豊富に並んでいて面白そうです。日本ではこういうの見かけたことないですよね。
専用のヨーグルトメーカーも一緒に売っているのですが、$21もする…日本でもこの手のヨーグルトメーカーを使ったことがあってとりたててほしくもないので、我流に発泡スチロールの容器で保温して培養することにしました。Yogurt
このヨーグルトの素、水に溶かすだけなのですが、つい日本でヨーグルトを培養したりケフィアを作っていたくせで牛乳に溶いてしまい、仕方なく水で倍に薄めました。2kgと大量になってしまいましたが、6時間ほどでしっかり発酵して固まりました。
お味の方は…まぁ、悪くはないけれど、やっぱり気に入ってるOrganicの方がおいしいなぁ…
ということで、次はこのお気に入りのOrganicヨーグルトをタネ菌にして培養してみようかと思います。。。
こういうことを家でゴソゴソやるのが好きなんですよねぇ、私・・・


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

チョコレートフォンデュ

昨日ピアノの帰りに、ちょっとほしいものがあってBigW(ホームセンター)に寄りました。
お目当てのものは見つからず、ぷらぷら店の中を見て周っていたら、かわいらしいチョコレートフォンデュの用具セットを見つけました。
帰国がだんだん近づいているのであまり買物はしないようにしているのですが、最近はオーストラリア滞在経験を帰国後に繋げるためにネットショップでもしてみたいな~と考えているので、商品にできそうなものに目がとまります。ま、ショップが実現するかはさておき、フォンデュセット、あんまりにもかわいいので買っちゃいました。
さっそく今日はJunと二人でイチゴのチョコレートフォンデュ、やってみました。Chocolate_fondue
なかなかいいでしょう? クリスマスイブやバレンタインデイに恋人と二人で…なんておしゃれじゃないですか?
フォンデュのお味の方も、Goo~♪ すっぱいイチゴが美味し~くいただけます。
チョコレートが余ったので、バナナ、りんご、マシュマロ、バケットなども試してみました。どれもイケマス!! やっぱりイチゴが一番美味しかったけど…。
作り方よりこのフォンデュセットの写真が気に入っているの、レシピブログにも載せておきますね…
 Chocolate_fondue_2
←バーナーは紅茶ポットをのせて保温バーナーにも使えますよ。 Chocolate_fondue_3
         
→小皿にアロマオイルを垂らして、アロマバーナーの代用にも…

…と、すっかり将来のMyShopの商品のつもりで宣伝してしまいました。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

戦場のメリークリスマス

ピアノを習い始めて半年経ちました。
最初は鍵盤が重くて音を出すのも大変でしたが、最近は鍵盤が重いと感じなくなりました。まだ薬指や小指はなかなか大きい音が出ませんが少しずつ少しずつ頑張っています。
レパートリーも少し増えてきたので、ピアノに向かうのがますます楽しくて本当に毎日暇さえあれば弾いています。
前にブログに載せた映画「ピアノ・レッスン」のテーマ曲も、この3ヵ月でほぼ弾けるようになりました。すごく難しかったけどがんばりました。とてもきれいなメロディーで大好きな曲なので、自分で弾けるなんて嬉しいです。映画のDVDも手に入れて映画も繰り返し見て、ピアノを弾きながら浸っています。
あ~あ、もっと若い頃から習ってたら今頃はいろいろな曲をもっと自由自在に弾けたかもな~。でも今からでも頑張ってたらだんだん弾きこなせるようになって老後のいい趣味にはなるかな~と思っています。
  
さて、今新しく練習している曲は「戦場のメリークリスマス」
これまたむずかしい。。。フラット5つも付いてて(それって黒鍵全部じゃん…)コードが多くて、1小節マスターするのにも何時間もかかります。(←よくも自分のレベルを考えずにこんなの練習するよって感じですね…) でも、これもとてもきれいな大好きな曲なので少しずつでも頑張って弾けるようになりたいです。クリスマスまでに最後まで弾けるようになりたいな…

坂本さんの演奏をYouTubeでどうぞ…


追記:上のはストリングス入っちゃってますが、お手本にしたいピアノ演奏見つけたのでそれも貼っておきます。

Banner21_4 ←美しい音楽を楽しんだあとは、応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

小学校コンピューター室

今日は高校は試験週間で授業がないので、Belair小学校に行って日本語教室で先週やった書道の掲示準備などの雑用をしていました。
Virginiaが4/5年生の授業で、「今からコンピューター室で相撲について調べなさい」と指示を出しました。
小学生が授業でコンピューターを使うのを見るのは初めてだったので、ついて行きました。Computer_room
驚いたことは、何の指示も与えなくても生徒たちは勝手にコンピューターにログインし、検索エンジンでどんどん相撲についてのサイトを見つけていきます。文章や画像をワード文書にコピー・貼り付けて、ワードアートなども自由自在に操作して表題などもきれいに付けて、わずか20分ほどで立派なレポートを作り、プリントアウトして提出しました。
私が感動してVirginiaに「日本じゃ高校生でもこんなにコンピューターを使いこなせない。操作の仕方がわからなくて質問してくる生徒がたくさんいる」と話すと、「ここでは早くから普段の授業でコンピューターを使わせているから皆使えるのよ」と言ってました。
その数時間後、Virginiaが「今、レセプションクラス(入学準備学年)がコンピューター使ってるから見てきたら?」と声を掛けてくれました。
行ってみると、な、な、なんと5歳児たちが画像ソフトを使っていろいろな絵を描いているではありませんか?! 30人近い保育園児の歳の子供たちが全員コンピューターを使っていて担任の先生が一人付いているだけで特に手こずっている様子もありません。
学校の中には、生徒が授業で使える台数のコンピューターのある部屋が、4箇所もあります。Junもよく授業でコンピューターを使った話をしてくれます。先日も2GBのUSBを買い与えました。
以前から日本の教育現場での情報教育の立ち遅れは感じていましたが、今日はコンピューターを使いこなすこちらの5歳児たちを見てそれをさらに痛感してしまいました。
口を開けば「予算がない、予算がない」の一点張りでなかなか情報機器を増やさない日本の学校。10年以上前に作った唯一のコンピューター室を自慢げに学校広報に載せたりして…情けないを通り越してある意味滑稽ですね。。。
オーイ、ドウニカシナイトホントヤバイヨ、日本ノ教育界…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (2)

2007年11月21日 (水)

立命館中学生

今年も立命館中学生がやって来ました。(→昨年の記事)
昨年も書いたとおり、中3の学年全員がアデレード各地の高校に分かれて2週間滞在するそうです。今年の勤務校Blackwood高校にも18人の生徒が来ました。
さて、今日はBlackwood小学校の勤務日ですが、隣りにある高校からこの立命の生徒たちがリセス~ランチの二時間、小学生に日本文化の紹介プレゼンテRitsumeistudentsーションをするためにやって来ました。

もともとの生徒24~28人でも手狭な日本語教室に中学生18人が加わって、それは賑やかになりました。

Ritsumeistudents2
中学生たちは日本でしっかりプレゼンテーションの準備をして、リハーサルまでしてきたそうで、8グループくらいに分かれてローテーションで、寿司や和菓子、茶道、伝統的なおもちゃ、日本庭園、漫画などの日本文化についてオージーキッズたちに紹Ritsumeistudents3介していました。
キッズたちも、珍しいたくさんのお客さんに大喜び…日本人のおにいちゃん、おねえちゃんたちにいろいろ教わって一緒に遊んでもらえて、とても楽しそうでした。

私も久々日本の若者と話しができました。なにしろ若者が好きでやってる教師の仕事ですが、この1年半オージーキッズとは英語でのやり取りのみ…久々日本の若者と日本語でしゃべって、やっぱり100%自分の言語で生徒と語り合えるのっていいな~と実感してしまいました。ちょっと帰国後の仕事復帰が楽しみになりました。
立命生には、こんな若い時に学校から英語圏の国に連れて来てもらえるなんてとてもいい経験になるだろうと思います。二週間の短い期間ですが、いろいろなことを吸収して帰ってほしいなと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (2)

2007年11月20日 (火)

Blackwood高校言語教員パーティー

今日は、Blackwood高校の言語オフィスのコーディネーター(教科主任のような役職)のKaryn宅でバーベーキューパーティーがありました。
(Blackwood高校の教員についてはブログで紹介したことがありませんでしたが、Karynは2004年に私と同じ姉妹都市教員交換プログラムで姫路に来ていました。会ったことはありませんでしたが、とても身近なところにいた訳で、しかも娘さんはRyonの同級生で一年間同じ小学校に通っていました。)
毎年学年を挙げてアデレードを訪れる立命館付属中学の引率の先生のお一人がKaryn宅にホームステイされるとのことでそのウェルカムも兼ねてのパーティーでした。
(→昨年の立命付属来訪についての記事)Lote_party

庭でのバーベキューはオージーの定番。でも楽しくていいですね。日本に帰っても、アデレード暮らしを偲んでたまには庭でバーベキューしたいな~

ドイツ語教員のUteがアコーディオンを持参し弾き語りを披露してくれました。右手でメロディーを弾きながら左手のたくさんのボタンでコード伴奏を入れるというプロ並みの腕前です。
Lote_party3Junが今ピアノで練習している「エリーゼのために(簡単に編曲したもの)と「ジングルベル」をUteの伴奏に合わせて弾いて、場が盛り上がりました。Junもこの二曲は最近上手く弾けるようになってきたので、みんなに披露できて誉めて貰えて大喜びでした。
 Lote_party2_2
Blackwood高校の言語オフィスは昨年のMarryatvilleよりも広くて教員もアシスタントを入れて12人もいるので昨年ほど親密な雰囲気はないのですが、今日は職場以外の場所に集まってのパーティーでみんなと仲良く過ごせて楽しかったです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

小さなかぶ

「小さなかぶ」 
                      作:Jun
おじいさんがかぶを植えました。
前に植えたかぶが大きくて、みんなに手伝ってもらっても
引っこ抜くのが大変だったので、
おじいさんは言いました。
「小さな小さなかぶになれ、あまいあまいかぶになれ」
小さなかぶになりました。
「うんとこしょ、どっこいしょ」
スポッ、小さな小さなかぶはかんたんに抜けましたとさ。

国語の教科書に載っていて大好きな「大きなかぶ」を読んで、ガーデニングショップで見つけたかぶの種を植えたのはかれこれ二ヶ月くらい前。種の表示は「Japanese Turnip」。二週間くらい前に一本抜いてみたけれどハツカ大根くらいの小さなかぶでした。そのときにJunが口ずさんだのが上の物語です。Japanese_turnip_2
今日、少しは大きくなったかな、とまた一本抜いてみました。
前よりは大きいけれど、やっぱり小さい。葉っぱもざくざくっと刻んで全部入れてやっとJunと私の二人分の味噌汁の具になるくらい。。。
Japanese_turnip_1でも、かぶはとろ~っととろけるようなやさしい味で、すーっごく美味しかったです~♡
こちらでは手に入らない味。大根も普通のスーパーでは売ってないし、中華スーパーでは手に入るけど、かぶらは見たことがありません。こちらのTurnipはめちゃまずいし…
もう少し大きかったら、クリームシチューにしたいな~。千枚漬けも作りたいな~。
私、ド素人でよく分からないんですけど、もうしばらく抜かずにねばったらもっと大きくなるのかしら?

ちなみに、再来週の日本語補習校の文化祭で、Junのクラスは「大きなかぶ」の劇をします。Junはおじいさんの役です。
「Junちゃん、それってヒーローやん。」
「ちゃうやろ」(Junにとってのヒーロー=かっこいい戦士風のイメージ)
「なんで、Heroってお話の主人公のことやで。おじいさんがHeroやん。」
「・・・・・」(やっぱり納得いかない顔でした。。。)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

クリエイティブ日曜日

昨日のブログに「明日は教材を作る」なんて書いたものだから、今日は珍しく昼間から翌日の教材作りなどしてしまいました。いつもは「サザエさん症候群」で夕方くらいから「あ~明日どうしよう…」ってなって深夜までかかってしまうんですけど…
3年生から上は、書道準備のひらがな・カタカナ・漢字についてのプレゼの後半クラスなんですけど、低学年は新しく何かしなければなりません。
Virginiaのアドバイスもあり、トトロのクリスマスカードを作ることにしました。Totoro_christmascard
ブログで画像ソフトをよく使うおかげで、最近は教材作りにもしっかり画像ソフトを使いこなして生かしています。
  →今日作ったワークシートはこれ。
なかなかいいでしょ? (と自己満足に浸っています。。。)
ジュニアプライマリー(レセプション~2年生)の生徒はまだひらがなも読めません。でも少しは勉強の要素も入れなければと、家族の呼び名を教えることにしました。一通り教えた後、カード作りで下の一覧から自分のファミリーメンバーを切り抜いて上のカードの枠に貼らせ、あとは色塗りをしてカードを仕上げさせる、という計画です。小学校低学年の授業は大体いつもこんな感じです。Ricotta_roll_cake_2

今日はお菓子も作りましたよ~。
以前レシピブログにも載せたリコッタクリームのロールケーキ。
レシピブログの分量だとホント簡単にささっと20分くらいで出来ました。
Junと二人でティータイムに手作りのケーキが美味しい~!!

Homemade_yoghurt
今日は、ヨーグルトなども手作りしてみました。
なかなか上手くいったので、これについてはまた後日改めて書きたいと思いますが…


いや~今日はなかなかクリエイティブに過ごせましたね。昨日のブログでがんばる宣言したからかな~。これもブログの功績大ですね。
よ~し、明日からまた仕事もがんばるぞ~と宣言しておきます!!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

11月~ジャカランダ満開~

11月に入った頃から咲き始めたジャカランダの花が満開です。Jacaranda1


忙しくて写真を撮る暇もなかったのですが、今年がJacaranda2_2見納め、散ってしまわないうちにと、今日はJunを日本語学校に送った帰りに撮りに行きました。


暑いですぅ、、、暑すぎる、、、
先週の前半までは寒くて夜はエアコンのヒーターを使っていたのに、、、
たしか先週の金曜日、急に暑くなって半袖で出勤したのが最初だったなぁ、、、
それで、今週は毎日30度を超える暑さ、、、エアコンを冷房に切り替えてガンガンかけています。(でもオージーとそんな話をしていると、またヒーター使わなきゃならない日もあるかもしれないから気をつけてって言われました。こちらの気候って難しい…)
とにかく一番辛いのは、仕事帰りの車。職場の駐車場には屋根がありません。こちらの日光って半端じゃない、、、昨年も書きましたが、虫眼鏡で集めたような日光が全体に降り注いでいる感じです。
フロントガラスに熱反射シートをかけても、窓ガラスに隙間を開けていても、ハンドルカバーをつけていても、車の中がチンチンに焼けて、何を触っても火傷しそうなほどです。
日本なら夕刻の帰宅時間には車の中も涼んでいたのに、ここでは夏時間を採用してあるので、夕方4時過ぎといってもまっ昼間のカンカン照りの日差しのまま、サウナのような車に乗り込んで20分近く運転して帰宅するだけで体力消耗…。
そんな訳で、今週は一週間毎日帰宅後は二時間くらい爆睡。今日も午後はクーラーガンガンのリビングのソファで爆酔して一日が終りました。こういう非クリエイティブな時間の使い方って最悪ですね。。。
明日は来週の教材作り(トトロのクリスマスカードを作ろうかと考えています)、お菓子も最近あんまり作ってないし、やりたいことは山ほどあるのに、、、
暑さになんか負けてたらダメですね~


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

相撲の授業

Belair小学校では、私は日本語教室での授業からは独立して自分だけで各教室を周って授業している訳ですが、さて、日本語教室でVirginiaやAyuko先生はどんな授業をしているかというと、今学期は「相撲」について教えています。
今日は、Blackwood高校勤務の日でしたが午後の授業は試験のみで暇だったので、Belairに戻ってきました。Virginiaは教頭代理の仕事が忙しく、今日はリリーフ教員(自習監督専門の先生)が来ていました。授業前にその先生と雑談していると、私と同じ姉妹都市交換教員プログラムで姫路に住んでいた経験があるとのことで話がはずみ、そのまま午後の授業に参加してしまいました。
「相撲」の授業について話には聞いていましたが、参加するのは今日が初めて。
今までの準備段階では、各生徒にしこなを決めさせたり(私の書道の授業ではしこなで使った文字を書かせました)、相撲紹介のビデオを見せたり、といったことをやっていたようですが、先週くらいから生徒全員トーナメントで取り組みさせているとのこと。今日もリリーフの先生と一緒に相撲をさせました。Sumo
教室の真ん中に土俵を作り、机や椅子を教室の端に除けさせて、生徒二人づつ相撲させます。たたいたりすると危ないので腕組みをさせての取り組みです。
生徒たちはそれはもうおおはしゃぎでした。先生が適当Sumo_2に生徒を二人選んでいると、「Me, Me!!」と何度でもやりたがっていました。男子は男子同士、女子は女子同士で 戦っていたのですが、最後に男子と女子の取り組みになったときは、周りの子達もそれぞれ男子は男子生徒の名前、女子は女子生徒の名前を大声で叫んで応援し、大騒ぎの大盛り上がりになりました。
これが日本語や異文化理解の授業としてどれだけ役立っているかはわかりませんが、他の授業とは違った日本語教室での授業を生徒たちはこんな風に楽しんでいます。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

Madison Cup

今日は、午後からBelair小学校でMadison Cupという行事がありました。
どんな催しか一言で言うと、有志数グループのダンス大会です。Madison_cup_1
今学期に入ってから、学校のいろいろな所で生徒たちがダンスの練習をしていて、そばを通ると「ねぇねぇ、今ここまで踊れるようになったから見て~」とか、「Madison Cupの日は見に来てね~」などとよく声をかけられました。今日がその日で、本番の様子を見てなるほど一生懸命練習していた訳が分かりました。
全校生や保護者が観客で集まり、卒業生らしき社会人だか高校生だか数人をジャッジに招き、うまかったグループにはカップが贈られるという、結構大きな催しでした。
Madison_cup_2
ダンスはどのグループも今流行りのヒップ・ポップ系…観客の生徒たちもノリノリで、とても盛り上がっていました。


感想としては、日本の小学校の運動会や音楽会などの学校行事にくらべ、教師は学校行事としてのお膳立てはするものの出し物そのものにはあまり介入せず、出たい生徒が自主的に曲や踊りの振り付けや衣装を決めて練習している所が日本との大きな差だと思いました。日本でいえば小学校というよりむしろ高校の文化祭的な印象で、こちらの小学生の方が日本よりも主体性があって大人びているように思いました。

ヒップ・ポップなんて低学年の小さい子たちは楽しめるのかしら、と思ったけれど、Junに感想を聞くと、PE(体育)の時間に使った曲で踊っていたお姉さんたちがカッコよくてよかった、などとその歌を口ずさんでくれました。なんとJunたちもすでに授業でそういう曲を使っているんですね。
いろいろな学校行事を通して、子供たちの日本との差も見えて、なかなか面白い経験をさせてもらっています。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

日本風運動会

今日、Blackwood小学校でJapanese Sports Dayと称して日本風の運動会が催されました。
私以外に、現地教員免許取得を目指している学生さん一人、Yoshi先生、そしてYoshi先生と同じ文部省派遣で来ているもう一人の先生にもお手伝いに来てもらいました。
日本風といっても、雰囲気は日本の運動会とはかなり違っていました。
まず朝一番に全員体育館に集合し、ラジオ体操をしました。私たち四人の日本人が前でお手本を示し音楽に合わせて体操しました。もちろん生徒たちはラジオ体操なんて知りませんから見よう見真似でなんとなく体を動かしているだけでしたが…。
その後、生徒はひとまず解散。朝からリセスまでは5・6・7年生、リセスから昼休みまでは3・4年生、そして午後はレセプション~2年生と、分かれての競技となりました。全校皆でやらない、観客はまったくいない、といった点では日本の運動会とはかけ離れた雰囲気でした。
校庭では場所を分けて6種目の競技を用意し、生徒もグループに分かれてそれぞれの競技を同時進行でやってローテーションしていくというこちら風のやり方でしたが、競技はすべて日本から取り入れたものでした。その種目とは…
Japanesesportsday5
日本風運動会と言えば外せない玉入れ。
玉は日本と同じように布で縫って作ったものですが、ゴールはスーパーの買物かごをロープで吊るしてバスケットボールのゴールにのせるというアイデアものです。
Japanesesportsday1
「台風の目」
私はこの競技は名前もやり方も今回初めて知ったのですが、四人で棒をもってレースをし、待っているグループがその棒を飛び越えていくといったものでした。

Japanesesportsday4_2
定番、二人三脚。
なんかチンタラチンタラ、何やってんだか~って感じでしたけど…

Japanesesportsday2_2
スイカ割り。
これって運動会の種目? でも30度を越える炎天下で割ったスイカを皆で食べるのはいいですね~
Japanesesportsday3
ヨーヨー釣り。
これは運動会じゃなくて、縁日の出し物でしょう…?でもこのエキゾチックなゲームに生徒たちは大喜び!

この他、写真を取らなかったけど、玉取り出し(箱に入れた紅白の玉を引いて自分のチームの色ならゴールに進める) という競技もありました。

ちなみに私はヨーヨー釣りを担当。次々来るグループに紙とフックを配って作り方やルール、吊り上げるコツなどを説明しました。予行演習などありませんから、他の先生は何をどうしたらいいのか全く知りません。Blackwood小学校では普段は日本語教室の中でアシスタントをしているだけの私も今日は担任の先生たちの前で活躍できてよかったです。

生徒を紅白チームに分け、点数を競うというのも日本式でした。結果は大接戦の末、1100対1045で白組の勝ち。勝った生徒たちの大喜びな様子を見て、今日一日とても楽しんでくれたんだなーと嬉しく思いました。

Blackwood小学校は、Belairに比べて小規模で日本語教育にもBelairほど力を入れていないという印象ですが、今日の運動会は年に一度の日本式大イベントでした。日頃は職員室でもほとんど相手にされていない私ですが、今日はたくさんの先生に「どの競技もよかったよ。ありがとう」と言ってもらえました。
今週から急に暑くなったアデレード。まる一日炎天下で過ごし、ヘトヘトに疲れてしまいましたが、遣り甲斐があって楽しい一日でした。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

書道の授業

今日、Belair小学校の授業で書道をしました。
自分だけで授業をさせてもらうようになってから一度は書道をやりたいと思っていたのです。
私の授業は一クラスたったの40分。そのうえ、カーペットの敷いてある普通の教室では出来ないので絵を描いたり料理をするためのWetAreaという特別教室へ移動しなければなりません。漢字を書いたことも筆を持ったこともないオージーキッズたちにこんな短い時間でそれなりの授業をするのは大変でした。
最初にプロジェクターで筆使いの動画を見せ、私自身も生徒を回りに集めて実際に書いてやって見本を見せました。ささっと一文字書いただけで「It's so cool!!」と拍手喝采…目の前で筆で文字を書く様子を見るのも初めての生徒たちにはすごくカッコよく見えたみたいです。(小学~高3までお習字を習っていたのがこんなところで生かされようとは夢にも思いませんでした。)Calligraphy
なにしろとんでもない悪ガキもいる小学生の授業です。放っておいたらどんなイタズラをしでかすか分かりません。生徒に筆をもたせる前には「日本の墨は特別なインクで服にしみがついたら絶対にとれないし、とても高価なものなので決して無駄にしないこと(実際は百均の墨液ですが…)」と強く注意しておきました。
Calligraphy_2 本番の前に普通のコピー用紙で練習をさせました。半紙は半分に切ったものを一人一枚。(これも非常に高価なものだとビビらせておきました。。。)
あとは以前授業で教えた自分の名前をカタカナで書かせ、トトロのハンコを押して雰囲気を出しました。
生徒一人一人に姿勢や筆使いを指導する時間などまったくありません。本格的な書道の先生には叱られそうですが、ただ筆に墨をつけて文字を書いただけという感じでした。ま、日本文化を体験させるという意味ではこれで十分だと私は考えています。
今日は3クラス、大したことをした訳ではありませんが放課後にはドッと疲れてしまいました。これが再来週まであと10クラス以上…大変だけど、生徒たちも楽しんでくれてとてもやりがいがあるので頑張りたいと思います!!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

Officeworks

最近ちょっと気に入っているお店…Officeworks。Officeworks_1
文房具の専門店です。店内に入ると、日本のホームセOfficeworks_2ンターみたいな広さで文房具やオフィス用品が並んでいます。日本にはこういう大きな文房具の専門店ってあまり見かけませんよね。Officeworks_5
ここに行けば、文房具はほぼ何でも揃います。
もう半年以上前になるけれど、製本機とでもいうのでしょうか紙に一列に穴を開けリング状のホルダーで綴じる機械を買いました。どんな書類でも簡単に綴じられてとてもOfficeworks_6便利です。
Officeworks_4そのころに裁断機も 買いました。ジグザグや波線にも切れてこれまた便利。 
   

Officeworks_3パソコン周辺機器もそこそこ揃っています。今日は外付けハードディスクを買いに行きました。
写真やDV、DVDなどたまりにたまったデータを整理するのに使います。帰国後も使えるように電源のいらないUSB電源型のコンパクトなものにしました。
このOfficeworks、ちょっと値段が高めのものが多いのが難点ですが、家から近いし、ポイントを貯めているFly Buysのポイントもつくので、他の店に行くよりいいのです。
もう滞在期間も残り少ないのであまり買物は出来ませんが、とにかくお店が広くていろいろなものが置いてあって、見ているだけでも楽しいです。
「あー、もっとこちらに長くいられるなら買いたいのに…」と思うような品物がたくさんあります。日本では探さないとみつからなさそうな品物はできるだけ買って帰ろうかと思っています。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

Christmas Pageant

今日はアデレードで年に一度の大行事の一つ、クリスマス・パジェントの日でした。
行かずに終って後悔した昨年から、もう1年経ったんだなぁ。(→昨年の記事)
今年は最後のチャンス。絶対に行こうと心に決めていたので、Junの日本語学校も休ませて行ってきました。
YokoさんやYoshi先生もホストのお母さんやSSOの先生と一緒に行くとのことで、彼らの取った場所に入らせてもらうことにしました。(早朝5~6時から場所取りが始まるそうです。)
それでも待ち合わせは、朝8時、パレードの始まる一時間半も前でした。
シティで駐車場を見つけるのは大変と聞いていたのでバスで行こうと思っていたのですが、一人でバスに乗ったこともない私…下調べもせずに、朝バス停に行って土曜の7時台にはバスがないとわかり、大慌てで家に戻り イチかバチか自動車で行きました。
幸い待ち合わせ場所が昨年通いなれたGilles Street小学校の近くだったので、かって知ったる近所の民家の前に路駐できました。やれやれ…
Yokoさんたちの取ってくれた場所は、パレードの出発地点のすぐ近く。到着した8時にはまだ身動きの取れるくらいでしたが、8時半を過ぎたくらいからすごい人出で混雑してきました。Pageant_7
 
一時間半もじっと待っているのはJunも退屈なので、出発地点前で控えていたFloat(パレードの出し物)を見に行って、停めてあるものの写真を撮って周りました。

9時半、いよいよパジェント開催です。
観客みんなのカウントダウンで始まり、大変な盛り上がりでした。
では、Floatのいくつかをご紹介…すべて、ビデオで録画したのを静止画で取り出したので、画像はよくありませんが…

Pageant_1← Bruto: 昨年テレビの映像をブログに載せたもの。
やっぱり実際に見た方がいい!お腹に子供が乗ってるなんて知らなかった。。。

Pageant_4     →Kaurna Country Christmas
金属のカンガルー。オーストラリアらしくていいですねぇ~

Pageant_5 ←Hocus the Wonky Wizard
ドラゴンが大好きで、最近DVDで見たハリーポッターも大好きのJunはこのFloatで大喜び!

Pageant_6     →St George and the Dragon
昨年からテレビで見てJunの一番のお気に入りだったドラゴン。今年は目の前で煙を吐くのが見れてJunも大満足。。。

Pageant_3 ←FloatとFloatの合間には、ピエロが登場しておどけて見せたり、ブラバンやバグパイプなどのマーチングバンドや、衛兵行進なども飽きさせません。一般の子供たちもたくさんパレードに参加。Belair小の生徒も何人か見かけました。

長い待ち時間にくらべ、パレードは一時間くらいで終りました。それもとても楽しかったのであっという間に感じました。
感想としては…パレードそのものはディズニーランドなどのと大差ないのですが、とにかく年に一度のお祭りということで人の集まりと盛り上がりがすごい!ロイヤルアデレードショーと同じで、こちらの人の方が楽しみ方を知っているなという印象です。
日本にはそこそこの規模のテーマパークや遊園地が至るところにあって楽しみが分散してしまって、こんな風に人が一斉に集まって大盛り上がりでお祭騒ぎを楽しむということがないなーと思いました。(地方の村祭などはまだその雰囲気が残っていますが…)
  Pageant_8
Yokoさんが今日の午後の便で帰国してしまうので、パジェントで最後の別れとなりました。同じ職場で毎日仲良く過ごしたYokoさんがいなくなってしまうなんて、本当に寂しくて来週からのことを考えただけで涙が滲んできます。でも、こんな異国の地の同じ職場でめぐり合えたのも何かの縁。私が帰国したら絶対にまた会おうね、と約束して最後はひしとオーストラリアン・ハク゜して別れました。
Yokoさん、ほんとにいろいろありがとう♡元気でね~


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

Fun Day

今日はBelair小学校でFun Dayという催しがありました。
上級生たちが各クラス出店のようなものを出して、ちいさなお菓子やおもちゃを売ったり、ゲームをさせてくれたりする、日本の文化祭のようなものだそうです。JunたちJuniorPrimary(Reception~二年生)の子供たちはお客さんの役だけですが、お菓子を買ったりゲームに参加できるように何ドルかお金を持たせるようにとのことでした。
昨日、今日のFun Dayのために3ドル特別のお小遣いを与えました。普段のお小遣い(毎週$1やってます)からの$2と足して財布の中に$5入れて持たせました。
「何を買ってもいいけど、よく考えて使いなさいよ。$3以上使ったら、Junちゃんのお小遣いが減るし、$3より少ししか使わなかったらお小遣いが増えるよ。」と教えました。

今日は、私は高校勤務の日。せっかくの行事なのに様子を見られなくて残念なので、Junにカメラを持たせ、「どんなことやってるか写真を撮っといてね」と頼みました。
Fun_day_1 Junのカメラの腕前も大分上達してきました。
Fun Dayの雰囲気も、Junの撮ってくれた写真で大体どんな感じか分かりました。

Fun_day_2_2






Fun_day_4_3

風船割りゲーム

Fun_day_3


なんか趣味の悪いヨーヨー釣りゲーム…



放課後、Junに感想を尋ねるととても楽しかったとのこと。
財布の中をチェックしてみると、ほとんど減っていない…なんと¢40しか使っていませんでした。「くだらないものばっかりやったから買わなかった」などとマセタことを言ってました。買ったものは消しゴムと綿あめとふつうの飴だけだそうです。
でも、今日で最後のYokoさんに特別に蜘蛛の古本を買ってもらって、それが何よりも嬉しかったみたいです>(Yokoさん、ありがとね~♡)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

プロジェクターを使った授業

今週に入ってから、毎日プロジェクターを使って授業をしています。
すごーーーーく便利です!!買ってよかったーー!!!
Belair小学校では21学級中11教室にスマートボードが入っています。
(このスマートボードの便利さには感動!また改めてブログにも記しておきたいのですが、ったく日本がテクノロジー大国なんてよく言えたもんですね~。そりゃたしかに日本の電子機器メーカーのパワーは偉大だけど、教育界ったらテクノロジー面ではすっかり立ち遅れてますね。。。)
で、スマートボードのない教室には自分のプロジェクターを持って行きました。コンパクトなものを買ったのでパソコンと重ねて専用バッグに入れれば持ち運びも楽勝!思ったより簡単!ほんの1~2分でセッティングもできました。
レセプション~2年生にはトトロを見せました。
3~7年生には、自分で作ったJapaneseWritingについてのプレゼをパワーポイントで見せながら授業しました。我ながら、なかなかいい授業ができたと思います。
今日のBlackwood小学校では、来週のJapanese Sports Dayの準備で、日本の運動会の様子を見せました。
Totoro ←Junのクラスのスマートボードでトトロを見せている様子。トトロは子供たちに大人気。古い田舎の家や暮らし方も異文化理解にとても役に立ついい教材です。



プロジェクター、本当に帰国後も授業での利用価値大!今、文部省派遣で三ヶ月間滞在中のYoshi先生もご自分のプロジェクターをご持参されてます。彼の小学校では学校備品のプロジェクターも数台あり、授業にもすでに導入されているとか…。
うわぁ、私の学校なんて備品のプロジェクターは古いバカデカイものが一台だけでとても授業になんて使えないのに…高校が遅れてるのか、姫路が遅れてるのか…私の派遣中に少しは進歩してるんでしょうか?
とにかく帰国後は、自分のプロジェクターを授業で使ってみたいと思います。
(でも日本の高校って他の先生と歩調合せたり、長文読解づくめで、なかなかそんな余裕ないんですよね。。。)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

メルボルンカップ

昨日、職場(Belair小学校)で「明日はメルボルンカップで、ランチは$2でチキンのスペシャルランチを食べられるし、Sweepsも参加したければできる」と聞きました。
今年は二年目なのでSweepsが何なのかはすぐに思い出しました。(→昨年のブログ)
去年は言語オフィスの他の先生も誰も参加しなかったので参加しませんでしたが、今年は職員の数が少なくてよりフレンドリーな雰囲気の小学校なので、参加してみることにしました。

Melborne_cup1 メルボルンカップの日には何か特別な帽子をかぶらなければならないとのこと。
昼休み、スタッフルームに行くとたくさんの先生が派手派手のMelborne_cup2特別の帽子をかぶってスペシャルチキンランチを食べていました。私も一応Yokoさんが新聞で折ってくれたものをかぶりました。

さて、Sweepsの方は…
競馬に便乗した賭け事と言っても、自分で馬を選べる訳ではありません。
午前中、職員室に置かれた用紙(一口$1のものが2枚、$2が2枚、$5が1枚)に、名前を記入してそばにある缶にお金を入れておくだけです。私も$1に一口、$2に一口記名しておきました。あとは担当の先生がかってにくじを引いて誰がどの馬かを決めるらしいです。

Melborne_cup3 放課後は、職員皆が図書室に集まり、シャンペンを片手にスクリーンでメルボルンカップの馬が走っている様子を映し、それから結果発表がありました。
システムはよく聞かなかったけれど、$5賭けた人の一等は$60もらえるとか…わぁ、こんなの当たったらちょっとしたお小遣いになりますよね。
私はみごと玉砕…残念…
一人で4回くらい名前呼ばれてた先生もいました。いいなぁ…

しかし、毎回書きますが、学校職員が生徒とは無関係のところで仮装大会みたいなことやったり、堂々とアルコール引っ掛けながら賭博して楽しむなんて、なんという国なんでしょうね。。。
帰宅後たまたまSimpsonsを見てたら「日本人みたいに独楽鼠のように働きたくはない!」というセリフが出てきました。日本人ももっと楽しく生きることを考えた方がいいですね~


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

Yokoさんお別れ会

Belair小学校に私と同じ二学期から業者を通しての日本語アシスタントとして来ていたYokoさんが、家庭の事情で予定より5週間早く来週末に帰国することになりました。
明るくて優しくて気さくでとってもいい性格のYokoさん。仕事のストレスを毎日放課後日本語で思いっきり発散し合って、私にとってはかけがえのない存在でした。後から分かったのですが、私が仕事のことで悩んで彼女の前でメソメソしてしまった時にはこっそりVirginiaに手紙を書いてくれたそうです。
たった5週間とはいえ、彼女が予定より早くいなくなってしまうのはとても寂しいです。
以前から、来年になってYokoさんのいない日本語教室はがらーんともぬけの殻のように感じるだろうと想像しただけで寂しかったのに、それが再来週からに早まったのです。
三週間前にNatsueさんが帰国してしまったばっかりなのに…
Kyteくん一家と、Natsueさんのお別れすき焼きパーティーの時のように何かしようということになりました。
今日の午後から我が家で集まりました。KanaeさんとMichaelさん(Kyteくんのご両親)がターキーとラムチョップを持ってきてくれて、いろいろな野菜と一緒にオーブンでグリルしました。私は、アデレードに来てから覚えた手巻き春巻きを用意しました。
前回同様、三時半くらいから集まって、楽しく過ごしてあっという間に夜9時になってしまいました。お別れを目前にしての楽しいひとときってどうしてこう早く過ぎてしまうんでしょうね。。。(今日はホントおしゃべりに花が咲いて写真を撮るのも忘れてました。)
私自身の派遣期間も残りわずか4ヵ月になりました。
Yokoさんが先にいなくなるのはとても寂しいけれど、残りの日々を頑張って乗り切り、日本に帰ってまたYokoさんに会いたいです。(Yokoさんは大阪出身)
今は毎日吐き出しているストレスを1人になってからは溜め込んでおいて帰国後Yokoさんと会った時に一気に吐き出すからね、なんて話をしました。ホント、その日を楽しみに残りの日々頑張っていこうと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

Carline宅

実は私、年末のアデレード最後の休暇にタスマニア旅行を計画しています。
人生もしかしたら最初で最後の大冒険。旅行会社も通さずに自分の車で行こうかと計画を立てています。(もちろんDad&Ryonも合流予定ですが…)
ところが、周りにタスマニアに行ったことのある人がいなくて困っていました。そんなとき、Belair小学校で一人タスマニア出身の先生がいることがわかりました。日頃からとてもフレンドリーで何かと親切にしてくれるCarlineです。
私がタスマニアのことを聞くと、とても喜んでくれて今日はゆっくりタスマニアについて教えてくれるとのことで家に招待してくれました。
Yokoさんが家庭の事情で来週帰国することになったので、お別れ会も兼ねてYokoさんも一緒にCarline宅を訪れました。Carlines_house
日本やアジア通のCarline宅は、和風・アジアンの家具やインテリアが一杯でとても素敵なお宅でした。私がアデレードに来てから訪れた家の中でも一番素敵な家で、キッチン、リビング、寝室、バスルーム…どの部屋を見てもタメイキがでるほど素敵でした。
Carlines_house_2
←こんなアンチークな和ダンスも…「偽物をとても安く買ったのよ」と言っていましたが、とても素敵です。


Carlineの用意してくれたタスマニア産のチーズやフルーツと、私の作っていったベリーチーズケーキでお茶会をしました。
Carlineにとってなつかしい故郷タスマニアの話になると、いろいろな場所の一つ一つについて思い出がたくさんあるようで話が長くなり、時間があっという間に過ぎてしまいました。
Carlineはオーストラリア人には珍しいくらい物腰がやさしく周りの人に気を遣いすぎるほどの性格で親切な人です。そんな彼女の人柄、そして家を見て分かったセンスの良さ。そんな彼女がこよなく愛するタスマニアの土地にとても憧れを感じます。
なんとしてもかんばってタスマニア旅行を実現したいなと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (2)

2007年11月 2日 (金)

全校集会

(これも先週の金曜日ことですが…ブログネタって重なる時は重なるんですよね…)
この日は、Blackwood高校12年生の最後の登校日でした。
最後の7時間目に、お別れの全校集会がありました。
Blackwood高校に勤めるようになって、定期の集会は私の勤務日以外の曜日だったので、アセンブリーに参加するのはこの日が初めてでした。
同じ公立の高校といっても、昨年のMaryatville高校のアセンブリーとはずいぶん雰囲気が違っていました。
Maryatvilleでは、生徒全員体育館の床に座って話を聞き、日本の高校の雨天時の生徒朝礼にとても似た雰囲気でした。
Assembly_3 でも、Blackwoodでは毎回生徒が自分の教室の椅子を体育館まで運んでそれに座るそうです。クラス毎にきちんと椅子を並べて座っていたので、とても落ち着いた雰囲気でした。
Assembly_2_2 どちらの学校も教師の話以外に、時々何らかの生徒のパフォーマンスがあります。Maryatvilleではスクールバンド(日本のブラバン部みたいな)の演奏やコーラスなど、比較的まじめな(日本で言うなら「高校生にふさわしい」)パフォーマンスでしたが、Blackwood高校のこの日のパフォーマンスはポップス系のバンド演奏に女生徒がまるで歌手のように上手に歌を歌っていました。ちょっとびっくりしましたが、若者らしくて生徒たちも楽しんでいるようでそれはそれで良かったです。

今週から、いよいよ、今まで何度かブログにも書いてきた高校卒業試験兼大学入試の役割をする州統一試験が始まりました。
明日は日本語面接の日です。今年は高校は週二日だけの勤務だったので、会話練習の個人指導を十分にしてやれなかったのが少し心残りです。生徒たちみんな、どうか全力で頑張ってきてほしいと祈っています。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

 

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

授業でおむすび

(先週の金曜日のことですが…)
Blackwood高校8年生の授業で、Rice Tastingと称しておむすびを作りました。
…と言っても、これは私の授業ではなく二学期に教育実習生として来ていたEriさんの授業です。Eriさんは現地教員を目指して、実習が終ってからも毎週アシスタントとして高校を訪れています。
さて、この日は現地教員がお休みとのことで、私もこのおむすび作りの授業を手伝うことになりました。前日、Eriさんと簡単に段取りを打ち合わせました。私にすれば、去年から数え切れないくらい寿司作りの授業をしたので、おむすびくらいチョロいもんです!Onigiri_1
クラスを3グループに分け、各テーブルにプリンカップを配り、カップにラップを敷いてごはんを軽く一杯入れるように指示し、あとはラップで包んで三角形に握らせるだけ。海苔やふりかけも用意しました。
生徒の反応は予想以上に良く、少し残ったごはんで二個目を作りたいと取り合いになっていました。
Onigiri_2 「これはすごくいい米だね」などと言ってくる生徒も…ただのオーストラリア産ミディアムライスですが…Onigiri_3
考えてみると日本人がミディアムライスを食べるってことすら知らないオージーも結構多くて、お呼ばれしたときに「あなたのためにご飯も炊いておいたわよ」とパサパサのロングライスを出されたこともあるし、水加減や炊き方も知らない人がほとんどですよね。
ということで、日本人の食文化を理解するためのRice Tastingとしては大成功だったと思います。
45分の授業ですが簡単だったので15分以上余裕がありました。
これなら小学校の低学年でもおむすび作りをしてもいいなと思いました。
毎度ながら、こういう特別な授業をすると、日頃は「日本語なんてやりたくない」と態度の悪い子達も生き生きと授業に参加してくれるので、楽しくてやりがいを感じます。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »