« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

キャンプ二日目

嵐のような強風の夜が明けました。
普段は深夜族の私が夜9時には床に就き、夜中、突風でテントが揺れるたびに目が覚めて、なんだかよく寝たのか寝てないのかわからない目覚め。。。
子供たちは、6時頃から外に出て遊び始めました。Camp_21

   初日の夜にテントを張ったのはこんな所です。→


昨日よりは穏やかな天候になりました。
近くの正式な場所が空いたので、テントをたたまずに四人で支柱を持って大移動しました。
朝食はシリアルバーやビスケットにフルーツ、昼食はカップラーメン、と食事は簡単に済ませました。

昼頃から、近くの遊歩道をみんなで散策しました。
Camp_22景色のいい所で、家族ごとに記念撮影。
(髪の毛ボサボサのひどい顔なので、小さく貼っておきます。。。)

Camp_23海が見えました。
鮮やかなブルーのとてもきれいな色でした。



Camp_24Junが、サソリを見つけました。
最初は大人は誰も信じなかったけど、見てみるとどうやら本物のようでした。 
(◎_◎;) ヒョエー!!

体長2cmくらいの小さな虫みたいだったけど、形はどう見てもサソリでしたょ。

今日こそは、キャンCamp_25_3プファイヤーをしなければ!
明るい間にしっかり火を作り、無事に料理も出来ました。
肉や野菜、チーズブレッドなどのホイル包み焼き、牛肉の炭焼き、サラダ…
昨日とは打って変わって、豪華な夕食となりました。

Camp_26食事の後は、マシュマロ焼き。
ハウスボートの時に教えてもらって、Junの大好物になりました。二袋も持って行ったのに、子供たちみんなに大好評であっという間になくなってしまいました。


夕方には、風も昨日ほどないので、私の借りたテントを再度張りました。今日は、男性のSamさんにしっかり立ててもらって完璧。
昨日の張り方がめちゃくちゃだったことが分かりました。。。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

キャンプ初日

日本語補習校終了後、1時過ぎに出発しました。
私はKyteくん一家の車の後を追って運転して行きました。Camp_map
行き先はDeep Creek Conservation Park、帰宅後ネットで地図を見つけたので貼っておきます。
途中ビクターハーバーの手前の小さな町で買出しに止まっただけで、後は直行しました。
四時頃キャンプ場に着きましたが、すでに場所はどこも取られていて、それから近隣のキャンプ場を延々と走り回って場所を探しましたが、どこも空いていませんでした。
諦めて帰ることになり、がっかりしながら走っていると管理関係の人らしきおじさんを発見、本来はテントを張ってはいけない広場でキャンプしてOKとの許可をもらい無事キャンプができることになりました。
遅れて合流する約束だったやはり国際結婚のもう一家族、Kahoriさん一家もほぼ同時に到着。すでに日暮れ前だったので大慌てでテントを張りました。
私は金曜日の夕方急遽職場で借りたテントで、張り方が良く分からず、男性陣の手が空くのを待っていられずにKyteMumのKanaeさんと二人で適当に張りました。
すぐに日が暮れてしまい、恐ろしいほどの強風が吹き荒れていたこともあり、キャンプファイアーもできず、カセットコンロと七輪で肉やソーセージを焼いて、間に合わせの夕食となりました。夕食を食べている間に、いい加減な張り方をした私のテントが強風で崩れてしまいました。雨もパラパラと降り始め、Junと私はKyteくん家のテントにおじゃまして夜を越すことになりました。
キャンプ場の設備はトイレと雨水タンクのみ。雨水タンクの蛇口は足元に片手でチョロチョロと出せるもの一つで他には水道も何もありません。予想外のハードでワイルドなキャンプとなりました。(結局初日の夜は嵐のようになりトイレまで行くこともできず、テントの近くの木の陰で用を足しました ( ̄_ ̄ i)タラー 。。。)
とにかく寝て朝を待つしかない、強風でいつテントが崩れるかドキドキしながら、夜を過ごしました。

初日に取った写真はこれだけ・・・
Camp_1何だかわかりますか?クリック拡大してもわかりませんよね。。。
ではちょっと引き伸ばしたものを…
Camp_2野生のカンガルーわんさかです。
本土にもまだこんなに野生のカンガルーがいるなんて、知らなかった~!
実は、写真は撮らなかったけれど二日目にはキャンプ場にも一匹迷い込んで来て、子供たちが大喜びで追い掛け回してましたよ。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

キャンプ

突然ですが、Kyteくん一家にキャンプに誘ってもらったので行ってきます。
今晩と明日の二泊です。日本語学校の終業式の後、そのまま出発します。
Junは生まれて初めてのキャンプで、とてもわくわくしています。なにしろ飛行機の中で夜を越したのも「飛行機の中でキャンプした」と言っているくらいで、テントで寝るキャンプなんて想像もできないみたいです。私ももう10年くらい前にDadとカナダでキャンプしたのが最後です。
行き先もどんなところなのかもまだ何も聞いてないけど、楽しみです~
では、行ってきま~す。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

違法駐車

半年くらいぶりですが、またしても、この心境…

オーマイガーッッッ!!!

Scream









(→半年前のスピード違反の記事はこちらです)

Dadに日本から送ってもらった荷物の不在票がポストに入っていました。郵便局は家から三番目に離れた局。(→管轄郵便局がないことについての記事はこちら)
閉店の5時まで30分くらいだったので、間に合うけれどすこし焦り気味でした。
あまり行き慣れてない局なので、近所をぐるっと回ったけれど、時間も迫っていたし、小包の箱をかかえてあまり歩きたくないな…と思ったのが運の尽き…
郵便局の真ん前の駐車標識はこれに似たもの。。。
Parking_sign
小包を受け取るのにかかる時間はせいぜい1~2分。この標識をじっくり確認するより、緑の部分をチラッと見て駐車可能な時間帯があるなら一瞬なら大丈夫だろうと思ってしまったのです。

郵便局のおじさんは、すぐに私の違法駐車に気付き、「さぁ、急いで用事を片付けなきゃマズイぞ。。。」とあわてて、小包を渡してくれ、取締りに気付いたのか小包を私に押し付けながら「Quick! QuiCk! Quick! 150 dollars!!! 」と叫んでくれました。
…が、時すでに遅し…郵便局を出ると、私の車の横には取締り員がチケットを切って待っていました。。。
ちょっと悪態をつこうかと「あの緑の標識を見て勘違いしたのよ」と言いかけましたが、まったく聞く耳を持たないという態度だったのでIllegal_parking諦めてチケットを受け取りました。

わずか1分ほどの駐車で、$153の罰金です。。。
がーん…llllll(-_-;)llllll
しかも、駐車可能な時間帯からたったの13分しか過ぎてないし。。。
とても厳しくて、徹底していますね。。。

この後一時間くらいはかなりへこみましたけど、この徹底ぶりに感心し、これもいい経験、いい授業料だとだんだん思えてきました。ここの違法駐車取締りが厳しいってことは知っていたけれど、こうして実際にチケットを切られて初めてその徹底振りも実感できましたし。。。ホント、あっぱれ!お見事ですよ!!(負け惜しみでなく本当に…)
だって、日本なんて、あんな狭い道ばっかりで、さんざんめいわく駐車に困っているわりに、取締りがぜんぜん甘いですよね。大阪なんてホントひどい状況でお笑い芸人を使ったCMまで作っていた覚えがあるけど、ここオーストラリアみたいに厳しく取り締まったら、めいわく駐車なんてあっという間にスッキリ無くなるのに…
みなさん、そう思いませんか?


Banner21_4 ←$153の痛い出費に励ましクリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

Week 10 (三学期最終週)

今週はTerm3-Week10、今学期も最終週になりました。
ブログ更新、滞っていますが、その訳は・・・
11月に行われる12年生(最上級生)の州統一試験がだんだん迫って来ました。
来週からの春休みまでに、面接試験の日本語会話質問例文集を編集し直して、質問を読み上げて録音し、生徒たちに配ろうと思っています。
今学期の中ごろから思い立ち、質問例をできる限り網羅した使いやすい文例集を編集していたら、とうとう最終週になってしまいました。で、今は200文以上ある質問例を必死で録音しています。
日本ではプロの教員でありながら、ここではアシスタントティーチャーとして大した責任も任されず余裕のある日々を過ごさせてもらっていますが、やはり何か自分にしかできないことで少しでも生徒の役に立つことをしたいと常に思っています。
毎晩遅くまでの夜なべ仕事になっていますが、今週を乗り切れば春休み!今回の休暇は全く何も予定していないので、ゆ~っくり過ごそうと思っています。(なにしろ先月の家族四人エアズロック&シドニー旅行で100万円くらい使ったからちょっと倹約しなくちゃ・・・)
という訳で、あと3日、全力を尽くしてがんばりま~す!!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

ディベート

南オーストラリアで行われる高校生ディベート大会の決勝戦を見に行きました。
(一ヶ月くらい前にBelair小学校の生徒が出場するディベートを指導担当の先生に誘ってもらって見に行って、とても関心があったので、その指導担当の先生の伝手で今日の見学が叶いました。)Debate
場所は、なんと、アデレードのParliament House! あの、TVでもたまに見かける、政治家たちが州議会を開くまさにその部屋で行われ、観客席は議員たちの座る席でした。私たちの座った席は与党側だとか。。。ひゃ~すごい経験をさせてもらえました~席の机には一人一人マイクが付いていて、思わず低い声で「タカハシジュンくん~」なんて国会中継の真似をしてしまいました。残念ながら建物内での写真撮影は禁止とのことで写真はありません。
ディベートは10年生と11年生(日本の高1と高2に相当)。
トピックは10年生が「That John Howard is past his prime.」
11年生は「That Australia needs a new Rudder.」
と、どちらも政治的な話題です。とくに11年生の"Rudder"は、「舵取り」の意とオーストラリア野党党首Kevin Rudをかけてあり、なかなか面白いものでした。
さすが高校生ともなると出場者は皆スピーチがとても上手く、ディベートの厳しいルールの枠の中でのやりとりにもかかわらず白熱したディベーティングで、とても面白かったです。
日本の英語教育の中でディベートを取り入れるという発想はよく耳にしますが、こうして本格的なディベートを見ると、日本人の高校生はまず母国語日本語でディベートする訓練をする必要があると思いました。
本格的なディベート、しかも決勝戦のハイレベルなものを見る機会が持てて、とてもラッキーです。ディベートについては、日本の教育現場でも何らかの役に立てられるかもしれないので、これからもっと詳しく勉強しようと思っています。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

Cross Country Carnival

今日と明日の二日間、Belair小学校ではCross Country Carnivalという学校行事が催されます。
マラソン大会のようなもので、今日はReception(5歳児クラス)から二年生までの低学年が走りました。
リセス後から昼までの二時間くらいの行事。やっぱり日本に比べたら学校行事があっさりしていますね。
Junも走ることだし、私も授業をキャンセルして応援に行きました。
Cross_country_1 
スタートするまで、クラスのお友達と座って待っていました。 
 
 
Cross_country_2
さぁ、スタート前の準備運動です。




Cross_country_3
よ~い、ドン!(とは、言わないか…)



Cross_country_4
    Jun、がんばれ!がんばれ!





結果の方は。。。Junは途中で転んでしまったらしく。。。(ノ_-;)ハア
ま、4色のチームに分かれてポイントを競うらしいので、Junはチームに貢献できたなかったということですね。でも、本人は、上級生のお兄ちゃんに完走したしるしのリボンを胸につけてもらって、ご機嫌でした。
明日は、三年生から七年生。今日の低学年は校庭でありましたが、明日は学校の隣にある広大な敷地のBelair国立公園で行われ、距離も1.5~3kmです。残念ながら私は高校勤務の日で見られません。
それにしても、わずか2時間くらいの行事で、生徒は皆とても楽しんで満足しています。準備も練習もほとんどありません。これで十分だと思います。やっぱり、どう考えても日本って学校行事に力入れすぎですよね?


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (3)

2007年9月17日 (月)

Soup Day

今日も小学校のスタッフルームの話題です。
小学校の職員間では、毎週一回、スープ・デイという日が設けてあります。
三人ずつ当番制で昼食用のスープを作って来て、ランチタイムにスタッフルームに出します。他にパンとバターが出され、このパンやスープが食べたい人はそばに置いてある缶に$2放り込めば、昼食にこのパンやスープを好きなだけ食べれるのです。Soup_day_2
私は小学校は週2回だけの勤務なのでこのスープ当番には加わっていませんが、今日はYokoさんの当番の日でした。ホームステイのYokoさんが一人でスープを作るのは何かと大変でしょうし、料理好きの私としては一緒に作るのも楽しそうなので、昨日の午後からYokoさんと一緒に買出しに行き、一緒に私の家のキッチンでスープを作りました。
Soup_day 一つは職員みんなに抵抗なく食べてもらうためにミネストローネ風挽肉トマトスープを作りました。普通は一種類でいいのですが、せっかくだから異文化体験もしてもらいたいと、小さめの鍋で味噌汁も作りました。西欧人には味噌汁の苦手な人も多いので、塩味より甘味の強い白味噌仕立てで、野菜たっぷり、比較的西欧人受けのいい厚揚げをたっぷり入れて、具沢山の味噌汁にしました。
偶然、他の当番の二人もミネストローネ風のスープで重なってしまいましたが、私たちのミネストローネが大好評で、ランチタイムが始まると同時に飛ぶように売れ他のどのスープも差し置いてあっという間になくなりました。肉好きのオージーたちにはたっぷり入れた牛ミンチが魅力だったのかもしれませんね。
味噌汁はさすがに敬遠する人も多かったようですが、それでもランチタイムの後半にはすっかりなくなりました。日本語や日本との文化交流に力を入れているBelair小、日本贔屓の人も多くて、何人かの先生には味噌汁もとても喜んでもらえました。
高校ではこういうことはないのですが、小学校では職員の人数も少なくみんなで仲良く働いているという意識がより強い感じがします。今年はこういう小学校の職場も体験できてラッキーだと思っています。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

Footy Pools

昨日、Junを迎えに行った放課後、スタッフルームでHappy Hourがあるから、と誘われました。Happy Hourは放課後に職員が集まっておつまみを食べながらシャンペンやビールを一杯飲んで歓談するものです。(→過去のHappy Hourに関する記事)
Footy_pools_2今日のHappy Hourは特別。Footy Poolsの決算をして、勝利者が決まるとのことでした。私は今日はピアノのレッスンの日だったので、わずか15分ほどだけでしたが、面白そうなので様子を見させてもらいました。

さて、私はこのFooty Poolsに関してほとんどわかっていないのにこんなブログに書くのは申し訳ないのですが、私の分かっている範囲で簡単に説明します。
まず、ここオーストラリアでは、独自のルールのオーストラリアン・フットボールというのが大人気で、ちょうど日本のプロ野球のように国民的スポーツとして親しまれています。(私はスポーツに全く興味がないのでこのフットボールのことも本当に分かってませんが。。。)
そのフットボールのシーズンが始まると、学校の職員の多くが出資金を出しあって、毎日どのチームが勝つかを賭けるのがFooty Poolsというものらしいです。
職員室のテーブルには、いつもこのFooty Poolsの記録ノートが置いてあって、中をみると職員の名前や日付やチーム名や金銭らしき数字の並んだ表になっていますが、これまた、私にはさっぱりぷりぷり分かりません。。。
しかし、これって、野球賭博みたいなもんじゃないですかぁ?
お国が変われば、こんなことが許されちゃうんですねぇ…
学校職員が、職場で、賭け事なんかして、その結果と賞金発表のためにみんなで集まってアルコールひっかけて。。。日本だったら、即全員クビですよね。
もちろん校長先生も参加してらっしゃいます。ブログに書いても何の問題もないのか、何度も確認しましたが、どうぞ、どうぞ、とのことでした。
このFooty PoolsとメルボルンカップのSweep(→昨年の記事)はどこの学校でもやってる楽しいお遊びだと軽く言われちゃいました。Footy_pools
残念ながら、結果発表のプロジェクターの準備が整うまでにピアノの時間になってしまい、シャンペン一杯だけ飲んで、あわててレッスンに向かいました。ふらっと心地よい酔いを感じながら、運転して。。。(私はそんなにお酒が好きじゃないのでなんてことないですが、酒好きの人にはこの国の法律、最高でしょうねぇ。。。)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

二回目のShow Day

今日は、Blackwood HS のShow Dayでした。
二校勤務の特権(= ̄▽ ̄=)V やったね Junだけ学校に送って、私はしっかり休ませていただきました。(だって、前学期は小学校のフリーディに二回も高校勤務しましたから、そのぐらい許されるでしょう。。。)
でも、毎度のことながら、やりたいことは山ほどあったのに、ほとんど何もできずにあっという間に一日が終わってしまいました。
冬物の洗濯をして、ガーデニングをして、モーニングティーでくつろぎ、ピアノをひいて、そうこうするうちに昼になり、昼ごはんを作って食べて、ちょっとパソコンなど触って、ふと気がつくともうJunを迎えに行く時間…一番大事な来週の教材作りはまったく手付けず。。。は、は、休日なんてこんなもんですね。。。ちょっとへこんじゃったけど、あと二週間で春休みだから、また少し自由な時間も持てるし、そのときにまたやりたいことをやりましょう。。。と、自分を励ましております。
ちなみに、先週、今週、と高校の教員たちはレポート(日本で言う成績処理)に追われています。もちろん私は蚊帳の外。日本でのあの恐怖の学期末の忙しさを思い出しながら、今の自分の身分を本当にありがたく思っています。この貴重な時間も残り半年。ゆとりある暮らしを満喫しながら、もっと時間を大切に、有意義に過ごしていきたいな、とあらためて感じる今日この頃です。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

(土)(日)のブログ

今日は、特にブログネタになるようなこともなく、平穏に一日が終わりました。
大した内容ではないですが、週末(土)(日)の記事をアップしておきましたので、このまま下にスクロールしてご覧下さいませ。
ホント、お家での~んびりしていただけの週末の様子ですが。。。
写真がちょっときれいですので、見てやってくださいませ。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

ロイヤル・アデレード・ショー

Junと私のBelair小学校は、今日がShow Dayでお休みでした。
今年も、Royal Adelaide Showに行ってきました。(→昨年の記事)

朝から雨がパラついて天気が悪くてどうしようか迷ったのですが、天気予報では午後は降らなさそうだったので、行くことにしました。なにしろJunはとても行きたがっていたので…。
行ってからは雨は降りませんでしたが、どんよりと曇り空に風が強くて寒く、行楽日和とは言えない天気…おかげでそれほど混雑せず強い日差しもなく、むしろ良かったかも。。。

「乗り物は一つだけ」とJunに言うと、Junが選んだのはこれ。。。
Show1_2Scorpion。身長制限の120cmを超えてJunもついに絶叫マシーンデビューです。しかし、これ、すごい勢いでかなり長時間ぐるぐる回り続けて思ったよりハードでした。ローラーコースター系大好きの私も、「もう勘弁して~~~!!」と叫んでしまいました。怖いというより気持ち悪くなってしまって。。。Show2
さて、Junはというと…
動き始めると体はこわばってうつむいた姿勢で固まっている様子…心配で、何度も「大丈夫?」と聞くと、「大丈夫」と返事してました。
ところが、余裕なさそうに思えたのに、途中から「ひゃっほ~」と叫びはじめました。こいつ、ナカナカノツワモノかも。。。

まと当て風のゲームをしたり、マーケット風の店を見て回ったり、カーレースを見たり…
思い起こせば、昨年はまだ何をするのもオロオロしながらでしたが、さすがに今年は私も余裕。日本の遊園地にいるのと同じ感覚でいろいろ楽しみました。

Show3ちょっと休憩。。。たこ焼きの鉄板を浅くしたような焼き型にワッフル生地のようなケーキたねを流し込んで焼いた菓子を買い食いしました。シナモンシュガーとクリームをたっぷり添えてあり、なかなか美味しかったです。Show4
子供づれだと買わずには帰れないShowの目玉、Show Bag売り場。
Junは、今年は迷わずスパイダーマンBagを選びました。
いろいろなスパイダーマングッズ$43~46相当のおもちゃが入って$20。福袋みたいなもんですね。ShowBag5~6袋を一人で抱えて歩いている人もよく見かけるくらい人気があります。

もう昨年で様子は分かってるし、Junと二人だけの遊園地なんてあんまり気乗りがしなかったのですが、行ってみると年に一度のお祭り騒ぎって感じでみんな楽しく賑わってて、そんな雰囲気の中にいただけでも楽しくなりました。
Royal Adelaide Show…Junと私の思い出のページがまた一つ加わりました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

エンゼルケーキ

今日も一日出かけずに、お家でのんびり過ごしています。
こんな日は、無性にお菓子作りがしたくなる☆
最近ハマッてるのが、エンゼルケーキ。
Angel_cake 美味しいです~
 

 

 

 

 

 

Birthdaycake きっかけは、先々週Virginiaの誕生日があって、以前彼女にお菓子作りが得意だと話したことがあったので、手作りケーキを作ることにしました。日本語教員の彼女には、ちょっと日本的なケーキがいいかな…と考えて、我流エンゼルケーキを作ってみました。
生地はオージーにも受けるようにバターケーキにし、ジャムをはさんで、クリームを塗って、ホワイトチョコレートをまぶしたら、見た目もなかなかきれいで、お味の方もGoo~!
でも、その日は高校勤務の日で、朝ケーキだけ届けて「リセスにでもどうぞ」と言って渡したので、私は一口もいただけず。。。
先週のBrigitte宅ディナーの日も、同じケーキを作って持って行きました。
大盛況で、一瞬でなくなりました。
で、今日は、Junと私の二人だけで思いっきり食べたい!と思い、自分たちのためだけに作りました。

レシピブログの方にもアップしたいのですが、今日は時間がないので、また後日。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

のんびり週末

ひさびさまったく予定のない週末。
しかも月曜日はShow Dayで三連休 ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
お家での~んびり過ごしております。
ピアノ三昧。
暖かくなって来たので、ガーデニングなども楽しんでます。Rose1
庭の桃の木のとなりの木には、きれいな白い花が満開です。
トゲがあるのでバラの一種かと思うのですが、謎です。。。


未だ使いこなせない一眼レフですが、さすが接写では威力を発揮。
きれいに撮れますね~♪
Rose_2





 

 

  

  

  

Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

日本語録音

今年も12年生(高校最上級生)の11月の州統一試験がだんだん近づいてきました。
語学では、自分の選んだ1つのテーマについて研究し、エッセイを書き、授業でスピーチをし、統一試験の面接ではその内容についての質問がされます。
日本語の生徒に人気のあるテーマは、日本のアニメ、和食、着物、芸者、相撲…などです。
今学期に入ってから先週までは、エッセイの添削が大変でした。生徒達の書いた日本語の文章を預かっても、何を言いたいのかすら分からない部分がたくさんあります。生徒を一人一人そばによんで彼らの書いた日本文の意味を英語で確認しながら、生徒の使えるレベルの日本文に直していかなければなりませんでした。Idsscript
さて、今週は生徒6人が一斉に添削済みの原稿を持って来て、スピーチの練習のために私の声を録音してくれと頼んできました。
我々が日本で英語を練習するのとは訳が違って、ネイティブ日本人の発音を聞いて練習する機会も少ない彼らにとって、私は貴重な存在らしいです。
それにしても私の高校勤務は週3日だけなのに、突然こんなたくさんの原稿を持って来られても…!スピーチは一週間後だというし、練習する時間のことも考えてやると1~2日で全員分の録音をしてやらなければなりませんでした。まぁ、仕事が楽すぎると常日頃から自分の存在価値を見失って辛いことも多いので、ちょっと嬉しい悲鳴です。。。
水曜日のJunが寝静まった深夜、頑張って一気に全員の原稿を読み上げて録音しました。
今の高校生、i-Podにmp3の時代です。ちょうど私も録音方法がパソコンにマイク接続でmp3で入れるしかなかったので、生徒達にはとても喜ばれました。教室のパソコンからUSBでコピーするだけで、さっそくi-Podで聞いて練習を始めていました。
(日本と同じで、こういうことをできる教師はまだ少ないみたいで、みんなに感心されました。v( ̄ー ̄)vイエーイ♪ )
さあ、あとは来週のスピーチが楽しみです。今頃は私の声を聞きながら、スピーチ練習をしてくれてるかしら…


Banner21_4 ←応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

前任校日本映画上映会

昨日の夕方、前任校Marryatville High Schoolで、Japanese Film Evening と称する催しがありました。
以前あった中国映画上映会フランス映画上映会と同様に職員研修を兼ねた日本映画上映会です。
お誘いを受け、フランス映画会に招かれてから3ヵ月ぶりにまたなつかしのMarryatvilleの日本語教室を訪れました。21kbgbpxpgl__sl110_
映画は、「Sayuri(Memories of Geisha)」でした。
え?これってハリウッド映画じゃん…日本映画っていうから心置きなく楽しめると思っていたのに…
でも、じつは一ヶ月前のシドニー旅行で紀伊国屋書店を訪れたとき、Memories of Geishaの裏表紙の宣伝文を読んで興味が沸いたので、原書を買って読みかけていたところです。ちょうど映画も見たかったので、タイムリーでとてもラッキーです。
Japanese_movie_evening
映画の上映前には、Miyoko先生が着物の着付けのデモンストレーションをされました。


さて、映画の感想は…
この映画についてはあまりいい評判を聞いたことがなかったので期待はしていませんでしたが、意外となかなか面白かったです。1年以上日本を離れているせいでしょうか、京都の古い町並みや神社など和風のもの、それに久々に見る日本の有名俳優など、何を見ても妙になつかしくて、きっと日本で見るのとまた違った感動も加わったような気がします。
主演女優が中国人ということで物議を醸していたようでしたが、私としてはまったく違和感もなく日本女性を頑張ってよく演じているなと思いました。ストーリーは、やっぱり日本人の目で見ると「ちょっとちがうんじゃない?」という部分もありましたが、ま、そこは「ラスト・サムライ」同様アメリカ人の目を通して作った映画ということで大目に見てあげましょう。。。

映画の後には、お寿司やお菓子や飲み物をたっぷり出され、夕飯も片付きました♡
懐かしい先生方にも久しぶりに会い、思い出深いMarryatvilleの日本語教室で楽しいひとときをすごしました。


Banner21_4 ←応援クリック、よろしくねー♡

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

Life Education

今日、Junのクラスでは、専門家を学校に招いてLife Educationという特別授業がありました。
直訳すると「命の教育」。でも、ピンと来ませんね。ま、保健の授業みたいなものです。
これまた、私も参加するのはいい経験だとのお薦めもあり、今日は高校勤務の日ですが、抜けさせてもらって、午後からこのLife Educationに参加しました。
Life_education_1
専門の人は、こんな大きなパンで来られ、校庭にこのバンを停めて、この中で授業が行なわれました。


Life_education_2    バンの中です。→
いろいろな道具が揃っていて、おもしろい。。。


Life_education_3
 
担当の先生は、いろいろな小道具、パペットや、プロジェクターなど使い、とても楽しい授業でした。
 
 
授業は全クラスに行なわれ、その内容は、体の構造・健康管理・ドラッグから性教育まで、とクラスによって千差万別だそうです。Junのクラスはまだ1・2年生。ごく簡単な臓器の役割や、公共の場所での危険の回避、恐怖感を癒す方法など子供達にわかりやすい内容ばかりでした。。。いろいろな小道具を駆使して常に子供達を引き付け、飽きさせない授業でした。
後から聞いた話だけど、この授業のために生徒1人につき$7ものお金を払っているそうです。オーストラリア教育、太っ腹!!でも、日本も教育現場でケチケチしてばかりいずに少しはオーストラリアを見習ってほしいですよね。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

図書館への遠足

今日は、JunのクラスのExcursionに私も参加しました。
こちらの学校では、遠足など校外に生徒を連れ出すときは必ず親の承諾サインを求められ、その用紙には遠足のヘルパー2~3名を父兄に募る文面が含まれています。
私は仕事があるので、今まではヘルパーに名乗り出たことはなかったのですが、今日の遠足は近くの図書館まで2時間ほどのものだったので、一回くらい参加してみようと思い、授業を少し変更して参加しました。
Excursion_1
出発前の校庭で。
お友達と楽しそうにじゃれあっているJunの姿を見るのも嬉しいものです。

Excursion_2 歩いても20~30分くらいで行けそうな場所ですが、貸切バスで行きました。子供達がはしゃいで騒がしすぎて、耳が変になるほどでした。。。

Excursion_3
行き先は、隣り町Blackwoodの図書館。
 
 

Excursion_4 図書館では、本を見るものだと思い込んでいたら、図書館のおばさんが二人で絵本三冊のお話をおもしろおかしく演劇で見せてくれました。とっても可笑しくて、みんな大笑い!私も一緒に大笑いしながら見ました。

ちなみに今日の遠足は、先々週の Book Week の行事の一環として催されました。Book Weekは、子供達に読書をもっと推進しようということで、南オーストラリア州だけでなく、オーストラリア全国で設定されて各学校でいろいろな催しがされるそうです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

9月 ~春~

昨日から9月に入っていましたね。
今日は家の周りの花の写真を少しご紹介します。 Sept_1

まずは、家の前の通りに面した芝生に、垣根代わりに植えられた木。白い花が満開です。

Peach_blossom 裏庭には、今年も桃の花が咲いています。
去年は、梅なのか桃なのかもわからなかったけれど、今年は「秋には花の数だけ黄桃がなるのかしら?」と、可憐なピンク色の花が一層いとおしく感じられます♡
Peach_blossom_2
一眼レフでのアップをどうぞ。。。





今日は、日中は家で過ごし、夕方からBrigitte宅で女友達だけ集めての夕食会に招待されました。めずらしく魚料理で、美味しかった♡ 今週末は、二日連続でオージー宅で夕食をよばれました。ラッキー
しかし、最近少しは英語も上達してきたかな、と思いきや。。。中年のオージー女性が5人集まって弾丸のように会話された日にゃぁ、私だけほとんど寄ってませんでした。。。トホホ。。。
何とか会話に参加できたのは、捕鯨に関する話題。。。「あなたもクジラを食べたことあるの?」と怪訝そうに尋ねられ、「当たり前よ、あなたたちがBeefを食べるのと同じよ」と定番のセリフ。顔をしかめられてしまいましたが…こんな発言だけハキハキとしゃべって、なんだか最悪の印象でしょうね。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

初めてのクラスメート宅

ちょっと嬉しい出来事。。。
今日、Junが初めてオーストラリア人のお友達のお家に遊びに行きました。
それがね、ほんの1ヵ月くらい前まで意地悪されるとか言って家で泣き出したりしてたんですけど、その問題のクラスメートなんですよ。
数日前から、「Fininと休みの日に遊びたい」とか言い出したので、
「あれ?FininってJunちゃんに意地悪してた子じゃなかったの?」
と尋ねると、「うん、でもね、お父さんの言った通りにしたら仲良しになったんや。」と言うのです。
たしかDadが訪れたときにもFininのことでメソメソしていて、Dadに
「やられたらやり返せ。言いたいことがあったら、はっきり言え。英語がわからないとか、うまく言えないとか、そんなことは関係ない。日本語でもいいから、強くはっきりと言い返せ。」というようなことを言われたのです。
それで、思い切って、そうしてみたら、仲良しになったと言うのです。
でも、これって、私も日頃からよくJunに言ってたことなんですけどね。う~、やっぱり父親の存在って大きいですね。。。
しかし、子供ってよく分からない…意地悪されなくなるだけなら分かるけど、なんでそれで大の仲良しになれるのかしら?やっぱり、意地悪したりチョッカイかけたりするのはお互いに相手の存在が気になってるからなんでしょうかねぇ。。。
ちなみにVirginiaにこの話をすると、Dadのしたアドバイスにすごく驚かれてしまいました。
オーストラリアの父親なら、普通は「やり返せ」なんて絶対に言わないそうです。「一歩後ろに下がって、相手にするな」というのが普通だとか…私が「ドラえもんののび太みたいにいじめられっ子にならないように、日本では『負けるな、やり返せ』というアドバイスをすることもある」と説明するとVirginiaも納得はしていましたが。。。

さて、今日は、日本語学校が終ってから急いで昼食をとり、午後2時頃にFinin宅まで遊びに行きました。
見知らぬオーストラリア人の家に行くなんて私もちょっと緊張しましたが、Fininのご両親はとてもフレンドリーで、Junも私も歓迎して下さって、楽しく過ごしました。
当初は、こちらの親がよくやるようにJunを預けて私は一旦家に帰り、夕方また迎えに行こうと思っていたのですが、Fininのお母さんと話がはずんで、そのままずるずる夕方になり、「よかったら夕飯も食べて行って」とのお誘いに「喜んで!」ということになり、なんと夜の9時過ぎまでおじゃましてしまいました。一般家庭の普段の食卓に参加する機会なんてほとんどなかったので、すごく嬉しかったです。

Finins_house家に着くなり、お隣りさんの庭のトランポリンで大ハッスル!かなり長時間遊んでいました。郊外の山の中の家で、とにかく広い!


Finins_house_2  バルコニーからの眺めが最高!「こんな家は日本では別荘くらいしかありえない。日本に帰ったら、この家をホリデーハウスにして遊びに来るわ」と冗談を言うと、「それはいい考えだわ。ぜひ遊びに来て」と言われました♡
Finins_house_3
大の仲良しになったFininと。。。


Finins_house_4
暖炉もあってステキ。。。こんな大きな水槽も、日本だと病院のロビーくらいでしか見たことがないなぁ。。。

Finins_house_5_2

仲良く一緒にレゴを組み立てています。。。




あー、Junもついにこんな風にオージーキッズの友達宅を訪れる日が来るなんて…喜ばしいですね。。。しかし、せっかくこうしてお友達もできて、英語も少しずつ上手くなってきているのに、あと半年で日本に帰るのは寂しいしもったいないな。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »