« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

寄付金集めチョコ

昨年から職場で何度となく見知らぬ生徒に「チョコレート買って」と呼び止められた。いつも売りつけられるのはコアラかカエルのチョコで一個1ドル。Fundraising_1_2
初めての時「なぜチョコレートを売っているの?」と尋ねたら、「Fundraising!」との返事で、他の先生曰く「何か部活の資金でも集めてるんじゃない?」とのことだった。
その頃は、まさか自分もそのチョコレート売りをすることになるとは夢にも思わなかった。。。

さて、先週Junが学校からこんな手紙を持ち帰ってきました。
Fundraising_3
見た瞬間、「これは、もしや、あのチョコ売りかい??えー?48個も売らなきゃならないのーーー?」
←英語だから微妙なニュアンスが掴みにくいんだけど、なんかこの文面を読むと、「断るなら代わりに寄付金をよこせ~」って感じしません? 寄付金出すよりは、頑張って売った方がいいかな、と思い、断り状は出しませんでした。
しかし、生徒のほぼ全員がこの一箱のチョコを売るなんて…この国では学校揚げてこういう寄付金集めのチョコレート売りをするんですね。
Fundraising_2_2

今日、Junがドサッとチョコレートの入った箱を持って帰っ てきました。あぁ、これよこれ、よく売りつけられたチョコだわ~

しかし日本ならまだしも、ここアデレードでは知り合いが大していないのに、こりゃぁ大変だ。。。
Virginiaにそれを言うと「あら、断ってもよかったのよ…」
「でも断ったら寄付金出さなきゃいけないでしょ?」
「そんなの希望者だけよ。それに売れ残ったらそのまま学校に返せばいいのよ。」
そうか、あの手紙はそのくらいのニュアンスだったのか…しかし、律儀で真面目で気の弱い日本人としては、出来るだけがんばって全部売りたい気分です。

Banner21_4 ←「近くにいたら買ってあげるのに…」という人は、代わりにワンクリック…♡

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

ホーム・プラネタリウム

メルボルンでPIXERの展示に行ったとき、みやげ売場でNight Sky Projection Kit というのを見つけた。箱を見ると、なにやらプラネタリウムのようなものを自分で作るセットのようだった。他にいい品がなく、Junはくだらないおもちゃばかりほしがるので、私の希望でJunのおみやげとしてこのプラネタリウム・キットを買った。
Night_sky_1さっそくその日の夜、ホテルで箱を開いたが、天空用の紙に釘で穴を開けるなど特別な道具やめんどうな作業が必要で、そのまま持ち帰り、今日まで手を付けずに放ったらかしていた。

今日、Junに「あの星のん、いつ作るん?」と聞かれ、正直言ってめんどうだったがしぶしぶ作ってみた。
これがかなり大変だった。天空の厚紙に画鋲で小さな穴を開けていったが、北半球と南半球の二つの天空を作るようになっていて、Junと二人がかりでも北半球だけでうんざりしてしまった。
とりあえず出来上がった北半球の天空をライトに被せて、部屋の明かりを消してみた。
お~、いい感じ!天井にたくさんの星が映し出され、なつかしの北斗七星もある。
なんだかロマンチックで、子供のおもちゃにしてはなかなかの優れもの!$20したけど、買ってよかったかも~♪
Night_sky_2 天井に映った満天の星空を写真に撮りたかったけど、残念ながら上手く写りませんでした。。。 

 

 

Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

手作りアイスクリーム

先週はメルボルンから帰って来た翌日から新学期だったので、今日は久々の休日でした。
昼前まで思いっきり寝坊して、午後もピアノを弾いたり音楽を聴いたり、家でのんびり過ごしました。
とくにブログネタもないけれど、今日はアイスクリームを手作りしてみたのでその写真でも貼っておこうかな…Homemade_icecream
日本だとデロンギのアイスクリームメーカーを持ってるんだけど、こちらでは何もないので、製氷皿でアイスクリームのタネを凍らせてフードプロセッサーで砕いてなめらかにする、という加藤千恵さんのレシピで作りました。
なかなか美味しくできました。でも、私なりの手抜き法やアレンジもあるので、またレシピブログにも載せたいと思っています。今日はもう時間がないので、また今度ね。。。(期待した人、ゴメンナサイ。。。)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

タイピング

今日は、Junの日本語補習校の二学期始業日だった。
昨晩は補習校の宿題も片付けてないのにDVDばかり見ているので、私はブチぎれてしまい、「もうDVDは見せない」とわめいた。
大好きなスパイダーマンなんて、1も2も何十回と見て、セリフを全部覚えてしまっているほど…もちろん日本語の吹き替えで。。。
これを英語で覚えてくれれば、Junの英語力も伸びるだろうに…
そうだ、セリフを英語で覚えさせよう!と思い立って、字幕を打ち出すことにした。
「DVDをだらだら見るのはだめだけど、英語の勉強にセリフを覚えるならいいよ。お母さんがセリフを紙に打ち出してあげるからね」
そう言って私がパソコンに向かったら、Junが自分で打ちたいと言ってきた。
今まではパソコンに向かってもインターネット検索にひらがなを人差し指一本で打っていたくらいなので、英語のタイピングなんて無理だろうと思ったら、「学校でもやってるからできる」と言う。やらせてみると、やっぱり人差し指でアルファベットを探しながら打っていた。
まだ早いかとも思ったのだけど、どうせいずれは出来るようにならなければいけないのだから、とホームポジションを教えてやることにした。
Junは、私がやるように両手でタイピングが出来るようにTypingなると思って大喜び。
大文字やアポストロフィーなど、シフトキーの使い方も教えたが、意外と飲み込みが早く、そばに付いていなくても1人で一生懸命打ち始めた。
私も台所仕事をしながら、「お母さん、"t"はどこ?」と聞かれれば「左手の人差し指で上」
「あっ、ホンマや、あった」とすぐに見つけてくれるので、便利になった。
30分以上必死になっていたけれど、結局タイプしたのはたったの3行だけだった。
ま、初めてにしては上出来かな?


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

キャラメルポップコーン

最近、よく作るキャラメルポップコーン。Caramel_popcorn
電子レンジで手軽に作れるので仕事から帰ってからでもすぐにササッと作って、Junと二人でおやつにします。
Popcorn_makerホームセンターなんかに行くと、かわいらしいポップコーンメーカーが$20~40くらいの手ごろな値段で売っています。以前お友達のお家に遊びに行った時、このポップコーンメーカーがあって、目の前で作ってもらったことがあります。
コーンを放り込むだけで、ポコポコとコーンがはじけて飛び出してきて、楽しくて、私もこの機械が欲しくなりました。滞在期間残り8ヵ月という制約がなかったら、買ってしまったかもしれません。
でも、ポップコーンは昔、キャラメルポップコーンを電子レンジでよく作っていたのを思い出しました。ポップコーンと言えば、やっぱりキャラメルポップコーンですよね。好きなんだなぁ~
レシピ本は日本に置いてきたので、インターネットを参考にしながら、自分なりに材料や分量、作り方をアレンジしました。そうしたら、レシピ本にたよって作っていたよりも簡単で美味しいものが出来ました。
ホントにとっても簡単で、すごく美味しくて、材料費を考えても超お得!
作り方をレシピブログにアップしておきましたので、皆さまもどうぞ作ってみて下さいませ!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

Marion

木曜日です。
新学期第一週でかなり疲れモードでしたが、ストレス発散も兼ねてMarion Shopping Centerまで買物に行きました。すぐに帰るつもりだったのに、つい三時間くらい過ごしてしまいました。
Marion_1Marionは日本のSATYやJUSCOなどのショッピングセンターに似ていて、買物しやすいので好きです。

今日の掘り出し物
クラフトショップで見つけたチェアーカバー。
6脚分入って$60が半額の$30に!
ダイニングチェアーが味気ないデザインで嫌いだったので被せてみました。
Chair_cover_3

 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとこじゃれた感じになったかしら…
え?残り8ヵ月なのにもったいないって?
たしかにそうなんですけど、実は転勤するとき前任校の言語オフィスの先生達からお餞別にこの店の$50のギフト券をもらってたんですよ。私がクラフト好きなのを知ってて選んでくれたらしいんだけど、なかなか縫い物なんてやってる暇もないし、このまま使わずに終ったらもったいないし。で、見つけたものがこのチェアーカバーって訳です。
ホントはこのカバーにも自分でステンシルしたくて、デザインが頭には浮かんでるんですけど、いまから道具や絵の具買うのももったいないし、このまま使うことにしました。
は~、今からの8ヵ月って何だか中途半端な期間ですね~。( ̄ω ̄;)ウーン...


Banner21_4 ←応援、よろしく♡

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

メルボルンのおみやげ

今回のメルボルン旅行のおみやげ。訪れたそれぞれの場所で、思い出に1~2個ずつ自分のためのおみやげを買いました。たくさんの中からいくつかご紹介します。
Souvenir_3 雨具を持参しなかったことが気になり、初日に訪れたインフォメーション・センターのみやげ物売場で買った傘。Souvenir_2
ドットペインティングで描かれたオーストラリアの絵…色やデザインがすごく気に入っています。
開くとこんな感じ。→

メルボルン水族館のおみやげは、このガラスの置物。水族館のみやげ屋はくだらないおもちゃばかり売っていてImg_1265最悪でした。何か1つ買いたがるJunにどうせなら高くても思い出になる品を、ということでMelbourne Aquariumの文字の入ったこのガラスの置物を買わせることにしました。

Souvenir_4
フィリップアイランドでも、いろいろ買いましたが、そのうちのガラスのペンギンたちをご紹介。。。
ばら売りでしたが、どうしても3個そろえて飾りたくて、買ってしまいました。手のひらに三つとものるくらいのちっちゃなペンギンです。

Souvenir_5_2

これがセール中の小さなブティックで買った服。コーデュロイの黒のスカート、なんと$10でした。横の紺色のセーターは$19、クリーム色のニットは$59。写真では分かりにくいですが、袖口や前立てのところにレースが貼ってあり、エレガントなデザインです。

旅先で自分のおみやげを買うのって、楽しいですね。


メルボルン最終日のブログ、アップしておきました。ご覧下さい。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

新学期二日目

昨日載せた時間割通りに今日の授業5コマも無事終了。
放課後は、Kyteくんのお家に遊びに行きました。
(Kyteくんは、お母さんが日本人、お父さんがオーストラリア人で、日本で生まれ育ったので、日本語が第一言語です。Junの転入前はBelair小学校では日本人はJunだけと聞いていたのですが、ちょうどJunと同じ先学期からKyteくん一家も日本から越して来られ、同時期の入学となりました。歳もちょうど同じです。お母さんが日本人なので、私も心強くて仲良くしてもらっています。Kyteくんには年子の妹Lilicaちゃんもいて、今日、私はそれぞれのクラスで日本語の授業もしました。)
Yokoさんも一緒に行き、大人は大人でお茶しながらおしゃべり、子供は子供で大騒ぎで遊んでいました。楽しいひと時でした。(写真はありませんが…)

メルボルン4日目のブログ、アップしておきましたのでよろしく!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

Term3 始業日

メルボルンの旅の疲れもまだ癒えていないというのに、三学期が始まってしまいました。
(旅行のブログも途中で途切れてしまってスミマセン…更新する余裕がなくて…またそのうち更新しますのでヨロシク…)
日本なら「始業式・大掃除・LHR・午前中で終わり」ってところですが、こちらではいきなり今日から普通授業です。(昨年から何度もこのブログに書きましたが、こういう面はホント合理的。日本ってうだうだと無駄が多すぎると思います。)
先学期の続きで、自分で各クラスを訪れて日本語授業をやりました。
いきなり始業日から40分授業5コマやりましたよォ!(…と日本の同僚の先生たちに力を込めて言いたい!)

私の今日と明日の時間割をご紹介!

月曜日

火曜日

9:009:40

(準備)

(準備)

9:4010:20

Reception(5歳児)

Reception(5歳児)

10:2011:00

1・2年生

1・2年生

Recess(休憩)

11:2012:00

3・4年生

12:0012:40

3年生

4・5年生

Lunch(昼食)

2:002:40

6・7年生

4・5年生

2:403:20

3・4年生

これと同じような時間割をもう1つ作ってあり、2週間交代で全校21クラスを周って授業しています。
さすがに今日は気分が乗らなくて特に午前中はしんどかった~。「昨日の今頃はまだメルボルンにいたな~」なんて思ってしまったり…。
日本人流にぶっ続けでしゃべる授業形式に疲れてきたので、今学期はDVDなど見せたりしようかと計画しています。低学年にはトトロでも見せて、ちょっとセリフを使った授業などしてみようかな…あ~誰か何かいい案があったら教えて下さ~い!

Banner21_4 ←更新サボったらテキメンでランキング下がるのがコワい…がんばって更新しなくっちゃ♡

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

メルボルン 最終日

楽しかったメルボルンとも今日でお別れ。
最初は四泊もしたらたっぷり遊べると思っていたけれど、あっという間に終ってしまいました。
今日は、朝10時にホテルをチェックアウトし、シャトルバスで空港へ。観光も何もする時間はなく、ただ帰るだけの日程でした。
Shuttle_bus
シャトルバス車内の様子。
テレビでメルボルン市内観光案内のビデオを見せてくれます。
 Shuttle_bus_1


シャトルバスとチケット売場。Junと二人の空港からホテルまでの往復チケットで$30でした。

12:20発の飛行機でアデレードに戻ってきました。空港でタクシーを拾って、帰宅したのは午後3時過ぎ。
夕飯を作るのがめんどうだなと思っていたら、留守電にBrigitteから「よかったら軽い夕食を食べに来て」とのメッセージが入っていたので夕方から出かけ、またもや9時頃まで過ごしました。明日から仕事だっちゅうのに…

あ~、それにしてもメルボルン、楽しかった~♡
旅行ってやっぱり楽しいな~、もうすぐDadとRyonが遊びに来る予定なので、また家族で旅行に出かけるのが楽しみです!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

メルボルン 4日目 水族館

今日は、まずメルボルン水族館へ行きました。
Aquarium_2 昨日のマーケットでJunはかなりご機嫌斜め…「疲れた」「面白くない」「早くホテルに帰ろう」を連発。それで結局今日はまたJunの喜びそうな所ということで水族館行きに決定。。。
Aquarium 水族館に初めて行ったJunは楽しんでましたね。。。私としては、須磨の水族館の方が規模が大きいかな…という印象なのですが。。。

Aquarium_4 ←あっ!ニモとドリーだ!映画から飛び出してきたのかと思うほど、そっくりで色鮮やかできれいな魚でした。

巨大水槽のガラスのAquarium_3トンネルの下から、サメやエイを見られる、というのがこの水族館の一番の売りだそうです。
(Junもサメを見るのが一番の楽しみでした。)

午後は、初日に行ったインフォメーションセンターのある町の中心フェデレーションスクエアにもう一回行って過ごすことにしました。
Pixer1メルボルンの街中いたるところにこのPIXERの幟があったので、やっぱりJunのためにMaryとは別行動でPIXERの展示を見に行くことにしました。

Pixer2

とりたてて面白いものもありませんでしたが、子供の喜びそうなコーナーがいくつか設けてあり、Junはそれなりに楽しんでいました。

最後の夕食は、イタリアンレストラン街のライゴン・ストリートまで出かけ、パスタを食べました。
Lygon_st_1 寒い真冬の夜ですが、店の外の歩道のテーブルが雰囲気が良くてそこで食べました。テーブルのそばにはガスのヒーターが何本も立ててあり、暑いくらいでした。


Pastaスモークサーモンと青ねぎとアボカドのフェトチーネを注文しました。さすがイタリア人街だけあって、とても美味しかったです。私が豪州に来て食べた料理の中で一番美味しかったかも…

最後はお腹が一杯でパスタは少し残してしまったけど、その後、悔いの残らないようにティラミスとジェラート、カプチーノも注文しました。
旅の最後の夜は、食事も満喫できて、まんぞく、まんぞく。。。


Banner21_4 ←応援クリック、よろしく♡

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

メルボルン3日目 博物館&マーケット

ホテルから歩いてわずか10分ほどの所にメルボルン博物館があるので見に行きました。Melbourne_museum_2_1
館内にあるIMAXシアターでJunの大好きな恐竜の3D映画を上映してることを知り、初日にネットでチケットを購入しておいたのです。
Imax_theatre
IMAXはNo thank you.とのMaryとは別行動で、Junと二人で見ました。たった45分だけの短いフィルムでしたが、3Dは迫力があってなかなか面白かったです。
Melbourne_museum
映画終了後、Maryも一緒に博物館に入って、見学しました。やっぱりJunの一番のお気に入りは恐竜のコーナー。

Queen_victoria_market
午後は、メルボルン最大のマーケットQueen Victoria Marketへ。たしかにアデレードのCentral Marketとは比べ物にならないくらい大きな市場だったけど、品物一つ一つはアデレードのと大差ないので、それほど感動はありませんでした。それよりも、帰り道で立ち寄った街角のブティックがセール中で、とてもお安い服を3着ゲット! 私一人なら絶対に入らないような店だったのでラッキーでした。夕方いったんホテルに帰ってくつろいだ後、夜から夕食に出かけました。

Crab 今日は、中華街のレストランへ。メインはMaryお勧めのMud crab with ginger(カニのしょうがいため)。あとは水餃子やラーメン、チャーハンを食べました。店は人気があるのかとても混んでいて3~4組待たされましたが、お味の方はまぁまぁってところでした。

楽しい旅行も残り二日になりました。
最終日は帰るだけなので、街を周れるのは明日のみ。楽しい時間って過ぎるのが早いですね。明日一日思いっきり楽しみたいです。


Banner21_4 ←応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

メルボルン二日目 フィリップアイランド

今日は、オプショナルツアーに申し込んで、野生のペンギンを見に、フィリップアイランドまで行ってきました。
ホテルからバスで片道2時間以上。夜、海からあがって砂丘の巣に戻るために海岸を横切るペンギンを見て、メルボルンに帰ってきたのは夜10時。。。写真もいろいろ撮って来たし、今日はブログを編集する余裕がありません。という訳で、今日のブログはまた後日、ゆっくり編集したいと思います。ごめんなさい。。。
代わりに、英語ですがウィキペディアのPhillip Islandサイトのリンクを貼っておきます。
こんなところへ行ってきたということで、参考までに(他にいいサイトが見つからなかったので)。。。


Banner21_4 ←こんな内容ですみませんが、応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

メルボルン初日

やったぁ!日本で契約しているDionの海外ローミングで、ノートパソコンのインターネットがホテルで繋がりました。という訳で、さっそくメルボルン初日の様子をお伝えします。

さて、今朝は6時半起床。出発準備を整えて7時過ぎにタクシーを呼んで空港へ。8時前に空港でMaryと待ち合わせ、チェックイン。離陸が予定より30分遅れ、9:35発。二時間ほどでメルボルンに到着。空港からシャトルバスでホテルまで・・・と順調に旅がスタートしました。
メルボルンの第一印象は、うわぁ、都会~!ちょうど姫路の人間が初めて大阪に行ったくらいの感覚かな…? 同じオーストラリアの中なのに、ちょっと違う国に来たみたいに町並みや雰囲気が違っていました。アデレードよりも都会で大きなビルが立ち並んではいるのですが、建物の多くが古くて重々しい感じがして、より欧風な印象です。ストリート名のプレートの色も違ったり、そうそう時差もあってアデレードより30分早くなります。日本なんて北海道へ行っても九州へ行ってもほとんど同じような町並みなのに、アデレードとメルボルンほど近くてもこんなに雰囲気が違うのは面白いなと思いました。
  
Apartment_in_melbourne_1さて、ホテルはアパートメントと聞いていたので小さいところかと思っていたら、とても大きくてびっくりしました。
ダブルとツインの2ベッドルームにリビング、ダイニング、キッチン、バスルームとシャワールームが別にあり、どちらにもトイレが付いていて、洗濯機や乾燥機もあって、バルコニーもあり、私たちの部屋は11階でバルコニーからApartment_in_melbourne_4 の眺望も最高。日本のその辺の3LDKマンションより遥かにApartment_in_melbourne_2広いです。
しかもシティの中にあって、とても便利。こんないい所に泊まれると思ってなかったので、私もMaryも興奮してしまいましApartment_in_melbourne_7た。(今支払い明細が手元にありませんが、そんなに高くありません。)Apartment_in_melbourne_5 



 
 
ホテルに着いてから、お茶でくつろぎながら旅の計画を 立て、トラムで町のイApartment_in_melbourne_6ンフォメーションセンターまで行くことにしました。
シティを一周する トラムは無料で乗れて、これがまたレトロな雰囲気で素敵でした。
Trum


 


インフォメーションセンターがとても混雑していて予想外に時間Federation_squareを取られ夕方になってしまい、すぐ隣りのイタリア ンレストランで夕食を取りました。帰りに朝食用の買出しをして、Seafood_plateホテルに戻ってゆっくり過ごしました。
 





ざっと初日はこんな感じです。
明日は、フィリップアイランドへのツアーに参加する予定なので、また楽しみです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (2)

2007年7月17日 (火)

明日からメルボルン旅行

明日から四泊五日で、メルボルン旅行に行ってきます。
今回の休暇は、SAETL(交換教員交流会)のイベントで中央オーストラリアに行くはずだったのに、人数が足りなくてキャンセルに…。
Junはいつものスポーツ教室にも入りたがらないし…。
で、どうしようかと思っていたら、前任校で一緒だったMaryが「どこか一緒に行く?」と誘ってくれました。
私、オーストラリアに来て1年3ヵ月になるけど、南オーストラリア州を出るのはこれが初めてです。(日本には一時帰国しましたけど…) アデレードにいるなら、一回くらいはメルボルンに行ってみたいなとかねがね思っていたのです。だから、とってもわくわくしています。ネイティブと一緒だから安心だしね。
メルボルンは自動車で行くのも楽しいと聞きますが、私より年配のMaryと私とJunの3人なので飛行機で行ってきます。
では、みなさん、楽しんできますね。
帰宅が冬休み最終日で翌日から新学期というのが、ちょっと憂鬱ですけど…。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

Aldinga Bay

昨日、Brigitteとのおしゃべりで、私が裏庭をきれいにしたい話をしたことから、今日彼女が庭石を買いに行くのに誘ってくれました。
午前中にピアノのレッスンがあったので、昼過ぎから連れて行ってもらいました。
Garden_shop_1 近くのガーデニングショップかと思っていたら30分以上車を走らせ、町から40km以上南方まで行きました。ド田舎の広大な土地で、個人で買物してもいいのかしら?と思うような庭石やコンクリートの店に入りました。
Garden_shop_2 ウチのネコの額ほどの裏庭には関係ないかと思ったのですが、石庭風に出来そうな白い細かい砂利が32kg袋で10ドルの安さで売っていたので、思わず買ってしまいました。(町のホームセンターなどの1/10くらいの値段です!!)
残り8ヵ月ほどのことですが、出て行く前でも庭はきれいにして出て行きたいなと思います。Port_willunga
さて、庭石の買物が終った後、もう少し南まで行くとBrigitteが昔住んでいた場所があって海辺(Aldinga Bay)もとてもきれいとのことで、ドライブがてら連れて行ってくれました。
Port_willunga_2 Port Willungaというビーチで車を停めて、少し海辺を散歩しました。
本当に眺めもよくて、きれいなビーチでした。夏でもGlenelgなどの観光名所みたいに混雑していなくて素敵な場所とのことで、また夏に自分でもJunを連れて来てみたいなと思いました。近くにはヌーディストビーチもあるそうです。(ちょっと興味あるかも…)Port_willunga_3
さてその後は、Brigitteが以前所有していたという農場を走り抜けて見せてもらいました。
そして帰りには、ワイナリー名所のMcLaren Valeで、彼女の友人のワイナリーに立ち寄りました。一杯だけテイスティングもさせてもらいました。甘めの白、美味しかった~♡
McLaren Vale、地名だけは有名なので知っていたけど、まさか今日連れて行ってもらえるなんて思ってもいませんでした。ちょっとガーデニングショップに連れて行ってもらうだけのつもりだったのに…。町は車で走り抜けただけですが、シャレた感じのお店やレストランがたくさんあって、またゆっくり訪れたいなと思いました。
Brigitte宅に帰宅後、また「夕飯も食べて行ったら?」と誘われ、私も近くのスーパーにちょこっと買出しに行って生春巻きを作ってあげました。結局、今日も夜9時過ぎまでおじゃまになりました。
Brigitteには二日連続でもてなしてもらい、特に今日は意外な場所まで連れて行ってもらえて、とても楽しかったです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

ちょっとバタバタ日曜日

先週、間違って訪れたBrigitte宅。今日が本来の予定日でした。
すこしゆっくり朝寝坊して起き、昼前に手みやげ用に今日はパンプキンプディングを焼きました。同じ友達の家にしょっちゅう通っているとだんだん手軽にできるお菓子のレパートリーも減ってくるなぁ…(;´▽`A``アセアセ…
プディングを焼いたあと、ちょっと欲しい物があって、買物に…ところが、買ってきた物が自分の買うつもりのものと違っていて、速攻でまた取り替えてもらいに同じ店に戻りました。(この頃からバタバタ…)
午後には、日本から来られたYokoさんのお母さんとおばさんにお会いする予定も入りました。たった4日間だけのスケジュールだそうで、今日だけでも4~5箇所周られたらしく、4時から2時間ほどだけご一緒しました。買物に行きたいとのことでMarionまで行き、ほんのしばらくだけショッピングして、そのあとCafeで一緒にお茶して、6時過ぎまで過ごしました。
Yokoさんたちと別れた後は、急いでBrigitte宅へ。
日本の女子高生を三週間ホストするそうで、今日がその初日だったらしいです。伺うと、アデレードに来たばかりでちょっと緊張気味の高校二年生のAiriさんがいました。日本贔屓のBrigitte、ご飯に味噌汁、チキン、野菜の中華風煮物(?)…日本食とは言い切れない微妙な味の夕飯でのおもてなしでした。初めて異国の家庭で夕飯を食べたAiriさん、複雑な印象だったでしょうね。。。
その後も私のプディングでお茶したり、おしゃべりしたり、Junはビデオを見せてもらったりして、結局今日も10時前までおじゃましてしまいました。
なんだか、いろいろあってバタバタした一日で、気が付くと写真は一枚も撮っていませんでした。今日のブログは、自分のための記録ということでお許しを。。。ヾ(^-^;) スミマセ~ン


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

ベトナムランチ

日本語補習校でJunの大の仲良しShotaくんから、お家に遊びにおいでとのお誘いがありました。(ShotaくんのMumはアデレードドリームのSuminさんです。)
休み中、家で退屈していたJunも大喜び。ランチも一緒に行きましょうとのことで、今日、昼前から遊びに行きました。
ランチはSuminさんのお家の近くのカジュアルなベトナムレストランで。
私はライス&ポーク&チキン($8)を注文し、出てきた料理のボリュームにびっくり。
Vietnumese_restaurant_2
絶好のブログネタであることも忘れて、思わずパクついちゃいました。食べかけの写真で失礼。。。
Vietnumese_restaurant_1
Junには、ワンタンエッグヌードルを注文。横から少し味見させてもらったら、これまた美味しかった~!ラーメンが食べたくなったらまた行こうっと!

Vietnumese_restaurant_3_1
ベトナムレストランで外せないのが生春巻き。私の大好物です♡

Vietnumese_grocery ランチの後は、近くのベトナム食料品店まで連れて行ってもらいました。よく行く中華スーパーにも似た雰囲気だけど、ベトナム特有の食材がいろいろあって面白かったです。

さて、午後は公園で少し遊んだ後、Suminさん宅に日が暮れる頃までおじゃましました。JunはShotaくんと思いっきり遊び、私はSuminさんとのおしゃべりで楽しく過ごしました。
永住権を取得し、長いスパンでアデレードに暮らしていく予定のSuminさんと話していると、自分はあと8ヵ月ほどで日本に帰るのがとても寂しく感じられます。今はこうして同じ異国で暮らしている主婦仲間なのに、日本に帰ってしまえばまったく別世界の人になっちゃうんだなぁ…でも、自分の立場を考えると仕方ないですね。こうしていろいろなお友達ができると、また短期でも遊びに来て会えるかな…と自分をなぐさめています。(そんな気軽に来れる距離じゃないですけどね。。。)
あ~、まだ8ヵ月もあるんだから、そんなことばかり考えずに残りの滞在期間を最大限エンジョイしなくちゃダメですよね。。。
Suminさん、今日は誘って下さってありがとうございました。また遊んで下さいね~♡


Banner21_4 ←応援クリック、よろしく!

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

リサイクルボトル

ここ南オーストラリアでは、ペットボトルやビール瓶などにたいていこんな表示がついています。
Recycle_bottle

つまり、この表示のあるペットボトルやガラス瓶は所定の場所に持って行けば1本5セント(約5円)で引き取ってもらえるのです。
それでこちらに来てからペットボトル類は捨てずにためていました。

1年あまりためまくって、気が付くと大きなゴミ袋5袋分にもなったので、今日は初めてリサイクリングセンターというところまで持って行ってきました。
引き換えに貰うコインはJunのお小遣いにすることにし、Junは首に財布をぶら下げて行きました。
Recycle_centre ボトル収集のおじさんに「何本あるか、分かる?」と聞かれ、「分からない」と答えると、ドサッと広げて手際よく分類しながら数えてくれました。(後で思ったけど、自己申告した数分のコインをもらえるのかしら…そんな適当な…)
全部で98本でした。あらぁ、2本くらいなら家にまだあったのに…
Junの首の財布を見て、おじさんはJunに直接4ドル90セントのコインを手渡してくれました。5ドルちょうどよりもいろいろなコインが貰えてJunは喜んでました。
ちなみに1本5セントというのは、2ℓの大きなペットボトルでもヤクルトのあのちいさな容器でも一律です。6本組のヤクルトを買うと30円返ってくると思うとなんだか得した気分。
本人の良心に任せるだけの日本より、こういうリサイクルのシステムの方がいいですよね。日本でもこういうシステムを取り入れてくれると嬉しいんだけどなぁ…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

レモンタルト 失敗作

どこへも出かけずに、優雅に休日を過ごしております。
休暇の最後にちょっと旅行を計画してるので前半はゆっくり過ごそうかと…
…って言うか、昨日から見事に筋肉痛…体が重くて出かける気も失せてます。
でも翌日に筋肉痛が出るってことは、まだ若い証拠(ってか?) v( ̄ー ̄)v イェイ

さて家に篭って何をしているかというと…
まず、ピアノ。四六時中ピアノ弾いてます。まだへたっぴですけど、ホント、楽しいですね。この歳でこんな新しい趣味にハマるとは思わなかったです。。。
それからソファにごろごろしながらCD聴いてます。やっぱりピアノ曲ですね。クラッシックですよ。ま~優雅ですね~♪
そして、台所でスィーツ作ってます。砂糖の消費量、すごいです。太るがな…
今日は、オージーレシピでちょっと手の込んだレモンタルトを作ってみました。
でもね。失敗しちゃいましたよ。
ブログ読んで下さってる方から、よく、私の暮らしがおしゃれ~だとか、お料理めちゃ上手そう~なんて言われるんですけど、とんでもありません。ブログは自分の理想を描いた虚構みたいなもんですね。掃除は苦手。家の中はぐちゃぐちゃ。お料理もよく失敗します。お菓子作りは大好きですけど、初めて作るものはやっぱり上手くいかないことも多いです。
今日は、恥ずかしながら失敗作をお見せいたしますGourmet_1
まず、作る予定だったはずのお手本はこれ→
   このGourmet Traveller、結構気に入っててよく
   買います。「家庭画報」っぽいちょっとリッチで
   優雅な雰囲気のグルメ雑誌です。
   この号は半年くらい前にやっぱり表紙のこのタ
   ルトに魅せられて買ったのですが、ずっと挑戦してなかったのです。

さて、ついに挑戦したものの、出来上がったのはこれです。
Lemon_tarteイタリアンメレンゲが、いくら泡立ててもピンと角が立たず、スティクミキサーのモーターが熱くなって、あきらめてそのまま絞り出したら、やっぱりこんなことになってしまいました。

でも、お味の方はGood!でしたよ。Lemon_tarte_2
最初から家で食べるつもりで作ったので、味さえよければよしとしましょう。でもオージーレシピって中のレモンクリームも上のメレンゲもおそろしく大量で、余ってしまいました。砂糖の量も半端じゃない…全部で530gですよ。もちろん半分くらいに減らしましたけど…
試作を重ねて、日本人向けの分量でレシピを改良して、うまくいけばまたレシピブログに載せたいなと思っております。
乞うご期待!!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

編み物

最近、Junはスパイダーマンにすっかりハマッています。
(昨年はそうでもなかったのに、さすがBelairに転校してからはオージーキッズの影響大みたいです。)
何でも自分で作りたがるJunですが、「スパイダーマン1」で主人公ピーターが自分でスパイダーマンのコスチュームをデザインして作るシーンを見て、1ヵ月くらい前から「縫い物がしてみたい」だの「編み物を教えて」だのとしきりに頼んでくるようになりました。
まだJunには無理だろうと断ってきましたが、考えてみると私が初めて母にかぎ針編みを教えてもらったのも確か小学一年生の時だったような記憶があります。手先が器用でものを作るのがとても上手だとみんなに褒めてもらうJunのことだから、出来るかもしれないなと思い、かぎ針編みを教えてみることにしました。
先日行ったMarionのクラフトショップで毛糸を買ってやりました。Junの選んだ毛糸は、赤・青・黒・白…あきらかにスパイダーマンを意識してますね。。。
さて、いざ教え始めると、その手つきのぎこちないこと…思っていたより難しそうです。
(どう教えようかと自分の手を見ていると、さりげなく糸をかけた左手も、微妙に力を加減しながら適当な大きさのループが編めるように調節してるんですね。。。)Knitting_1
Junは私のすらすらと編む手つきをみながら自分では思ったように編めず、とうとうポロポロと泣き出してしまう始末。私もついキツイ口調になっていたのをやわらげ、「初めてにしては上手い、上手い!」とおだててなぐさめ…
とりあえずくさり編みをしっかり練習しなさい、と言って家事をするためにそばを離れました。
あまりの静かさにもう諦めて寝ちゃったかな、と思いきや、必死になって練習していました。
しばらくすると、「ほら、こんなに編めたよ」とくさりを1mくらい編んで持って来ました。くさりの目は大小ばらばらだし、手つきはまだまだぎこちないですが、少しコツを掴んできたようです。
は~、何かスパイダーマンの小物が出来上がるのはいつのことやら…
でも、こんな頃から編み物なんて練習してたら、もしかして将来は「ニットの貴公子」(→広瀬光治さんWEB)も夢じゃないかも…きゃ~♡ いつか私のニットスーツなんて編んでくれる日が来るかもね…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
                          ちなみに上の写真のじゅんの左手首の黒いもの、Tatto_1
                          スパイダーマンのTattoシールです。
                          ホント、スパイダーマンきちです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

Mt.Lofty登山 2回目

一日予定もなく、たまった過去ログを少しでも更新しようかと思ったらココログは24時間メンテ中、ガ~ン、せっかくやる気起こしたらこれだもんね。。。
午後から思い立って、Mt.Loftyに登りました。
前回登ったのは昨年の10月。あれからちょくちょく行こうと思っていたのに結局半年も経ってしまいました。
Mtlofty 二回目ということで、どんな感じのコースかは少し記憶に残っていたので、気分的には前よりずっと楽でした。

Mtlofty_4 それでも、途中なだらかな道が続いて、「あらっこんな楽だったかしら?」と思っていたら、残り1kmくらいから急な上り坂になり、最後は結構きつかったです。Junも最後は「しんどい、しんどい」と泣き言をもらしていましたが、前回よりは元気でした。Mtlofty_1

頂上のモニュメントはJunのお気に入り。まるで公園の遊具のように長時間遊んでました。

Mtlofty_3
私の楽しみはやっぱりCafe。がんばって登ってきた後だけにおいしいカプッチーノとスィーツでホッと一息が幸せ~♡


Mtlofty_2_2 山歩きは本当に気持ちいいです。私、本当は登山って子供の頃から大嫌いだったんですけど、Ryonが4歳くらいの頃に自閉児の訓練にいいことから我が家の趣味になり、それ以来山歩きの楽しさに魅せられました。滝や森林のマイナスイオンを体中に吸い込むからでしょうか、山を歩いた後は体調がよくなるような気がします。しんどいのはイヤだけど、無理のないように自分のペースでゆっくり歩きます。
日頃の運動不足も一気に解消。下手なダイエットより、いい汗をかいて健康的に減量もできますしね。でも運動不足がたたって、下半身は筋肉痛が3日くらい続きそうですが…
駐車場に車を停めてから頂上に着くまで、Junと私のゆーっくりペースでぴったし1時間半かかりました。(駐車場から登山口まで700mくらいあるかな? 登山口から頂上までは3.9kmの表示がありました。)
下りは日暮れ近かったのでかなり急ぎ足で降りましたが、それでもちょうど1時間かかりました。Junと私の登山コースには絶好の山です。これから冬の間は気候もいいし、近くにせっかくこんないい山があるのだからまた登ろうと思います。(と書きつつ次はいつのことやら…)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

ピアノレッスンとMarion

休暇第一週目の月曜日です。
今回は、Junのスポーツ教室もありません。いつも一緒だったShoくんたちが参加されないとのことで、Junも今回は入らないと言うので申し込みませんでした。
先学期は仕事がきつかったので、ちょっとのんびり過ごそうと思います。
   Choux_a_la_creme
今日は朝から、先週都合が悪くなって振り替えてもらったピアノのレッスンに行きました。朝起きてから少し時間があったので、日頃お世話になっているピアノの先生に得意の手作りのお菓子でも持っていこうと思い立って、シュークリームを焼きました。
(追記:裏ワザレシピで簡単に作れるシュークリームの作り方)

レッスンを終ると昼過ぎだったので、先生の家からそれほど遠くないMarionまで行ってフードコートで昼食を取りました。午後はMarionをぷらぷら買物して周り、結局夕方まで過ごして一日が終りました。Best_piano_cd
いろいろ買ったけど、今日の一番のご機嫌はこれ→
ピアノ曲厳選100曲CD6枚セットで$19.99!!
めちゃ安です。ABC(こちらのNHKみたいなテレビ局。ただしCM入って受信料なんて取られないけど…)版ので同じく6枚組のCDが$90で売ってて、買おうか迷いに迷って、三件目の店でこちらの安いのを見つけました♡
ピアノが少しずつ弾けるようになってきて、ピアノ曲を聴くのも今までと違った楽しさがあります。「次はこの曲なら練習できるかな? こんなすごい曲、私でもいつか弾けるようになるかしら?」なんて思いながら聴いてます。
あ~、それにしても朝からお菓子を作ったり日中時間に拘束されずにのーんびりできるなんて久しぶり♡ やっぱり休みっていいですね~

Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

勘違いでBrigitte宅へ

金曜日にBrigitteからもらったメールの一文に
Perhaps if you are in town you might like to come around for a meal Sunday week.  とありました。
最後のweekという単語が「今週のことかしら、来週のことかしら?」と気になり、辞書を引いてみると、ジーニアス英和辞典に 「 《主に英》 [副詞的に] 今週の、(その)週内に 」 とありました。
やっぱり今週のことか、と思い、それでも昨日は念のため「明日は予定がないから行くわね」とメールを返しておき、そのままBrigitteからの返事もなかったので今日の夕方から彼女の家を訪れました。
ところが出てきたBrigitteは「あら~来週の日曜日よー」
が~ん、やっぱりweekの意味が違ってたらしい…私のメールもまだチェックしてなかったらしいです。
でも「暇にしてたから」と歓迎してもらい、夕食は常備用に置いてあったレンジでチンするだけのインスタントのアジア風米料理をもらい、うだうだとお喋りをして結局9時過ぎまでおじゃまになりました。で、来週は予定通りまた誘ってもらえたので、二食分浮いてラッキーかも。
それにしても私はネイティブじゃないんだから、もっと分かりやすい表現を使ってほしいものです。それに日程に関するオージーイングリッシュは分かりにくいことが多い!
たとえば今が水曜日だとして二日前の月曜日を「last Monday」って言ったら、「this Monday?」って聞き返されたり、「next Friday」は「次の金曜日」だから二日後の金曜日かと思ったら、次の週の金曜日のことだったり。一度はっきりさせたくてMaryに尋ねたら、30年以上ここに暮らしている彼女もまだイギリス出身だということを引きずってるのか「そこが問題なのよ、私もオーストラリア英語は未だに分からないわ」などと言われてしまいました。こうなると、「どうせあと8ヵ月ほどでオージーイングリッシュともおさらばだから、無理に覚えることもないか」と開き直ってしまう今日この頃です。コラコラ…

Berrytarte3最近よく作るベリー&ベリーチーズタルトを今日も焼いてBrigitte宅へ持って行きました。
久しぶりにレシピブログに作り方をアップしたので、よかったら覗いてください。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

Capri Theatre

今日はJunの日本語補習校も昼過ぎに終業式を終え、午後からようやく完全に冬休み!という気分になりました。
さて、今学期新しい学校で頑張ったご褒美は「Shrek 3」
…というのはJunへのタテマエで、今日映画を見に行くことになった経緯は別にあるのです。
今学期で退職したJoと、以前雑談していた時のこと。映画館の話題になり、私が昨年学校から訪れたChelsea Theatreが古くてとても素敵な建物だったことを話すと、Joが「それならCapri Theatreにも行ってみたらいいわ。建物も古くて素敵だし、パイプオルガンがあって映画上映前に生演奏も聞けるわよ。Junを連れてShrekでも見てきたら?」と教えてくれました。
そして昨日、休暇中の計画を立てるために2ヵ月ぶりに会ったMaryにその映画館のことを話してみると、さっそく今日一緒に行ってくれることになったのです。Capri_theatre_2
ところが、いざ映画館に入ると、パイプオルガンは緞帳で隠されたまま。普通に映画が始まってしまいました。
Shrek 3はおもしろくてJunも楽しんだしそれはそれで良かったのだけれど、私の本来の目的はパイプオルガンだったのに…とがっかり。(私だけで来てたら、それで諦めて終ってました。)
Capri_theatre_3_1 映画が終って他の観客が皆出て行って最後に会場を出ようとしたとき、Maryが会場の案内係の職員にパイプオルガンのことを尋ねてくれました。
職員のおじいさん曰く、オルガン奏者はボランティアで、演奏する日時は決まっていないとのこと。がっかりしている私を見て、「今からカーテンを開けてオルガンを見せてあげよう」ということになったのです!!(日本語学校があったお陰で午後の最終上映に行ったのも功を奏しました。)Capri_theatre_4_1
ステージ裏の操作室に入って行ったおじいさん。待つこと十数分。電動でスクリーン両脇のカーテンが開きガラス越しに壮大なたくさんのパイプが見え、床が開いてオルガンが上がってきました。ただの一観客の私たちのためにこんな大掛かりなことをしてもらえるなんてびっくり!!
でもまさか音は聞けないだろうと思っていたら、「コンピューター操作で自動演奏も出来るから聞かせてあげよう」ということになりました!!!
Capri_theatre_5 広い映画館に観客はJunとMaryと私の3人だけの貸切状態で、自動演奏を三曲も聞かせてもらいました。舞台両端に置いてあるピアノの鍵盤が自動で動くので、Junに「見て!透明人間がピアノを弾いてるよ」と言うと、Junも大喜びでした。
演奏を聴きながらのおじいさんとの雑談で、彼も退職前は学校の先生だったとのことで、お互い親しみを感じました。
さらにさらに!!演奏が終ったあと、おじいさんがJunに「オルガンと一緒に舞台の下に降りて行きたい?」と聞いてくれました。まさかそんなことまで!(私も誘われましたが、写真や動画が撮りたかったのでJunだけ乗せてもらうことにしました。)
                        無料動画配信|i2i動画クリップ|organ
                     初めて動画を貼ってみました。↑  
                     デジカメで撮ったのでかなり不鮮明ですが…
                     画面を小さくしてご覧下さい。。。
後でJunに「舞台の下はどうなってたの? こんなことができるのはオルガンを弾く人だけだよ。他には誰も出来ないことをさせてもらったんだよ。」と言うと、Junも自分だけの特別な経験にCapri_theatre_1すごく得意げでした。
今日は、本当に貴重な経験をさせてもらいました。結果的には普通に演奏のある日に行くよりもはるかに良かったです。
映画館のことを教えてくれたJo、映画に付き合ってくれオルガンのことを職員に尋ねてくれたMary、そして映画が終ってから1時間近く私たちのためにオルガンを見せてくれた職員のおじいさんには、感謝の気持ちで一杯です。本当に本当にありがとうございました♡


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (2)

2007年7月 6日 (金)

Belair初めての学期 無事終了

南オーストラリア州の二学期終業日です。
滞在期間二年目に入り、Junと一緒に新しい学校に転勤・転校して初めての学期が終りました。
私は三校もまたがっての勤務で、仕事内容も人間関係も大きく変化し、体調も崩したりして、かなりきつい学期でした。こちらに来て今までで一番長く感じられた一学期間でした。
さて、外国人受け入れ校のGillesからオージーキッズばかりのBelairに転校したJunの今学期はどうだったかと振り返ってみると…
初めて行く日は少し緊張していましたが、すぐにクラスに溶け込んで毎日楽しそうに過ごしている様子でした。途中、「友達に押されたりこそばされたりしていじめられる」「仕返しをしていたら僕ばかり先生に叱られる」などと私に訴えてきたこともありました。自分の勤務校だけにあまり先生に苦情も言えず、自分の子供の学校で働く辛さを初めて経験しました。同時期に職員間ではJunが結構Naughty Boyだという噂を耳にし、ちょっとショック…naughtyって「わんぱく」くらいの軽い意味からかなり悪ガキを形容するときにも使うので、う~どのぐらいのニュアンスで言ってるのかしら…と心配したものでした。「友達が仕掛けてきたいたずらに仕返ししていて叱られるのを、本人は気にしている」と担任に伝え、その後とくに問題なく今学期が終りました。
昨年のGillesでは学期末も通知票のようなものは何もなく、転校時に次の学校に送る成績表のコピーのようなものをもらっただけでした。(→その時の記事)
さて今日は初めて通知票らしきものの入った封筒をもらって来たので、わくわくしながら開きました。
通知票は、数字で記した成績ではなく、手紙のように文章で綴られたものでした。Jun_term2_report
                              →通知票
             褒め言葉ばかりで問題ないと思うのですが、
             一応Junのプライバシーも考えてボカシを入
             れておきました。。。 
                                   
褒め言葉ばかりの中、唯一「Junは、授業中は勉強をする時間で、友達と遊んだり休憩するのはリセスやランチまで待たなければいけないことを覚えておかなければ」との一文(ボカシのかけてない部分)はJunのnaughtyぶりに対するかなりきついお小言に取れました。ま、私が日本語の授業に行った時も結構ちょこまかして落ち着きがなかったし、日本語学校の参観日でも、日本語なのに先生の話をきちんと聞いてなくてそのくせお調子者で自分から手を上げては間の抜けたことを言ってたから、あまり理解できない英語の授業じゃなおさら集中力も持たないでしょうね…。
でもその一文以外は、本当にJunのいいところをたくさん書き並べて上手く褒めてあって、なかなか子供のことをよく見てくれているな、と嬉しくなりました。自分の子供が褒められるのって親にとっても嬉しいことですね。これから仕事上も、常にこの気持ちを意識して子供や親と接していかなければと思います。
帰宅後、Junに「今学期、Belairに行くようになってどうだった? 最近はお友達にいじめられるとか言わないけど大丈夫?」と尋ねると、仲良しの友達の名前をあげて訳の分からない遊び方の説明をし(やっぱりピンボケの返事…)、とりあえず最後は「だからもう大丈夫」と言ったので、まぁ大丈夫なんでしょう。。。
さて、明日から二週間の冬休み、Junと二人でゆっくり充電リフレッシュして、来学期も頑張って行けるようにしたいです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

授業で寿司作り

Belair小学校での寿司作りも今日でやっと4日目を終え、残すところあと一日になりました。
具の準備はYokoさんとVirginiaに手伝ってもらえたとは言え、毎日13~15合の酢飯を家で作って持って行くのは大変な作業でした。
授業で生徒と一緒に寿司を作るのは楽しいですが、家での準備と終った後の洗い物にはもううんざり。Virginiaが生徒に「Hidemiなら先生を辞めても寿司屋が開けるわね。Hidemiの寿司屋に行きたい人?」と尋ねるとほとんどの生徒が手を上げてくれましたけど、私はそこで「No thank you!!!」と大声で叫び、生徒達に笑われてしまいました。「派遣期間が終ったら学校の売店で寿司を作るのはどう?」としつこくVirginia。絶対にNO THANK YOU !!! です。もうこの5日間でうんざり!!料理なんて家族の分と趣味程度で十分。明日の最後のクラスを終えたら、もう当分寿司海苔も見たくありません。。。
   Sushi_lesson_2
やっと明日の分の酢飯ができました。生徒は1クラス25~28人、四人ずつのグループを作らせます。酢飯をあらかじめ2合ずつタッパー容器に分けておき、各グループに配ります。生徒の前で私がデモンストレーションをするのと予備の分も用意しておきます。余った酢飯は毎日全部巻いてランチタイムに職員室に出しておけば一瞬で無くなります。

Sushi_lesson_1中には海苔や酢飯の味がどうしても口に合わず途中で捨ててしまう生徒も見かけましたが、ほとんどの生徒が「I like sushi !」と喜んで食べてくれました。「いただきます」「ごちそうさま」「おいしい」「おいしそう」「おいしかった」etc.…生きた日本語もたくさん覚えてくれました。

明日でこの寿司作りも終わり、待ちに待ったホリデー(冬休み)です。転勤後最初のこの学期は、とても長く感じられました。
さぁ、今学期の終業日、そして5日間連続の寿司作り最終日、悔いの残らないように精一杯頑張りま~す!!

Sushi_recipe_1 ←生徒への配布用に作った寿司レシピ。
最近「英語レシピ」という検索ワードでヒットする方もよくいらっしゃるので、参考までに載せておきます。よかったら外国人のお友達などに紹介するのに使っていただけたらと思います。
文章の一部は本など参考にしましたが、レシピは私のオリジナルです。



Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

 

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

Joへのお別れディナー

Belair小学校に30年以上勤めたJoが今学期で退職するので、昨晩は職員が集まってのFarewll Dinnerがありました。
Joは学校内で事務やその他教員の助けになるようないろいろな仕事をする補佐的な地位の職員で、勤め始めたばかりの私にも気さくに話しかけてくれる‘気のいいおばあちゃん’って感じの人でした。30年以上勤めたということで、職員や生徒のみんなに別れを惜しまれ、先週は全校集会でも特別にお別れ会を催したり、放課後にも職員室でお別れのAfternoon Teaがありました。わずか一学期間だけの同僚でしたが、彼女がいなくなるのは私にもとても寂しいです。
さてDinnerは子連れでは行けないので参加をあきらめかけていたのですが、Junは仲良しのAminくんの家で預かってもらえることになり、急遽参加することにしました。
会場は郊外のホテルの中のレストラン。こちらでは、郊外のこじんまりしたホテルでも大体一階にバーやレストランがあって、夕方から夜にかけてはとてもにぎわっています。
日本での職場からの宴会と違うところは、15人以上の大人数で予約してあっても、食事も飲み物もテーブルについてからメニューを見て各自で欲しいものを注文し、帰るときにそれぞれ支払いをすることです。あらかじめ料理が決まっていないし、日本のようなセットメニューもないので、英語のメニューで適当な料理を決めるのは結構たいへんです。
Farewell_to_jo_dinner 周りの先生達のアドバイスも聞きながら、私は肉料理があんまり好きじゃないので毎度ながらの魚料理にしました。お薦めメニューのToday's Fishを選び、サーモンのムニエル風の料理が出てきました。魚の下には、クスクスと野菜がサラダ風にドレッシングであえてあり、なかなか美味しかったです。
あ、もう1つ日本との大きな違い。めんどうくさいスピーチがないこと。日本ってどうしてああ形式ばってるんでしょうね。美味しそうな食事を目の前にして、校長とかお偉いさんがチンタラチンタラ長いスピーチをしたりして…はっきり言ってスピーチなんてする方も楽しくないだろうし誰も聞きたくもないのに…その点、こちらではそういう形式ばったものは何もなく、楽しく歓談しながら食事をするだけです。
Farewell_to_jo
とりたてて深い付き合いがある訳でもないのに、Joが私の隣りに座ってくれました。
Yokoさんと三人で記念の一枚…

Aminくん宅に迷惑をかけてもいけないので、料理を食べ終ってすぐに1人抜けさせてもらいました。
デザートやコーヒーの時間までいられなくてちょっと残念でしたが、Junなしの食事会でほんのひととき楽しい時間を過ごすことが出来ました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

Jun 歯の治療

Junの虫歯を発見し、あわてて歯医者に行ったのが5月15日、もう一ヵ月半も前です。(→その時の記事)
その日はレントゲンだけ撮ってもらって、治療の必要な歯が二本とのことで二回分の予約を取りました。
日本だったら次の予約なんて3~4日後が普通ですよね。
実は、それで事務係のおばさんに「火曜日の予約をとったから」と言われて予約カードに日付も書いてもらったのだけれど、無意識に翌週の火曜日だと思い込んで、その翌週Junと仕事・学校を早引けして、歯医者に向かう直前に初めて予約カードの日付を見てびっくり。次の治療は1ヵ月半も先だったのです。その日はJunと二人で一時間のずる休みをしてそのまま帰宅したのでした。。。(;^_^A アセアセ・・・

しかし、スクールデンティストなら早いと聞いていたのにそれで最初の治療まで一ヵ月半とは、のんびりしてますね。普通の歯医者なら半年くらい先のこともあるそうです。そんなに待ってたら、その間に虫歯がどんどん進行しちゃいそうですよねぇ。。。

さて、その予約日というのが先週と今週の火曜日でした。
先週は、小さな虫食いの穴に詰め物をしただけで終りましたが、その時先生から「次は大きい穴なので麻酔をして詰め物をするわよ」と予告されていました。
詰め物だけなのに麻酔なんて、日本じゃ聞かないですよね。Junみたいな幼い子に麻酔注射なんて痛くて大変だろうと、心配してました。
今日行ってみると、まず綿棒で麻酔塗薬を歯茎に塗り付けて注射の痛みも消してから麻酔注射をしてもらってました。ずいぶんたいそうな治療ですね。
後でJunに聞くと、注射も治療も全く痛くなかったとか。詰め物だけなので、麻酔が切れた後も何ら痛くもかゆくもなかったらしいです。かわいそうだと心配して損した気分。。。
記念に写真を撮らせてもらいました。
Dentist1
歯医者ではサングラスをかけるのが普通らしいです。



Dentist2
先生は白衣も着てないし、気さくに話しかけてくれて、そのへんのおばちゃんって感じでした。ラジオの音楽に合わせて鼻歌を歌いながら治療してました。

とりあえず今回の治療が終りました。
「次はこの日に検診に来てね」とカードを渡されましたが、日付は来年の6月。もうその頃は日本に帰っちゃってますね。。。ホッとしたようなちょっと寂しいような複雑な気分です。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

7月~微妙に寒い冬 & 使いこなせない一眼レフ

昨日から7月になってましたね。今年も後半に入ってしまいました。
この毎月恒例家の前の写真を撮るたびに、「あぁ、また新しい月か」と思います。
残りの滞在期間約8ヵ月半。家族と離れての二年間は長くて、早く日本に帰りたいと思うことも多いですが、英語やその他自分の志のことを考えると、残りの期間がどんどん短くなっていくようで悲しい気もします。休暇も近づいているし、新しい月にも入ったことだし、もう一度しっかり計画を立て直して頑張ってみようかと思っています。

さて、7月といえば北半球では1月…真冬ですよね。そう考えるとやっぱりここアデレードは暖かいです。毎日の最高気温10~15℃くらいかな…外出もフリースのジャケットで十分です。
でも微妙に寒いんですよ。それほど寒くならないので、家でも職場でも暖房器具があまり充実してないです。ほとんどエアコンのみ。エアコンって頭の方ばかり温もって、下半身が冷えるんですよね。寒い時はやっぱりファンヒーターとかストーブに手足をかざして温もりたいです。。。
それから冬は日が短いのが悲しい。
今日も、学校からの帰りに寿司作りの買出しに行き、帰宅したのが6時頃。もうあたりがすっかり暗くなっていました。
さて、宝の持ち腐れでなかなか使いこなせない一眼レフ。
午後6時25分。オート設定で家の前の写真を撮ると
73
こんな感じです。




遠景を撮るのにフラッシュはいらないかな、とフラッシュなしで撮ってみると
7
うわっ、真っ暗。。。
シャッタースピードは1/60、ISO感度400です。


シャッタースピードを1/4に下げて、ISO感度800で撮ってみると
72
わ、まるで真昼間みたいですね。
こんな暗い時間帯でもこんな明るい写真が撮れるんだ…これじゃ写真を見ても明るさは信用できませんね。


カメラって難しい…研究する余裕がなくて、未だに使い方がよく分かりません。。。
もっと使いこなさないともったいないとは思うのですが。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

明日から今学期最終週…寿司作り

またまたすっかり更新サボっちゃいましたね。
いやぁ、忙しいです。ブログネタはほとんど毎日あって、滞在記録としてアップしておきたいのですが、その日の記事もかけないのに過去ログなんて埋めていく余裕があるはずもありません。。。休暇中になんとか少しずつでも過去ログもアップしたいと思っているのですが。。。
今週で、とりあえず今学期の自分の授業や高校の仕事は終りました。。。というのも、明日からの今学期最終週は毎日Belair小学校の6/7年生のクラスで寿司作りをすることになったのです。
学期の中頃に、現地日本語教員のVirginiaとの雑談の中で「前任校でも何度も寿司を作ったから、また機会があればここでも作りたい」と話したら、即、今学期の最終週にやろうということになりました。しかし、大規模校のBelair…6/7年生は5クラスもあって月~金の5日間連続で毎日、しかもリセス前の朝一番か2時間目の授業ばかりです。去年は学校に行ってからいろいろ準備ができたのに…いくらVirginiaとYokoさんに手伝ってもらえるにしてもハードすぎる…
(→昨年の寿司作りに関する記事: 9/28, 12/4, 12/7, 12/8)
実は今、深夜3:30を過ぎたところ。酢飯を炊いたりする手順は上々だったのですが、うっかり生徒に配るレシピを作り変えるのを忘れていて、材料の準備を終えてからレシピを作っていたらこんな時間になってしまいました。トホホ…
今日炊いた米は14合、5日間で70合の酢飯を作ることになります。ひぇ~!
ま、自分の中で、去年から寿司作りは派遣教員としてのステータスシンボルみたいなもんになっているから、どうしても後半の勤務校でもしたかったし、がんばるしかないですね。そのために、お正月の一時帰国中にしゃもじもドサッと買ってきたのだし…(→百均しゃもじの記事)
わ、こんなことしているうちに4時前だぁー、3時間しか寝られない!!
(ブログの更新時刻は日付が昨日になるように23時にしていますが…)
では皆様、おやすみなさい。


Banner21_4 ←明日からの寿司作りが上手くいくように、応援よろしく♡

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »