« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月25日 (月)

トマト味のツナ缶

最近はまってるもののひとつに、ツナ缶のTomato&Onion味があります。Tuna1
日本ではツナ缶って水煮かオイル漬けだけですよね。
こちらでは、いろんな味付きのツナ缶がスーパーの棚にぎっしり並んでいます。レモン、ライム、トマト、ガーリック、チリ、ペッパー、ピーマン、オリーブ.etc…これらが二種、三種組み合わせてあったり…などなど挙げるときりがないほどいろいろな風味のツナ缶があります。オージーたちは、そのままサンドイッチの具に使うらしいです。
最初はこれら味付けツナ缶の存在に気付いても、あまり美味しそうな気がせず買ったことがありませんでした。
それが、ある日巻き寿司の具に使うのに水煮缶を買ったつもりで、間違ってトマト&オニオン味を買ってしまったのです。
缶を開けたときは真っ赤なツナが入っていてびっくりしました。
寿司の具には使えそうにないので、仕方なく休日の朝食で白いご飯に添えて食べました。ところが、これが意外や意外!結構イケるのです!
トマト味の好きなJunがすっかりはまってしまいました。Tuna
それ以来、日曜日の朝ごはんは、Junのリクエストで毎週、ご飯、味噌汁、だし巻き卵、そしてトマト味のツナ缶、というのが定番になってしまいました。(平日は時間がないのでトーストですが…)
このトマト&オニオンツナ缶、べつに大した味ではありません。オニオンは見た目にはプツプツ入っているのですがあまり存在感がなく、単にツナ缶にケチャップを混ぜたような味です。でも、妙においしくて、白いご飯がすすみます。こちらではうるめやししゃもなどちょっとあぶって朝食に添えるような魚が手に入りにくいので、代わりに食べています。日本なら、ツナ缶にプツプツ野菜入りのケチャップを和えて代用できそうです。ちょっと甘目でお子ちゃまむけですが、けっこうイケますよ。
ちなみに、他の味付けも、とレモン&ペッパー味のツナ缶を買ったことがありますが、イマイチでした。それ以来、他の味はトライしていません。でも、こうしてブログに書いていると、こちらならではの食材だし、帰国までに一通りいろいろな味にトライしてみてもいいかも…という気になってきました。。。また、おもしろい味のものに出会ったらブログに載せますね。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

sake

料理用の日本酒が切れました。
こちらの酒屋では、日本酒を置いてないところが多いです。
たまたま渡豪後最初に行った店にあったのでどこでもあるのかと思っていたら、それから酒屋の大手チェーン店BWSやスーパーマーケット直系のリカーショップで買おうとしたらどこも置いてないと言われました。(「Japanese sake」と言ったのに「Asahi Beer?」と聞き返す店員も…酒屋で働くならSakeくらい知っておいてほしい…┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・Sake
で、結局最初に買った店まで行きました。
この店においてある日本酒はこの二種類。
ブルーのは、前回買った分。今日は安い方の左側のを買ってきました。(それでも1本$15くらい) 高いけど調味料に日本酒はかかせないので仕方ありません。

ちなみに、私は、アルコールの類はほとんど飲みません。(付き合いで外で飲むのは嫌いじゃないけど…) 
だから酒屋に入るのも料理や製菓用のを買う時だけなんですが、酒屋っておしゃれなビンが並んでて、たまに入ると見てるだけで楽しいですね。飲みもしないのにブランデーやジンなんかの棚も眺めて回りました。
それで今日、可愛らしい小瓶のセットを見つけて思わず買ってしまったのがこれです。
 Absolut
かわいいでしょ~♡ Abusolut。いろいろなフレーバーのついたウォッカでギフト用50mlの小瓶5本のセットです。Swedenからの輸入物らしいけど、帰宅後インターネットで調べると日本でもAsahiから売り出されてますね。
サイトリンク

さっそく炭酸で割って味見したら、フルーティーで美味し~♡
学生で1人暮らししてた昔は、よく深夜に寮の仲間とカクテルを作ってすすりながら映画やMTVなんか見たりしてたっけ。遠い昔の若かりし頃の気分にもどって、毎日いろいろなカクテルを楽しみたくなりました。(買ったセットに10種のカクテルのレシピがついていました。)
これは、今日から夜中の新しい楽しみになりそうです。
おつまみで太らないように気をつけなくっちゃ…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (4)

2007年6月23日 (土)

Jun補習校授業参観 & アフガンランチ

今日は、Junの日本語補習校の授業参観日でした。
11:30から50分間、国語の授業を参観しました。
教科書を開いて、みんなで声を合わせて本読みをする様子は、「あー、日本の学校だなぁ。」と思いました。日本の国語教育って本読み主体ですよね。
現地校では教科書は使わないし、日本のような「本読み」はしません。授業は「書くこと、話すこと」主体で、本は先生が読み聞かせるか家で1人で読むだけです。国が違うと、母国語教育の仕方も随分違うものですね。Japaneseschool
先生が発問するたびに、Junも他の子達も「ハーイ!ハーイ!」と元気に手を上げていました。これはどこの小学校でも同じかな…。小学校の授業って高校と違って、活発で楽しいですね。
順番にみんなの前でジェスチャーで「~が…する」という文章を当てっこするとき、Junはちょっとお調子者なので「踊る」というカードをもらった瞬間に「ラララ~♪」と歌いながら踊って見せ、先生に「あー声は出したらダメ」と言われて、みんなの笑いを取っていました。
もーはずかしー…でも、私も仕事柄、クラスのムードメーカーになるような生徒の存在も大事だと思うので、まっいいか~。私もDadもどちらかというと真面目で人前であまり目立たない性格なのに、Junはいったい誰に似たのかしら…。

さて、補習校が終った後、参観で訪れていたAminくんのMumや弟のKianくんと久しぶりに会ったので、一緒にランチに行くことになりました。
Kabob2_1 Aminくんのお父さんお薦めのアフガン料理のお店に連れて行ってもらいました。ペルシャ料理に近い味で、イラン人の間で人気の店だそうです。Kabob3_1
チキンとミンチとラムのカバブ(串焼き)とナンみたいなパン、それにサラダ。
肉が炭火で焼いてあって、香ばしくて美味しかったです。

Kabob4_1 アフガン料理なんて自分1人では絶対に行けないので、連れて行ってもらえてラッキーです♡
Izumiさん、今日は誘って下さってありがとうございました♡


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

めちゃ忙しいです

最近、泣きたくなるくらい忙しいです。
自ら望んで始めたこととはいえ、小学校で各教室を回ってする授業はめっちゃプレッシャーで、内容を考えたり教材を作ったりするのに帰宅後も時間を割いています。
高校でも、IB生徒の漢字教材が使いにくくて自分で編纂しなおしたり、少しでも効果が上がるようにと手の込んだ漢字テストを作ったりしています。という訳で、生活の張り合いになっていたはずのブログよりも、大嫌いなはずの仕事にパソコンも占領されている今日この頃。。。
ああ、これじゃ日本にいたころと同じだよ~。日本でも、少しでも生徒の学習成果を上げようと補助教材とか小テストなんか作っては採点を家に持ち帰ったりして家事を終え子供を寝かし付けた後の深夜に1人で仕事してたっけ…
あぁ、私って教師の鑑~…いえ、ただの自己満足です…。生徒って教師がおせっかいし過ぎない方が自分でなんとかしようと努力して伸びるもんだってのは分かってるんですけどね。自分がパソコンとか駆使して作り上げた教材に満足しているだけなんです。。。
それで最近生活にゆとりがなくて、家事もいいかげんで片付けも掃除もろくにしてなくて、なんだか家の中がすさんでます。。。最悪ですね。。。
なんで自分からこんなしんどい目に遭うようなことを始めちゃったんだろ。。。
そもそも、なんでこんな歳になるまでフルタイムワーカーでばりばり働いてるんだろ。。。
私って本当は、家でのほほ~んと過ごしていたい人なのに。
昔から外で他人と関わるのは大の苦手。お料理、お裁縫、クラフト大好きで、専業主婦で家で1人でそういうことして過ごすのが幼い頃からの夢だったのに。。。私の人生、ボタンを1つ掛け違えたって感じ…自分を客観視しただけで、人の人生なんて分からないもんだな~と不思議になります。あーん、仕事しんど~い! いまはひたすら二週間後の冬休みを心待ちに待っています。。。なんて言っても、いつも休暇なんて何にも出来ずにあっという間に終っちゃうんですけどね。。。

久しぶりにブログ編集画面を開いて文字を打っていると、ついうだうだボヤいてしまいましたが、ま、こんな訳で忙しく、ブログもサボリまくりでスミマセン。。。
毎日ブログネタになりそうなことはあるのですが、それをアップする暇がなかなかないです。

ちなみに今日は、午前は高校で5時間ぎっしりアシスタントで授業に入り、午後はBelair小学校のアセンブリー(全校集会)を見に行きました。五月に姉妹校交換プログラムで日本に行っJap_drum てきた生徒たちの報告会がありました。自動車のタイヤで作った和太鼓(Virginiaの案です。そんじょそこらのちゃちい和太鼓なんかより遙かにいい音でした。)の演奏を披露したり、日本での様子をDVDに編集して見せてくれたり、日本人の私にはとても面白いものでした。
小学校のアセンブリーでは、毎週どこかのクラスが学芸会のように何らかのパフォーマンスをして、保護者も来校、参観できるのです。
(1ヵ月くらい前にも、Junのクラスが「ジャックと豆の木」の劇をするという案内をもらったので参観しました。その日はブログには書かなかったけど、また記しておきたいとは思っています。。。)


Banner21_4 ←サボりまくりでスミマセンが、応援クリックよろしくお願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

職員研修

今日は、Belair小学校の職員研修に一日参加して来ました。
高校の出勤日でしたが、IB(インターナショナル・バカロレア)についての研修とのことでちょうど興味があったので、校長に言って参加させてもらうことにしました。(本当は今日・明日の二日間の研修プログラムなのですが私は今日だけ出席しました。)
(この国の職員研修については、昨年も一度参加してるので参考に…→昨年のブログ)
  Pyp_workshop 
さて、日本の職員研修のほとんどが講義形式で最後に少しだけ設けてある質疑応答の時間まで講演者の話をじっとだまって聴講しながら黙々とノートを録ったりするのに対して、こちらの研修は、ワークショップ形式で、テーブルごとに輪になって話し合ったり、指導者も各テーブルを回りながら受講者にワークショップのヒントを与えたりして、とても和気藹々とした雰囲気です。
(そもそも日本では職員全員必修の研修をまる一日もかけてすることがありませんが。。。)

Pyp_workshop_2ワークショップでは、話し合いの課題が出されるごとに各テーブルに大きな紙が配られ、そこにグループの考えをまとめていきます。みんな慣れているようで、全く躊躇もなくどんどん紙に考えを書き上げていってました。
私には難しすぎて、ただ座って同じテーブルの先生の話し合いを一生懸命聞き取るだけのリスニングトレーニングみたいな一日でした。。。(ー_ーゞ ム、ムズカシスギル。。。transdisciplinary、、、←今日やたら頻繁に出てきて覚えた単語…

Pyp_workshop_3_1 内容は、IBコースの教育理念についての理論的なことがほとんどで、私の期待した具体的なカリキュラムや教育内容の違いなどは残念ながらほとんど出てきませんでした。
小学校教員の研修なので、IBの中でもPYP(プライマリー・イヤー・プログラム)に関してだったので、私の関心のある高校生のディプロマコースの話は出てきませんでした。

という訳で、研修内容そのものはあまり面白くありませんでしたが、こちらの国特有の職員研修の雰囲気を楽しむことができました。同じテーブルになった他の学校の先生と話したり、モーニングティーやランチの時にもあまり話したことのない先生と会話したりして、私にはそちらの方が楽しかったです。何人かの先生が「今日の研修は私たちでも難しいわ」と言って、私を励ましてくれました。
しかし、学校を休校にしてまでの職員研修で、まる一日教育理念ばかりこねくり回して、実際の教育現場でどう生かされてるのかってのは、ほとんど見えてこないです。。。私には机上の理想論という印象なのですが。。。
(ホントこの国の小学校って何やってるんだか…教科書もなければ時間割もあってないようなもんだし…のんびりしていていいと言えばそれまででしょうけど、、、)

Out_of_school_hours_child_care ところで、学校が休校で、Junはどうしたかというと学校のOut Of School Hours Child Care(日本の学童のようなものです)に預けました。こういう休校日だけなら一日$30払って預けられます。(高いですよね…)
帰り、3時半に迎えに行くと、ちょうど午後のおやつの時間でした。スープにサンドイッチ、スコーンにフルーツ…これってランチより豪勢。。。こちらの食習慣も未だにどうもよく分からない…

この国際化の時代、Junの将来的な観点からもIBについては関心はあるのですが、日本ではまだほとんど普及していません。英語が第一言語でないこと、試験の時期が学校年度と合っていないこと、文部省指導下にないことなどが理由のようです。(採用しているのはインターナショナルスクール十校くらいだそうです。)わざわざそのために神戸や大阪まで通わせるつもりもありませんしね… (日本語での説明のあるサイトを探しました→参考までに…)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

Yokoさんの誕生日パーティー

昨日はYokoさんの誕生日でした。
Belair小学校日本語教員のVirginiaが見つけてくれたお寿司屋さんでパーティーをしました。GlenelgにあるSimply Sushiという回転寿司の店で、まだ開店して1年も経っていない新しい店だそうです。
私はアデレードに来て回転寿司の店に行くの自体初めてでした。今までに買って食べた寿司がどれもイマイチおいしくなかったのであまり期待していませんでしたが、雰囲気も味も日本の回転寿司に近くてなかなかいい店でした。
寿司以外に、天ぷらや丼物、餃子、カレーライスなども別に注文できて、Junがエビカレーを食べましたが、なつかしい日本風カレーで美味しかったです。
難を言えば、注文してから料理が出てくるまでが少し遅かったこと(Virginiaは、どの料理も注文してから作って出来立てを出してくれている証拠だと喜んでいましたが)、あとは日本の回転寿司屋みたいな緑茶パックとガリがテーブルになかったこと。まぁ、味がよかったので、このくらいのことは許せますね。
(ただし、Virginiaにも聞かれて告白したことですが、私はもともと生魚が全く食べられないので、本当に美味しいお寿司屋さんを見分けることは出来ないのです。オージーにこれを言うと「あなた本当に日本人なの?」って必ず言われるんですけどね。。。)Yokos_birthday
Yokoさんのホストファミリーや職場の仲間が全部で15人くらい集まって四人がけのテーブル4つに分かれて座りました。始めは回転寿司なんてあまりパーティーにふさわしくないんじゃないかしらと思ったけれど、Virginiaの案で途中で何度か席をシャッフルして、来た人全員とゆっくり会話ができて、普通のレストランよりも楽しかったです。
考えてみると、今学期、新しい職場に変わってから知り合った人ばかりです。職場を変わることではいろいろストレスもありましたが、こうしてたくさんの新しい人と出会えることは、いいことですね。
久しぶりの回転寿司屋の懐かしい雰囲気で、美味しい和食を食べて、いろいろな人と会話を楽しめて、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

体調不良

ブログのアップが遅れてすみません。
Murray川ハウスボートは最高に良かったのですが、風邪が完璧に治っていなかったのに3日間も外泊して、体調は最悪になってしまいました。
最終日の朝には熱が37.8℃も出てしまい、帰りの船の中では、周りの人と名残を惜しむことも出来ずに、1人で部屋にこもって寝てました。(ノ_・。)
熱は、その後すぐにひきましたが、風邪がすっかりこじれてしまいました。
帰宅したのは、月曜日の夕方6時過ぎ。翌日には、先週から始めた小学校の1人でする授業がぎっしり…もう泣きそうでしたが、なんとか頑張って無事こなしました。(風邪の鼻声で、「きらきら星」の歌を教えたりもしました。。。授業の途中で咳き込むことも・・・ホンマ最悪。。。(>o<;))((;>o<) ゴホゴホ)
今日も、Yokoさんの誕生日パーティーで帰宅は10時過ぎ。
ほんとハードな毎日です。てか、体調さえ良ければ、充実してて楽しい毎日ですが…。
ってな訳で、ブログもこうして文章を打つのがやっと。。。写真を貼ったりハウスボートの様子をアップするだけのパワーがありませんですぅ。。。
これから体調整えて、少しずつでもハウスボートのブログもアップしていきたいと思っていますので今しばらくお待ち下さいませませ。。。


Banner21_4 ←Murray川のすばらしい景色を早くアップしたいですぅ。。。早く体調回復できますように、お見舞いクリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

Murray川 ハウスボート

来週の月曜日はQueen’s Birthdayの祝日です。それで今週末はLong Weekendといって三連休になります。
今日から、交換教員交流会の催しでMurray川のハウスボートに三泊します。
昨年も参加したのですが、三日間の~んびりできてすてきな休日が過ごせるので今年も参加することにしました。
昨年のブログをアップしようしようと思いながらとうとうしないまま一年が経ってしまいました。
去年の写真を一枚ご紹介します。
Houseboat





こんな船の上で三日間過ごします。人里離れたド田舎で、ゆっくりしてきます。
それでは、行ってきま~す!


Banner21_4 ←留守中も一日一回、応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

高校の仕事

小学校の授業のことを前回書いたので、今日は高校の仕事について少し書きます。
一週間のうちの水・木・金の3日間はBlackwood高校に勤めることになりました。高校の勤務日を増やしてほしいという私の希望を聞き入れてもらったのです。
小学校と高校の両方に勤めてみて、やはり私には高校の方がやりがいのある仕事が多いです。昨年1年間、高校の仕事を主にしてきたので、どの学年がどのくらいのレベルの日本語を学習しているのかが大体分かっていて、文法指導の仕方なども大分把握できています。高校でもやはり思っていたほど自分の授業をする機会はないのですが、昨年もやっていた日本語会話の個人指導が新任校でも任されました。11月の州統一試験に向けて生徒もかなり神経質になるのでとても責任のある仕事だと感じ、やりがいがあります。
さらにBlackwoodでは、インターナショナル・バカロレアというコースがあって、その生徒達はさらにレベルの高い試験を受けなければなりません。その第一期生が11年生に二人います。まだ過去問もなく、学習基準だけをたよりに勉強していかなければならないので大変です。漢字だけでも、州統一試験の基準は200字に対してIBの基準は400字と、倍の数の漢字を学習しなければならないのです。授業は普通の生徒もIBの生徒も一緒に受けるので、IBの二人だけの漢字の特別指導も私に任されました。(このIBコースに関しては、私もまだあまり分かっていないのでこれから勉強します。)
小学校の日本語指導に関しては前回のブログでも少しグチってしまいましたが、高校になると、語学としての日本語ということでレベルはぐっと上がります。とくに10年生からは自由選択になるので、生徒の人数はどーんと減ってしまいますが、本当にやる気のある生徒だけになるのですごくやりやすくなります。といっても、難しい日本語のことですから、最上級生の12年生でも日本人の小学校1~2年生レベルの日本語が使えるかどうかってところなんですけど。まぁ、Junがしゃべる日本語を考えたら、それだけの日本語を外国人が身につけるのは大変なことだと思います。
やっぱり高校の仕事の方が自分には合っていると思うことが多いです。なにしろ、自分の日本での本職が高校教師ですから、高校生と関わっている方がなんだかホッとする部分もあるのです。それで毎週3日と、高校の仕事に重きを置いてもらいました。
…という訳で、小学校での二日間はめいっぱい自分の授業をすることになり、残りの3日間は高校でもいくつかやりがいのある仕事を与えられ、二年目の仕事も少しメドが立ちました。
残りの派遣期間、精一杯がんばっていこうと思っています。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

授業しました

昨日と今日の二日間で、6/7年生を4クラス、4/5年生を2クラス、1/2年生を3クラス、レセプション(5.6才児)クラスを二つ、全部で11クラス回って、授業しました。(こちらの小学校は2学年の生徒をミックスしてクラスを作ってあります。たとえばJunは1/2年生クラス。6歳から9歳までの子供が同じクラスで過ごしているのです。なんか変な感じです。)
自分の授業をするのは久しぶりです。高校では時々現地教員が休んだ日に代わりに授業をしていましたが、一時的なものだし授業内容も現地教員から指示されたものでした。100%自分の授業として自分で内容を考えて自分でする授業はこちらに来て初めてです。
1年間アシスタントの仕事に慣れてしまったのでなんだか大変なことのような気がしたけれど、考えてみると、こちらに来る前は派遣教員にもこのくらいの主導権が与えられて自分の授業が出来るのかと思っていました。だから、やっと来る前に思っていたような仕事が出来た訳です。
嬉しいのは、現地教員の授業に不満を感じていたことを自分の思い通りのやり方で出来ることです。一番の不満は、こちらの日本語の授業って色ぬりや折り紙など図工的な作業が多すぎること。そりゃぁ、生徒は楽しんでやってるし教師は楽でいいだろうけど、それが多すぎるんです。たとえば最初の10分くらいでくだものの名前を日本語で教えたとして残りの時間はくだものの絵に名前を書かせる(お手本を見て写すだけ)プリントをさせてその絵に色を塗らせて終わりって感じの授業が多いです。日本の学校で小学5・6年生や中学1年生の語学の授業で色ぬりなんてさせるでしょうか? それで、週に一回しか授業がないにしても、小学校で八年間日本語を習って、ひらがなすらろくに読めない生徒がほとんどなのです。
こんなこと現地教員に言っても「あんたに何が出来るのよ」って思われそうだし、実際二週間に一回くらいのペースで各クラス回ったとして大したことも出来ないでしょうけれど、とりあえず自分の思うように授業内容を工夫できるのでやりがいがあります。私としては、毎回フラッシュカードを使ってもう少しひらがなや単語を定着させられたらなーと思っています。
昨日と今日は、初回だったので自分の名前を全員に言ってもらい、低学年には形の名前を教え、高学年は自分の名前をカタカナで書く練習をしました。小学校ではカタカナは教えないそうですが、やっぱり外国人の名前ってカタカナですよね。自分の名前くらいカタカナ覚えようよ!って思いませんか? 子供達は「かっこいい!」って喜んでましたよ。やっぱりなかなか思ったようにはうまくいきませんでしたけど、楽しくて時間があっという間に経ってしまいました。アシスタントをしていた時は一日がすごく長かったのに。
大変だけど、先週までメソメソしていた自分がうそのように今ははりきっています。
やっぱり教師って授業してナンボのもんですよね~。がんばらなくっちゃ!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月 3日 (日)

教材作り

勤務校が変わって4週目だった先々週末。その時点で兼任三校のうちのどの学校にいつ行くのかも決まっておらず、中途半端で、しかもどこへ行っても未だにお客さん的な待遇で仕事らしい仕事もできず、イライラも限界に達し、いろいろなストレスもあいまって、1人になるとポロポロと泣いてしまうこと数回。
それでその週末、Belairの校長に不満を吐き出しました。。。といっても思っていることを思っている通りに英語で言うのは大変で、自分の気持ちの半分も伝えられなかったような気がして、余計にストレス感じてしまったけれど。。。
そして先週、ようやく校長が動いてくれて、私の仕事もはっきり決めてくれました。
月・火はBelair小学校、水・木・金はBlackwood高校に行くことになり、Blackwood小学校は行かなくていいことになりました。
そして、Belairでは大きな挑戦をすることにしました。
交換教員の仕事って、現地日本語教師のアシスタントをすることなのですが、Belairでは日本人アシスタントのYokoさんがいて、どうも自分の存在価値が感じられませんでした。ティームティーチングをすればいいのでしょうが、こちらの現地教員ってティームティーチングの仕方をあまり知らない人が多くて出番のないことも多いし、しかもアシスタントという立場では現地教員の授業の進め方に不満を感じてもあまり口出しもできません。自分のイメージしていたような日本語指導ができなくてストレスをためまくって「早く日本に帰って自分の授業がしたい」と嘆きながらすごす交換教員も多いと聞きます。
自分もこのままだと残りの1年近くの日々ストレスがたまる一方だと思ったので、思い切って日本語教室ではなく、自分1人で普通クラスの各教室に順番に回って授業をさせてもらうことにしました。日本の小学校に外国人の先生が訪れたらたぶんこんな風に各教室を回って授業するんじゃないかなーとイメージして、自分もやってみようと思ったのです。
それで明日から、さっそく一日6時間ずつ授業をして回ることになりました。
ひゃー、自分から申し出たものの、いざ近づいてくると緊張~! 英語もろくに使えないのにうまくできるかしら…時間割りを決めるため先週校長と各教室を回ったけれど、担任の先生もみんながみんな歓迎してくれるって雰囲気でもなかったような印象だし…怖いな~
今日は頑張って教材作りをしました。Material
初日はとりあえず一人一人名前を言わせたり、何かゲームでもしようと思ってるのですが、低学年には簡単なゲームしか出来ないので、Blackwood小でやっていた「形」を教えようと思っています。
あー、大変なチャレンジですが、まぁ自分の存在価値が見い出せなくてメソメソしてるよりは、はるかにやり甲斐が感じられて、自分のためにもいいことだと思います。せっかくこんな遠い国まで来て一生で二度とない経験をしているのだから、先週までのような鬱積した状態で過ごし続けるなんてイヤですもんね。
よ~し、がんばるぞ~!!!


Banner21_4 ←チャレンジMumに応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

6月~梅雨のように陰鬱なアデレードの冬~

「ついに病欠」の後、しばらくブログ、サボっちゃってご心配おかけしました…
Junは、あの翌日にはすっかり元気になって、結局学校を休んだのも一日だけでした。
でも、私のほうはまだ風邪が完璧にはすっきりせず、その上仕事がちょっと忙しくなってきて、余裕のない今日この頃です。June

さて、気がつけばもう6月に入りましたね。
毎度の家の前の写真です。今日は午前中久しぶりに晴れ間が覗いたのに、午後はやっぱりザーっと降りました。

昨年は雨がぜんぜん降らなくていい気候だな~なんて思ってたんですが、今年は最近本当に毎日のように雨降りです。来る前に聞いていた「アデレードの秋・冬は日本の梅雨のように雨が多くて陰鬱」というのを二年目にしてようやく実感する今日この頃です。
お天気の話題はあまり親しくない人との会話に便利なので何人もの人と天気について話しましたが、みんな「去年は以上だった、むしろ今年の方が普通」と言います。
しかし、こう毎日雨降りで鬱陶しい日が続くとイヤになります。水不足は困るけど、やっぱりお天気は晴れてる方がいいですよね。Tree_2

とくに先週の木曜日は風も強くて、まるで嵐のようでした。
家に帰ると玄関の前に大きな木の枝が転がっていました。
隣りの家のユーカリの木の枝が折れて落ちてきたらしいです。「なによ~これ、ウチの木じゃないじゃん!」とムッときたのですが、家に入ってWebニュースを開くと、さっき外で見たのと同じような木の枝の写真が…
Webニュース(お気に入りに入れていたのですが、写真はなくなったみたいです)
あちらこちらでこんな木の枝が家の屋根や車の上に落ちて大変だったみたいですね。
ひゃ~怖いな~、屋根に穴が開かなくてよかったと思わなきゃ…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »