« 切り干し大根 | トップページ | Aminくんのお家へ »

2007年4月 4日 (水)

ついに会えました

もうかなり以前、趣味の石鹸作りの材料についてMaryに相談したらいろいろ調べてくれて、セントラルマーケットにある石鹸屋さんの女主人が詳しいとの情報を教えてくれました。
ところが、私自身気分的に余裕もなくてなかなかそのお店を訪れず、たまに訪れても男性の店員にしか会えず…とそのまま時間が経っていました。
今年に入って、なんとかその女性に会ってみたい、と月に一回だけその女性が店を出しているというブラックウッドのマーケットまでMaryに連れて行ってもらったけれど、そこでも会うことができず、ほとんどあきらめかけていました。
それが先週、セントラルマーケットに行ったついでに石鹸屋さんに入ってみるとその女性が…やっと会えました!
Greenleaf_1_3

 
 

      →Greenleaf Natural HP

「日本での私の趣味は石鹸を作ることだったけれど、ここに来て材料の入手方法がわからない」と尋ねてみました。
「何でもスーパーで手に入るわよ。オイルも苛性ソーダも…」
おっと、なめてもらっちゃ困るわ、私が求めているのはもっと本格的な材料よ…と思い、
「でもpottasium hydroxide(苛性カリ)はないでしょ?それにcastor oilもアレもコレも…」
もともと日本にいるときからリキッドソープは英語の本で作っていたのでその手の用語はバッチリです。Greenleaf_2
ここで彼女の表情も『あら、アナタかなり詳しいわね』という風に変わり、そこからは石鹸・化粧品作りについてマニアックな話題で盛り上がりました。
苛性カリは専門の薬局で25kg缶で買うとのこと、そんな大量には買えないと言うと、彼女のを分けてくれることになりました。ついでにキャスターオイルも!
そして、何よりも知りたかった、この手の材料のネットショップやレシピを入手できるサイトのアドレスをいくつか教えてくれました。
今まで思いつく検索ワードを片っ端から打っていくら探しても見つからなかったのに…
帰宅後そのサイトを開いてみました。
やっぱりありました、オーストラリアにも、まさしく私の探していた手作り材料のネットショップが! ベースオイル、エッセンシャルオイル、ワックスにカラーラント…
しかもそのサイトで苛性ソーダや苛性カリまで買えることも分かりました!!

やったー!!
せっかくアロマと自然化粧品の本場オーストラリアにいる間にこの趣味をもっと究めたい、とずっと考えていたのです。
密かに(単なる趣味以上の何かやりたいな~と)夢がいろいろ広がるのですが、まずはその第一歩って感じです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

|

« 切り干し大根 | トップページ | Aminくんのお家へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 切り干し大根 | トップページ | Aminくんのお家へ »