« Belair国立公園 | トップページ | 子育てに思うこと »

2007年4月19日 (木)

郵便小包

「何かと不平不満の対象になりやすいオーストラリアのサービス業だが、郵便局は例外」と『地球の歩き方』にも載っているくらいで、こちらの郵便局はきちんとしていてサービスも充実していて日本の郵便局よりはるかに便利だと実感しています。Postoffice
ただ、1つ不便なことがあります。
宅配荷物が届いた時に留守だと不在票が入っていて局まで取りに行くという手続きは日本と同じです。何が不便かと言うと、その荷物を預かってくれている局が毎回違う場所なのです。
最初は家から歩いて15分くらいの最寄の郵便局だったので、そこがウチの管轄局だと思っていました。それが、あるとき不在票に書かれた局が別のところだったので、すごく驚きました。前とはちょうど逆方向に家から1km以上離れたところで、まぁその二局のどちらかなのかなと思いました。ところが、その次は家から2kmくらい離れたまた別の局で、不在票にはその局の所在する町名しか書いてないので探すのが大変でした。
そして昨日、久しぶりにDadからの荷物が届きました。不在票を見ると、また違う、聞いたこともない町名の局だったのです。地図を探しても、町は家から3kmくらい離れたシティ近くにあり、郵便局の印は見つかりません。カーナビで検索するとその郵便局がリストにあったのでカーナビを頼りに行きました。
ところが、カーナビが「You have arrived at the destination.」と言ってナビを終了してしまうのは激しい幹線道路のど真ん中で、道路沿いには郵便局らしきものが見当たらないのです。ナビ終了地点の周辺を何度も車でぐるぐる周って20分近く探し回りましたが、どうしても見つかりませんでした。
仕方なくそこから少し離れた場所の以前から知っていた郵便局に入って聞いてみることに…それが、なんと「ここですよ」との返事。なーんだ、ここだと分かってたらすぐに来れたのに。
それにしても、日本なら管轄郵便局って1つに定まってますよね。何で、毎回違った郵便局を探し回って、家から3kmも離れたところまで荷物を取りに行かなきゃならないの? それも不在票には住所や電話番号すら書かれていないんだから、ホント不親切ですよね。
サービスがしっかりしているとの定評のこちらの郵便局、この不在荷物の件だけはどうにかしてもらいたいですぅ…!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

|

« Belair国立公園 | トップページ | 子育てに思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Belair国立公園 | トップページ | 子育てに思うこと »