« 入学手続き | トップページ | Farewell Speech »

2007年4月11日 (水)

Monarto Zoo

今日、私の勤務校8年生のMonarto Zooへの遠足に参加しました。
学年全体ではなく、2クラスずつ数日に分けて行きます。だから、学校は毎日平常通りです。
今日は、MaryのクラスとAtsumiちゃんのクラスだったので、ずいぶん前からJunも一緒に誘ってもらっていました。
Junは学校を一日休ませました。日本だとちょっと後ろめたいですが、こちらでは家族旅行などで学校を1~2週間続けて休む子供も珍しくありません。
(以前、休日に店を開けてはいけない法律についてオージーと話していた時、私が「オーストラリア人は仕事が嫌いだね」と嫌味を言うと、「仕事が嫌いなのは当たってるけど、この国は何よりも『家族』を一番大切にするんだ」と言っていました。)
   Monartozoo1
さて、このMonarto Zoo、サファリパークのようにバスに乗って園内を回りながら動物を見るのが目玉のはずでした。Maryたちも、バスツアーだと思っていたから幼いJunも誘ってくれたのです。
ところが実際はバスには乗らず、各クラスで園内を探検のように歩いて周り、各地点でグループ毎にゲームをするというものでした。
Monartozoo2
各クラスに世話役の11年生(Peer Support Leadersと呼びます)が5~6人付いていて、どれだけリーダーシップを発揮できるか、というスクールイベントだったみたいです。
  Monartozoo5
  
久しぶりに真夏に舞い戻ったような暑い日で、骸骨と化した動物の屍骸が転がる砂漠のような園内を歩いて回るのは、まるでサバイバルゲーム。
  
動物はほとんど見れず、それでも始めは木登りなどしてそれなりに楽しんでいたJunも、途中で木から落ちてケガをしてしまい大泣き。Monartozoo3
最後は、MaryとAtsumiちゃんと私たちだけ少し迷子になってしまい、砂漠地帯を延々と歩かされたJunは「ここは死の山や。こんなとこ来るんじゃなかった。」とご機嫌最悪に…。
Monartozoo4
いやぁ、勤務校最後の最後に楽しい学校行事に参加させてもらったはずが、予想外のサバイバルツアー…えらい目に遭いました。Monartozoo6_1
   
私は『何事も経験、これはこれで楽しい』と思っていたのですが、Maryが気を遣って「また休暇中にでも出直して、バスツアーに参加しましょう」と言ってくれました。
うん、それもいいかも…


Banner21_4 ←応援クリックよろしく♡

|

« 入学手続き | トップページ | Farewell Speech »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入学手続き | トップページ | Farewell Speech »