« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

新しい学校

いよいよ新学期、今日からJunも私も新しい学校 Belair Primary School への登校・出勤が始まりました。不安もあり緊張しましたが、親子二人で同じ学校に通えるというのでJunも私もお互いに少し心強い部分もありました。
小学校と高校では職場の雰囲気はかなり違いますが、昨年も小学校に週二回教えに行っていたのである程度小学校の雰囲気が分かっていて、それほどショックを受けずに済みました。(一番の違いは、高校では言語教員のオフィスがあってそこに自分の机もあり、授業以外の時間の大半をそこで過ごすけれど、小学校では日本語教室で授業をする以外は食事やお茶を飲んでくつろぐためのティールームのような形の職員室しかないことです。)
1年間勤めてすっかり慣れて居心地よくなった前任校から新しい職場に変わり、まだ「自分の居場所がない」って感じの居心地の悪い一日を過ごしました。まぁ、まだ今日が初日。思い起こせば去年も最初はしばらくこういう気分だったから仕方ないですね。早く慣れて、自分の居場所、存在価値が見つかるように頑張っていきたいです。
さてJunの方は…
朝、教室に連れて行ったときはかなり緊張している様子で「お腹が痛い」などと弱音を吐いていました。Junior Primary (小学低学年部)の校長先生に「傍で見ていてもいいわよ」と言われたけれど、Junには私が傍にいない方が良さそうな気がしたのですぐに担任の先生にJunを引き渡して私は離れました。
午後にはさっそくJunのクラスの日本語の授業がありました。どんな顔をして日本語教室に来るか心配でしたが、教室に入ってくるなり私を指差して「あ~~~!!!」と大声で叫んでいました。既にクラスの一員という感じでお友達と一緒に楽しそうな表情で入ってきました。授業中も日本語の歌を元気に歌い、お友達と「ゲンコツ山のたぬきさん」をするときも全く違和感なくじゃれあっていました。先生がクラスの皆に質問した時も、意味は分かっていないのに他の子達と一緒になって元気に手を上げていました。
昨年の学校は通い始めて1ヵ月近くは毎朝学校に行くのをいやがってメソメソしていたのに、今回はもう心配なさそうです。School_uniform
帰りに感想を聞くと、「1年間Gillesに通って、もう英語も分かるので大丈夫」とのことです。周りはネイティブのオージーばかりでJunの英語はかなり低レベルなのですが、本人は周りの子供達と変わらないと思い込んでいるようです。「勉強は僕がGillesで習ったことばっかりで僕の方が分かるから、みんな僕のworksheetをcopyするんや~」などと不平を言うので「新参者のJunの真似をするなんておかしいね~」と言って笑いました。
周りの先生達も私も、Junは英語の分からない特別な生徒として心配し、かなり気を遣っているのですが、本人はそんなことは全く知らない様子。まぁ、その方が本人も過ごしやすいだろうし、そう信じ込んだまま過ごしていってくれる方がいいかも。。。
…という訳で、Jun*Mumの新しい学校の初日が無事終りました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

今週

今週は何かと忙しくて、ブログが滞ってしまいました。この週末でなんとか追いつきたかったけれど無理でした。(木)(金)(土)(日)の日記はまた暇を見つけて少しずつアップしていきますのでよろしく。。。


Banner21_4 ←こんなにサボってるのにランキング好調で、クリックしてくださってる皆さん、ホントにありがとうございます♡ m( __ __ )m ペコ 
        今後とも応援、よろしくお願いします♡

| | コメント (1)

2007年4月25日 (水)

再び Monarto Zoo へ

今日は、Anzac Dayの祝日でした。
Junのバスケもお休みです。
一昨日Maryが電話をくれ、どこかへ行こうということになり、いろいろ考えた末、もう一度Monarto Zooへ連れて行ってもらうことにしました。先日の高校から行ったサバイバルツアーではなく、この動物園の目玉とも言えるサファリバスに今度こそ乗ろう、ということになったのです。
考えれば高校から行ったのも一学期最終週の水曜日、ちょうど2週間前です。
ハイウェーを30分近くとばして市内からは結構遠い行楽地。Maryも「数年に一回来るか来ないかのこんな動物園に2週間で二回も来ることになるなんて…」と笑っていました。
でも、前回は平日で空いていたのに、今日はスクールホリデー中の祝日とあって入り口で車が数台並んでいて驚きました。ま、日本の行楽地に比べたら大したことないですけどね。そんな話をMaryにすると、彼女もTDLに行ったときは本当にびっくりしたと言っていました。
さて、念願のバスツアー、Junも「今日は死の山を歩かんでもええんやね」と喜んでいました。
動物もたくさん見れました。私はカメラのシャッターを切りっぱなし…100枚以上撮りましたが、その中から何枚か厳選してご紹介…
まずはバスの中の様子
In_the_bus_1ガイドさんがいろいろ説明してくれるんだけど、必死で集中してないと聞き取れない…リスニング力のなさを痛感…

      シマウマ
Zebra




キリン
Giraffe
 



     ヒョウ
Leopard


ライオンもいたよ!でも立派なタテガミのオスはドデ~ンと寝たまま。
Lion


 バスを降りてから撮ったミューキャット。
 一眼レフならではのきれいに撮れた写
 真かな…
Mewcat


売店でランチを食べていたら、近くの水溜りにエミューの赤ちゃんの群れが…
かわいい~♡
Baby_emu





ざっとメジャーな動物ばかり載せましたが、他にも名前の分からないいろいろな動物がたくさんいました。
やっと一般の観光客らしいサファリバスツアーができて楽しかったです。
しかし、こんなにいろいろな動物がいるのに、あの高校生のサバイバルツアーはいったいなんだったんだろうねぇ…。「わざわざ入園料払って、こんな動物園の敷地内でするようなアクティビティだったと思えないけど」ってMaryに言うと、「実は職員間でも批判があったんだけど、省の方で決められたみたいで…」とのこと。どこの国でもお上の決める納得の行かないことってあるんですね…。
さて、帰りには、久しぶりにドイツの町ハーンドルフにも寄りました。子供のJunを動物園で楽しませた後は私たち大人も少し楽しませてもらわないとね、ということで。
いろいろなクラフトショップを見て周りました。私は、以前訪れて一番のお気に入りのクラフトショップにもう一度行けて、欲しかった石鹸やエッセンシャルオイルなど買うことが出来てご機嫌です。

帰宅後WebNewsを見ると、シティではAnzac Dayのパレードが行なわれていた様子。そういえば昨年も見に行かなかったし、滞在期間中は見ず仕舞いになりますね。ま、日本人は招かれざる客とのことだし、マーチはWebの映像でがまんするか…。
アンザックマーチ(Local Videosのメニューの中から選んでクリックすると映像が見れます)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

バスボム

深刻な水不足問題も気になり、夏の暑い間は浴槽にお湯をはらずにシャワーだけで済ませていましたが、ここのところめっきり寒くなってきて、お風呂につかりたくなりました。
でも、シャワーだけの方が簡単で楽チンだったので、お湯を張るのがめんどうでちょっと憂鬱…Bathbomb1
そこで、お風呂が少しでも楽しくなるように、バスボムを作ってみました。
アデレード暮らしを始めたばかりの1年前にバスフィズを作ったことをJunも覚えていて、「お風呂に入れるシュワシュワを作ろうか?」と言うと大喜びでした。
(→1年前の記事)
ホームセンターで手ごろな大きさの丸い製氷皿を見つけて買っておいたので、それを使ってみました。1年前の手でまるめたのとは違って、きれいでおしゃれなものが出来上がりました。
でも、Junは自分でまるめたかったようで私が型を使うのを見てちょっとがっかりしていました。ついつい出来るだけきれいなものをと思って全部作ったけれど、子供と手作りを楽しむには、遊びの部分も残してやった方が良かったかな… 次は半分Junにまるめてもらうか…。

ずっと更新できずに放ったらかしだったレシピブログに作り方を載せておきますので、よかったら覗いて下さいね。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

バスケ教室スタート~午後は公園へ

秋休みも第二週。今日から、Junのバスケ教室が始まりました。
今回は、毎度のHanedaさん宅Shoくん・Kokiくん兄弟の他に、今年からGillesに入って来られたYoshimotoさん宅Ryuくん、Joeくんも参加され、ジャパニーズキッズが増えました。
まだちっちゃくてバスケには参加しないけれどYoshimotoさん宅には三男(名前はウチと同じJunくんです!)もいらっしゃるので、男の子は全部で6人…なんだか前より賑やかになりました。
今日の午後は、先週からAminくんとのバーベキューを予定していたのですが急な都合で中止になり、Junはかなりがっかりしていました。
それで、午後はYoshimotoさんがJunを励まそうと提案して下さり、私の行ったことのない公園にみんなで遊びに行くことになりました。Newpark
家から車で10分ほどのそれほど遠くない所ですが、とても広くて珍しい遊具がたくさんあって、なかなか楽しい公園でした。1年も暮らしているのに、こんな遊具の充実した公園が近くにあるなんて全然知りませんでした。たいそうな観光名所じゃなくてもJunの喜ぶ場所を開拓する余地はまだまだありそうです。。。
朝から元気のなかったJunもいろいろな遊具でたくさん遊んですっかり元気になりました。
いつものことながら、夕方まで目一杯遊んで、それでもまだ物足りなさそうな様子でした。
帰宅後は、さすがに疲れたのか即ベッドで爆睡でした。(実は私もJunのとなりで1時間くらい眠ってしまいました…)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

久々ちょっとだけハイキング

この秋休みは次の新しい学校に向けての充電期間。後半はJunのバスケがあるので、第一週は他人に連絡を取ることもせず、ゆっくり過ごすことにしました。
でも、4日連続ほとんど出かけずJunと二人っきりで家の中に篭っていると、さすがにちょっと外の空気が吸いたくなりました。
だいぶん涼しくなってきたので、ハイキングも気持ちよさそうです。でも朝から予定も立てずダラダラ過ごしていて、思い立ったのは午後3時前。もう遠出は無理なので久しぶりにWaterfall Gullyに行きました。
Waterfallgully2_2
私は昔から滝が大好きです。水しぶきの近くまで行くとマイナスイオンをたっぷり吸っているって感じがして気持ちいいし、水の音には何か心が癒されます。







結局、前回来たのは10月にMt.Loftyまで頑張って登った時(→昨年10/1)。
暑い夏の間は登山なんてとてもする気にならなかったので、半年以上も経ってしまいました。Waterfallgullysecondfall
最初は出かけるのを渋ったJunも、「トカゲが見つかるかも」と言って誘ったので、トカゲを見つけるまでは帰らないと言ってMt.Lofty頂上まで登る勢いでした。夕方近い時間でしたが、登山口へ入っていく人も何人もいました。
でも私は、時間も気になるし、久しぶりで体力にも膝にも自信がなく、今日は登山は止めて起きました。結局、First Fall からSecond Fallまで往復ほんの20分ほどの山歩きでしたが、久しぶりの森林浴が気持ちよくてまたMt.Lofty登山もしたくなりました。一眼レフで写真を撮る新しい楽しみも加わりました。
これからは気候もいいし、真冬でもそれほど寒くならないので今年はWaterfallgully_2もっと山歩きを楽しみたいと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

Jun*Mum 大ゴミ探検隊

年に一度の大ゴミ回収が近づいてきました。
1ヵ月くらい前から、近所の通りにいろいろな大ゴミが放り出してあります。

Rubbishこんな風に家の前の芝生の上に大ゴミが…この写真は家のすぐ近所で撮りましたが、もっと大きなクィーンサイズのベッドやソファなど捨ててある所もあります。

昨年はアデレード暮らしを始めたばかりで、何か家財道具で使えそうなものはないものかと物色して周りましたが、たいした収穫はありませんでした。(→昨年の記事) それでも唯一拾った赤い椅子は、庭でJunの散髪をしたり高い枝に生った桃の実を取ったりと、とても重宝しています。

今年も何かいいものはないかしら…と、Junと「大ゴミ探検隊」と称して散歩がてら近所を周ってみました。
やっぱり、よくもこんなもの家に保管していたねと思うくらいボロいものばかり…使えそうなものはすぐに誰かが拾って持って行くらしく、車を止めてゴミを物色する人を何人も見かけました。
実は私が捨てたスキャナ(日本から送ってもらった10年くらい昔の使い物にもならないような品です)も、翌日には即誰かが持って行ってくれてました。飽食の国日本に比べて、こちらの人は物を大事に使うところがいいですね。

結局、今年の収穫はこれ一つです。
Candle_1 
←キャンドルライト!
これ、箱に入ったまま捨ててあって、ローソクの芯も燃えた跡のない新品でした。さっそく火を灯してみると結構おしゃれ~

 
2年間のアデレード暮らし、二回しか経験できない「Jun*Mum大ゴミ探検隊」で、その二回とも一つずつ収穫があってよかったです。
こんなことでも、なんだか貴重な思い出になりそうですね。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

子育てに思うこと

毎週金曜日はピアノのレッスンの日です。
本物のピアノを買って一週間経ちました。毎日練習しています。Junも自分からはあまりピアノに向かわないのですが、私が練習し始めたらすぐにそばに来て弾きたがります。一方的に「練習しなさい」と言っても嫌がっていたのに、私が弾いているとピアノの取り合いになったりします。一緒にしてやると子供ってやりたがるものなんですね。
子育てで思うことだけれど、これって勉強でも同じでしょうね。
ステテコ姿の父親が寝転んでプロ野球なんか見ている居間で、台所にいる母親から「勉強しなさい」なんて言われても子供は勉強する気になりませんよね。(私の育った家庭環境ってそんな構図なんですけど…) 子供が勉強を楽しいと感じられる環境を作るのは親の責任ですね。
な~んて、分かっちゃいるけど、結局JunがDVDを見ているのをいいことにパソコンや趣味を楽しんで、長くなったら「DVDばっかり見てないで、少しは勉強しなさい」とわめいてしまうんだからどうしようもないですね。いゃ~、子育てって難しい…
そういえば休暇に入ってから、家にいてもJunに勉強をさせることをすっかり忘れていました。こちらの学校って長期休暇でも宿題なんて全くありませんから。
日本なら小学校に入学したてで毎日重いランドセルを背負って学校に通い、授業や宿題をしているはずなのに…
明日から少しダイニングテーブルで肩を並べて勉強でも見てやろうかしら…
 Gillescertificate1
ブログに書くのを忘れていたけれど、Junは先週のGillesStreet小学校最終日に修了証書と成績票をもらってきました。
お披露目しま~す!

成績票は小さな冊子になっていて、ページごとに英語と算数と学校生活全般についての細かい評価がありました。Gillesexitreport
(参考までに→英語のページ)
Junの成績は消しておきますが、1~3の三段階評価です。
(成績票に本人の書いた文章を載せるところが日本と違っておもしろいですね。
6歳児のつたない英文がかわいらしいでしょ?)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

郵便小包

「何かと不平不満の対象になりやすいオーストラリアのサービス業だが、郵便局は例外」と『地球の歩き方』にも載っているくらいで、こちらの郵便局はきちんとしていてサービスも充実していて日本の郵便局よりはるかに便利だと実感しています。Postoffice
ただ、1つ不便なことがあります。
宅配荷物が届いた時に留守だと不在票が入っていて局まで取りに行くという手続きは日本と同じです。何が不便かと言うと、その荷物を預かってくれている局が毎回違う場所なのです。
最初は家から歩いて15分くらいの最寄の郵便局だったので、そこがウチの管轄局だと思っていました。それが、あるとき不在票に書かれた局が別のところだったので、すごく驚きました。前とはちょうど逆方向に家から1km以上離れたところで、まぁその二局のどちらかなのかなと思いました。ところが、その次は家から2kmくらい離れたまた別の局で、不在票にはその局の所在する町名しか書いてないので探すのが大変でした。
そして昨日、久しぶりにDadからの荷物が届きました。不在票を見ると、また違う、聞いたこともない町名の局だったのです。地図を探しても、町は家から3kmくらい離れたシティ近くにあり、郵便局の印は見つかりません。カーナビで検索するとその郵便局がリストにあったのでカーナビを頼りに行きました。
ところが、カーナビが「You have arrived at the destination.」と言ってナビを終了してしまうのは激しい幹線道路のど真ん中で、道路沿いには郵便局らしきものが見当たらないのです。ナビ終了地点の周辺を何度も車でぐるぐる周って20分近く探し回りましたが、どうしても見つかりませんでした。
仕方なくそこから少し離れた場所の以前から知っていた郵便局に入って聞いてみることに…それが、なんと「ここですよ」との返事。なーんだ、ここだと分かってたらすぐに来れたのに。
それにしても、日本なら管轄郵便局って1つに定まってますよね。何で、毎回違った郵便局を探し回って、家から3kmも離れたところまで荷物を取りに行かなきゃならないの? それも不在票には住所や電話番号すら書かれていないんだから、ホント不親切ですよね。
サービスがしっかりしているとの定評のこちらの郵便局、この不在荷物の件だけはどうにかしてもらいたいですぅ…!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

Belair国立公園

Junの日本語補習校のクラスメートのお母さんからのお誘いで、Belair National Park で集まって一緒に遊ぶことになりました。
このBelair National Parkには前から一度行ってみたかったので喜んで参加しました。
ハイキングトレイルのガイドブックにも載っていたし、いろんな人から自然に囲まれた広いとてもいい公園だと聞いていたからです。
期待通りのいいところでした。
Belair_national_park









今日は子供の遊べるプレイグラウンドの一角で過ごしましたが、公園の入り口からプレイグラウンドまで車で走っても公園の敷地はとても広そうでした。
休暇中、皆さん何かと忙しいのか結局集まったのは4家族だけでしたけど、芝生の上にシートを広げて持ち寄りのランチを囲んで一緒に食べました。
気候も日本で言えば10月中旬、一番気持ちのいい時期です。今日は少し曇り空で日差しも弱く、とても過ごしやすかったです。
子供たちはランチを食べる時間も惜しんで、プレイグラウンドの遊具でず~っと遊んでいました。
Belair_national_park2_1 野生のエミューにも遭遇しました。残念ながらコアラはいませんでしたが、この公園ではたまに野生のコアラも見れるそうです。Belair_national_park3




次の勤務校のBelair小学校からも近いので、またたまに遊びに来てもいいなと思います。
ただ、駐車料金が$7.50もかかるのがちょっと痛いです。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

プレイグループに参加しました

今日は、アデレード日本語プレイグループに参加してきました。
このプレイグループ、本当は0~3歳の乳幼児とお母さんの集まりなのですが、スクールホリデー中は小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんも一緒に来て、プレイグラウンドの遊具で遊んだり出来るとのことで、Suminさんに誘っていただいたのです。
Playgroup_1
休暇に入って暇を持て余し気味のJunは、仲良しのShotaくんも一緒で大喜び。朝10:30から午後2時過ぎまでず~っと遊んで、帰るときはまだ物足りなさそうでした。

Playgroup_3 私も、休暇中だけの飛び入り参加なのに、周りのお母さん方が気さくに話しかけてきて下さって、とても楽しかったです。考えてみると、日本にいる時からフルタイムワーカーで、こういう子育てママの集まりに参加したこともありませんでした。なんだか、こちらに来て時間的にもゆとりが出来て、こういうお母さんらしい集まりも経験できて、貴重な時間を過ごしてるな~って実感です。
来週はバスケ教室だし、今度参加できるのはいつのことやら…ですが、また機会があれば寄せてもらって日本人ママたちとおしゃべりを楽しみたいと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

退屈な平日休み

昨年はスクールホリデーには毎回Junがスポーツ教室に参加していましたが、今回は後半のバスケだけにしました。いつも入っていたマルチスポーツは面白くなくてイヤだというので、この秋休暇の第一週はなにもなし。
今日は午前中に衣類乾燥機の修理が入り、こちらでは午前中と言っても2時3時になることもあって当てにならないので、他の予定も入れられませんでした。
(今日はちゃんと10時過ぎに来てくれて、しっかり直して帰ってくれたのでよかったです。。。っていうか、日本じゃ当たり前のことなんですけどね。。。)

昨日も一日出かけなかったし、今日はさすがにJunも退屈そう…
私も平日は仕事が当たり前で、何だか手持ち無沙汰…
で、午後は突然でしたが、Aminくんのお家に電話して遊びに行きました。
夕方までの3時間ほどでしたが、Junも大はしゃぎで遊んでいましたし、私もIzumiさんとお喋りして、ストレス発散になりました。毎日Junと24時間二人っきりじゃぁさすがにお互いストレスたまりますよネ…
は~、ホリデイ中は「今日は何しよう、明日は何して過ごそう…」と毎日大変だなぁ…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

のんびり秋休み初日

やっと秋休み~♪
なんか先週を振り返ると大変な一週間だったな~
こういう時、ブログっていいですね。日々の記録が写真付きで残っていて。
次の赴任校へ行き、サバイバルツアーに行き、スピーチで緊張し、夜なべ仕事をし、お別れで泣き、ピアノを買って部屋の模様替えをし…なんとも忙しい一週間でした。

そして今日は何の予定もない日曜日♡
一日の~んびり過ごしました。
ピアノもたくさん練習しました。
別れの曲(簡単版)はだいぶん弾けるようになりました。
次の練習曲はサティのジムノペディです。こんな有名な曲、自分にも弾けるなんて思わなかったー。これって、ペダルを使わないと絶対うまく弾けないですよね。
あ~、やっぱりピアノ買ってよかった~♡

という訳で、今日はたいしたブログネタもない一日…貼り付ける写真もありません。
そういえば昨日はJunの日本語補習校の年度終業日でした。
Junはプレップ終了ということで校長先生から終了証書を授与されました。Prep
一眼レフを持って行かなくて、Pentaxの3倍ズームで撮ってボケちゃってるんですけど、記念の一枚なので今日はその写真でも貼っておきましょう。
 


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

ピアノ購入

昨日は、記念すべき1年アニバーサリーでした。
それに合わせた訳ではないのだけど、1年間頑張った自分へのご褒美と言える大きな買物をしました。
自分が初めてピアノを習ってみて、ピアノとキーボードがあまりにもかけ離れた楽器で、家にキーボードがあっても全く練習にならないことが分かりました。
先生が、顔見知りのピアノ屋さんで月$20からピアノのレンタルが出来ると言われたので、そのくらいの出費ならまぁいいかと思い、先生と一緒にピアノ屋さんに連れて行ってもらいました。
ところが、先生自身そのピアノ屋さんへ行くのは久しぶりで、行ってみると店の中もずいぶん変わっていたそうで、レンタルピアノもほとんど扱ってありませんでした。
結局レンタルは電子ピアノでも1年で$900ほどかかり、それよりも一旦ピアノを買って一年後に店に買い取ってもらった方が安くなるとのことでした。
私はピアノのことは全然分からないのですが、とても親切な店主に中古のYAMAHAのU3というのを勧められました。外装に少し傷があって$2900だがピアノ自体は良い物でおそらくオーストラリアで一番安いU3だと言われました。その場で$2800にディスカウントしてもらい、一年後には買値の70%で買い取ってくれるとの確約も付き、運送も調律も無料とのことでした。
予定よりはすごい出費になりましたが、どうしても家にピアノがなければ練習にならないので思い切って買うことにしました。

さっそく今日の午後ピアノが届きました。Piano_1
今朝は、Junが日本語学校に行っている間に家の中を大模様替え。
今まで毎晩寝ていた主寝室をピアノ室に変えることに…ダブルベッドを別の部屋に移し、ソファ代わりにパイプベッドをピアノ室に置きました。1人で大きな家具を移動させるのは大変で汗だくになりましたが、家の中がすっかりイメチェンできて、寝室も南向きの部屋で前よりよくなり、それに素敵なピアノルームが出来上がりました。
Piano_room 昔から模様替えは大好きだったのだけど、ちょうどこの家で暮らす2年間の中間地点で大模様替えをすることになり、心機一転して後半を過ごせて、なんだかとても楽しい気分です。
Junも「なんか、お引っ越ししたみたい」と大喜び。
さぁ、ピアノの方もとてもいい音で、練習がとても楽しくなりました。
暇あるごとにピアノに向かっています。(ブログの更新が遅れがちなのもそのせい…)
今はまだ本当に下手っぴですが、頑張って早く他人に聞いてもらえるくらいになりたいです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

Gilles & Marryatville 最終日

いよいよ私のMarryatville High School 勤務最終日が来ました。
JunのGilles Street Primary School への通学も今日が最後です。
私たちにとって、1つの大きな節目となる日でした。

数日前から、我が家は小さな家内工場…Lolly_bees
先日Marketで見つけたハチ(どこででも手に入るバナナの飴とオレンジのチョコレートをラップでうまく包むだけ)が可愛らしくて簡単に作れそうなのでJunとたくさん作ってクラスメートへのお別れに配ろうということになったのです。
実際にはハチを作るのはJunにはちょっと難しくて全部私の仕事に…これが結構大変…まるで内職みたいでした。
マドレーヌも焼いて一緒に袋に入れました。Junはお友達の名前とGood-bye from Jun のメッセージを小さな紙に書いてセロテープで貼っていきました。先生にも配りたいと言うので、全部で40個くらい作りました。
マドレーヌを作るのは昨晩夜なべになりました。Madeleine2
生地を作るのも3回に分けて、全部で60個以上焼きました。マドレーヌは日本にいる時から贈り物にも便利でよく作って得意だったのですが、こちらで新しく型を買い、オーブンのクセにも慣れていなかったので少し焦がしてしまいました。黒~いマドレーヌを配ったお友達にはゴメンナサイ…。
Junが自分でお友達や先生方に配れるか少し心配でしたが、迎えに行ったときに聞くとちゃんとみんなに配ったとのことでした。
  
さて、私の方は…Y11party
Y11party2 今日も午前中は平常授業。でも、各レッスンの後半はお菓子と飲み物で簡単なパーティーをしました。

リセスにはスタッフルームでミーティングがあり、今学期でこの学校への勤務が終る先生が3人もいたので簡単なお別れの挨拶がありました。みんな記念品をもらった後に簡単なスピーチをしたので、私も準備もしていなかったのに突然スピーチするハメに。
は~、もう緊張するな~

放課後は、毎日過ごしたLanguage Office で簡単なお別れ会。In_office_3
シャンペンで乾杯しました。おつまみもいろいろ…私のマドレーヌも並べました。
お別れのカードとプレゼントももらいました。
毎日冗談を交わしたり、困ったときには助けてもらったり…本当に仲良くしてもらってお世話になった先生たちとも今日でお別れ…悲しくて涙が滲んできました。p(・・,*) グスンIn_office_1
「まだ1年間はアデレードにいるんだから、またいつでも遊びにおいで」と言ってもらいました。そうですね、家からもすぐ近くだし、また遊びに行けばいいんですよね。

こうして、Junと私の大きな節目の一日が終りました。
そして、ふと気が付けば今日は4月13日、私たちがアデレードに来てちょうど1年の記念日だったのです。
あ~、Junと二人だけで家族と遠く離れた見知らぬ土地に来て、よく1年間頑張ったものだなぁ。。。
そして、今日はJunも私もこちらで知り合った仲間たちに新しい門出を祝福され一日を終えました。なんと感慨深いアニバーサリーでしょう!
さぁ、Jun*Mumのアデレード暮らしも二年目に突入!!一年目以上に有意義な日々を送るよう頑張っていきま~す!!!
(でもその前に、明日から二週間の秋休暇はのんび~りさせてもらいますョ~)


Banner21_4 ←「1年間よくがんばったね」のワンクリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

Farewell Speech

私のMarryatville高校勤務も明日が最後になりました。
今日は、今学期最後のAssembly(全校集会)がありました。日本のような終業式はないので、今日のAsssemblyでお別れのスピーチをするように言われました。
げ、げ、げ~、私の一番恐れていたことです。。。日本語でも全校生の前で話をするのは緊張するのに、英語でスピーチなんて…
でも仕方ないか…これも仕事…一年間も勤めたのだからきちんと挨拶して去るのが礼儀。
Farewell_speech_2_1 
生徒の前に立ったときは、心臓がバクバク鳴って口から飛び出しそうなほどでした。こんなに緊張したのは何年ぶりだろう、と思うほどでしたが、Chrisが私を紹介してくれるとき、冗談をまじえて生徒も和やかな雰囲気になり、私の緊張も少しほぐれました。

Farewell_speech 「おはようございます、みなさん」と、出だしだけ日本語を使いました。
期待していなかったのに、生徒たちが「オハヨウゴザイマス、タカハシセンセイ」と返してくれました。これで一気に緊張が解け、あとは昨晩考えておいた英語のスピーチを何とか詰まらずに終えることができました。やれやれ…
集会が終って授業に行くと、何人かの生徒が「今朝のスピーチ、よかったよ」と言ってくれました。クラスの寄せ書きなどももらいました。
は~、1年間も勤め、親しくなった生徒たちとももうお別れかと思うと悲しくなります。
海外で勤めた初めての学校Marryatvilleとも明日でお別れ…たくさんの思い出を胸にしたためながら、最後の一日を勤め上げようと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

Monarto Zoo

今日、私の勤務校8年生のMonarto Zooへの遠足に参加しました。
学年全体ではなく、2クラスずつ数日に分けて行きます。だから、学校は毎日平常通りです。
今日は、MaryのクラスとAtsumiちゃんのクラスだったので、ずいぶん前からJunも一緒に誘ってもらっていました。
Junは学校を一日休ませました。日本だとちょっと後ろめたいですが、こちらでは家族旅行などで学校を1~2週間続けて休む子供も珍しくありません。
(以前、休日に店を開けてはいけない法律についてオージーと話していた時、私が「オーストラリア人は仕事が嫌いだね」と嫌味を言うと、「仕事が嫌いなのは当たってるけど、この国は何よりも『家族』を一番大切にするんだ」と言っていました。)
   Monartozoo1
さて、このMonarto Zoo、サファリパークのようにバスに乗って園内を回りながら動物を見るのが目玉のはずでした。Maryたちも、バスツアーだと思っていたから幼いJunも誘ってくれたのです。
ところが実際はバスには乗らず、各クラスで園内を探検のように歩いて周り、各地点でグループ毎にゲームをするというものでした。
Monartozoo2
各クラスに世話役の11年生(Peer Support Leadersと呼びます)が5~6人付いていて、どれだけリーダーシップを発揮できるか、というスクールイベントだったみたいです。
  Monartozoo5
  
久しぶりに真夏に舞い戻ったような暑い日で、骸骨と化した動物の屍骸が転がる砂漠のような園内を歩いて回るのは、まるでサバイバルゲーム。
  
動物はほとんど見れず、それでも始めは木登りなどしてそれなりに楽しんでいたJunも、途中で木から落ちてケガをしてしまい大泣き。Monartozoo3
最後は、MaryとAtsumiちゃんと私たちだけ少し迷子になってしまい、砂漠地帯を延々と歩かされたJunは「ここは死の山や。こんなとこ来るんじゃなかった。」とご機嫌最悪に…。
Monartozoo4
いやぁ、勤務校最後の最後に楽しい学校行事に参加させてもらったはずが、予想外のサバイバルツアー…えらい目に遭いました。Monartozoo6_1
   
私は『何事も経験、これはこれで楽しい』と思っていたのですが、Maryが気を遣って「また休暇中にでも出直して、バスツアーに参加しましょう」と言ってくれました。
うん、それもいいかも…


Banner21_4 ←応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

入学手続き

いよいよ一学期も最終週になりました。
私のMarryatville高校勤務も、JunのGillesStreet小学校への登校も今週が最後です。

今日は午前中、学校をお休みし、Junを連れて来学期からの私の勤務校でありJunも通うことになるBelair小学校に入学手続きに行ってきました。Belairprimarys
1ヵ月前にChrisに連れられて挨拶に行き、Junの入学についても話はしてあるので今日は書類を提出するだけで簡単でした。
でも、Junは新しい学校に行くのは初めて…自分の入ることになるクラスを見せてもらった時は、廊下を素通りだけでもかなり緊張した様子でした。
クラスの子供たちがものめずらしそうにJunを見るので、私が「ハローって言うときんか」と言うと消え入りそうな小声で「ハロー」と言いました。私が代わりに「次の学期からクラスメートになるから仲良くしてね~」と挨拶しておきました。
Junにはまた慣れるまでしばらく辛い思いをさせるかもしれないけれど、「がんばってくれよ」と心の中で励ますばかりです。。。Belairprimarys_2
後は、制服を買い揃えました。帽子、シャツ、半ズボン、ジャケット.etc. 洗い替えも考えて揃え、しめてジャスト$100。それにまだ、寒くなると長ズボンも買い足さないといけないかも…たった11ヵ月のためにちょっともったいないけど仕方ないですね。
日本にいたら、本当なら先週は「ぴかぴかの一年生」入学式だったんですね。
そう思うと、新しい制服に身を包んで新しい学校に通うのもタイミング的にもまぁいいかと思えます。1月は「いよいよ一年生~!」って気分も全然なく始まっちゃいましたから…
本人はそんなこと何も考えてないですけどね…
さあ、来週から2週間の秋休みをのんびり過ごした後はいよいよ新しい学校です!!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

お家でのんびり…Easter Monday

イースター休暇の最終日。
今日はどこへも出かけず、家でゆっくり過ごしました。

食料品もたっぷり…その訳は、おとついの買物。
イースター休暇の4日間のうち、土曜日だけは店が開いていました。
家にあるもので日・月の二日間過ごせそうなので、買物に行かないつもりだったのですが、夕方4時を過ぎたころ、やっぱり不安になって閉店の5時までに大急ぎで買物に行くことにしました。
二日間の休日前の閉店間際、これがラッキーでした。
野菜や果物などの生鮮食品にディスカウントのシールがどんどん貼られ、驚くような安い値段で買物ができました。Discount
キャベツ1/2個が$1!普段の1/3以下の破格値です。
ブドウも1.3kgくらい入った袋がたったの$1。もう他の客と取り合いでした。1人で7~8袋買い占めてるおじさんに分けてもらいました…
しいたけも普段は$3以上するのが$2、思わず3パックも買ってしまいました。きれいに洗って冷凍保存しておきました…
サラダ菜も一株$1でGet!
他にスモモも30個くらい袋につめて$1だったのですが、さすがに食べ切れそうになかったのであきらめました。

日本では最近スーパーは年中無休だから、こんなディスカウントを経験するのは久しぶり…
これからは休日前の夕方は必ず買物に行こう~っと。 ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

クラフトマーケット & ヘンリービーチ

今日はEasterの日曜日、当初は去年と同じくMaryのお姉さんのお家のイースターランチに参加する予定でした。(→昨年のイースターランチの記事)
ところが直前の木曜日、Maryからお姉さんの体調が良くないのでランチは中止とのこと。
それで、予定を空けていた私のためにMaryがクラフトマーケットとヘンリービーチに連れて行ってくれることになりました。Craftmarket1

マーケットは毎年イースター休暇中にMorphettvilleの競馬場で行なわれるイースターイベント。いろいろな手作りクラフトが出店されていてなかなか面白かったです。
小さな木工の家具など見ていると欲しくてたまらなかったのですが、残り1年の仮住まいなので、がまんがまん… これが日本ならもっといろいろ買うのになぁ…

Craftmarket2
マーケット会場の2階から競馬のレース場も見えました。競馬場って広くてすごくきれいですね。一度競馬も見てみたいなぁ…
 

Craftmarket3 お店を見て楽しんだ後は、外でベイクドポテトを買ってランチにしました。
陣取った席のすぐそばでキーボードの弾き語りの生演奏がありました。歌ってくれるお兄さん、私好みのポップスで声もいいし歌もすごく上手。最初はCDをかけてるのかと思ったほど。お天気もよくて最高にいい気分でしたCraftmarket4
      
        Junも芝生にごろりん…→



Craftmarket5 最後に、Junがアデレードショーグラウンドで好きになったゲームがあり、一回だけ挑戦。景品のジープをゲットして大喜び。


子供のJunにはクラフトマーケットは少し退屈だろうと、午後はJunの大好きなビーチへ。今日は、私の行ったことのないHenryBeachに連れて行ってくれました。
BeachのカフェでMaryの友達と待ち合わせ、一緒にお茶して、ビーチでも一緒に過ごしました。(正月明け、一時帰国から戻ってきたときにMaryの代わりに空港まで来てくれた友達です。)Henrybeach1

BeachでのJunの一番の楽しみはカモメに餌をやること。カフェでわざわざそのためにHenrybeach2Chipsを注文しました。
 

桟橋を散歩したあと、大人は桟橋の下の日陰に座っておしゃべり。Henrybeach3
 
Junは砂浜で貝殻などのお宝探しを楽しんでいました。 よっぽど楽しいらしく、子供はJun一人ぼっちなのにこちらから声をかけるまで一時間以上ずっと遊んでいました。
HenryBeachはBrightenに似て、観光名所のGlenelgほど混雑していなくてとてもいいBeachでした。今年は、Junと二人でもたまにはBeachに散歩に来たいなと思います。

普通は家族で過ごすイースターの休日、Junと二人では退屈ですが、今年もMaryのはからいで一日楽しく過ごすことが出来ました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

お友達のバースデイパーティー

今日はJunのクラスメートMariaのバースデイパーティーに参加しました。
この会場が町から30kmほど離れた田舎のAnimal Farmで、メニュー盛りだくさんのとても楽しいパーティーでした。
では、そのメニューをプログラムの順に写真でご紹介…

10時パーティー開始
まずはBaby animal nursery
Baby_animal_nursery_1
小さな部屋で全員子ウサギを抱っこ。
Junの感想は、ふわふわでとってもかわいかったとのこと。





Hand feeding farm animals
Hand_feeding_farm_animals_1  

鶏小屋でニワトリたちに餌をやりました。
こんなことでもJunには初めての経験…




Miniature pony ride

Pony_1_3
全員順番にミニチュアポニーに乗せてもらいました。
Jun曰く、結構パカパカと早足で走って、ちょっと怖かったけど面白かったとのこと。



Pedalling mini tractors
Mini_tractors_1
男の子たちはここが1番のお気に入り。
Bottle feeding lambs and calves というメニューもあったけれど、私が写真を撮りに行く前にさっさと終らせて、後はここで延々と遊んでいました。

Birthday Cake with candles!
Party_1
バースデイのメインはやっぱりこれ。
ひとしきり遊んだ後なので、おやつやジュースの美味しさが倍増!
Cake
ケーキの飾りもanimalで、カットのあと順番にほしい動物を取り合いに…。でも、ケーキ自体は強烈に甘くてバタークリームべっとりで半分以上残してたけど…。

Making cake for the pigs
Cake_for_pigs_1

自分たちがケーキを食べた後は、豚のケーキ作り。雑穀の餌をいろいろ選んでお皿に入れて固めて作ります。作ったケーキを豚にやるのも子供たちの仕事。



本当にいろいろと楽しくて、2時間があっという間に終ってしまいました。
最後はみんなで記念撮影。
Photo_51








今日のパーティー会場、とっても気に入りました。Junの誕生日にも使ってもいいなと思いました。


Banner21_4 ←応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

Good Friday ~イースター休暇 初日~

今日からの4日間はイースター休暇です。
思えば去年はアデレードに来た翌日がこのGood Fridayでした。
(→1年前の記事はこちら)
わ~、あれから1年たったんだな~
でも、去年は4月14日がGood Fridayだったので、一周年記念とは呼べませんが…。
なにしろ、このイースターの祝日の決め方がややこしい…なんでも、春分の後の最初の満月の次に来る日曜日をイースター祝日とするらしいです。
それで昨年は学期末にイースター休暇があってそのまま秋休みに突入したのに、今年は今週末4日間のお休みの後、来週一週間学校があって、それから秋休みがはじまります。
去年は、こちらに到着した途端にイースター休暇が始まって、食料もろくにないのに店が閉まってて大変でした。
今年はすっかり慣れたもので、食料はしっかり買い込んであるし、ごく普段通りの休日です。初日の今日は、特に予定もなく一日のんびり過ごし、夕方から普段どおりピアノのレッスンに行ってきました。
 
そういえば、昨日小学校からの帰り道、Junがおもしろいことを言いEaster_1ました。
「お母さん、先生が言ってたけどイースターにはサンタクロースみたいにめったに会えない謎の人が来てチョコレートくれるんやって。」
「Junちゃん、それって、イースターバニーのこととちゃう?」
「あっ、そうそう、先生そう言うとった、その人や。」
「Junちゃん、バニーってのは人じゃなくてウサギやで~。だからスーパーのチョコもウサギの格好したのがたくさんあるやろー。Junちゃん、知らんかったん?」
「な~んや、全然知らんかった~」
Easter_2_1 でも、先生の英語の説明をこれだけ理解していたら上等、上等…先生もBunnyをRabbitとは説明してくれないでしょうからね。
今日は、紙でうさぎを作って、家中のいろんなところに隠しては「わーこんなところにおった~」と1人で遊んで大はしゃぎでした。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

Aminくんのお家へ

今日は夕方から、JunのクラスメートのAminくんのお家に遊びに行きました。
Aminくんはイラン系オーストラリア人のお父さんと日本人のお母さんのハーフです。日本で生まれ育って日本語を話すのでJunとはクラスでも大の仲良し。
お母さんのIzumiさんとは補習校の運動会で親切にしていただいて仲良くなりました。その時に今晩の夕食にも招待していただいたのです。
Aminくんには、3歳と0歳9ヵ月の二人の弟がいます。今日は、Izumiさんのご近所のお友達のRieさんと3歳のMariちゃんも一緒で、たくさんの幼い子供たちと日本人Mum3人で楽しく過ごしました。With_amin
夕食は、Izumiさんがご主人直伝イラン料理の腕を振るって下さいました。
私はイラン料理なんて初めて!料理の名前は難しくて覚えられなかったけれど、どの料理も思ったほどクセもなくとても美味しかったです。お肉大好きのJunは肉の串焼き料理を5本もたいらげてました。Izumiさん、ごちそうさまでした♡
食事のあとも子供たちは大はしゃぎで遊びつづけ、気がついたら夜10時半を回っていました。すっかり夜遅くまでおじゃまになってしまいました。。。
それでも子供たちは遊び足りなくてJunが帰る時には寂しそうな様子でした。
帰宅後も「楽しかったね、また遊びに行こうね」と私が言うと「明日も行く?」と聞いてくるくらいです。家族の多いお家から、帰宅してJunと私二人っきりにもどるとホントなんだかポツンと寂しい感じがします。
Aminくん宅には非常識な夜中までおじゃまになって申し訳ありませんでした。
でも、今日に懲りずにまたおじゃまさせて下さいね。。。


Banner21_4 ←ランキングの応援、よろしく♡

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

ついに会えました

もうかなり以前、趣味の石鹸作りの材料についてMaryに相談したらいろいろ調べてくれて、セントラルマーケットにある石鹸屋さんの女主人が詳しいとの情報を教えてくれました。
ところが、私自身気分的に余裕もなくてなかなかそのお店を訪れず、たまに訪れても男性の店員にしか会えず…とそのまま時間が経っていました。
今年に入って、なんとかその女性に会ってみたい、と月に一回だけその女性が店を出しているというブラックウッドのマーケットまでMaryに連れて行ってもらったけれど、そこでも会うことができず、ほとんどあきらめかけていました。
それが先週、セントラルマーケットに行ったついでに石鹸屋さんに入ってみるとその女性が…やっと会えました!
Greenleaf_1_3

 
 

      →Greenleaf Natural HP

「日本での私の趣味は石鹸を作ることだったけれど、ここに来て材料の入手方法がわからない」と尋ねてみました。
「何でもスーパーで手に入るわよ。オイルも苛性ソーダも…」
おっと、なめてもらっちゃ困るわ、私が求めているのはもっと本格的な材料よ…と思い、
「でもpottasium hydroxide(苛性カリ)はないでしょ?それにcastor oilもアレもコレも…」
もともと日本にいるときからリキッドソープは英語の本で作っていたのでその手の用語はバッチリです。Greenleaf_2
ここで彼女の表情も『あら、アナタかなり詳しいわね』という風に変わり、そこからは石鹸・化粧品作りについてマニアックな話題で盛り上がりました。
苛性カリは専門の薬局で25kg缶で買うとのこと、そんな大量には買えないと言うと、彼女のを分けてくれることになりました。ついでにキャスターオイルも!
そして、何よりも知りたかった、この手の材料のネットショップやレシピを入手できるサイトのアドレスをいくつか教えてくれました。
今まで思いつく検索ワードを片っ端から打っていくら探しても見つからなかったのに…
帰宅後そのサイトを開いてみました。
やっぱりありました、オーストラリアにも、まさしく私の探していた手作り材料のネットショップが! ベースオイル、エッセンシャルオイル、ワックスにカラーラント…
しかもそのサイトで苛性ソーダや苛性カリまで買えることも分かりました!!

やったー!!
せっかくアロマと自然化粧品の本場オーストラリアにいる間にこの趣味をもっと究めたい、とずっと考えていたのです。
密かに(単なる趣味以上の何かやりたいな~と)夢がいろいろ広がるのですが、まずはその第一歩って感じです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

切り干し大根

ワタクシ、主婦歴15年、料理好きを自負しておりますが、実は切り干し大根なるものを煮たことが一度もありませんでした。
もともとあまり好きじゃなかったし、なんとなく飲み屋の付け出しというイメージがあって、酒を飲まない我が家でわざわざ夕飯の副菜に作ろうと思わなかったのです。
この切り干し大根を、今日、こんな異国で、生まれて初めて自分で煮てみました。
その理由は…先月帰国したMieちゃんが使い切らなかった和食材をドサッと置いて行ってくれた中に、切り干し大根が3袋もあったからです。Kiriboshidaikon
Junとの二人暮らしだけど、50g入り一袋全部を煮ました。
それが、ん~何ともなつかしい和のテイスト
あまり好きじゃなかったはずなのに美味しー!!
白いご飯にそえて、バクバク食べてしまいました。
子供は喜ばないかなーと思ったのですが、Junも「おいしい!」と言ってバクバク食べてくれました。
副菜のはずなのにあっというまに二人でたいらげてしまいました。
いゃ~、切り干し大根ってこんな美味しかったのね…
なんだか体にもよさそうだし、「おふくろの味」って感じ…
DadとRyonにも食べさせたいなぁ…
3袋もどうしようかと思っていましたが、すぐに食べてしまいそうです。
切り干し大根の美味しさに気付かせてくれたMieちゃんに感謝!!


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

「地球の暮らし方」に掲載!

ブログがきっかけになり「地球の暮らし方」に私たちの記事が掲載されました。
一生の記念になる、感慨深い出来事です。5 地球の暮らし方 オーストラリア 2007~2008

昔から、海外旅行に出かけるときは必ず「地球の歩き方」を買って持ち歩いていました。
今回の渡豪に際しても、早くから「地球の歩き方」と「地球の暮らし方」の2冊を買い揃えて、渡航前から読んでいました。渡航後1年経った今でも、この2冊は何か調べたいことがあるたびに開いています。いわば座右の書のようなものです。
そんな「地球の歩き方」の編集者の方から、このブログにコメントをいただき、取材を依頼されたのは半年くらい前のこと。
まさか、こんな身近にお世話になっている本に自分のことが載せて頂けるなんて…とても感動的なことで、一生懸命メールでの取材にお答えしました。
そしてこの3月発行された「地球の暮らし方・オーストラリア」2007-2008「現地生活レポート」のコーナーで、なんと2ページにもわたって私とJunのアデレード生活についての記事が掲載されました。
Chikyunokurashikata_2
ちょっとお恥ずかしいですが、一生の記念になるな~と喜んでいます。
どうぞ皆さん、本を買って読んで下さいね。

Banner21_4 ←ランキングの方も応援よろしく♡

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

4月 ~ブログ名変更~

とうとう4月になりました。
ほんの2週間前くらいまでは、日中は35℃を超える暑い日が多かったのに、先週くらいからめっきり寒くなって、パジャマは長袖に、朝晩は部屋着にフリースをはおって過ごしています。日本の9月ならまだまだ暑いですよね。やっぱりこちらの気候は違っていて難しいです。
April
毎度の家の前の写真。
夕方5時頃に撮りました。夏時間が終って、急激に日が短くなったような感じがします。

さて、2年間のアデレード滞在も後半に突入した訳です。
思うことはいろいろあります。
いろいろありすぎて、文章に書けそうにありません。
私の思いの1つを、ブログ名の変更という形で表わしました。
小さな小さな変更ですけど、みなさん、お気づきになりましたか?

昨年Junと二人での渡豪を決意した頃は、Ryonを受け入れてくれなかったオーストラリアが大嫌いでした。
だから、ブログ名にアメリカ英語を使っていると気付いてからもすぐには変更しませんでした。
Ryonのことでは、何か解決策はないものかという思いを抱いて渡豪してきました。
結局、自分の無力さを思い知らされただけの1年でした。
英語は思っていたより使いこなせない。生活習慣も仕事も日本とは違う。
周りのオーストラリア人の助けなしには暮らしていけない。
幾人かの人と自分の状況について話し、結局、教育省には逆らえない、Junと二人でなら受け入れるという条件を飲んだ以上、その条件で二年間過ごすしかないのだと悟りました。
今でも「オーストラリアが大好きだ」などという気持ちにはなれません。
それでも「住めば都」、今はアデレードという土地に愛着も湧き、帰国後もまた訪れたい第二の故郷のような思いもあります。
残りの1年間、やっぱり周りの人の助けを借りながら、出来る限り楽しく有意義に過ごして行きたいと思います。
そのためには、やっぱり「に入りてはに従え」しかないと思いました。
それに、Junが学校で習ってくる英語はいつもこの綴り。Junにとって私はMomではなくてMumなのです。
そういう訳で、今日は思い切ってブログ名を変更しました。
過去のブログの中までは全部変更できないし、リンクなどしてもらっているサイトにはご迷惑をおかけしますが、心新たに頑張っていきますのでどうぞよろしくおねがいします。


Banner21_4 ←今日からJun*Mum! 応援クリックお願いします♡

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »