« 木下大サーカス | トップページ | Junの通っていた保育園 »

2007年1月 9日 (火)

Ryon 2回目の水ぼうそう

昨晩、Dadが子供と入浴中にRyonの全身に発疹を発見。
「これ、なんやー?!水疱瘡とちゃうかー?!」「そんなはずないやん、Ryonはもう水疱瘡かかったでー」 私の記憶違いではありません。貧乏性の私は、4年前にもらったRyonの水疱瘡の薬の残りをなんの役にも立たないと思いつつ後生大事に薬箱の中に今も保管しているのですから。
「水疱瘡は終ってるし、はしかや風疹は予防注射をしているし…発疹の出る病気にかかるはずはないからじんましんくらいかなぁ」
発熱もなく元気なので、今日は一日普通に登校させました(Ryonの学校のみなさん、すみません・・・)。ところが、夕方Dadが念のため小児科に連れて行くと「水疱瘡やな、今週は学校行ったらあかんで」とのこと。Dadが「母親が水疱瘡はもうかかったって言ってましたけど」と言うと、掛かり付けの先生なのに「それいつのことや?」と疑ったような口調だったとか…。(私がその場にいたら「先生の診察でしたよ!カルテ見てくださいよ」と言い返したでしょう。)
先生は「まぁ、一回目が軽く終ると二回かかる子もたまにいるから…」と言われたそうなので、たぶんそういうことなのでしょう…。(インターネットで調べたら90%くらいの高確率で兄弟にうつると書いてあるのに、一回目の時Junはかからなかったのが、どうも怪しげなのですが…)
今度の日曜日にアデレードに戻るので、今週一杯は最後の買物や荷造り、その他やるべきことを片付けるのに大変なのに、Ryonが登校できないとは…。それも体はピンピンしてるから、家の中ではしゃいで、キャーキャー騒いで、走り回って、もう大変!悲しいかな、半年以上離れていた私の自閉児抑制力はすっかり低下しています。。。今回の水痘はまたいなくなってしまう母親と少しでも一緒に過ごせるように神様からRyonへのプレゼントでしょうかねぇ…。
不幸中の幸いは、Junが予防注射をしていたこと。飛行機に乗る前やアデレードに帰ってから発病されたらややこしいですからね。たぶん私だけがかかっていないみたいです。大人になってからのこういう病気は大変だって聞くから、どうか発病しませんように…。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

|

« 木下大サーカス | トップページ | Junの通っていた保育園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木下大サーカス | トップページ | Junの通っていた保育園 »