« シェーグレン症候群 | トップページ | 学校からプールへ »

2007年1月31日 (水)

日本から持ってきたもの~その3.こちらで見つからないもの

新学期も三日目。だいぶん落ち着いてきました。
一日平常通り何事もなく終ったので、久しぶりに「日本から持ってきたもの(その1)(その2)」の続きを書きます。
今日は、アデレードで暮らしていて日本には必ずあるのにこちらでは見つからないものです。もしかしたら探せばあるかもしれませんが、身近なお店には置いてありません。

Ironing_mat アイロンマットと仕上馬。Ironing_board
教育省が用意してくれてたアイロン台がバカでかいので、もっと手軽にささっと取り出して使えるサイズのアイロン台が欲しいと思ったけど、どこへ行っても大きいサイズしか売ってません。こちらの人は正座もしないし床は土足だからクリーニング屋さんみたいに立ったままでアイロンをかけるのが当たり前なんでしょうね。
Otoshibuta落としブタ。和食ならではの調理器具ですね。買ってきたのは、ラップの代わりにレンジでチンするときの蓋にも使えるシリコン製の便利グッズです。

Akusukuiあくとり網。これも和食ならではの調理器具。料理であくをとるのは日本人だけだと聞いたことがあります。こちらにはありそうでありません。
Duck_clock_1浴室用防水時計。浴室にはトイレも洗面台もあって過ごす時間も長いから時計がほしかった。湯気で湿気るから普通の時計だと壊れそうだし…こちらでは防湿時計も見つからなかったけど、日本ではいいのが見つかりました♡
考えてみると、日本の今どきのお風呂ってハイテクですよね。日本のウチのお風呂Duck_clock2には湯沸し用のパネルに時計も付いてるし、湯温や湯量設定もできてボタン1つでお湯はりやら追い炊きやらできて、おまけに「お風呂が沸きました~♪」なんてしゃべるんだから…こっちの人が入ったら「おふろがしゃべったー?!」なんてびっくりされそうですね。
そういえばトイレだって、この前の一時帰国でお店のトイレにまで暖房便座やウォシュレットが付いててびっくりしました。こっちじゃ寒い真冬でも暖房便座なんてないし、便座カバーすら売ってませんから。そうそう、便座カバーも4月に何枚か日本から持ってきました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

|

« シェーグレン症候群 | トップページ | 学校からプールへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シェーグレン症候群 | トップページ | 学校からプールへ »