« Chris H と一日 | トップページ | Ryon 2回目の水ぼうそう »

2007年1月 8日 (月)

木下大サーカス

姫路公演中の木下大サーカスに家族で行ってきました。初詣で町へ出たときにサーカス小屋を見たJunがしきりに行きたがったので、Dadがチケットを買ってくれたのです。
家族で並んで見られるように特別席券を買ってくれたのが、ラッキーにも最前列でした。Circus3
私はJunくらいの幼い頃にやはり姫路に公演に来ていた木下サーカスに母に連れて行ってもらったことがあります。こうして自分が親になって、自分の子供を連れて同じサーカスに行くのは感慨深いものがありました。Junはサーカスがどんなものなのかもよく知らないのに朝から「今日はサーカスに行く日やね。」と何度も何度も確認しては喜んでいました。
ショーはどれもとても面白くて大人のDadや私も楽しめました。やはり最前列で目の前で見れたのがよかったです。Junは最前列のおかげでキリンに手でバナナを食べさせることもできました。
アクロバットやゾウやシマウマの芸当も楽しかったですが、Dadの一番のお気に入りは何と言っても猛獣ショー。人に馴らされることのない猛獣のライオンやヒョウ、トラがムチに操られて獰猛なうなり声をあげながら芸当をするのは息を呑む緊張感があって本当に感動的でした。
Circus2 Junも生まれて初めて目の前で見るショーのすべてに大喜び。アクロバットも、動物の芸も、マジックショーも、ショーとショーの間のピエロのコメディショーも、本当に楽しそうに見て喜んでいました。帰宅後も寝るまでずっと興奮冷めやらぬ様子で今日見たいろいろなショーのことを「こんなのもあった、あんなのもあった」と、私とDadにしゃべり続けました。Dadと二人で「Junを見ていると本当に連れて行ってやった甲斐があったな~」と言って笑いました。
自閉症のRyonだけは、残念ながらショーの間もまったく意味が分からず退屈している様子でした。でも、家に帰ってから「どんな動物がいた?」と聞くと「ゾウ」、「他は?」「キリン」「他には?」「シマウマ」、と一応登場した動物を答えてくれました。Ryonなりに少しは心に残ったものもあったのかな?


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

|

« Chris H と一日 | トップページ | Ryon 2回目の水ぼうそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Chris H と一日 | トップページ | Ryon 2回目の水ぼうそう »