« アデレード植物園 | トップページ | 新年度新学期スタート »

2007年1月28日 (日)

キーボード

昨日、植物園の後、シティのトイザラスに行ってキーボードを買いました。
Junは、アデレードに来る前の一年間ピアノを習っていました。こちらに来て、やめてしまうのはもったいないと思いながら楽器を買ったり先生を探して習わせる精神的ゆとりもなく、9ヵ月が経ってしまいました。
今回、思い切ってキーボードを買った理由がいくつかあります。
その① この前の帰国の飛行機の中で「ホロヴィッツのために」という韓国映画を見ました。ピアニストになる夢に敗れたヒロインが偶然出会った孤児にピアノの才能を見出し、自分の果たせなかった夢をその子に託してピアノを教える…というような内容(ストーリーはもっと感動的に展開します)ですが、何だかヒロインが幼い男の子にピアノを教えるシーンが印象に残り、私もJunにピアノを教えてやりたいと思いました。
その② 帰国中Dadのお薦めで「ピアノレッスン」という映画をレンタルしてきて見ました。ピアノを弾くヒロインの独特な美しさとテーマ曲のピアノの音色がすばらしく印象的な素敵な映画でした。オーストラリア映画ということでさらに思い入れを持ちました。あんな風に自分もピアノが弾けたらなーと思いました。私は子供の頃エレクトーンを習っていましたがピアノは弾けません。Junと一緒に自分も練習したいと思いました。
その③ ブログにも書いたとおり帰国中に大正琴を買いました。楽器が1つあると、なんだかもっと楽器に触れたくなります。大正琴は基本的に主旋律用の楽器なのでそれだけでは楽しくありません。手軽な鍵盤楽器もほしくなりました。
その④ 楽器には無関心だったDadも最近クラッシックに凝っているせいかピアノを習ってみたいなんて言ってました。それなら私やJunも…って思いました。
その⑤ Junが一時帰国中におもちゃのキーボードをひっぱり出してきて、去年習っていた曲を思い出しながら弾いていました。9ヵ月も弾いていなかったのに覚えてるんだなーと感心しました。私がテレビ番組の主題歌などの旋律を弾いてやっても大喜びで「教えて、教えて」と言って一生懸命真似をしていました。「Junちゃん、アデレードでもキーボード買って練習したい?」と聞くと「したい!」と即答。子供のやる気って大事にしたいですよね。これが買おうと決めた決定打です。

とは言え、残り1年少しのために本格的なものは買えません。おもちゃに毛が生えた程度のキーボードです。トイザラスで$300以上するものがセールで$148で出ていたのでそれを買いました。カシオのキーボード…なんで日本製のをこんなところで買わなきゃなんないのー…ACアダプターは別売りだし、デモ曲で入ってるのは外国の曲ばっかりだし、デモ曲目増やす機能もなしい、今どきMIDI端子もなけきゃストア機能もないし…たぶん日本でこの値段出したらもっといいのが買えますよね。。。悲しいけど仕方ないか…帰るとき惜しみなく人に譲れるわね。。。

Keyboard 家にあまってた机に置いて、ダイニングの椅子で…
あらっJunには低すぎる…とりあえずこの台を乗せて…
不安定だね~あーぁ、椅子も買わなきゃ…出費がかさむなぁ…
でもせっかく買ったから頑張って練習しますね~


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

|

« アデレード植物園 | トップページ | 新年度新学期スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アデレード植物園 | トップページ | 新年度新学期スタート »