« 灼熱地獄 | トップページ | 最終週 Activities Week »

2006年12月10日 (日)

エスプレッソメーカー

Kmart 金曜の夕方から昨日まる1日、思いっきりゆっくりしたので、少し元気が出てきた。今日は、天気も少し曇っていて昨日ほど暑くない。午後から買物くらい出かけることにした。…と言っても近場のホームセンターKmartだけど…。
とくに目当ての品はなく、ぷらぷらと店内を見てまわった。キッチン家電を見ていたらクリアランスの棚に一箱だけ残った$55のエスプレッソメーカーを見つけた。
Espresso_maker_1 残り1年3ヶ月のためにまたこんな家電を買うのは少し抵抗があったが、安い!日本ではもっと小さくてちゃちいものが1万円くらいしたのに…。Milkwhipper
毎日カプチーノを入れてくつろぐのが私のささやかな楽しみ。コーヒーはコンロで作るエスプレッソポットでも満足していたが、フロスティミルクが気に入らなかった。日本ではもう10年以上前から蒸気で泡立てていたのだが、こちらに来てからは簡易用の、電子レンジでミルクを温めてから泡立てるタイプのホィッパーで我慢していた。蒸気で泡立てるのよりかなり味は落ちる。$55で1年3ヶ月毎日おいしいカプチーノが飲めるなら無駄にならないと思った。カフェで一杯$4のコーヒーを毎日飲むことを思えば、2週間くらいでモトが取れる計算だ。それにコーヒーメーカーと言えば黒いハードな印象の器具が多い中、キッチンのインテリアにも合うかわいらしい白なのも気に入った。ここのところあまりお金を使っていなかったし、仕事でがんばった自分へのささやかなご褒美ということにしようか…あれやこれやと頭の中で言い訳を考えながら、思い切って買ってしまった。
帰宅後さっそくカプチーノを入れてみた。ミルクがきれいに泡立った。手入れも簡単だ。美味しいコーヒーを飲みながらふ~っとくつろぐ瞬間、しあわせ~♪買ってよかった。

1年少しで手放すのはもったいないな~。スティックミキサーもフードプロセッサーも気に入っているし・・・インターネットで日本の電気を230Vに変えられないのか調べてみた。なんと、日本でも将来的には家電を200Vに移行する計画のようで、家を新築するなら200V対応の配線を勧めるとの情報を発見。日本の我が家もキッチンコンロはIHなので配線は200V対応のはず、差し口を作る工事は簡単そうだ。あとはオーストラリアのハの字タップを2、3個買って帰って工事のときに付けてもらえば完璧!帰国後もこちらで味をしめたハイパワー家電が使えそうだ♡


Banner21_4 ←応援クリックよろしくね♡

|

« 灼熱地獄 | トップページ | 最終週 Activities Week »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 灼熱地獄 | トップページ | 最終週 Activities Week »