« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

12年生試験前日

ついに明日は12年生の州統一試験(と、私が勝手に呼んでいますが、正式な日本語名称が他にあったらごめんなさい・・・)です。
今日は、会話練習の総仕上げをしました・・・と言っても、ほとんどの生徒がまだまだ自由に日本語会話をできるようなレベルではありません。練習してきたたくさんの質問例に暗記した答えをどれだけすらすら言えるか、といったところです。
「明日までに出来ることはとにかく暗記、暗記、暗記・・・」と私が言うと、生徒の一人が「そして水曜が終ったら全部忘れる!」と言って、笑いが起こりました。でも、生徒たちはかなり緊張しています。あー、なんとかみんな頑張ってほしいです。
そして、この12年生たちは明日からもう登校しなくなるのです。あーなんか寂しいな・・・Chocolate
日本のような卒業式はありません。パーティーは二学期に、卒業証書授与も二週間前にすでに終っています。どちらも夕刻から学校ではなく町にある大きなホールを借りて関係者だけで行なわれたそうです。日本とはずいぶんやり方が違うなと思いました。
日本語の生徒は、みんな日本に興味を持っていて将来日本に行きたいという子ばかりなので、いつか日本で会えたら感動的だろうな~なんて思います。。。


Banner21_4 ←クリックしてね~♡

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

サマータイム出勤初日

やってしまいました×××
昨日、家中の時計をすべて1時間ずらしてぬかりはないつもりでした。
一つ、大事なものを忘れていたのです。
私は、かれこれ10年近く毎朝基礎体温をつけています。自動でグラフも表示されるデジタル体温計を使っているのですが、これが毎朝設定時刻にアラームが鳴って、測温しないとアラームが止まらないというすぐれもの・・・なのですが・・・Thermometer
もう、何が起こったかお分かりでしょう。。。
そうです、その体温計の内蔵クロックの時間をずらすのを忘れていたのです。
体温計のアラームで「さぁサマータイムの出勤初日だ」と体温計をくわえて部屋の時計を見ると6:40のはずが7:40・・・えっ?なんでー?何が起こったのかすぐには理解できませんでした。。。
大慌てでJunをたたき起こし、シリアルバーをかじって身支度をし、普段より10分ほど家を出るのが遅れましたが、何とかJunも私も遅刻はせずにすみました。。。Photo_48
やれやれ。。。


Banner21_4 ←クリック、よろしく~♡

| | コメント (2)

2006年10月29日 (日)

今日からサマータイム

今日からサマータイムです。時計を1時間ずらすなんて、生まれて初めての経験です。
先週は仕事も忙しく、マラソンの募金やチルドレンズデーもあってバタバタし、誰ともサマータイムの話題が出ませんでした。何日か前、たまたまネット上で今日からということを知り、2~3日前にこちらのWEBNewsで「読者の皆さん、日曜の夜中の2時からサマータイムですよー」というメッセージを発見しただけなのでちょっと不安でした。
平日に今まで7時に起きていたのを6時に起きることを考えると少し緊張しますが、今日は日曜日。たっぷり寝坊して9時半頃に起き、「ああ、今は10時半になるわけか・・・」と思いました。
やっぱり不安で、一番にテレビをつけて見ました。こちらはHNKの時報のような親切なものはなく、しばらく見ていて何の番組か分かったところで新聞のテレビ欄を見て時計とは1時間ずれているのを確認。まちがいないな・・・と、家中の時計をずらすことにしました。
感動したのは、パソコンの右下のタスクバーの端っこの時計。ちゃんとサマータイムに変わっているではありませんか!かしこい~!!
は~しかし、やっぱり体のリズムが出来上がっているのでなんだか変な感じ~・・・
夕方はまだ明るいのに、「えーもう7時ー?!」とあせってしまったし、お腹が空かなくて夕飯が遅くなってしまった・・・
それに日本との差。30分くらいなら大したことなかったけど、一時間半の差は大きい。電話をかけるのも「え~と今何時だっけ~」って考えてしまう。このブログやランキングサイトの更新時間、メールの送受信時間などなど、結構日本時間を確認する場面って多いのです。Clock_1
しょうがなく、日本から持って来て役に立たずにしまっていた電波時計をひっぱり出してきて 近くに置いておくことにしました。
わ~こんなことしている間に、もう10時過ぎ!早く寝なくちゃ!
あ~明日ちゃんと起きられるかなぁ・・・


Banner21_4 ←クリック、よろしく~♡

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土)

チルドレンズデー

今日Junは、午前中日本語補習校に行った後、午後は補習校からThe Ethenic Schools Children's Dayという催しの民族衣装パレードに出る予定でした。
補習校から帰って、急いで昼食を済ませ、Junにゆかたを着せて、車でシティの会場に行きました。早めに出たつもりが駐車場が見つからず、少し遠い駐車場から集合場所まで必死Jun_in_yukata_1で走ってパレード予定時間ぎりぎりになりました。
ところが、なんとパレードの時程が早まって集合時間20分前にはもう終ってしまっていたそうです。まだみんな揃っていなかったので校長先生たちが主催者に頼み込んだらしいのですが、聞いてもらえず送迎バスで来た子供たちだけで出場して終ってしまったそうです。私たちが行った時にはもうすでに催しそのものが終了してしまい、他の国のパレードすら見ることが出来ませんでした。
なにかといい加減で予定時間など30分は遅れとも遅いと言わない国ですが、予定より早くなってもやっぱりいい加減なのですね。。。
Jun_yukata_with_sho_koki_1 わけもわからずゆかたを着せられて不機嫌だったJunですが、仲良しのHanedaさん宅のShoくん、Kokiくんも出られなかったとのことで、まぁそれほどがっかりせずに済みました。
Hanedaさん曰く、パレードと言っても野外ステージの上にみんなで上がって衣装の簡単な説明をしてみんなでくるりと回っておじぎをして終わり・・・というTeatime_3つまらないものだったらしいです。
せっかくシティの駐車場に車を入れたのだから、ちょっと近くの博物館のみやげ物屋に寄ってJunに一つほしいものを買ってやり、DavidJonesの地下でケーキを買って帰りました。


Banner21_4 ←クリックしてね~♡

| | コメント (0)

2006年10月27日 (金)

Junマラソン大会

今日、Junの学校でマラソン大会がありました。

先週末、Junが学校から何やらこのマラソンに関する用紙をもらって帰ってきました・・・
あら、来週マラソン大会があるのね・・・ところが、なんと行事運営の資金を募金してほしいとのこと・・・できるだけ多くの募金を集めて、その額に応じてスポーツ用品のプレゼントがもらえるらしい、それが最低でも$25も集めなければもらえないと書いてあるのです。そんなーっ、こちらでは知人なんてほとんどいないのに・・・とりあえず職場で身近な先生たちに頼んであとは自分で入れておくか・・・と悩んでしまいました。
スポンサー署名欄の横には募金額を書く欄があり「per lap」とあったのでMaryに教えてもらいました。なんとJunがトラックを何周走ったかによって募金額が決まる、つまりその欄に$1と書いてくれた人はJunが3周走ったら$3募金することになるということです。なんてややこしい・・・こちらでは、こういう募金がよくあるそうです。
さて用紙を見たMaryとBryce、「簡単!簡単!」と私が顔も名前も知らない先生方やフランス語の生徒にまで募金を募ってくれました。募金額を気にして「その子、何周くらい走れる?」と尋ねてくる生徒たちにMaryが「まだ5歳の小さな子だから、せいぜい2~3周でしょ・・・」と言ったので、みんな¢50か$1と書いてくれました。Fun_run_1
最後の欄に、Junが4周走ったら一番いいプレゼントがもらえるように計算して私の募金額を記入し、今朝Junに持たせました。

さて、結果は・・・Junに「がんばって4周走った?」と尋ねると「ぼくね、8周も走ったよ」
えっ、うそでしょ・・・私は顔面蒼白に・・・がぁーん、どうしよう、名前も知らないような生徒から$8ももらうなんて、あー来週お金を集めるのが辛いよ~
仕方がない、お礼に巻寿司でも作って配るしかないな・・・×××

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

12年生試験一週間前

忙しいです。
いよいよ来週の水曜日は12年生の州統一試験の日本語会話の日。つまり、残り一週間の追い込み期間に入りました。他学年の授業にはほとんど出ずに12年生9人、一人一人との個人レッスンに追われています。
日本語は難しいので選択すること自体自殺行為だと言われているそうです。それを選んでいる生徒たちだから優等生ばかり、とてもまじめで熱心です。でも、やっぱり日本語は難しい。まだまだ練習が不十分で本番が心配です。
本番では、15分間の日本語面接試験が行なわれます。学校、家族、趣味、友達・・・何を聞かれるか分かりません。Bryceが作った100問以上の質問例を印刷した冊子を使い、この半年間、その一問一問に対する適切な答え方を一人一人に指導してきました。私にとっては、本当に"手塩にかけて育てた"という気分です。何とかがんばっていい結果を出してほしいと思います。
さぁ、残り一週間、高校に出勤している間はほとんどこの生徒たちにつきっきりになるけれど、出来る限りの協力をしてやりたいと思います。


Banner21_4 ←あなたのワンクリックがとても励みになります。
 
よろしくお願いしま~す♡

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

FlyBuysカード

今日、FlyBuysカードが送られてきました。Flybuys
やったー!嬉しいな~これで私もオージー主婦の仲間入り・・・って気分です。 (そんな大げさな、申し込めば誰でも作れるのに、と突っ込まれそうですが・・・)
それより、FlyBuysカードって何かって? 何のことはないただのお買物ポイントカードです。こちらで最大手のColes・Myers系列のお店でお金を払う時にこのカードを出すと買物の額の一定パーセントのポイントがついて、たまったポイントに応じてプレゼントがもらえるという、日本でもよくあるサービスです。

今にして思えばつまらないことだけど、こちらに来て最初に言葉の壁を感じたのがこの「FlyBuys」でした。スーパーでお金を払おうとしたらレジのお姉さんが必ず「FlyBuys?」と聞いてくるのですが、これが聞き取れなくて・・・早口で言われると「ラバーズ?」に聞こえる。肉を買うとき「 これ別の袋に入れて欲しい?」と聞いてくれるけど、ゴムの袋でもあるのかしら・・・などと支離滅裂なことを考えながら「Pardon?」と聞き返す。言い直してもらってもやっぱり「ラバーズカー」にしか聞こえないので、もういちど「I'm sorry?」と聞き返すと、店員さんはあきらめ顔で「もういいわ、気にしないで。」・・・気にしないでと言われても訳が分からないまま終るなんて何か後味悪くてショック~。
このやりとりをこちらに来て買物に行った最初の三回くらいは繰り返しました。そしてようやくCardが聞き取れたので、たまりかねて「いつも聞かれるけど、それっていったい何のカードなの?」と聞きました。それで店員がポイントがどうのこうのと説明してくれるのを聞いていたとき後ろに並んでいたおじさんが「これだよ」と自分のカードを見せてくれました。
カードに書かれた「FlyBuys」の文字を見て、やっと私のなぞが解けた訳です。
そりゃアジアン顔でFlyBuysを聞き取れない客がそのカードを持ってる訳がないから店員も「もういい」っていうわなぁーとナットク。。。

さて、それから半年、どうせ2年しかいないしJunと二人じゃスーパーのポイントなんてそんなにたまらないと思って作ってなかったのですが、よく行くホームセンターのKmart、衣類や日常品がお買い得のTarget、ブランドの衣類やちょっといい家庭用品を買うのに気に入っている百貨店Myers、それにガソリンスタンドまで・・・とポイントのもらえる店が結構多い、入会費も年会費も取られないので作って損はない、という訳で作ることにしました。

さぁこれから残りの1年半で何かプレゼントがもらえると嬉しいな~なんて、またポイントのために浪費するというバカげたことをしちゃいそうです。。。


Banner21_4 また長ったらしい文を書いてしまいましたね。イケマセンネ~
でもがんばって読んで下さったあなた、ワンクリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2006年10月22日 (日)

ラーメン

こちらにはラーメン屋さんがありません。ラーメンが食べたくなると自分で作ります。Ramen
Junも好物で休日の昼はラーメンが多いです。中華スーパーで買う生の細麺がなかなか美味しいです。凝ったスープは無理だけど、チキンブイヨンに中華醤油やみりん・砂糖・塩・胡椒などアバウトに放り込んで昔懐かしい汁ソバ風に・・・これが結構イケるのです。
今日は冷凍の小籠包を添えて・・・これは本場中国のだと思うけどイマイチ・・・姫路のてんじくの方が美味しいよー・・・あーてんじくがなつかしいー


Banner21_4 ←読んだらクリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

Suminさん

今日、ちょっと嬉しいことがありました。
私のお気に入りHPの一つアデレードドリーム-日本人家族の移住生活 を開設しておられるSuminさんと知り合えたのです。このHPは日本での生活を全てリセットし、アデレードに移住されたご家族の滞在記です。私も海外移住には憧れたこともあるけれど、たぶん一生Adelaide_dream_3 そんな勇気もなく終ってしまうでしょう・・・それを実行されたSuminさんご家族はまさしくHPタイトルの通り「ドリーム」に向かって大きな一歩を踏み出された訳です。
一年くらい前、アデレードの生活情報を集める中でこのHPと出会いました。派遣教員という好条件でたった2年だけなのに初めての海外生活に不安でビクついていた私は、このHPに励まされ勇気付けられました。それに、数年前からHPを開きたいとちょろちょろ下書きをしながら開設までは至らずにいた私にとって、中身の充実したこのHPの構成や内容にも魅力を感じました。
そのHPのSuminさんと今日、偶然知り合えたのです。
Junの日本語補習校のあと、他の子供たちと校庭の遊具で遊んでいるJunを待っていて、近くにいたお母さんに話しかけたのが、なんとSuminさんだったのです!
ごく普通の主婦同士の雑談に始まり、移住だと聞いた時も「へぇ・・・そういう人も多いんだなぁ」と思い「HPとかでもよく見かけますね」と言うと、「ウチもHPやってるんですよ。アデレードドリームって・・・」「え~!!!知ってますョ~!!読ませてもらってます~!!!」
「え~!!あのSuminさん・・・!!」 まるで、有名人に出会った追っかけファンのような気分でした。。。
興奮ぎみの私に「やめて下さいョ・・・ただの主婦ですから・・・」と照れるSuminさんは、顔の見えないHPでの印象と違って、母親同士という立場で出会えてとても身近に感じられました。
Suminさんのご長男のShoくんはJunと同じ5才で補習校のクラスメイトだと分かりました。母親同士が話し込んでいるうちに他の子供たちは帰ってしまい、JunとShoくんの二人だけで仲良く遊んでいました。毎週、補習校で会える訳です。
Suminさん、どうぞこれからよろしくお願いします。


Banner21_4 ←カチッとワンクリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

Maryを夕食にご招待

今日はMaryを我が家の夕食にご招待しました。
こちらに来てからMaryにはどれだけお世話になっていることでしょう。数え挙げたらキリがないほどです。それで前々から一度お礼に夕食にでもご招待しようと考えていて、やっと今日実行した訳です。
メニューにはいろいろ悩みました。新学期第一週で職場では毎日バタバタしてMaryに相談する暇もありませんでした。もともと日本でも和食でお客さんをもてなしたことはあまりないし、こちらに来てからは特にオージーレシピに挑戦することが多かったので、どうしようか考えあぐねました。でも、やっぱり日本贔屓のMaryが私に期待するのは和食だろうと思い、和食に決めました。
Dinner_with_mary 外国人に受けのいい揚げ物で、天ぷらはメジャーすぎるので、私の大好物でもある串カツを作りました。あまり凝ったものを作る余裕はなかったので、豚・ズッキーニ・シイタケ肉詰め・レンコン肉詰めの4種類。日頃から残ったパンの耳をミキサーで砕いて冷凍していた自家製生パン粉を使い、我ながらなかなか美味しくできました。あとは、白いご飯の苦手な外国人が多いと聞くのでちらし寿司、和食ではないけれど生春巻き、味噌汁、デザートは先週のパーティーでも好評だったカボチャのプディングを作りました。
Maryは最初は「和食なら納豆以外は何でも好き」と言っていたけれど、いろいろ話すうちに「唐辛子はダメ」「すき焼きは生卵につけるのがイヤ」「しゃぶしゃぶは日本で食べたけれど肉をお湯で調理するのはちょっと・・・」と結構好き嫌いが出てきました。なんとか今日のメニューは大丈夫だったようです。とても美味しかったと喜んでくれ、「日本でお世話になったホストファミリーのことを思い出す」と懐かしげに言っていました。Pumpkin_pudding
食後は、Junがころりと眠ってしまったのでMaryと二人でデザートとお茶で9時半ごろまで延々とおしゃべりをしました。職場やどこかへ出かけるのと違って、ゆっくりくつろいでたくさんおしゃべりできてとても楽しかったです。いい英会話の練習にもなりました。
メニューを考えて料理をするのはなかなか大変だけど、日頃Junと二人っきりの生活なのでたまにはこうしてお客さんを招待するのは楽しいなと思いました。


Banner21_4 ←読み終えた後のワンクリック、よろしくお願いしま~す♡

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

羽子突き(はねつき)

昨日、今日の小学校の日本語授業ははねつき大会をしました。
授業が始まってKimが生徒たちに「日本は10月にSportsDayがあるので今日は日本のスポーツのはねつきをする」と説明しました。お正月でもないのに・・・と、ちょっと私は違和感があSportsdayったのですが、新学期の最初の授業ということでまぁそれもいいか。。。
始める前に日本の体育の日や運動会のことを少し説明しました。玉入れや大玉転がしのことを話すとみんな興味をもって聞いてくれました。ビデオでも持って来て見せるのもいいかも・・・RyonやJunの小学校と保育園のビデオを編集しておくとまた使えるなと思いました。
Hanetsuki さあ、はねつきです。お手本にKimと二人でやってみましたが、結構むずかしい・・・いきなり、からぶりをしてしまいました。Kimが独自のルールを決め、クラスを2チームに分けて二人ずつ対戦していきました。1・2年生はほとんど打ち返すことができませんでしたが、上の学年になるほどラリーがつづいて、なかなか見ていて面白かったです。おもわず拍手が起こるナイスプレーもあり、とても盛り上がりました。Kamifusen
はねつきなんて、実際は日本ではほとんど誰もしないんだけどね。。。昨日、今日と二日間、小学校の授業はなかなか楽しかったです。

Banner21_4 ←カチッとワンクリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

PorkLeg=豚もも肉or豚足

先週の土曜日、Brigitteの家に持っていく酢豚を作った時のこと・・・
ネットでレシピを調べ、材料を買いにスーパーへ行った。豚もも塊肉を買いに肉売り場へ・・・「えーと豚もも、豚もも・・・pork leg、これだな、でもステーキ用スライス・・・まぁいいか」と一旦カートに入れた。それで買えばよかったのに、ふと「どうせよく使うのだし大きな塊で買って冷凍しておこう」と思い直し、大きな塊肉に取り替えた。私の頭の中には、日本で煮豚やローストポークを作る時に買っていた塊肉のイメージしかなかった。今にして思えば、どうしてあのグロテスクな形に気付かなかったのか・・・
さあ、帰宅後料理を始めて大きな塊肉の包みを開いてびっくり!「げ~これってもしかして豚の足そのまま・・・」切り口を見ると真ん中に直径5cmくらいの骨が・・・「ひぇ~!!!」周りには表面の毛皮こそないが2cmくらいの分厚い白い皮までついて・・・魚をさばくのすら気持ち悪くて大の苦手の私はもう泣きそうになった。。。でもまさか捨てる訳にもいかないし・・・
半泣き状態でさばきました。顔を半分背けながら、皮と骨を包丁でそぎとり、肉は200gずつポリ袋に小分けして冷凍。料理好きを自負する私も、こればっかしは勘弁して~。。。「あ~もういや~」・・・骨の周りにはきれいに取れない肉がまだついていたが、我慢できずに大急ぎで新聞紙に包んでスーパーの袋に入れて口を縛った。でも、捨てようと思ったその瞬間、「まてよ・・・これって豚骨だよね・・・ということは、これをぐつぐつ煮れば豚骨スープになるのかな・・・」Pork_soup
冷蔵庫に入れておき、翌日、もう一度勇気を出して新聞紙をほどき、骨を鍋に放り込んだ。なるべく見たくないので鍋をコンロにかけたまま放っておいて弱火で2~3時間・・・イメージしていた白濁の豚骨スープにはなりませんでした。。。がっかり。。。
今日の夕食はそのスープでラーメンを作った。やっぱりダシを入れないとおいしくない・・・結局いつものチキンコンソメを入れた。
さて、お味は・・・ん~ちょっとはいつもより深みがあるかなぁ・・・でも思ったほどおいしくないョ~
たぶん二度とPorkLegの塊は買わないです。。。


Banner21_4 ←カチッとワンクリック、お願いしま~す♡

| | コメント (2)

2006年10月17日 (火)

ジュリーク化粧品

私の場合、ナチュラルメイクと言えば聞こえはいいけどメイクはホントにいい加減です。
特に朝が弱いので、化粧する時間があれば布団の中で一秒でも寝ていたい・・・で、化粧は出勤の車の中で信号待ちの間にささっとファンデーションと口紅を塗るだけ。。。
だから、日本にいた時から化粧品を買うのが苦手でした。化粧品売り場で、雑誌のHowToメイクのページから飛び出したようなバッチリメイクのお姉さんと話をするのはコンプレックス感じてしまう・・・にこやかに話しかけながらきっと内心では「こいつ、よくこんな顔して街中歩いてるなぁ」なんて思われてるだろうなーって。。。
ここ数年、口紅は自分で作ったのを使っていました。口に入るものだからオール天然素材で安心だし使い心地も良くて、もう市販品など使いたくない。それが残り少なくなってきました。
作る材料を持って来なかったので、仕方なく市販品を買うことに・・・で、天然素材しか使っていないことで有名なジュリーク化粧品が欲しくなりました。
店は4~5箇所も見つけました。さぁ、ところがこのジュリークの店・・・どこへ行ってもすごく入りにくい雰囲気なのです。ちょっと高級感のある店構えに、いつ見ても客はほとんどいなくて、一番奥にあるカウンターにきれいなお姉さんがぽつんといて・・・もともと化粧品屋は苦手な上に言葉がネイティブ並みに使えないのだから、入る勇気がなかなか出ませんでした。
先日、家の近くのショッピングセンターのジュリークの前のCafeでお茶を飲んだ時、店の外にかわいらしいピンクのアロマポットが並べてあるのが見えました。その日はやっぱり店に入る勇気は出ず外からちょっと見ただけ・・・でも何日か経ってそのアロマポットがどうしても欲しくなりました。
よ~し、今日は勇気を出して店に入ろう!店先で箱を手にとって見たあと、「さぁ」と意気込んで店の中を見ると店員さんと目が合って出て来てくれ、とても親切にポットを箱から取り出して説明してくれました。なんでもクリスマス前の限定品だそうでCelebrationBlendのアロマオイルとセットでした。買うことに決めて店に入りました。
「他に何か欲しいものは?」と聞かれたので「口紅」と答えると、また丁寧に説明してくれました。昔、海外旅行先で日本で使っているのと同じ化粧品を買って肌が荒れた経験を話すと、他にもお薦め品をいくつか説明してくれて手に塗らせてくれました。おまけに6種類も化粧品の入った無料のお試しセットまでもらえました。アロマオイルのすばらしくいい香りに感動!しかもどれもちがった香りのブレンドで試すたびにうっとり・・・化粧品の香料の匂いが苦手だった私は、こんなアロマの香りの化粧品に出会えて感激しました!!化粧品は手作り派だった私ですが、ジュリークにハマリそうです。。。

家に帰って、さっそくCelebrationBlendのアロマを炊いてみました。Jurlique
うーん、なんて素敵な香り!説明を見ると、なんと9種類ものオイルがブレンドしてありました。一つ一つは日本で使ったことのあるオイルだけど、私のようなドシロウトが2~3種類のオイルを適当にブレンドしていたのとは全然違って、さすがになんとも言えない奥深い香り!
あ~エッセンシャルオイルの本場オーストラリアに来て、こんな素敵な香りが家で楽しめるなんて♡♡♡ なかなか店に入れなかっただけに嬉しさも倍増です~♡


Banner21_4 ←カチッとワンクリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

4学期スタート

今日からTerm4(4学期)が始まりました。
私にとってはこちらに来てから3つ目の学期。10週でも日本の学期に比べたらあっという間に感じるのに、今学期は9週しかないので、日本のような新学期特有の憂鬱な気分はそんなに感じません。それに今学期が終れば長い夏休みが待っています!!
さて、今日は毎度のことながら、始業式とか学期の初日特有のものは何もなく朝のLesson HomeGroup(日本のホームルーム)すら普段通りの15分だけで、1時間目から7時間目まで全く通常通りの授業がみっちり行なわれました。・・・ホント、日本と違って合理的だな~ こっちの人が日本の始業日を見たらきっと「今日は生徒は何をしに学校に来たのか」と不思議に思うだろうね・・・
こちらの学校年度は1月に始まって12月に終るので、今学期で今の学年も終わりです。特に12年生の登校は2週目までで、3週目からは州統一試験が始まります。
こちらに来て半年・・・ようやく慣れてきた仕事ですが、年度が替われば生徒や教師の入れ替わりもあり、少しずつ変化が近づいてきて不安や寂しさも感じます。
私自身は来年の3月まで今の学校での勤務が決まっているので、特に授業面では来年に繋げていけるように今学期はしっかり頑張りたいと思います。


Banner21_3 Blogランキングに登録しました。今50位前後を浮き沈みしています。
←応援のクリック、お願いします!!!

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

ホームセンター

今日で春休みも終わり・・・今週は毎日出歩いて忙しかったので今日は1日のんびりして明日からの新学期に備えることにしました。
でも先日Marionでダイニングの横の窓につけるカフェカーテンを買い、カーテン吊りがどうしても欲しくなって午後から行ったことのない店に行ってみました。
Mitre10。外からはガーデニング専門の店かと思ったけれど入ってみると日本のホームセンターにとても似ていました。こちらのホームセンターといえばBIGWとKmartが一番に挙げられるけど、これらの店は日本のホームセンターよりは日常生活用品が充実していて、どちらかと言えばジャスコやサティの二階や三階の生活用品売り場に近い感じ。リーズナブルな衣料品や化粧品などが揃っていて、DIYの木材などは置いてありません。それが今日行ったMitre10はまさしく日本のホームセンターに似た品揃え。家電や生活用品も少し置いてあり、DIYの木材や道具なども豊富に揃えてありました。
250cmもの長さのポールを2本買って帰りました。車に載らなかったらどうしようかとちょっと心配でしたがなんとかぎりぎり載りました。Cafe_curtain
ダイニングのブラインドは角度を変えて調光するだけでは少し暗いし開けてしまうと通りに面していてちょっと落ち着かずどうも気に入らなかったのですが、カフェカーテンをつけたら日中はブラインドを大きく開いて過ごせ、明るくなっていい感じになりました。

Banner21_1Blog ランキングに登録しました。
応援のワンクリック、お願いします・・・ヨロシクゥ(^o^)/

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

Brigitte宅*Pot Luck

数日前にBrigitteからメールでまたパーティーのお誘いがありました。
「PotLuck(料理持ち寄りのパーティー)を開くので何か持って来て」とのこと。これまでにもう三回もタルトタタンを焼いて持って行ったので、今回は何か別の料理を作ることにしました。
今日は、Junの日本語補習校の始業日。迎えに行った帰りに材料を買いそろえ、夕方から料理を始めてカボチャのプディングと酢豚を作って持って行きました。プディングは特に好評であっという間に無くなりました。Brigittefriend
Brigitteのパーティーは今日で3回目。毎度おなじみの人には「Nice to meet you again!」の 挨拶。でも半分くらい初めての顔ぶれでした。Brigitteって社交的な人だなぁ。。。
ここのところ連日出かけて、ちょっと疲れ気味だったのであまり長居はせずに早目においとましました。

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

Glenelg with Kim

今日は、私の勤める小学校の日本語教師のKimから電話があり「どこかでランチを食べて午後を一緒にすごしましょう」と誘われました。何も予定がなかったのでOK!
一時過ぎに家まで迎えに来てくれました。Glenelgのレストランに連れて行ってくれるとのこと。また海辺か・・・まぁGlenelgは4月のまだこちらに来たばかりの頃にMieちゃんとChrisに連れて行ってもらったきりだし、昨日のBrightenと見比べてみるのもいいかと思い、連れて行ってもらうことにしました。
昨日とよく似た感じのメインストリートのレストランでSquid&Chipsを食べました。Kimのお気に入りのレストランらしくとても美味しかったです。Glenelg_with_kim_1
食後は昨日と同様、桟橋と砂浜を散歩しました。今日は昨日とはうって変わって曇り空・・・時々雨もぱらぱらしてちょっと寒かったけれど、Junは昨日の今日Glenelg_beachなのでやっぱり裸足になって海に足をつけてはしゃいでいました。天候が良くないせいか観光スポットのGlenelgにしては人の混み具合は昨日のBrightenと大差ありませんでした。
夕方はCityで買物でもしようということになりました。
小学校の教室にIkeguchiという日本製品の店のカタログがあって一度行って見たいと私が言ったのを覚えていて連れて行ってくれました。こじんまりした店ですが、日本の民芸品やゆかたや食器などなかなかしゃれた品が並べてありました。こちらに来てからお客様用に和食器Tea_set_1も少しは欲しいと思っていたのですが、この店の品はどれも趣味が良くて値段もリーズナブルで気に入りました。
今日は、かわいらしい花柄の湯飲みと急須のセットを買いました。こちらでは紅茶と緑茶を区別しないのでこんな和風の湯飲みで紅茶を出しても喜ばれます。
この店を出た後、ランドルモールへ行っていろいろな店を周りました。私がこちらで気に入ったブランドのCueやCountryRoadがKimもお気に入りブランドだったと分かり、一緒にショッピングしていても趣味が似ていて楽しかったです。私は百貨店でしか買ったことがなく、1人ではちょっと入りづらかった個々のブランドショップにも一緒に入れて嬉しかったです。
昨日に引き続き、今日もランチと海とショッピングで1日楽しく過ごしました。

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

Brighten

今日はMaryが、BrightenBeachに連れて行ってくれました。
先週Flinders大学に行った日、大学での用事が終わってから近くのBrightenの海辺へ遊びに行く計画だったのですが、大学で予定外に時間がかかってその日は無理だったので改めて今日行くことになったのです。
正午にMarionのショッピングセンターで待ち合わせて、Maryの車で連れて行ってもらいました。
BrightenBeachはショッピングセンターからほんの10分ほど車を走らせたところにありました。ショッピングセンターにはよく買い物に行くけれど、こんなすぐ近くに海があるとは知りませんでした。
メインストリートのイタリアンレストランでランチをごちそうになりました。JunとMaryはFish&Chipsを、私はこちらに来て初めてリゾットを食べました。なかなか美味しかったです。
食事が終ってから、海岸を散歩しました。すばらしくいい天気で海で泳いでいる人や桟橋からダイビングをしている危なっかしい若者たちもいました。今日の海は水がグリーンに光ってJettyとてもきれいな眺めでした。
アデレードのビーチリゾートといえばGlenelgはどのガイド本にも載っていて観光客で賑わっているけれど、Brightenは載っていません。Glenelgより空いていて地元の人たちの穴場的なビーチという感じです。
日本の海水浴場のようにロープが張ってあったり入場料を取られたりすることはなく、好きなときに来て好きなだけ泳げるそうです。たまにサメが出て数年前にも何人か襲われたとか・・・ちょっと怖いけど、桟橋から見ていると浜辺からずいぶん離れたところでも腰までぐらいの深さでかなり遠くまで浅瀬が広がっているらしく、波打ち際で子供にちゃぷちゃぷ水遊びをさせるくらいなら心配なさそうです。
Brighten_beach 裸足になって波打ち際を歩きました。海の水は一瞬ヒヤッと冷たかったけどすぐに慣れてとても気持ちよかったです。これなら今からでも泳げそう・・・。Junも大喜びで遊んでいました。水遊びの大好きなRyonを連れてきたらさぞかし喜ぶだろうな・・・今年は無理だけど来年は家族で来れればいいのになぁ・・・。
夕方まで遊んで、MarionにもどりMaryと別れました。
そういえば今日はショッピングセンターの遅くまで開いている木曜日!いつものように買物を楽しんで夕飯もフードコートで食べて閉店間際の9時前まで過ごしました。
楽しい1日でした。休暇中、Junと二人で大きな旅行をする勇気はありませんが、こういうshort tripで十分楽しく過ごしています。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

マルチスポーツ終了

今日でJunのマルチスポーツ教室も終了しました。たった3日だけなのであっという間でした。
今日は、仲良しのShoくんとKokiくんが用事でお休みだったので、Junはちょっと寂しそうでした。まだまだ日本語の話せない環境はちょっと辛そうだな・・・と思いました。
は~半年後には1人でオージーばかりの現地校に入らなければならないのに大丈夫かなぁ・・・。でも、半年の間にもう少しは英語力もつくだろうし、いまから心配してもしょうがないか・・・。Multisports_1
Jun、どんな環境にもくじけずに頑張っておくれ!!

Multisports2

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

1人で買物

Junのスポーツジムから車で少し行ったところにホームセンターのBigWがある。
今日はJunをマルチスポーツ教室に入れてから1人でBigWまで買物に行った。考えてみるとJunを連れずに買物に行くのは初めてだ。Junと一緒だとおもちゃ売り場で長々と時間を使うので自分の見たいものをゆっくり見れないが、今日は思う存分キッチン用品や日用雑貨のコーナーを見た。
たいしたものは買わなかったが、あっという間に時間が過ぎてJunを迎えに行く時間になってしまった。楽しかったけど、なんだかちょっと疲れてしまった。やっぱり買物はJunを連れてでも要領よく出来るし、一人になれる時間は家でゆっくりくつろいでコーヒーをすする方がいいかもしれないな・・・

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

自動車のバッテリー

休暇に入ると、職場で毎日会えるネイティブの人たちと会えなくなるのが不安だった。職場でなら、ほんの些細なことでも気になることは雑談に交えて相談できるが、休暇中にわざわざ電話をかけるほどでもない程度の何かが起こったらイヤだなぁと思っていた。それが、今日ついに起こってしまった。
今週はJunのマルチスポーツ教室。マルチスポーツの1時間半ほど前、ちょっと出かける用事があってJunと車に乗り込んだ。ところがエンジンをかけようと思ったら車が全く反応しないのだ。どうやらバッテリーが上がってしまったらしい。不注意にもJunの閉めた後部座席のドアが半ドアになっていた。さて困ったぞ。これが朝の出勤前なら職場への連絡も兼ねてBryceかChrisにでも相談できるが、こんな休暇中の昼下がり・・・自分でなんとかするしか仕方がない。Junはせっかくのマルチスポーツに行かせたいのでまずはHanedaさんに電話して事情を話しJunを一緒にジムまで送ってもらえるよう頼んだ。
さて車のバッテリーをどうしよう。やっぱりRAAしかないか。RAAは日本のJAFと同様のロードサービスで、車を購入した時、念のため入会しておいた。こちらの人が自宅からバッテリー程度のことで電話をするのかどうかもわからないし、見知らぬ人や業者に電話をするのは大の苦手・・・う~イヤだなぁ・・・気の弱い私は結構窮地に陥ってしまった。
でも日本でならやっぱりこの状況ではJAFに電話するだろうなぁ・・・え~い、仕方ない、電話するか・・・思い切ってかけてみた。
対応は日本とほぼ同じだった。会員番号や住所を聞かれ「1時間以内に行くから待っていて」とのことで、待っていると30分ほどで来てくれた。その場でバッテリーを交換してくれて難なく解決した。来てくれたおじさんに、ちょっと照れながら「ここでは全くのStrangerなので・・・」と言い訳をして「こんなバッテリーくらいのことでみんなRAAに電話するのか」と尋ねたら「Very,very often」と答えてくれた。「車のことは何でもかけてきていいよ。タイヤも年に三本は無料交換のサービスがあるから」と親切に教えてくれた。は~やれやれ、RAAに入っておいてよかった~。
RAAの車が去りはじめたちょうどその時、Hanedaさんが迎えに来てくれた。もう私の車は直っていたが、JunはShoくんの車に乗せてもらえると大喜びだったので今日はHanedaさんにJunを送っていただいた。どうもお騒がせし、お世話になりました。。。
Raamagazine_1

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

Hahndorf

昼頃、8月のSAETL(交換教員交流会)のAnnualDinnerで知り合ったChrisから突然電話があり、午後からアデレードヒルズにある観光地のハーンドルフに連れて行ってくれました。
("Chris"はブログでもおなじみの私の職場での世話役のChrisと同じ名前でややこしいのだけれど、今日のChrisは女性です。"Chris"は男性にも女性にもポピュラーな名前で職場でも男女とも2~3人のChrisがいます。)
ハーンドルフはドイツからの移民が築いた町だそうで、通りを歩いているとなるほどドイツのHahndorf田舎町のような趣でした。かわいらしいお土産屋さんやアンティークのお店がたくさんあって置いてある品物もおしゃれなものがたくさんありました。一番気に入った店でかわいらしいエプロンやせっけんを買いました。Junも同じ店で古いコインで作ったキーホルダーを買いました。わが息子ながらなかなか趣味がいい!Hahndorf2
ドイツ風の音楽の生演奏が聞こえてきて、行ってみると小さな広場でお年寄りのバンドが演奏していました。なんとものんびりした雰囲気で素敵!近くの店先でグリルで焼いているソーセージのいい匂いが漂ってきて、本当にドイツの田舎町にでもいるような気分になりました。
ドイツは私の大好きな国の一つ。アデレードの近くにこんなドイツ風の町があったとは・・・この町がとても気に入りました。また自分でも訪れたいと思います。

Chrisは、私と同じ教員交換プログラムで来年姫路への派遣が決まっています。残念ながら私がアデレードにいる間に姫路へ行く訳で、姫路で一緒に過ごすことはできませんが、日本へ行くのは初めてだそうでいろいろ質問もされるので、出来る限り協力したいと思います。
姫路のみなさん、Chrisが行ったら、仲良くしてあげて下さいね。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

バラ満開

今日はスポーツ教室もない土曜日。日本語補習校も春休み。

午後から、昨日Hanedaさんに教えてもらったTargetまで買物に行った。
どうしても最初に南の方に住んでいるMieちゃんにMarionのような大きなショッピングセンターを教えてもらって南方面に行くようになってしまったので、北方面は全く行ったことがなかったけれど、意外と近くにもぱらぱらと店があって、北や東方面を開拓してみるのも面白そうだと思った。

帰りにKmartに寄った。
Junが花を植えて育てたいと言うので、花の種と植木鉢を買ってやった。帰宅後、Gardeningを少し楽しんだ。
先日ぱらぱらとつぼみがついて切って部屋にかざったりしたバラの木が今は満開に咲き乱れている。私はもともと花の咲く木にあまり興味がなくて、日本の家の庭にはほとんど植えていないが、こうして咲き乱れるとなかなかきれいなものだ。日本でもバラの木など植えてみよRoses うかな。。。
以前のBush状態だった庭もすっかりきれいになった。Junが掘っているところには大きな木の根っこのようなものがあり、2週間くらいかけて掘り起こした。土の中からは、長さが30cmくらいもある大きな白いサツマイモのようなものがゴロゴロといくつも出てきた。イモならさぞかし食べがいがありそうだが得体も知れず不気味なので全部捨てた。
さぁ、この庭、これからどんな風にアレンジしていこうかな・・・

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

バスケ教室最終日

午前中は火曜日と同じ生徒がまた勉強をしに来ました。
会話練習の中で日本料理のテーマのとき、すき焼きも天ぷらも鍋もお好み焼きも知らないと言っていたので、今日はお好み焼きを焼いてもてなしました。食事の時間ではなかったのでおやつ代わりに小さなものを一枚焼いただけですが、喜んでもらえました。他の生徒との会話練習でも、お好み焼きは多くの生徒に人気があるようです。外国人にお出しする日本料理というと寿司やさしみ、すき焼きなどを考えがちですが、お好み焼きや天ぷらの方が外国人(特に若者)にはウケがいいようです。Basketball_last_day

今日でJunの今回のバスケ教室も終了しました。前回と同様に証書やジュースやおやつやポスターなどの入った袋をプレゼントされました。

昼ごはんはマクドナルドのTakeAwayでバーガーなど買って、Hanedaさん宅へおじゃましました。Junは久しぶりにまたShoくんのお家で一緒に遊べて大喜び。夕方まで長居してしまいました。

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

バスケ3日目

今日はバスケ教室の3日目。Sheep
前は農業高校の馬と一緒に写真を撮ったけど、今回は馬は見当たらなくて代わりに羊がたくさん網の近くまで来てくつろいでいます。写真を一枚!

午後は久しぶりにセントラルマーケットへ買物に行きました。
それほど日本の食べ物に飢えていた訳でもないけれど、見るとついつい欲しくなって、梅干、佃煮昆布、鮭フリカケ、エバラ焼肉のたれ、ヒガシマルうどんスープ、オタフクお好みソース・・・などなど買い込んでしまいました。
これだけ何でも手に入るなんて、アデレードはいい所ですねぇ。。。

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

FlindersUniversity

今日はJunのバスケのGymでMaryと待ち合わせて、一緒にFlindersUniv.まで行ってもらいました。Dadの研修先を探すためです。
キャンパスは郊外の広大な敷地にあり、そのスケールの大きさに圧倒されました。総合大学というだけでも単科大学出身の私には大きく感じるのに、この大学は敷地内に病院もあるそうで、駐車場だけでも20箇所くらいあり、敷地内でも車なしでは移動が難しいほどでした。
しかし、大学特有の雰囲気は日本と似たものがあり、学生寮やCafeを見ると自分の学生時代が懐かしくなりました。いろいろな留学制度もあり、金銭的余裕さえあればもう一度学生するのもいいなぁ・・・などと思ってしまいました。
障害児教育の教授に会って少し話ができました。すごく緊張しましたが、とてもFriendlyで親切な教授でホッとしました。いろいろと事情が込み入っているのでここでは詳しくは書けないし、まだどうなるかわかりませんが、何とかRyon&Dadももっと長く滞在できるように努力しています。

| | コメント (1)

2006年10月 3日 (火)

本格スパイスカレー

Junと二人で暮らしているので「今晩何が食べたい?」と聞いて夕食のメニューを考えることが多いが、Junのリクエストは決まってカレー・ハンバーグ・オムライス・ラーメンのどれか。こちらに来てからこの4種類を何度作っただろう。特にJunの好物はカレー。「こくまろ」など日本のルーも手に入るので月に二回くらいは作っているが、私としては少しうんざりしてきた。Currybook
またカレーをリクエストされた日、スーパーでカレーのレシピ本を見つけた。載っている写真はどれも美味しそう。Junもフードコートで食べるインドカレーでも喜ぶので、どうせなら日本のカレー以外のいろいろな本格スパイスカレーを作ってみよう。

Spices_3 今日はチキンミンチを団子に丸めて作るKoftaCurryに挑戦した。
この本のレシピはカレー粉は使わずにすべてスパイスを調合して作る。ガラムマサラも市販品ではなく自分で作るという徹底ぶり。レシピ通りにスパイスを買い揃え、生のコリアンダーやレッドチリ(赤唐辛子)も買ってきた。ガラムマサラは調合したスパイスをフライパンで乾煎りするので、家中にエスニックな香りがたちこめた。Kofta_curry
出来上がったカレーはさっぱりした味の中にいろいろなスパイスの奥深い風味がして、なかなかGood!! コリアンダーの独特な味にJunは抵抗があるかな?と心配したが、美味しいと喜んでくれた。昔まだ子供がいなかった頃にも本格スパイスカレーに凝ったことがあった。Dadも本格カレーが好きだから、一緒にいたら喜ぶだろうになぁ・・・。

本にはまだまだいろいろなカレーが載っている。次はどれを作ろうかな。。。

| | コメント (0)

課外Lesson

この春休みも前の冬休み同様、Junはスポーツ教室に入りました。今日から4日間、午前中はバスケ教室です。今回も仲良しのShoくん、Kokiくんと一緒です。

さて、私はJunがいない間、今日は生徒の1人が勉強を教えてほしいと家まで来訪しました。
12年生は11月に州統一の大きな試験があり、今は追い込みの大変な時期です。それに備えて学校からもたくさんの日本語作文などの課題が出され、休暇中も勉強に追われている様子です。Junを迎えに行くまでの二時間ほどみっちり一緒に勉強しましたが、時間が足りなVictorian_cake くて休暇中にもう1日頼まれてしまいました。
私としても「勉強を教えてほしい」と家まで来てくれる生徒がいるなんて教師としては本望です。休暇をダラダラ過ごすよりも有意義な時間を過ごせるし、喜ばしいことだと思います。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

祝日 LabourDay

今日はLabourDayという祝日(NationalHoliday)です。
春休み中なのであまり実感はないのですが、こちらでは祝日はほとんどの店が閉まっているのでそれだけは気をつけなければなりません。
しかし、こちらに来てもう半年近くなるけれど、学校のある学期中にはほとんど祝日はなくて、休暇中によくあるような気がします。日本では休暇中の祝日なんて正月だけで、学期中には祝日がありすぎると思います。特にゴールデンウィークなんて変則的で生活のリズムも狂うし学校での学習や指導上の弊害も多いし、五月病を助長するようなものですよね。先日のブログでも書いたけど、やはりこちらの一学期10週制で、10週間きっちりと授業して2週間しっかり休暇を過ごすというやり方が私は絶対いいと思います。

さて今日は店も開いていないし、家で1日ゆっくり過ごしました。
Junの髪の毛がすっかり伸びて暑苦しいので、こちらに来て二回目の散髪に挑戦しました。日本では子供の散髪はDadの仕事だったので、前回は私にとっては始めての経験で失敗しHaircutてしまいました。Junに申し訳なくてブログにも載せませんでしたが、前髪を切りすぎてすごく変な髪形になってしまったのです。今回は失敗しないように慎重に、気合を入れて臨みました。切っている時は難しくて途中で投げ出したくなるほどでしたが、終わってみるとなかなかの出来!ちょっと自信がつきました。

| | コメント (0)

10月

昨日から10月に入ってたんですね。恒例になった家の前の写真を1日遅れで貼っておきまOctoberす。やっぱりあまり季節感がありませんが、先月の写真と見比べてみると春らしく木々が 青々としてきたのがわかりますね。
気温は、9月に入った途端に暑くなってブログに書いたりもしましたが、また寒い日もあってJunも長袖を着たりして結局この1ヵ月それほど変わりませんでした。30℃になった日はこの先どれだけ暑くなるのかと心配しましたが、暑くなったり寒くなったりを繰り返しながらじわじわと夏が近づいてくるのは日本もオーストラリアも同じようなものかな・・・。そういえば、冬も5月くらいから泣きたくなるほど寒い日があって7・8月を怖れていたけど結局それほど寒くならずに終わってしまいましたからね。。。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

Mt.Lofty 登山

Climbing_1 今日は、こちらで初めて登山に挑戦しました。

前の休暇中にBrigitteがWaterfallGullyに連れて行ってくれたとき、登山口があって1時間ほどのいい登山コースだと聞き、それから一度登ってみたいと思っていたのです。

CappucinoガイドブックにはHard(Easy, Moderate, Hardの三段階表示の中の)とあったので、他のコースにしようか迷ったのですが、山頂のMt.LoftySummitはレストランもある観光名所で、頑張った後に美味しいランチを食べられるのが魅力で、登ることに決めました。
私はさほど辛くはなかったけれど、Junは半分くらいでバテてしまって後半は半ベソ状態でした。Lunch_2
でも山頂に着くとアデレードの街が一望できるすばらしい眺めが楽しめ最高でした。レストランも美味しかったし、おみやげ売り場もあって、展望台の広場でも少し遊べて、Junもご機嫌になりました。
Monument山登りはJunは懲り懲りという様子ですが、最近Junは肥満気味だし、私も運動不足が気になっていたので、これからもちょくちょく登ろうと思います。

View_1

Monument2

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »