« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

大バケツ

昔、初めて海外に行った生徒に感想を聞くとスーパーのカートの大きさに驚いたという返事があった。とにかく何もかもが大きくて圧倒されたという感想だった。
最近は日本でもホームセンターに大きなカートが置いてあるので、こちらに来てカート自体はそんなに珍しい気もしないけど、売っている品物はやっぱり何もかもが大きい。
逆にこの大きさに慣れている外国人が日本に来たらきっと何もかもがままごとのおもちゃみたいに感じることだろう。

_2006526_00011 中でも、今日の買い物中に見つけて笑ってしまったのが
このJunが持っているバケツ。
中身は何だと思いますか?

実はこれ、アイスクリームです。
こんなの買ったらそれだけでフリーザーがあふれちゃうョ・・・
それにJunと2人で食べてたら何日かかるだろう・・・
まさか買う気にはならないけど、ちょっと一瞬拝借して写真だけ撮らせてもらいました。

でも、考えてみるとアイスクリームなんて腐らないし、大量を割安で買うほうが得だよね。
味にも興味あるし、食べたあとのバケツも使えそうだし、
また今度冷凍室が空いているときに買ってみようかな・・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

Jun*Mom公園

Junの小学校の近くに公園がある。 学校からも、ほとんど毎日散歩で行くらしい。
Junはこの公園がお気に入りだ。学校の帰りにも時々遊んで帰ろうということになった。

入り口は留金を持ち上げないと扉が開かないようになっている。 _530_3
Junの背丈でやっと留金に手が届くが、まだ1人では開けられない。
あまり意味はないかもしれないけれど、大人だけでは入れないという注意書きもあり、周りと区切られた空間になっている。

遊具もそこそこそろっていて1時間くらい遊んでも退屈しない様子。
そばにベンチもたくさんあるので、私も座って本を読んだりしてくつろげる。
この子供用の公園の周りには、緑の芝生と木々に覆われた公園が延々とつづく。
すぐ隣りの広場はフットボールの練習場にもなっている。
街の中心地近くなのに、自然に囲まれてともて気持ちのいい場所だ。

_2006530_00002 観光スポットなど調べて気合を入れて出かけるのもいいかもしれないけれど、こんな身近な公園でのんびり過ごす午後のひとときが今Jun&Momのお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

職員研修

今日は勤務校の職員研修のようなものがありました。

一日生徒は休みで、私の学校の職員全員が学校から遠く離れた研修用の特別な場所に行って、朝9時から午後3時頃までホテルの宴会場のような部屋に缶詰になり、プロジェクターを見ながら講義を聴いたりテーブルごとで話し合ったりしました。

初めてその研修のことを聞いたとき日本のALTの感覚で「私は英語もよくわからないし行かなくていいでしょ?」と聞くと「この学校で教えている人は全員絶対に行かなければいけない」と言われました。
MandatoryNotificationTrainingといいます。テーマはChildAbuseでした。

専門用語の連発で辞書を片手に必死で聴いていましたが、大まかに理解するのがやっとで、なかなかハードな一日でした。内容は、虐待に気づいたとき教師としてどうすべきか・・・などで、具体的なシナリオを提示されてテーブルごとにどう対処するか話し合ったりするワークショップもありました。

ただ缶詰といっても着くなりコーヒーやお茶が用意してあり各テーブルにはグミキャンディみたいなおやつがお皿に入れて置いてあるし、午前の休憩と午後のティータイムにはビスケットやマフィンなどがたくさん並べられくつろげました。昼食もいろんな具の入ったバケットのサンドイッチとフルーツがたっぷり用意されててお腹一杯になり、その点では平日よりご機嫌でした。研修もお茶をはさむことでメリハリができて良いと思いました。

それに講義といっても講演者の言ったことに対してすぐに誰かが手を上げて意見を言ったり質問をしたりして熱い討論になったり、別の誰かが冗談を言って会場がドッとわいたりして、日本の講演形式の研修のように単調で退屈なものではありませんでした。

国民性というか文化の違いで仕方ないとは思うけれど、日本のように最後に設けてある質疑応答の時間まで気になることがあってもじっと黙ったまま講演を聴きつづけるよりは、こちらの方が活発な雰囲気で退屈もしないし絶対にいいなと思いました。

これは学校での授業についても同じことが言えるのだけど・・・。

Photo_6

 

 一週間後に受講証書をもらいました。

 これを持っているからといって大した意味はないと思うけど

 なんだかちょっとうれしい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

ウールのコート

週末一歩も出かけないなんてつまらない。
今日こそ昨日行くつもりだった買物に行くぞ!と意気込んで出かけた。
MarionShoppingCenter。駐車料金はかからないし色々なお店が入っていて、
フードコートも広いし・・・もう少し近ければもっと頻繁に行けるのになぁ。。。

フードコートで私はインドカレー、JunはKFCを食べたあと、
Junと週に一回だけ小さなおもちゃを買う約束をしたのでおもちゃ屋に。
小さな箱のレゴを一つ買ってやった。あとは私の買物だー!

今日の一番の収獲はウールのコート。
こちらの冬は日本ほど寒くないと聞いていたのでフリースのパーカーだけで
過ごそうと思っていたのに、先週から寒くて耐えられない。
7・8月が一番寒いと聞いてやっぱりコートは必要だと思った。
今年新調したダウンコートを日本から送ってもらうことに決めたけれど
せっかくウールの国だしいいのがあれば買おうくらいの気でMyerに入った。
気に入ったのが見つかった。値札は$199。
ほとんど同じようなコートが$140くらいであったので迷ってしまった。
何度も鏡の前で二枚のコートを着比べて悩んでやっぱり無駄かな~と
気に入っている方を返しに行った。
ところが私のコートがかかっていたハンガーをさわりながら
二人の若い女性が何かしゃべっている。私と同じくらいの背丈だ。
なかなか動きそうにないので「失礼!」と声をかけようと思った瞬間、
店員がその女性のそばに来てすまなさそうに在庫切れを告げている様子。
それを聞いた女性は泣き出しそうな顔をしてがっかりしていた。
他人が欲しがるものは自分も欲しくなるという心理をくすぐられてしまった。
「だめよ、このコートは私が先に見つけたんだから」と心の中でつぶやき、
レジへ直行。買ってしまいました。
あとでレシートを見ると$149.25だった。な~んだ、迷う必要なかったじゃん・・・
でもさすがウールの国、13000円ほどで気に入ったコートが買えてご機嫌です。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

オセロゲーム

やっと週末。今週は寝不足ぎみだったので寝坊出来るのがうれしい!
少し遠いMarionのショッピングセンターまで行きたかったけれど、
Junが出かけたがらないのであきらめ、家で過ごすことにした。
掃除・洗濯がたまっていたので片付けた。
あとは、Junとトランプやオセロゲームをしたり、パソコンをさわって時間が過ぎた。
最近フリーでダウンロードしたオセロゲームにはまっている。
恐竜相手に対戦するものだが、かなり手ごわくで10回に1回も勝てない。
負けてばかりなので、ついもう1回、もう1回・・・とやりつづけてしまう。
それと、XPのアクセサリに入ってるスパイダソリティアの上級。
これもなかなか勝てないのでやり始めるとついいつまでも続けてしまう。
時間つぶしのはずが、生活のリズムまで崩れるほど何時間も続けてしまったりする。
Junと親子関係が逆転し、「おかあさん、いいかげんにしなさい!もうしらないよ!」と
いつもの私の叱り口調できつく叱られてしまいます。

恐竜オセロは勝負も早くてお薦めです。リンクを貼っておきます。→楽園リバーシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

夕方4時過ぎ、東の空に虹が出ていました。
こちらに来てわずか1ヶ月少ししか経っていないのにこれで2回目です。
前は、朝Junを学校に降ろした直後にChrisの車の中で見ました。
私が「Junは気づくかしら・・・本物の虹は見たことがないから・・・」と言うと
Chrisが「これからいくらでも見れるさ」と言ってたけど、
こんなにすぐに見れるとは思わなかった。
そう言われれば、こちらは天気が変わりやすい。
夕立のようにザーっと雨が降ったかと思えば、すぐに太陽が照ったりする。
今日の虹は下の方だけでとぎれていたけれど、_2006526_00001
もっときれいなアーチの形もそのうち見れるかな・・・     

                                       家の前の道で撮りました。                                                                                                                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

湯たんぽ

今日は朝からすごく寒い一日だった。後で最低気温を見ると2度だった。
40年間体にしみついたリズムではそろそろ暑い季節が来るはずだからか、
日本での冬の寒さよりもこたえるような気がする。

私は冷え性で、足が冷たくて夜眠れないことがよくある。
日本では電気あんかは夜寝るときの必需品だったが、
こちらに来てどのような暖房器具があるのか想像もつかなかった。
来てからやっぱり寒くて眠れない日が何回かあった。
BIG Wで電気毛布を見つけた。買おうかまよったけれど
電気毛布は暖かすぎてあまり好きじゃないし・・・

どうしようかな~と思ってたら、スーパーで湯たんぽを発見!
西欧文化に湯たんぽはイメージできなかったけれど、                           
壁一面に赤、青、黒、紫とカラフルなものがぶら下げてありました。5232_2

今日は、職場でもエアコンをつけっぱなしだったけれど
上半身だけが温もって下半身は寒くて泣きたいくらいだった。
夜用と職場用に、湯たんぽを二つ買いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ドラゴンフルーツ

先日、パッションフルーツを、まったくどんなものかも知らないまま買ってきた。
種をじゃりじゃり噛んで食べたあと、不安になってインターネットで調べてみた。
名前すら知らなかったので「トロピカルフルーツ」で検索した。
食べたものの正体がパッションフルーツで種を食べて正解だったと分かった。
しかし、検索でひっかかったサイトには、みたこともない果物の情報がたくさい!
そのなかに「ドラゴンフルーツ」というのを発見!
強靭な生命力を持つサボテン科の植物とのこと。
Junは干支が辰なこともあって竜が大好き。
「強い」という言葉に食べたらドラゴンのように強くなれると勘違いしたらしい。
「食べたい!食べて強くなりたい!」
      5222       

   今日、近所のスーパーにありました!
   1つ500円近くて他の果物に比べてすごく高かったけど、
   Junがどうしても食べたいというので買ってみました。

切ったら、毒々しいほどの鮮やかな赤い果肉の色にびっくり!      5226_2
ところが食べてみるとそのドギツイ色からは予想外の淡白な味・・・
食感はキーウィフルーツをもうすこしやわらかくきめ細かくした感じ。
味はスイカよりも淡白で甘味もあまりなくて、ちょっと・・・
・・・Junもあとは欲しがりませんでした。

こちらには、日本ではあまり見ないフルーツがスーパーにたくさん並んでて
みかんでもリンゴでもすべて㎏単位で値段がついていて、1個だけでも
ビニール袋に好きなだけ入れてでも買えるのがうれしい。

同じ売り場で、「森のバター」「木になるアイスクリーム」などと呼ばれる
「カスタードアップル」も見つけました。私はそっちの方が食べたかったのに・・・
次は、カスタードアップルを食べてみるぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

恐竜クッキー

朝、思いっきり寝坊して、起きたのは10時過ぎ・・・
フレンチトーストを焼いて、Junを起こして、食べ終わったらもう昼前・・・
一日の半分損した気分・・・自分が悪いのだから仕方ないね。。。

午後は久々このブログをどうにかしようと開いていろいろ設定を変えてみたり
メールを打ったりして、パソコンさわって時間が過ぎてしまった。
3時ごろからJunとクッキーでも焼こうかということになり、
麺棒を買いに出かけた。ちょっとのつもりが、ガソリンを入れたり、
最初に行った店に麺棒がなかったのでまた別の店に行ったりして、
結局閉店間際の5時過ぎになってしまった。

クッキーは、古典的に泡だて器でバターを練って作った。
最近はフードプロセッサーでガッガッガーばかりだったので、なつかしかったけど
しんどかった。やっぱり便利な道具に手を染めてしまうと昔のやり方なんて
やってられないな~。先週、スティックミキサー一本で頑張ろうと決めて買ったけど
やっぱりフードプロセッサーもほしいなぁ・・・
二年間のために買うのももったいないし・・・いくらか探してはみたけど
日本のような小ぶりで安いものは売ってないし・・・
送ってもらおうか・・・でも変圧器通すのいやだしなぁ・・・

クッキーの抜き型もないので、
紙を恐竜の形に切り抜いてのばした生地の上に置き、
ナイフでくり抜くという、なんともめんどうな方法にトライした。
6~7個でギブアップ。あとは丸めてm&mチョコをのせた。
来る前によく作ってたJunのお得意。

_038  クッキーなんて、大したことはないけど
   こちらのお菓子は甘いものが多くて味があわないので
   手作りのお菓子がおいしい!!
  Junも夕飯の前後なのにバクバク食べてました。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

浴室ヒーター修理

昨日、携帯の留守電に電気修理の連絡が入っていた。
今日、午後12時半から1時の間に来るとのことで待っていたが、結局来たのは2時半・・・やっぱりこういう面ではいい加減さを実感する。
Ceiling_light まずリビングの天井のライト、暮らし始めた頃になんか暗いな~と開けてみるとソケットが二つあるのに片方の電球が点灯しないのでRobynに言っておいた。一度不動産屋が見に来て、片方が点くのにダメなの?と不思議そうにされた。そういえば昔日本に来たイギリス人が日本は夜の家の中のライトが明るすぎるとグチっていたっけ、イギリスでは夜は夜らしく薄暗いライトの下で過ごすとか言って・・・でも、やっぱり私は日本人、昼光色の蛍光灯で十分明るい部屋でないと目が悪くなりそうでイヤだ。直してもらった。Heater
次は浴室のヒーター、以前入浴中にショートして大変な目にあった代物だ・・・。
数分で直してくれ、ヒーターのスイッチではない浴室ライトのスイッチを入れても真ん中のライトが点灯することがわかった。これって私の前に住んでらしたK先生もきっとご存知なかったでしょうね・・・。
そのあと、修理工の二人のお兄さん、シャワーの上の天井にある換気扇も何かいじり始めた。こちらは日本よりカラッと乾燥してるから、換気扇なんて使ってないのに・・・途中で「パーツを買い足してくるから・・・」といって出かけたりして30分後くらいに終了。見ると換気扇カバーが新しいものに変わっていた。あらまぁ、頼みもしないのにご丁寧に・・・どうも、この国はいい加減なのか丁寧なのかよく分からないなぁ・・・お金のことも教育省と交渉済みだったのか何も言わずに帰って行った。
まぁとにかく、これでリビングも明るくなったし、入浴時に天井からホワホワとやわらかいぬくもりを感じられる。
1時までに来るとのことだったから、終ってから先週と同じマクドナルドに行って昼食をとる予定だったが、3時を過ぎてしまった・・・まぁ朝が遅かったからいいか、Lunch兼午後のおやつということで。。。

| | コメント (0)

2006年5月19日 (金)

おりこうになる約束のガラスの置物

こちらに来てまもなくMaryがセントラルマーケットに連れて行ってくれた時、中華街の土産物屋に入った。どこにでもある、あの土産物屋特有の雰囲気の、安っぽくて土産にしか買わないような品物ばかりが所狭しとぎっしり置いてある店だ。でも、'かっこいい' ものが大好きなJunにとっては金色や銀色のキーホルダーや置物がたくさんあって夢のような店だったらしい。なかでも、どうしても気に入って忘れられないものがあるらしい。
朝の登校時にメソメソして私の手を焼かしていたJunが、少し前からこんなことを言うようになった。
「おかあさん、あのガラスのカンガルーの置物買ってくれたら、僕、もう学校行っても泣かないし、おりこうになるよ」
ほしい物をねだるための口実とは分かっていても、それで泣かないと約束してくれるならありがたい。
「ほんまにほんまやな? それ買ったらおりこうなるんやな?」 「うん! ぜったい!」
買ってやることにした。。。

今日は、Junの小学校はNoSchoolDay。学校の都合で祭日でもないのに休日を作るのも日本とは違って妙な感じだが、こちらではよくあるらしい。保護者の私も1日休むことになった。DadとRyonが来れなくなって大変な思いをしたんだから、このくらいの特典はあってもいいだろう。Kangaroo_in_glass
さて、午後からセントラルマーケットまで出かけた。例の土産物屋に着くなり、Junは場所をしっかり覚えていて、そのガラスの置物のところへとんでいった。ガラスの中にカンガルーの浮き彫りのようなものが入っていてよくみかける置物だ。値段もたったの$5。でも、プリズムのようにガラスが虹色に光って、中のカンガルーもちょっと高価に見えるらしく、Junは宝石のように高価で 'かっこいい' ものと思っている。
「うーん・・・めちゃくちゃ高いけど、Junちゃんがおりこうになるって約束してくれるんやったら、今日は特別に買ったげるわ」と、私もうそをついてもったいつけながら、買ってやった。

さあ、この約束、いつまで効果があるのかわからないけど、まあそうこうするうちに学校にも慣れてくれるだろう・・・

| | コメント (0)

2006年5月18日 (木)

日常生活

Myfreetimeこちらに来てから、最初は毎日が非日常の日々だった。
1ヵ月が過ぎ、だんだん非日常生活が日常生活になってきた。
仕事が始まり、Junの学校も始まり、車が手に入り・・・生活リズムも定まってきた。

朝8時前、Junを学校まで送り、その足で出勤。午後3時まで仕事をして、Junを迎えに行く。日によって買物に行ったり、まっすぐ帰宅したり・・・夕方6時過ぎまでのんびり過ごす。Jun_making_lego夕食の準備、夕食、後片付け、その後はまた9時過ぎまでのんびりできる。お風呂を用意してJunと一緒に入り、10時ごろJunと一緒に寝るか、Junを寝かした後、一人で深夜までまたやりたいことをして過ごすか。。。こんな風に毎日過ごしている。

日本にいた時より、はるかに余裕があって自分の時間も持てる。
人生でこのような機会を持てたことを感謝し、この二年間ができるだけ自分にプラスになるようにがんばっていきたい。

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

イチゴの缶詰

普通のスーパーで、日本にない珍しい食べ物を見つけるのは楽しい。
今日はイチゴの缶詰を発見。日本でも最近は、ブドウやブルーベリーなど缶詰の種類も増えてるけど、イチゴはまだ見たことがなかったなぁ・・・
Junもほしがるので買ってみた。Cannedstrawberry
開けてみると、イチゴの色がシロップに移って何とも鮮やか。直径2cmくらいの小粒のイチゴがぎっしり入っていた。食べてみると、美味しいけれどほとんど食感が感じられないほどやわらかくて、食べ応えがない。
んーん、やっぱり果物は何でも生の方が美味しいな・・・ジャムやフルーツソースのように甘ったるくないので、アイスクリームにトッピングしたりするとよさそうだとは思うが、わざわざそのためにまた買おうとは思わない。。。

| | コメント (0)

2006年5月15日 (月)

バスフィズ

土曜日にTargetでアロマオイルを買いました。
ラベンダーとゼラニウム、どちらもポピュラーでありふれているけれどブレンドするとなかなかいい香りで私のお気に入りのオイルです。Targetの安売りワゴンで見つけました。安いものに飛びついたので香りは少し劣るような気がしますが、こちらに来てはじめて手に入れたエッセンシャルオイルなので、ごきげんです。
さっそく、バスフィズでも作ってみることにしました。
インターネットで作り方を検索し、家にある材料で作れるレシピを見つけてさっそくチャレンジ!日本だと薬局に行かないと売っていないクエン酸や重曹もスーパーの製菓材料コーナーで見つけて、すぐに買っておきました。コーンスターチもかたくり粉代わりに買って調味料棚に置いてあります。あとはスキムミルクはないので使わないレシピをえらび、キャリアオイルもないのでこちらに着いた初日に買った食用のグレープシードオイルを使いました。Bathfizz
丸める作業はJunといっしょに楽しみました。どろだんごでも作るような感覚でJunも大喜び。ちょっと不恰好になってしまったけれど、お風呂に放り込んでしまえば同じ、同じ!一つずつラップに包んで洗面台の引き出しへ。。。
さあ、お風呂です・・・さっそく入れてみました。シュワシュワッと音をたててとけ始めると、浴室内にアロマのいい香りがたちこめました。Junは自分の作ったバスフィズがうれしくて、とける途中でお湯から出して見たり、耳を近づけて音を聞いたり、とても楽しそうBathfizz_recipe_2 でした。
気軽にアロマが楽しめて、お肌もしっとりして、子供も喜んで・・・
バスフィズはなかなかお勧めです!!
                                  レシピ→

                                           HP「ツ・ジャン」より

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

マクドナルド

なにしろ、車に乗れるようになって初めての週末です。昨日の迷子にも懲りずに今日も車で出かけました。昨日、最悪のピンチから救ってくれたBigWに買物に行くことにしました。すぐそばにマクドナルドがあったので、そこで昼食を食べてから買物をして帰ることにしました。
こういう外食ができるのも、車が手に入ったおかげ・・・よく、この一ヶ月間車なしで過ごしてきたなぁと思います。Mcdonald

初めてのマクドナルドに入ってみると、カウンターの前のベンチに等身大のRonald(日本はたしかドナルドでしたよね・・・こちらではRonaldです。)が座っていました。まずは記念撮影!

店の一角に子供の遊び場があって、公園に置くようなたいそう立派な遊具がおいてありました。日本でも、少し遊べるスペースのある店は見たことがあるけれどトイザらスで個人でも買えるような小さい遊具だったと思います。それに比べたら、こちらはさすが、大きくてすごい!
Junも大急ぎでハンバーガーを食べて、汗だくになるまで遊んでいました。

BigW では、鍋やキッチンスケール、体重計などなどこの1ヵ月間無くて不自由していたものをどっと買い込みました。あぁ、なんか生活がやっと潤い始めたって感じです~♡

| | コメント (0)

Mother's Day

今日は、母の日です。これは、日本もオーストラリアも共通のようです。
Junが、2~3日前に学校でカードを作って持ち帰ってきました。
学校でこういうものを生徒に作らせるところも同じですね~。
すぐに私に見せてくれたJunに「これは母の日のカードだから日曜日にちょうだいね」と言っていたら、今日、「はい!」と言って差し出してくれました。Mothers_day_card
「あ~ありがと~♡ きれいなお花やねぇ、くるくるまわるんやねー、
上手に作ってるね~」
と、いつもの私らしくない優しい母親風・・・
アルファベットも知らない状態で入学してまだ10日目くらい・・・
To Mum With Love なんて、先生に書いてもらったのは分かっていても、なんか嬉しいものですね・・・。

| | コメント (0)

2006年5月13日 (土)

MarionまでDrive

今日、午前中Mieちゃんが近くに来る用事があったとかで、遊びに来てくれました。Mieちゃんと会うのも久々って感じがするけど、考えてみたら日本人と話をすること自体久々です。自分でも「私ってこんなおしゃべりだったっけ・・・」と怖くなるくらい堰を切ったようにしゃべり倒しました。やはり話題の多くは仕事のこと。来る前にイメージしていたアシスタント教員の仕事と実際とのギャップについての話には一番盛り上がりました。
それから、車が手に入った話からMarionまでの行き方やBigWやKmartの場所を地図で教えてもらいました。

午後、Mieちゃんが帰ってから、さっそく頑張ってMarionのショッピングセンターまで行ってみることにしました。
Mieちゃんに教わった通りに走っていたつもりが、行きも帰りも道に迷ってしまいました。特に帰りは暗くなってしまい、自分が今どこを走っているのかさっぱり分からなくなってしまいました。暗くて道の名前もよく見えなくて、さんざん走り回り、もう一生家にたどり着けないんじゃないかと不安になりました。Junは後部座席で爆睡してるし、たった一人っきりで泣き出しそうでしたョ・・・最後に朝Mieちゃんに教えてもらったBigWを発見してやっと地図のどの場所に自分がいるのかが分かりました。。。Stickmixer_1
結局ショッピングセンターではTargetしか見れませんでした。
今日最大の収穫は、この1ヵ月近くほしくてたまらなかった調理器具のスティックミキサー。これさえあれば、料理の幅がぐーんと広がります!
うっれしぃな~♪たいへんな目に遭ったけど頑張って行った甲斐がありました。。。

| | コメント (0)

2006年5月12日 (金)

Jun運動会

今日は、Junの小学校のSportsDay、つまり運動会でした。
2~3日前に突然プログラムがJunのかばんの中に入れてありました。平日だし、こちらの小学校の運動会がどんなものなのか全く分からなかったのでChrisに相談しました。親は普通見に行くものなのか、何か特別に準備はいるのか・・・でも、別に見に行かなくてもいいし、普段どおりリセスのおやつとランチさえ持たせればいいとのこと。何やら日本の運動会みたいにたいそうな行事ではなさそうです。でも、こちらの運動会を見るのもいい経験だから仕事の途中で抜けて行ってもいいと言ってくれました。
お言葉に甘えて、昼前のほんの1時間程だけ仕事を抜けて行かせてもらいました。
Sportsday3 会場は、日頃よく学校から散歩して遊びに行く近くの公園。果てしなく広い芝生の一角でやってました。やはり保護者らしき人はパラパラ程度。それに、日本のような観客席と演技者に分かれずに、公園のあちらこちらでグルSportsday1ープごとにゲームをしていました。こちらの運動会は「今日一日みんなで楽しくスポーツをしましょう」くらいの行事のようです。考えてみると日本の運動会ってちょっと異常な気がしてくる・・・一ヶ月くらい前から特別時間割で練習したり、当日は早朝から親がゴザをもって場所取りに行ったり・・・気合入れすぎですよね。こちらの運動会を見ていたら「こSportsday2れでいいんじゃないの?」と思います。
Junはまだ登校し始めて2週間・・・泣き出すことはなくなりましたがまだ馴染めず朝は少しぐずります。運動会くらい楽しんでくれるかな・・・と思ったけれど、やっぱりあまり元気がありませんでした。
この運動会、もう少しJunが学校に慣れてからあればよかったのになぁ・・・とちょっと残念に思いました。

| | コメント (0)

2006年5月11日 (木)

MyCarで初出勤

初めて、MyCarで出勤しました。
昨日、予行演習をしておいたので問題なく無事行けました。
あー、これでやっと自立生活が送れるようになったって気分です。A015ani_1
仕事も2週間近く通って少し雰囲気が分かってきました。
ようやく、こちらでの生活も軌道に乗ってきたかな・・・

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

自動車保険 無事加入

今日、出勤後Bryceに保険のことで手間取っていることを相談した。Bryceがすぐに昨日の保険会社に電話してくれたが、やはり証券が必要とのこと。しかも、Bryce曰く、業者に翻訳を頼んだら一週間はかかるという。がーん!
ショックを受けている私を見て、Bryceが友人の働いている別の保険会社に問い合わせてくれた。すると、そちらの会社は証券も要らないということですぐに加入用紙をFAXで送ってくれ、即記入して送り返した。すぐに電話がかかってきて、もう加入済みなので今からでも車に乗っていいとのこと。
「えっ?!ほんとにいいの?!・・・」
あまりにもあっけなく手続きが終って、きつねにでもつままれたような気分。でも、これでめでたくマイカーに乗れることになりました♡ あー、Bryce、ありがとー!!!
これから渡航される予定の方は、早目に証券の翻訳手続きをしておきましょう。証券なしでも入れる会社はいくつかあるみたいですけど、持ってきた方が話は早いようです。

さて、ChrisにJunの学校と家まで送ってもらうのも今日で最後になる。Chrisには、この10日間、毎朝毎夕、本当にお世話になった。
帰宅後、予行演習にJunの学校と私の学校まで自分で走ってみた。途中、一回道を間違えて少し迷ってしまった。やっぱり、予行演習してよかった。
さあ、明日からは晴れてマイカー出勤だー!!

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

自動車保険

Junは相変わらず、朝、登校が辛そうでぐずる。う~がんばってくれよ~・・・

帰宅後Robynに電話すると、めぼしい保険会社を調べたので後は自分で電話するようにとのこと。えー、そんなぁ・・・電話が苦手な私はちょっと戸惑ってしまったが、仕方なくかけてみた。
さて、電話口の保険会社の担当者・・・Policyが必要だと繰り返す。恥ずかしながら、私はこのPolicyの意味を知らなかった。どうも会話がちぐはぐになり、「そばに誰か英語の話せる人はいないのか、あんたのダンナとか・・・」と言われてしまった。ショック・・・ダンナがいても私の方が英語は上だっつうの!!ちょっとムカついて、話の流れからたぶんPolicyは証券のことだと思い、「もうわかったから、とりあえず日本からPolicyを取り寄せる」と言って電話を切った。あー言葉の壁は分厚いなぁ・・・
それにしても、日本の保険を解約するとき事情を言って渡航前に必要なものを尋ねたら私の等級だと持っていく必要はないと言われたのに・・・保険屋のおっちゃんもあまり当てにならないなぁ・・・
あーマイカーに乗れる日はいつになるのやら・・・

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

ついにマイカーをゲット!

今日、職場のパソコンで日本からの送金がこちらの口座に入金されているのを確認した。
Mycar すぐにRobynに電話して、放課後カーヤードまで連れて行ってもらうことになった。Junを拾ったあと、銀行で車の代金を小切手で下ろし、カーヤードへ・・・
何枚か書類にサインしたりの手続きはあったけど、ついにこちらで二年間乗ることになるMyCarが手に入った♡♡♡
ところが、任意保険に入ってないことに気付き、やっぱりそれはまずいとのことで、今日のところはRobynに誘導してもらってまっすぐ帰宅するだけになった。Sweets_basket
保険は、Robynが至急調べてくれるとのこと。結局マイカードライブはまた先送りになってしまった。。。トホホ。。。

| | コメント (0)

2006年5月 7日 (日)

Kodomonohi Festival

今日は、JAFA(日豪友好協会)という団体の催しでKodomonohiFestivalがありました。
Kodomonohifestival 数日前から、職場でもBryceが授業で生徒に紹介したりMaryにも誘われましたが、どうもJunが登校が辛そうなので週末は家でゆっくりしようと思い断っていました。ところがJunに何気なく言ってみると「まつり」という言葉に惹かれたのか「行きたい」の返事。あわてて昨晩Maryに電話したけど留守・・・「残念だけどあきらめて・・・」とJunに言い聞かせていたらBrigitteからもお誘いの電話がかかってきて、連れて行ってもらいました。
お客のつもりが、11時開催なのに9時過ぎについてなんとBrigitteの関係でStaffの手伝いをしました。といっても、折り紙のコーナーでいろいろな折り紙をおって展示するとのことで、Junと折り紙を楽しんで時間が過ぎました。Brigitteが午後は忙しいので昼過ぎに帰るというので、昼前から外に出ておにぎりやたこ焼きを食べたり舞台で日本の歌を歌っているのを見たりして少しだけ祭の雰囲気を楽しんで帰りました。Brigittelunch
帰りにBrigitteの家でLunchをごちそうになり、やはりLunchを食べに来た彼女の友人という感じのよい紳士とも話ができて楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

天ぷら

もともと揚げ物の大好きな私は、水曜日のWelcomeDinnerで久しぶりに食べた天ぷらに感動でした。でも、和食に馴染みのないオージーたちに食べてもらいたかったので遠慮してあまり取れなかったのと、好物のレンコンがなかったのが残念でした。
さて一昨日のブログの通り、レンコンも手に入れました。コツのいらない天ぷら粉も買いました。夕飯のおかずはこちらに来て初めて自分で揚げる天ぷらです。
カボチャは日本の西洋カボチャとほぼ同じもの(少し皮の色が白い)が売られています。緑の彩りは普段はピーマンだけどJunも私もあまり好きではないので代わりにズッキーニにしました。先日買った鶏のささみが残っていたのでそれも揚げました。そして、レンコン♡
レンコンは普通のスーパーには売ってないけれど、今回中華スーパーで見つけたのは3連くらいつながったものもあり大きくて土もついていていかにもおいしそう!Photo_45
慣れない電気コンロで温度管理が難しく、少しベタついた揚げ上がりになってしまいましたが、あ~やっぱり天ぷらは美味しい♡♡♡ レンコンもモッチモチで最高でした♡
WelcomeDinnerで食べられなかった分も心置きなくタラフク食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

登校3日目&Ryon9歳誕生日

今日は、日本はこどもの日でRyonの9歳の誕生日。
でもこちらは平日だ。Junは、登校3日目だが、学校がちょっと辛そう・・・。
昨日迎えに行った時、Ann先生が「朝少し泣いてた」と言っていたが、今朝はとうとう私にしがみついて泣き出してしまった△△△
1歳から保育園に通った4年間、朝行きたくないと言って泣いたことなど一度もなかったのに・・・。まだ車がなくてChrisに送ってもらっているので長く待たせる訳にもいかず、心を鬼にしてJunの手をふりほどいて近くにいた先生に預けてきた。
私も職場ではまだ自分の居場所という気がしなくて居心地が悪いので、Junの気持ちは痛いほど分かる・・・。う~辛いよね~・・・。
でも、そのうちすぐに慣れるだろうから、しばらくのガマン、ガマン!!

夜、日本に電話をかけた。
Ryonの誕生日はいつも私が手作りのケーキを焼いて祝ってやったのに・・・。まぁRyon本人は何も分かってないから、それがせめてもの救いかな。夫に今日の様子を尋ねると、なんと夫が自分でケーキを作ってみたと言う!びっくり!!市販のケーキ台を買ってきて飾りつけただけらしいが、それでもすごい。私がいた時はそんなことしたことないのに・・・私も味がみたかったな。祖父母も気を遣ってケーキを買って持ってきてくれたと言っていた。
母親なのにそばにいてやれなくて申し訳ないな、みんなアリガトウね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

登校&出勤 2日目

何と昨日は、いろいろなことがありました。
Junの初登校、私の初出勤、夜のWelcomeDinner、・・・そこまでは昨日のブログにも書きました。
さて、その後、たいへんな目に遭いました。
いつもより遅くなってしまって11時頃にJunと二人でお風呂に入りました。浴室の天井には日本では見たことのない電気ヒーターがついています。つけるとほんのり暖かくて快適です。それが先日から時々「ジジジジ・・・」とへんな音をたてることがありました。昨日、浴槽につかってJunと二人「ふぅ~」とくつろいでいた時、また「ジジ・・・」とイヤな音がしたかと思ったら次の瞬間、真っ暗に!!!ショートしてブレーカーが落ちてしまったのです。その暗さといったら日本と違って本当にみごとに暗闇でした。こちらには日本のような街灯もあまりない上に、隣近所の明かりなど距離も離れていて高い塀で区切られているので全く入ってきません。当然ながら入浴中なので素っ裸です。とにかく手探りでなんとか体を拭いてパジャマを着ました。全て手探りで壁づたいに他の部屋の電灯をつけようとしましたが、家中どのスイッチを押してもつきません。その時は家中の電気のブレーカーが落ちてしまったのかと思いました。台所で電子レンジのデジタル時計が点灯しているのに気が付き、コンセントの電気は大丈夫と分かりました。
先日夕方近所のスーパーまで買物に行った時、Junが子供向けのキャラクター入りの懐中電灯を欲しがりました。おもちゃだと叱られると思い「今日はもう暗いから帰り道に役に立つ」とうまく言い訳をしてねだってきました。内心懐中電灯なんて必要ないと思いながら買ってやりました。それが、昨日、こんな重宝することになるとは・・・!
なんとか手探りで懐中電灯を見つけて点灯しました。さぁブレーカーボックスを探そう・・・ところが家中どこを探しても見つかりません。ありとあらゆる所を探しました。あげくは押入れの中、キッチンカウンターの中、パジャマ姿で裏の物干しベランダや玄関の外まで探しましたがありませんでした。日本と違ってブレーカーボックスはないのかな・・・とあきらめ、寝て朝を待つことにしました。
今日、職場でChrisやMaryに相談しました。やっぱりこちらでも家のどこかにブレーカーボックスがあるはずだということで、Junを迎えに行く前にMaryが家まで来て一緒に探してくれました。さんざん探して、やっと見つかりました。なんと、隣の敷地側の家の壁にありました。自分の家の壁とはいえ、そちらへ回り込む通路にはTenantOnlyという札が立っているのでそこは探さなかったのです。何とか暗くなるまでに解決しました。やれやれ・・・。

その後、MaryにJunの学校まで連れて行ってもらい、姫路庭園を見に行きました。こじんまりと小さな庭園でしたが、故郷姫路の名のつく和の空間にホッとしました。無料だし、Junの学校から近いのでまた行こうと思います。今日は写真を撮らなかったので、また次回行った時、ブログに書きますね。
それからCentralMarketまで買物にも連れて行ってもらいました。また中華スーパーで和食材をいくらか買いました。そこで立派なレンコンも見つけました。昨日のディナーの天ぷらにレンコンがなかったので食べたいなーと思っていたのです。
帰りに駐車場にあがるエスカレーターの前にリトルトーキョーという店がありました。Maryも知っていて入ろうというので入ってみました。本当に小さな狭い店ですが、一通りの和食材やこちらで手に入りにくそうな日本のものが売ってありました。値段は日本の2~3倍するものが多くてちょっと買うのが悔しいけれど、個人的に送ってもらっても送料がかかるから仕方ないかな・・・いざという時、たよりになる店です。
さっそく「コツのいらない天ぷら粉」を買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

初登校・初出勤・ディナー

いよいよ今日から、Junは登校、私は出勤だ。日本では今日からゴールデンウィークの5連休だというのに何だか皮肉だな・・・でも1ヵ月以上休んでたんだから贅沢は言えないね。

Junは初日なので少し遅れてNoriko先生の来られる9時頃に行くことになった。
まだ車がないので、今日もChrisが連れて行ってくれた。
小学校に着くとオフィスの前にNoriko先生がおられて、そこでJunを預けた。教室を覗くと、ちょうど保育園の絵本の読み聞かせのように担任のAnne先生を子供たちが囲んで座り、話を聞いていた。Noriko先生に付き添われてその端っこにJunが座ったのを見届けて小学校をあとにした。
Chrisに「泣き出さないでくれよ」と冗談を言われた。確かに言葉も通じない全く新しい環境にJunを放り込んで置いていくのは辛かったが、泣くほどの余裕はなかった。
「さっきまではJunの学校のことでNervousだったけど、今度は私の学校のことでNervousよ」と答えた。いよいよ出勤だ。
学校に着くと、授業で組むBryceもMaryも今日は挨拶程度でいいとのことで、8・11・12年生の授業に顔を出し、日本語でゆっくりと簡単な自己紹介をしたくらいで終った。
帰りは、Chrisの授業がつまっているとのことで、Taxiを呼んでもらってJunを迎えに行った。
Junに感想を聞いたが、よく分からないまま一日が終ったようだった。

今日は、来た日から言われていた私のためのWelcome Dinner の日だった。
夕方、またChrisが迎えに来てくれて、和食レストランの「祭」に連れて行ってくれた。
Chris, Mary, Bryce, Mieちゃん、その他、教育省の人や来年勤める予定の学校の校長などたくさんの人が集まってくれた。
天ぷらや寿司、豚カツ、スキ焼etc. いろいろな和食メニューを頼んで食べた。
日本ではJunのような幼い子供を連れて仕事の飲み会に行くことはなかったので不思議な感じがしたが、それはそれで楽しく、Junも初めての体験で喜んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

最後の休み

Junが明日からの登校なので、今日は必然的に私も出勤せずにJunと過ごすことになった。
さすがにもう出勤するはずの日なのに家にいるのはなんとも複雑な気分。
4月に入ってからこの1ヵ月あまり仕事もせずに思いっきりリフレッシュさせてもらえた。Brunch_1
たぶん今日がこの長い休暇の最終日になるでしょう。
今日は雨降りで買物にも出かけられそうにない。
一日家でゆっくり過ごして、明日からJunは学校、お母さんはお仕事、がんばろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

新学期

いよいよ今日からこちらではTerm2(二学期)が始まる。
でも私は午後からJunの入学手続きに連れて行ってもらうことになっていたので、午前中は出勤せずにJunと家で過ごした。
それに、Marryatvilleは今日は生徒は登校しないらしい。Mieちゃんに言うとすごく驚いていたから、そのへんは学校によってかなり差があるみたい。たしかに新学期の始業日に生徒が登校しないなんて、日本では考えられないよね。
午後、ChrisがJunの通う小学校Gilles Street Primary School に連れて行ってくれた。
教育省関係の者だからなのか一般の人も同じなのかはわからないけれど、簡単な書類に記入しただけで入学手続きは終った。
学童のようなものがあると聞いていたのでJunも入れるつもりだったが、定員オーバーで入Brochure_1れないとのことだった。私の学校の最後の7時間目が終る3:20より早く迎えに来なければならないことになった。 7時間目は授業を毎日空けてもらって終業までに職場を出て迎えに来ることになった。
日本人補助教員のNoriko先生が来られるあさっての水曜日から登校させることになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »