2007年1月14日 (日)

再びアデレードへ発つ日

いよいよまたアデレードへ出発する当日になりました。
一週間くらい前から、Ryon&Dadを残して居心地のいい日本の我が家を離れまたJunと二人で旅立つことが、辛くて仕方ありませんでした。逃げ出す訳にもいかないし前向きに頑張らなければ、といくら気持ちを切り替えようとしても、つい「はー」とため息が出てしまって重ーい気分でした。
普段と何も変わらない様子のJunに「お父さんともお兄ちゃんともまた会えなくなるよ。寂しいね」と私が涙目で言うと、「アデレードに戻ったら戻ったで、また楽しいこともいっぱいあるやん」と励まされてしまいました。こんなに幼くてもJunはダメMomの私にとって頼もしい存在だなぁと思いました。これまでのアデレードでの暮らしもJunがいたから頑張れたし楽しく過ごせた、これからもJunと一緒に、Junのために頑張ろう、Junがいるから頑張れる、そう思いました。(じゃあRyonは?と突っ込まれそうですね。RyonがいるからDadが日本で頑張ってくれる、今はそう思うしか仕方がありません…)

朝9時過ぎに我が家を後にしました。Dadが車で関空まで送ってくれました。関空に着いたのが出発一時間前、チェックインは前回同様インターネットで済ませていましたが、レンタル携帯の返却などしていたらぎりぎりになってしまいました。最後に家族で昼食でも取りたかったけれど、別れを惜しむ間もなくバタバタと駆け足で搭乗手続きをしてRyon&Dadとも別れました。ゲートへ向かうエレベーターに乗って二人の姿が見えなくなるまでお互いに手を振り続けました。4月と同じように泣き崩れたい気分でした。このような辛い思いをこれからの人生でKankuあとどのくらい経験するのだろう、でも、人生にはもっと辛い別れもある、それに比べたらこんな期限付きの別れにへこたれていてはいけないなー・・・なんていろいろなことを思いました。そして、4月もそうでしたが、Junと二人だけになって飛行機に乗り込んだら不思議なくらい前向きな気分になりました。

今回の行程  1月14日(日)  関空 12:55発 -  バンコック 17:25着(日本時間19:25)
Bangkok       バンコック 18:30発 - シンガポール 21:55着(日本時間22:55)
      シンガポール 23:50発 -
             アデレード 1月15日(月) 09:05着(日本時間07:35)

         

時差があるからややこしいですね。
結局、関空~バンコック 約6.5時間  
    バンコック~シンガポール 約2.5時間
    シンガポール~アデレード 約6.5時間 かかりました。 


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

アデレードへ戻る前日

数日前から買物や荷造りに追われてブログも更新できずに、ついに明日がアデレードへの出発の日になってしまいました。(空白の日のブログはアデレードに戻ってからまた更新しますね。)
家族揃って楽しく過ごしたこの4週間は、本当にあっという間でした。
今日は、最後の荷造りをしながら、寂しくて悲しくて四六時中目を潤ませていました。9ヵ月もの間離れて暮らしていただけに家族の良さ、大切さを実感し、最初の渡豪の時よりもいっそう別れが辛いです。それに、前はまったく見知らぬ世界へ旅立つ不安や心配は大きかったけれど、その分夢や期待もありました。今回は勝手の分かっている場所に戻るので、不安はありませんがあまり期待するものもなくて、旅立つのがどうも億劫です。
昨日、実家の母と別れるときに「自分で選んだんだから頑張りなさい。」と励まされました。あDadryonーほんとだなーと思いました。
新しい年、新しい生徒、新しい先生・・・今回の一時帰国を1つの区切りとし、再渡豪を新たなる挑戦だと思って頑張ろうと思います。最初に渡豪したころの初心に戻って、心地よい緊張感を持ちながらしっかり頑張っていきたいです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

Junの通っていた保育園

今日はJunが通っていた白鷺園保育所を訪れました。一歳から4年間通った懐かしの保育園です。
引越しなどで退園される子供さんによくお別れのプレゼントを配ってもらったことがあったのに、渡豪前は急な受け入れ決定でバタバタしてしまってそういうことをする余裕がありませんでした。今回の一時帰国で小さなお土産を買って帰ってみんなに配ろうと私が提案し、Junも大賛成でお友達に会えるのを楽しみにしていたのです。Souvenir
いざ園に近づいて来るとJunは緊張して足取りが重くなりましたが、園に入るとお友達が「わー、Junくんやー!」と集まってくれて、すぐに緊張もほぐれてお友達と園庭を走り回っていました。9ヵ月の隔たりなど一瞬で埋まってしまって、毎日通っていた頃にもどって、私が応接室で園長先生とお話をしている間もずーっとお友達と遊んでいました。
お土産を配る時には、クラスのみんなで教室にJunと私を招いてくれて毎日練習しているリズム遊び(先生のエレクトーン伴奏に合わせてリズムを取ってお遊戯のようなことをする)を披露してくれました。Junの歳の子供たちはアデレードの学校では小学校最下級生で幼い印象でしたが、同じ歳でも保育園では年長組という立場で一番大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんと自覚してしっかりして落ち着いているのに驚きました。
白鷺園は、絵本の読み聞かせに力を入れて、子供たちの心を大切に、無理のないあたたかい保育をして下さるすばらしい保育園です。重い障害を持つRyonも他の子と分け隔てなくあたたかく見ていただき、本当にお世話になりました。今日も園長先生の、保育に対する強い信念を窺い、クラスでの先生と子供たちの様子を見て、本当にいい保育園に子供を預けられたことを嬉しく思い、Junを年長まで行かせてやれなかったことを残念に思いました。
ほんのちょっと立ち寄って先生に挨拶をするだけのつもりが、2時間以上の長居をしてしまいましたが、先生方にも子供たちにも思わぬ歓待を受け、また園長先生のお話の中で子育てにおける大切なポイントを学ぶことができて、今日の訪問は本当に有意義だったと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

Ryon 2回目の水ぼうそう

昨晩、Dadが子供と入浴中にRyonの全身に発疹を発見。
「これ、なんやー?!水疱瘡とちゃうかー?!」「そんなはずないやん、Ryonはもう水疱瘡かかったでー」 私の記憶違いではありません。貧乏性の私は、4年前にもらったRyonの水疱瘡の薬の残りをなんの役にも立たないと思いつつ後生大事に薬箱の中に今も保管しているのですから。
「水疱瘡は終ってるし、はしかや風疹は予防注射をしているし…発疹の出る病気にかかるはずはないからじんましんくらいかなぁ」
発熱もなく元気なので、今日は一日普通に登校させました(Ryonの学校のみなさん、すみません・・・)。ところが、夕方Dadが念のため小児科に連れて行くと「水疱瘡やな、今週は学校行ったらあかんで」とのこと。Dadが「母親が水疱瘡はもうかかったって言ってましたけど」と言うと、掛かり付けの先生なのに「それいつのことや?」と疑ったような口調だったとか…。(私がその場にいたら「先生の診察でしたよ!カルテ見てくださいよ」と言い返したでしょう。)
先生は「まぁ、一回目が軽く終ると二回かかる子もたまにいるから…」と言われたそうなので、たぶんそういうことなのでしょう…。(インターネットで調べたら90%くらいの高確率で兄弟にうつると書いてあるのに、一回目の時Junはかからなかったのが、どうも怪しげなのですが…)
今度の日曜日にアデレードに戻るので、今週一杯は最後の買物や荷造り、その他やるべきことを片付けるのに大変なのに、Ryonが登校できないとは…。それも体はピンピンしてるから、家の中ではしゃいで、キャーキャー騒いで、走り回って、もう大変!悲しいかな、半年以上離れていた私の自閉児抑制力はすっかり低下しています。。。今回の水痘はまたいなくなってしまう母親と少しでも一緒に過ごせるように神様からRyonへのプレゼントでしょうかねぇ…。
不幸中の幸いは、Junが予防注射をしていたこと。飛行機に乗る前やアデレードに帰ってから発病されたらややこしいですからね。たぶん私だけがかかっていないみたいです。大人になってからのこういう病気は大変だって聞くから、どうか発病しませんように…。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

木下大サーカス

姫路公演中の木下大サーカスに家族で行ってきました。初詣で町へ出たときにサーカス小屋を見たJunがしきりに行きたがったので、Dadがチケットを買ってくれたのです。
家族で並んで見られるように特別席券を買ってくれたのが、ラッキーにも最前列でした。Circus3
私はJunくらいの幼い頃にやはり姫路に公演に来ていた木下サーカスに母に連れて行ってもらったことがあります。こうして自分が親になって、自分の子供を連れて同じサーカスに行くのは感慨深いものがありました。Junはサーカスがどんなものなのかもよく知らないのに朝から「今日はサーカスに行く日やね。」と何度も何度も確認しては喜んでいました。
ショーはどれもとても面白くて大人のDadや私も楽しめました。やはり最前列で目の前で見れたのがよかったです。Junは最前列のおかげでキリンに手でバナナを食べさせることもできました。
アクロバットやゾウやシマウマの芸当も楽しかったですが、Dadの一番のお気に入りは何と言っても猛獣ショー。人に馴らされることのない猛獣のライオンやヒョウ、トラがムチに操られて獰猛なうなり声をあげながら芸当をするのは息を呑む緊張感があって本当に感動的でした。
Circus2 Junも生まれて初めて目の前で見るショーのすべてに大喜び。アクロバットも、動物の芸も、マジックショーも、ショーとショーの間のピエロのコメディショーも、本当に楽しそうに見て喜んでいました。帰宅後も寝るまでずっと興奮冷めやらぬ様子で今日見たいろいろなショーのことを「こんなのもあった、あんなのもあった」と、私とDadにしゃべり続けました。Dadと二人で「Junを見ていると本当に連れて行ってやった甲斐があったな~」と言って笑いました。
自閉症のRyonだけは、残念ながらショーの間もまったく意味が分からず退屈している様子でした。でも、家に帰ってから「どんな動物がいた?」と聞くと「ゾウ」、「他は?」「キリン」「他には?」「シマウマ」、と一応登場した動物を答えてくれました。Ryonなりに少しは心に残ったものもあったのかな?


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

Chris H と一日

アデレードで仲良くなったChris.H が姫路に来ました。私の在籍する高校で今年一年ALTを勤めます。
今日は一日Chrisと過ごしました。朝、我が家から歩いて5~6分のすぐ近くにある交換教員用アパートまで迎えに行って、我が家まで案内しコーヒーを飲みながら2時間近くおしゃKite_festivalべりをしました。
書写山へでも連れて行ってあげようかと計画していたのですが、朝から雪がKite_festival2降って天候が悪いのでやめました。Chrisがアパートの連絡板に競馬場の凧揚げ大会のことが書かれてあったと言うので、私の家族と一緒に見に行きました。悪天候のせいか、人も少なく、凧もめずらしいものは連凧が3つほど揚がっているくらいでした。
Hiromine_shrine凧揚げ大会を見た後は、Dadの提案で姫路の町が一望できる広峰神社まで行きました。やはり悪天候で眺めはあまりよくありませんでしたが、展望台から見える景色の見取り図があったので姫路の主要な場所や建物の方角を説明してあげました。
回転寿司屋で昼食をとり、食後はまた私の家でお茶でくつろぎながらいろいろ話しました。
Chrisが携帯電話のことを知りたいと言うので、二人で携帯ショップを回って店員の説明を聞き通訳しました。外国人登録証がまだ発行されてないので契約はできませんでした。私がアデレードに着いた当日に携帯を買ったことを思うと日本は何かと難しいなと思いました。
Chrisのアパートまで送って行って、部屋にも入らせてもらいました。築三年くらいなのでまるで新築マンションのようでした。オートロックのエントランスに英語でしゃべるエレベーター、部屋には最新のIHコンロ、システムキッチン、ファックスつきの電話機、大型冷蔵庫、各部屋にエアコン完備などアデレードでの私たちの待遇よりいいな~とうらやましくなりました。
電話やエアコンが全て日本の機種で説明も日本語なので主な機能を説明したりいろいろな設定を助けてあげるうちに6時半ごろになってしまいました。今日はまる一日Chrisと過ごしましたが、とても喜んでくれて何度も何度もお礼を言われました。
アデレードに行った当初、右も左も分からなかったころにネイティブの人たちに助けてもらった時はとても嬉しかったので、帰国後は自分も日本に来た交換教員を助けてあげたいと思っていました。一時帰国中にさっそくそれが実行できて、私自身もとても嬉しく感じました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

コロロ & 東急ハンズ

今日も1日出かけて忙しく過ごしました。
今日から新年のRyonのコロロ(自閉症療育・訓練の教室)が始まりました。朝の9時半から午前中、神戸にある教室にRyonを預けるので、午後は神戸でのショッピングを計画して、早朝からまた家族でドライブして行きました。
Ryonを預けた後は、まだ店も開いてない時間だったので近くのショッピングセンターのガストでJunとDadと私の三人でモーニングを食べてくつろぎました。そのあとはショッピングセンターの靴屋や服屋をぷらぷらして買物し、11時半にRyonを迎えに行きました。
コロロが終ってから、三宮の東急ハンズへ行きました。関西ではまだ江坂にしかなかった学生の頃から私の大好きな店です。見ているだけでも楽しい商品ばかりで、一日中いても飽きません。今日も、子供を連れていながら、昼食をはさんで3時間以上ハンズで過ごしました。
アウトドア、インテリア、クラフト、文房具、サニタリー、キッチン、etc. どのフロアも楽しくて楽しくて、子供とDadがいなかったらもっともっと見ていたいくらいでした。(たとえば化学実験のコーナー1つ取ってみても大小取り揃えられたフラスコやビーカーなど見ていると、料理にも化粧品作りにも使えるしインテリアにもなるし…と見飽きることがないのです。)
昨日同様、今買っても荷物になるか無駄になると思って欲しい気持ちを必死で抑えましたが、それでもアデレードでは手に入らない便利グッズなど買っていくうちに、結局二万円近く使ってしまいました。あーアデレードにも東急ハンズがほしいよ~


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

オーガニックランチ

今日は、仕事の同僚で仲良しのTaakoちゃんとランチに行きました。
私の実家のすぐ近くのオーガニックのお店ですが、行くのは今日が初めてでした。小さなお店の中に健康食品の販売コーナーとレストランが併設されているのですが、メニューはオーガニック素材の和食や洋食、おばんさいなどあって、どれもおいしそう。今日は、日替わりランチを注文しました。雑穀入りのごはんにから揚げ、酢の物、煮物など7種類もの小さなおかずとお味噌汁が付いていて、なかなか美味しかったです。
Taakoちゃんは、15年くらい前に私と同じ派遣プログラムでアデレードに滞在した派遣教員の大先輩。二人で、当時と今のアデレードの町や日本語教育事情や派遣教員の待遇などなど比べあいました。彼女は悠々自適な独身時代だったので、こぶつきの私より遥かにいろいろ経験している様子でちょっとうらやましかったです。私も残りの1年3ヵ月、少しくらいは何か違ったことにもチャレンジしてみたくなりました。
お昼時のほんの二時間ほどでしたが、いろいろ話せて楽しかったです。

夕方からは、また家族でホームセンターへショッピングに行きました。Homecenter
ホームセンターなのに、雑貨のコーナーがすごく洒落ていて、見ているだけで楽しかったです。ナチュラルテイストの可愛らしい品物を見つけると欲しくて仕方ありませんが、アデレードに持って行くのも荷物になって無駄だし、今買って日本に置いておくのも無駄なので何も買えません。あー、アデレードHomecenter2でもこんなかわいい商品が売ってたらいいのになぁ…。(それがないんですよね~そこそこ洒落たものはあるけど、何もかも大ぶりで、デザインも日本で最近流行りのナチュラルテイストとはちょっとちがうんだな~)


Banner21_4 ←応援クリック、お願いしま~す♡

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

運転免許更新 & ポルトバザール

今回の一時帰国の目的の1つ、運転免許の更新に明石まで行ってきました。講習を入れて2時間ほどかかりましたが、即日交付で新しい免許証がもらえました。
誕生日まで9ヵ月もの前倒し更新ですが、これで派遣期間中に期限が切れるという問題が解決しました。
本当は年末に片付けておこうと思っていたのですが、今日からICチップ入りの免許証になるとのことで、何がどう違うのかはわからないけれど何でも新しい方がいいかな…というだけの理由で今日行きました。4桁の暗証番号を二つ設定して、それで情報が引き出せるらしいです。もらった新しい免許証は見た目には今までのとほとんど変わりません。本籍記載欄が空白になったのと、すこしだけ分厚くなったみたいです。ちょっとがっかり…何か便利なことでもあるのかな?

ドライブがてら家族みんなで行ったので、更新が終った後、垂水のポルトバザールへ行きました。久々で、なかなか楽しかったです。雑貨屋さんなど見ると、やっぱり日本はオーストラリアに比べて品物もディスプレイも繊細で洒落ていて見ているだけで楽しい。有名スポーツブランドのアウトレットの店では、値段の安さに驚きました。私の靴やJunのリュックなど買いました。
店の建物から外に出ると、子供がトランポリンの上で腰に紐をつけて空高くジャンプしていました。「あっJunちゃん、あれグレネルグでやってたんと同じやん!」アデレードではグレネルグやロイヤルアデレードショーで見たけど、日本で見るのは初めてでした。Jumpzone
私は「Junにはとても無理だろう、怖がって泣き出すんじゃないか…」と、アデレードでもさせる勇気はなかったのですが、今日はDadが「Jun、やってみるか?」 Junも「やりたい!」 私は内心「えー!大丈夫かなぁ…」 でもDadは迷わず料金1000円を係のお兄さんに渡しました。
順番待ちの間、ハラハラドキドキ…Junもちょっと緊張している様子でしたが、私には強がって「ジャンプしながら回転するから見といてよ」などと言っていました。
いよいよJunの番です。見ていてもゾッとするほど高いところまで上がります。やっぱり緊張しJumpzone2て、最初は体もかなりこわばっていました。でも係のお兄 さんに上の方を見るように教えてもらってからはだんだん慣れて楽しそうな表情になりました。さすがに回転は出来ませんでしたが、終ってからは英雄気取りですごくご機嫌でした。私一人だと本人がやりたがってもとてもさせる勇気はなかったのですが、さすがDad…やっぱり男親ですね。
その後はレストラン街で夕食も済ませ、閉店の8時まで過ごして帰りました。


Banner21_4 ←勇気あるJunに「がんばったね」クリックよろしく~♡

| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

すき焼き

今日は私の実家ですき焼きパーティーをしました。
久々食べるすき焼き…やっぱり美味しい♡ 思いっきりお腹一杯になるまで食べました。甘辛く煮えたスライスの霜降り和牛、えのき、椎茸、焼き豆腐、長ねぎ、糸こん、ささがきごぼう…とろ~り生卵をからめて…もうたまりませ~ん!!!最後にはうどんやおもちも放り込んで…お腹をこわしそうなほどたらふく食べました。
あぁ、これぞ日本文化!
でも、残念ながらすき焼きは私の知る限りオージーにはウケが悪いです。「スキヤキソング」もあるくらいで外国人におすすめの日本食の代表と言えばすき焼きかな~と思っていたのですが、まず60年代に全米チャートでトップになった歌だと言っても私の周りのオージーたちは誰も知らなかった。そして、すき焼きを食べた人たちが顔をしかめながら口をそろえて言うのは「生卵につけて食べるのがイヤ~!!」 あーなんてことを…あの生卵がすき焼きの美味しさなのに…複数のオージーに目の前で生卵がイヤだという意見で意気投合された日にゃー悲しくなりましたよ。。。
帰国してから、はっきり言って何を食べても美味しいです。和食に限らず、洋食でも、中華でも…やっぱり日本人の口には日本の食べ物が合ってるのかなー。食べ物のことを思うと、アデレードに戻りたくないよー。でも、帰国してから体重激増、恐ろしくて体重計にも乗れないほどです。このままだと、日本にいる間に別人のような体型になってしまう。やっぱり早くアデレードに戻った方がいいかも…。


Banner21_4 ←応援クリックよろしく~♡

| | コメント (2)