2008年3月 8日 (土)

日本人のお友達と最後の公園

こちらに来た頃から仲良くしていただいたHanedaさんの企画で、日本語学校の終った午後からJunのお別れ会の意味合いで日本人のお友達と公園で集まって一緒に遊んで過ごしました。
補習校の運動会が延期になってしまったほどの暑さの炎天下、外で遊ぶような気候ではないのに、帰国までに私たちには今日しか日がないということで、わざわざ屋根のついた場所やキオスクのある公園を選んで皆さん集まって下さいました。Park_for_farewell

昼食も、私は朝からバタバタと忙しかったので何も持っていかず、皆さんの用意して下さったバーベキューやピザ、おにぎり、焼きそばなどを遠慮なくいただきました
Park_for_farewell_2 何の変哲もない公営の公園なのに、今日一日で二組ものウェディングがありました。「大安吉日かしら?」などと日本人ならではのジョークも…きっと自然に囲まれた公園で景色のいい場所だからでしょうね。しかし、日本の結婚式に比べて、安上がりでいいですね。。。Park_for_farewell_3

子供たちは暑さなんかなんのその!遊具で遊んだり、走り回ったり…でもたまにテントの中に籠ってDSに熱中したりも…日本人だなぁ~

Park_for_farewell_4
最後は皆で記念撮影。
(少し早く帰ったSasakiさんが入ってないのは残念ですが…)

何かと忙しく二年間があっという間に過ぎてしまって、一緒に遊んだのもほんの数回ですが、こうして最後に集まっていただいて、嬉しかったです。Junもとっても楽しく過ごしました。
皆さん、本当に暑い中をありがとうございました。

帰国まであと12日。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

Wilson's Birthday Party

先週にひきつづき、今日もJunはお友達のバースディ・パーティーに招待されました。クラスメートのWilsonのパーティーです。
自宅でのパーティーだったので、私は一瞬家の中に入らせてもらって家族に挨拶したあとは、Junを預けて帰りました。
パーティー終了時間に迎えに行くと、皆で近くの公園に行ってクリケットをしたり、宝探しゲームをしたとか。「クリケットなんかルールも全然知らんのに、なんかしらんけど僕が勝ったんや~」と嬉しそうに話すJun。とても楽しく過ごしたようでした。
Wilsons_birthday_party
Wilson(右)、今年一番のクラスメートのHening(中)と一緒に記念撮影。
おいおいJun、棒付き飴をくわえたままでカメラに向かわないでよ。。。

たぶんこれがJunにとって最後のオージーフレンズのパーティーになるでしょう。たくさんお友達が出来て、本当に毎日現地校で楽しく過ごしているJun。二週間後に日本に連れて帰るのがかわいそうに思えるほどです。7歳の幼い子供にとって音信を続けることはなかなか難しいかもしれませんが、できるだけメールなどでお友達との繋がりを持たせてやりたいと思います。

さて、こちらで何度となく経験したバースディ・パーティー。
プレゼントは日本より派手目です。予算は、運良く見栄えのいいものが見つかれば10ドルくらいでも済みますが、たいてい20~30ドルくらいのものを買うことが多いです。ただしこちらでは日本のように気のきいたラッピングをしてくれる店はほとんどありません。包装紙、リボン、バースディ・カードを買い足すと、さらに10~15ドルくらいかかってしまいます。
二週連続車の好きなお友達のパーティーに招待されたJun。どちらにもラジコン・カーをプレゼントに選びました。こちらでは電動のおもちゃを買って電池が入っているなんてこともめったにありません。Junのバースディにロボットをもらったとき、くれたお友達が気をきかせて電池も買って一緒にラッピングしてくれてありました。だから、Junもラジコンに電池を入れることに…でも、ラジコンって車本体にもリモコンにも電池が必要で、それだけで15ドルくらいかBirthday_present_wrappingかってしまいました。
ということで、出費を少しでも浮かせるために、カードは手作りに。。。
二週連続、カードを入れる封筒を適当に考えながら手作りしてちょっと苦労しました。でも、出来上がったものを見て我ながらきれいに出来たな~と嬉しくなったので、今後のために簡単に作れる型紙をパソコンで作成して残しておくことにしました。
レシピブログに載せておきますので、どうぞご覧下さい。

帰国まであと18日。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年2月23日 (土)

Finin's Birthday Party

今日Junは、一番の仲良しのFininのバースディ・パーティーに行きました。(←ココログもついに絵文字が打てるようになりました!さっそく使ってみよ~)
車の好きな子のためのパーティースペース、Hobby Habitというところでありました。
Finins_birthday
行くと、ラジコンカーでのレース・コーナーにみんな集まって遊んでいました。


Finins_birthday2
さあ、お店の人の説明で景品付きの本格的なレースの始まり!


Finins_birthday3 
慎重派のJunは全然スピードを出さないので、他の子がみんなクラッシュした時だけ勝つことができました。

 
私は途中で帰宅したので、あとでJunに結果を聞いたところ、主賓のFininが偶然にも優勝して賞品をGetしたそうです。Finins_birthday4

2時間後迎えに行くと、ちょうどバースディ・ケーキを分けるところでした。
さすが、ケーキも車の形です。


Finins_birthday5
横にはこんなプレイコーナーも…




今日のパーティー会場は、自動車好きの子供にはもってこいですね。
Junは、あんまり車が好きな方ではないのだけれど、今日は特に中の良い友達がたくさん集まっていたのですごく楽しんだようです。

昨日は更新をサボったので、帰国まであと26日。  


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

JunのAssembly

小学校のアセンブリー(全校集会)では、毎回クラスが持ち回りでホスト役を務め、司会進行やクラスの出し物などを担当します。
今日は、Junのクラスがそのホスト役の日でした。
昨日から「歌も歌うし、一人ずつしゃべるから、お母さん、見に来てね。」と言うので、しっかりビデオの準備をして高校勤務を中抜けして見に行きました。
クラスの出し物は、年度始めのアセンブリーとあって、学校が採用しているIB(インターナショナル・バカロレア)・プログラムに基づく到達目標を説明していくものでした。
Assembly1
まずはIB learners profileを一人ずつ読み上げていきました。Junが読み上げたのは「Balanced」。これは単語一言でしたが…



Assembly2 次に、profileの中の「caring」に焦点を当て、一人ずつcaringとはどうすることなのかを説明する文章を読み上げていきました。
Junが言っていたのは「Caring is saying good morning and good bye.」
今度は一応文章です。オージーキッズにまじって、Junもしっかり読み上げてましたよ~

Assembly3_2 その後は、クラスみんなでThat's what Friends Are Forを合唱。家でもJunがよく練習していた歌です。


…と、ここまででも結構感動!
昨年もホストクラスだった日に見に行ったけれど、クラスの出し物は「ジャックと豆の木」の劇で、Junは全く出番もなく、みんなで歌って踊るときもお友達の影になって全然見えなかったんですよ。それが今日は二回もマイクに向かってしゃべる声が聞けて、歌を歌う姿もよく見えて…言葉のハンディなど乗り越えて、お友達と一緒に頑張ってる姿を見て、もう涙が出そうでしたよ。。。

Assembly4 さてその後、アセンブリーでは毎度のことですが校長先生がよくがんばっている子に表彰状を配りはじめました。そこで、なんとJunも表彰されたのです!
Junのもらった賞はCommunicator。ホリデー中の旅行のことをたくさん作文に書いたり、モーニング・トークでみんなに写真を見せながらいろいろ話したことへの賞でした。 こんなふうにみんなの前で表彰されるなんて、初めての経験です!! 前もって聞いていなかったし、びっくり!!!
Assembly_2
さらにその後、これも毎度のことですが、ホリデー中に誕生日があった子に胸にシールを貼ってもらってみんなでハッピーバースデーを歌って祝うコーナー。ここでも12月に誕生日のあったJunの登場です。


アセンブリーは隔週行われ、私は高校勤務の曜日なのでめったに見に来ません。今日は、Junのクラスがホスト役とのことでビデオを持って見に来たら、なんとクラスの出し物以外にも表彰と誕生祝でもJunが登場し、そのすべてをしっかりビデオに収めることができました。なんてラッキー!
Junにとっても、思い出に残るアセンブリーになったことと思います。


Banner21_4 ←応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

憧れのヒーローに遭遇!

午前中のピアノレッスンが終った後、今日もMarion Shopping Centerに行こうかどうしようか、迷いました。先週のブログにも書いたとおり、行ったらなんだかんだと買ってしまうから…。
でも、休暇も終わりが近づいてきたし、ランチはいろいろ選べるフードコートが魅力だし…と、思い切って今日も行ってきました。

そうしたら、なんとラッキー、Junの今一番の憧れの、こんな人に遭遇!!!
Spiderman











Junがそばに近づくと、彼は、親友Harryに呼びかけるように「Hi! Buddy!」と言ってくれました。Jun、感激!!
ショッピングセンターのイベントで、子供にスパイダーマンの色塗りをさせてくれるコーナーが設けてあったのです。
Spiderman_colouring_4
さっそくJunも参加。。。


Spiderman_colouring_2


にわかアーティスト。真剣です。

Spiderman_colouring_3
完成!!
他の子の作品も10数枚見たけど、背景まで塗っているのはJunだけでした。なかなか、才能あるかも…(←親バカ)


帰るときもまだ興奮冷めやらぬJunは、「やっぱり今日Marionまで来てよかったね~♡ ねぇねぇ、あのスパイダーマンの声、やっぱりピーター・パーカーの声やったよね。」
う~ん、そんな訳ないでしょ~、(とは言いませんでしたけど。。。)


Banner21_4 ←応援クリック、よろしく!

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

宿題

Junとお家にひきこもって、何をしているかというと…
Junの日本語補習校の宿題です。
毎日通う現地校では、6週間の長期休暇、「宿題」は全くありません
なのに、週一回の補習校は、宿題ドッサリ。。。
・算数の計算ドリルが8ページ。
・漢字ドリルが33ページ。
・国語の教科書の本読み。(8ページを声を出して5回読み、お母さんかお父さんに聞いてもらうようにとの指示付き…)
・読書(1~2冊読んで、その本の紹介文や絵を書く)
・作文「夏休みにあった楽しかったこと」
・漢字のテスト予告が31問。

先生からのメッセージの中には、こちらの生活を見透かしたかのように、「一月に入り少しおちついたら宿題に取り組んでください。」なる一文が…

ひょえ~、これを子供にやらせる親も大変。。。
これでも日本の小学校の夏休みの宿題量に比べたら、少ないんでしょうね。
それでも、結構プレッシャーですよ。。。
お国が違うと、学校教育のあり方も違うものですね。
この差が、子供の学力にどのくらい反映するのかしら…
ちょっと検索してみると、こんなサイトが…
「学力の国際比較(OECDのPISA調査)」
こんなデータ、あんまり意味があるとは思いませんが、ま、要は「大した差はない」ってことが分かりますよね。
だったら、宿題プレッシャーの日本の教育より、のんびりのびのびオーストラリアの教育の方がいいなぁ…
って考えたって、三ヵ月後には日本の小学校に入らなきゃならないんだから、しょうがないか。。。
さて、明日もがんばって宿題やらせなくちゃ…

今日も、12/20の記事一つだけアップ。なかなか旅行の記録までいかないけど…


Banner21_4 ←応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

クリスマス&バースデイ パーティー

Hanedaさんの企画で日本人のお友達で集まって、「クリスマスパーティー」兼「ShoくんとJunのjoint Birthday Party」を開きました。
場所は、Plaster Fun house。店内に並んだ石膏の人形に色を塗るアクティビティーをするお店で、パーティー・サービスもしてくれるのです。
先週のJunのバースデイ・パーティーをBelairのオージーキッズだけでしたのは、日本人のお友達には今日のこのパーティーを先に企画していたからです。

食べ物は各自一品の持ち寄りパーティーにしました。
パーティーにはやっぱりケーキがほしいな、ということで、私は得意の手作りケーキを用意することにしました。(っつーか、料理よりスイーツの方が得意なだけなのですが…^^i)
大人も入れると総勢30人以上の参加予定とのことで、二台作ることにしました。
昨日は午後からスポンジを二つ焼いてデコレーションを途中までしていたら、深夜までかかってしまった。。。(パーティーが終ってからメルボルンに向かって出発だというのに…)
Cakes先週のスパイダーマン・ケーキが上手く出来たので気をよくして、同じレシピで張り切って作りました。デコレーションも気合を入れて…会場までの持ち運びにも気を使い、側面はアーモンドを貼って…なかなか大変でしたよ。。。
  Christmas_party1_3
さて会場では、さっそく子供たちが好きな石膏を選んで色塗りを始めました。
男の子がこんな人数集まると、普段なら走りまわったりあばれたり…と大変なんだけど、この石膏塗りのアクティビティーはいいですねぇ。みんな大人しーく座って、夢中で塗ってましたから。。。
Christmas_party2_3
Junも大好きなドラゴンを選び、必死で色塗り。。。
寝ぐせでピンとはねた髪の毛と、スモックが妙にかわいい♡

Christmas_party3     
石膏を塗り終わった後は、別室でパーティーです。
これだけの人数が集まると、持ち寄りの食べ物も色々たくさんで、豪華~。それに日本人で集まると、食べ物がどれも美味しいんですよね~♡
食事の後は、私のケーキにろうそくを立てて、バースデイソングを歌ってShoくんとJunで火を吹き消しました。二回もバースデイ・パーティーができて、今年のJunはラッキーですね。
Christmas_party5 最後は、店の前でみんなで記念撮影。
Belair小学校でも日本語学校でも一緒で大の仲良しだったKyteくんとは、今日が最後のお別れになりました。(来年からキャンベラに引越されます。。。) 
私たちもあと少しで帰国とはいえ、またしても残される立場は寂しくて辛いです(ノ_σ)クスン

来たばかりのときは右も左も分からず誰一人知人もいなかったアデレード。こんなにたくさんの日本人仲間もできてたくさんの思い出もできて、ほんとうによかったな~と思いました。


Banner21_4 ←応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

Jun's Birthday Party ~残骸編~

総勢子供9人(送り迎えで立ち寄った大人や兄弟も入れれば30人くらいかも…)で賑わったパーティーも、終了時間の4時を過ぎてから、一人また一人と減っていき、最後はポツンとJunと私の二人だけに…さっきまであんなに賑やかだったのがシーンと静まり返って、なんとも寂しい…
Juns_birthday_party_9一番の残骸はPinata…
Junの大好きなフラフープはボキンと折られ、他にもいくつかおもちゃが壊れてしまったとか。写真は撮らなかったけど、リビングもクラッカーから飛び出した紙くずやプレゼントのパッケージなどが散乱してそれはすさまじい残骸の山でした。。。
は~、しかし疲れた…掃除は一休みしてからにしましょ。。。

Juns_birthday_party_26テーブルの食べ残しもなんだか寂しい…
ご自慢のケーキの残骸…でも、これはJunと二人でまたゆっくり味わって食べ、パスタやフルーツパンチも残ったおかげでしばらく台所仕事から解放され、ちょっと嬉しかったかも~

Juns_birthday_party_24日頃は$3ほどのガラクタみたいなおもちゃでもなかなか買ってもらえないのに、今日ばかりは一度にこんなにプレゼントがもらえてJunには本当にHappyな日でしたでしょうね。でも、帰国も近づいてるのにこんなにものが増えて、片付けさせるのも大変…

ロングホリデーに入ってしまって(それでも実際の誕生日より5日も前倒しして開催したのですが…)出かけてしまう子もいるだろうし、私の職場ということで選んだ学校なので家も他のお友達とはずいぶん離れているし、それに何よりまだ英語も下手なJunのこと、学校では仲良くしているといってもパーティーなんていったいみんな集まってくれるのかしら、ととても心配しましたが、招待したお友達のほとんどが来てくれました。しかも、この日は別のクラスメートもパーティーをしていたとか(はしごで最後の一時間だけ来てくれたお友達が一人だけいました)、にもかかわらず7人ものお友達が最初からJunのパーティーに来てくれました。
Belairに転校してわずか7ヵ月、最初は友達が出来るかどうかも心配していたのに、本当に嬉しいことです。今日のパーティーはJunにとっても私にとっても一生の思い出になることでしょう。。。  


Banner21_4 ←長々とパーティー記録にお付き合いいただきありがとうございました。最後にポチッとよろしく♡

| | コメント (0)

Jun's Birthday Party ~エンターテイメント編~

さて、いよいよパーティーの様子、エンターテイメントとして用意したものと一緒にご紹介します。
6~8歳の男の子が集まれば放っておいても自分たちで遊んでくれるのであまり神経質にはなりませんでしたが、それでもただ遊びに来たのでなくパーティならではの何かお楽しみもあってもいいかな、といつくか用意しました。

Juns_birthday_party_3やっぱりバースディパーティーのメインはケーキのロウソクの火を吹き消すシーン。
♪Happy birthday dear Jun~Happy birthday to you~♪の後は、「Hip! Hurray! Hip! Hurray! Hip! Hurray!」がオージー式。いいですよね~これ。私も職場でしてもらったけど、嬉しいですよね、この瞬間は、みんなに祝ってもらってるって感じで。そうそう、クラッカーも人数分用意してパン、パン、パ~~~ン!!と盛り上がりました。
Juns_birthday_party_4
なんでJunが主賓席にいないのか?って…本人が恥ずかしがって「ここでいい~」って動かなかったんですよ…

Juns_birthday_party_1_2 食事のときは、みんなプロジェクターのスパイダーマンの前に座って食べました。まるでJunの大好きなピーター・パーカーも一緒に記念写真に入ったみたいですね…

特別なお楽しみとして一つ目に思いついたのは、ヨーヨー釣り。Blackwood小学校の日Juns_birthday_party_13本風運動会で、生徒たちが大喜びだったのでこれはパーティーでも使える!と思い、風船を10個だけ分けてもらいました。ビニールプールなどないのでバスルームの浴槽でしました。
これが予想以上に大盛況。釣りそこなった子に新しいフックを与えると喜んで何度も何度も挑戦していました。
(写真はパーティー終了後の残骸ですが…)

Junが自分で企画して用意したのは、Pass the parcel。
小さなプレゼントが包みを破れば一個ずつ出てくるように何重もの層にして一つの包みに包んでおいて、子供たちが輪になって座り、その包みを曲に合わせて回していき、曲が止まったときに手元に包みを持っていた子が紙を破って最初に出てきたプレゼントをもらえる、というものです。これはお友達のパーティーでも定番だったようですが、私は知らなかったので、全部Junに任せていました。包むのが下手で最初の紙を破ると中のプレゼントがいくつか見えてしまい、子供がプレゼントを選り好みしてしまうというハプニングもありましたが、やり方をよく知っていたKyteくんパパのMichaelさんが「最初に手に触れたものをとること」と指示してくれて、何とか上手く治まりました。(私は曲を止める係りに忙しく、写真は撮れませんでした。。。)

Juns_birthday_party_6_2 パーティーの締めくくりは、Pinata。
でも、これがちょっと失敗。普通のPinataだと思い込んでいたので、目隠しして叩き割るというやり方をしました。ま、やってるときはみんなそれで楽しんだのですが、あとから説明書を読むと、ぶら下がった紐を一人一本ずつ引っ張ると、そのうちの一本だけがパカッと底が抜けて中の飴が出てくるという仕掛けだったのです。
道理で…いくら叩いても割れないので、みんな叩きまくり、最後には「Kill him! Kill him!」などと叫びながらボコボコにしていたので、Spiderman大好きのJunは「正義の味方やのに、なんであんなこというんや?!」と不機嫌になってしまいました。出てきた飴を取り合う様子もあまり快いものではありませんでしたね。。。Juns_birthday_party_27

最後に手土産に配ったロリーバックをご紹介。こんな風に飴や風船などを入れて配るのが定番です。
奇をてらって虫の形に作ったけれど、すぐに帰らない子は渡した瞬間に「Yeah~!! Lolly! Lolly!」と食べ始め、「なんだよ、これ、めんどくせ~」と言わんばかりにむしり取ってたのが、ちょっと悲しかった。。。

初めてのパーティーは、これは大成功だったな~、これはちょっと失敗かな~、次はこうしよう、ああしよう、などといろいろ教訓を得たのですが、もう次ってないんですよね。オージーキッズを集めてのパーティーなんてたぶんこれが最初で最後になるでしょう。。。そう思うと、とても寂しいです。


Banner21_4 ←パーティーの記録ばかりでスミマセンが、応援クリックよろしく♡

| | コメント (0)

Jun's Birthday Party ~料理編~

さてパーティーで出した料理は…

オージーキッズばかり集めてのパーティーなので、メニューには悩みました。
家で開くことにした理由の一つは、手作りの料理でもてなしたかったこと。こちらのパーティーの定番はファストフード店メニューにあるようなフライドポテトやチキンナゲットなどですが、もう少し手作りのものを、と思いました。それから、市販のケーキが美味しくない(ずっしり重くてとにかく甘い)ので、ケーキだけはどうしても手作りしたかったのです。
でも、いざメニューを決めるとなると難しい。。。ピザなど簡単につまめていいかな?と思いきやKyteくんのバースデイパーティーでKanaeさんも同じことを考えてピザを出したらあまり人気がなかったとのこと。男の子が大勢集まると遊ぶのに夢中でそんなに食べないとの話もきき、肩の力を抜いて簡単なものにすることにしました。
で、メインはパスタに決め、味はJunのリクエストでミートソースに…ま、オーソドックスなメニューですが、オージーキッズもよく食べてくれたのでよかったJuns_birthday_party_11かな…
  →パーティー当日は、朝からバタバタで、準備も間に合わず、かなりパニクってしまいました。
だかり写真を撮る余裕もなく、写真のほとんどはパーティー終了後に残ったものです。。。


日本人らしさも出しておにぎりでも作ろうかとJunに言うと、学校のランチではお寿司の方が人気があるとのことで、巻き寿司も出すことにしました。
Juns_birthday_party_14 酢飯や具を用意しただけで間に合わず、巻くのはパーティーが始まってからAyuko先生とKanaeさんに手伝ってもらいました。。。
これが以外にも大好評。四本巻きましたが、あっという間になくなってしまいました。(写真は今日のものではありません…)
Junが自分の箸を使うのを見たオージーキッズたち、「僕も箸が使いたい」「僕も」「僕も」とキッチンに押しかけてきました。上手く使えなくて「Junが使い方を教えてくれない」と半泣き状態になる子も…やっぱり子供って、めずらしいものに興味があるんですね。カワイイ♡Juns_birthday_party_12

Ayuko先生が、手作りのコーンとハムとマヨネーズのパンを持参して彼氏と一緒に手伝いに来てくれました。こちらでは見かけないなつかしい味のパンで、美味しかった~♡
(写真はやっぱり残り物で、スミマセン…)

Juns_birthday_party_10 デザートにはフルーツポンチを作りました。
こちらのゼリーってぐにょぐにょ固いので、日本風のふるふるの食感のものをオージーキッズに食べさせてやろうとこだわってゼラチンと寒天をミックスして作りました。気合を入れて三色(オレンジ、メロン、杏仁豆腐)も作り、「どーだ!!」って気分だったのに、あまり人気ありませんでした。。。とくに杏仁豆腐は 「Egg white! Egg white!」とみんなでJunをおちょくって食べてくれませんでした。ん~、難しJuns_birthday_party_5い…

そして、私の自信作、ケーキです!!
残念ながらケーキだけの写真をとるのを忘れたので、Junがろうそくを吹き消す前の写真をひきのばして…→
スポンジケーキはネットで検索してふわふわレシピで作ったのですが、これが本当にぴっくりするほどふわふわに出来て嬉しくなってしまいました。二枚にスライスして間にクリームとイチゴを挟み、まさしく日本のケーキ風。これはオーストラリアでは食べられない味です!!
市販のスパイダーマンの絵のアイシングシートを載せて、周りをクリームでデコレーションしたら、見た目もまるで市販のケーキのようにきれいになりました。我ながらちょっと感動するほどの出来栄え!!

Junのお友達を我が家に招待しての初めてのパーティーは、ざっとこんな感じでおもてなししました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

より以前の記事一覧