2008年1月25日 (金)

黒いトマト

今日、スーパーで買物をしていると、こんなトマトを発見。
Black_cherry_tomato
室内で見るとかなり黒いです。最初アメリカンチェリーかと思ったけど、表示を見るとBlack Cherry Tomatoes、やっぱりトマトでした。


Junに「買ってみようか?」と聞いても、「美味しくなさそう~」の返事。
じゃぁ、買うのやめとこ…と思ったのですが、もうすぐ帰国。今食べなければ、一生食べられないかも、一生後悔するかも…(←おおげさな…)
と思い直し、買ってみました。Black_cherry_tomato2
明るいところでよく見ると、普通の赤いトマトに緑色の繊維の色がまざって黒く見えるようです。
お味の方は…普通のトマトより実がしっかり固い。でも甘くて美味しいです。家に普通のプチトマトが残っていたので食べ比べてみましたが、やっぱり普通のトマトの方がすっぱい。それに皮が固くて口の中に残る感じでしたが、黒いトマトはそんなこともありませんでした。
黒いトマト、見た目はあまりよくないけれど、味は普通のよりいい、と分かりました。
でもね~、プチトマトっていろどりの食材ですよね~、サラダの飾りにこのトマトの色はちょっとね~


Banner21_4 ←応援クリックよろしく!

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

Haloumi cheese

ここオーストラリアには、ハロミチーズというチーズがあります。
普通のスーパーマーケットのチーズ売り場でも、必ず見つかります。
このハロミチーズの名前を始めて聞いたのは、昨年8月家族でカンガルー島へ行った時。ランチに入ったレストランで、店員のきれいなお姉さんにDadが鼻の下をのばしながら「この店のお勧め料理は?」と話しかけ、そのお姉さんが勧めてくれたのが「Haloumi cheese」だったのです。(尋ねた本人のDadは、今年その話をしても全く覚えてませんでしたけど…)
そのメニューでは、野菜やトーストと一緒に、薄くスライスしてこんがり焼き目を付けたハロミチーズが5~6枚盛り付けてあり、家族で分け合って味をみました。ほんの少しずつしか当たらなかったので妙に美味しく感じたような記憶が残っています。
Holoumi_cheese_1さて、あれから1年以上、店でハロミチーズを見るたびにこの思い出に浸りながらチーズを買ったことはなかったのですが、なんとなくもう一回食べてみたくなって買ってみました。
他のチーズとはかなり感じが違います。
たとえて言うなら、木綿豆腐の水気を固く絞った感じかな…
Holoumi_cheese_2
今晩の夕食のハンバーグの付け合せに、このハロミチーズを薄くスライスしてこんがりフライパンで焼いてみました。
チーズなのに焼いても溶けず本当に焼き豆腐みたいです。Junは卵焼きと勘違いしてました。
お味の方は…噛むとキュルキュルと不思議な食感。豆腐というか、カッテージチーズを布巾で絞って固ーく固めたような感じです。噛んでいるとふわっと乳製品らしい味がしみ出てきてなかなか珍味。でも、ごはんのおかずよりもワインのあてにそれだけで食べる方がおいしそうでした。

滞在期間がだんだん残り少なくなってきて、日本では手に入らなさそうなものでまだ味を見ていないものがたくさんあることが気になり始めました。毎日そんな変わったものばかり食べてられないし…でもせっかくだから、残りの期間できるだけいろいろな食物にもチャレンジしてみたいと思います。



Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

トマト味のツナ缶

最近はまってるもののひとつに、ツナ缶のTomato&Onion味があります。Tuna1
日本ではツナ缶って水煮かオイル漬けだけですよね。
こちらでは、いろんな味付きのツナ缶がスーパーの棚にぎっしり並んでいます。レモン、ライム、トマト、ガーリック、チリ、ペッパー、ピーマン、オリーブ.etc…これらが二種、三種組み合わせてあったり…などなど挙げるときりがないほどいろいろな風味のツナ缶があります。オージーたちは、そのままサンドイッチの具に使うらしいです。
最初はこれら味付けツナ缶の存在に気付いても、あまり美味しそうな気がせず買ったことがありませんでした。
それが、ある日巻き寿司の具に使うのに水煮缶を買ったつもりで、間違ってトマト&オニオン味を買ってしまったのです。
缶を開けたときは真っ赤なツナが入っていてびっくりしました。
寿司の具には使えそうにないので、仕方なく休日の朝食で白いご飯に添えて食べました。ところが、これが意外や意外!結構イケるのです!
トマト味の好きなJunがすっかりはまってしまいました。Tuna
それ以来、日曜日の朝ごはんは、Junのリクエストで毎週、ご飯、味噌汁、だし巻き卵、そしてトマト味のツナ缶、というのが定番になってしまいました。(平日は時間がないのでトーストですが…)
このトマト&オニオンツナ缶、べつに大した味ではありません。オニオンは見た目にはプツプツ入っているのですがあまり存在感がなく、単にツナ缶にケチャップを混ぜたような味です。でも、妙においしくて、白いご飯がすすみます。こちらではうるめやししゃもなどちょっとあぶって朝食に添えるような魚が手に入りにくいので、代わりに食べています。日本なら、ツナ缶にプツプツ野菜入りのケチャップを和えて代用できそうです。ちょっと甘目でお子ちゃまむけですが、けっこうイケますよ。
ちなみに、他の味付けも、とレモン&ペッパー味のツナ缶を買ったことがありますが、イマイチでした。それ以来、他の味はトライしていません。でも、こうしてブログに書いていると、こちらならではの食材だし、帰国までに一通りいろいろな味にトライしてみてもいいかも…という気になってきました。。。また、おもしろい味のものに出会ったらブログに載せますね。。。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

sake

料理用の日本酒が切れました。
こちらの酒屋では、日本酒を置いてないところが多いです。
たまたま渡豪後最初に行った店にあったのでどこでもあるのかと思っていたら、それから酒屋の大手チェーン店BWSやスーパーマーケット直系のリカーショップで買おうとしたらどこも置いてないと言われました。(「Japanese sake」と言ったのに「Asahi Beer?」と聞き返す店員も…酒屋で働くならSakeくらい知っておいてほしい…┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・Sake
で、結局最初に買った店まで行きました。
この店においてある日本酒はこの二種類。
ブルーのは、前回買った分。今日は安い方の左側のを買ってきました。(それでも1本$15くらい) 高いけど調味料に日本酒はかかせないので仕方ありません。

ちなみに、私は、アルコールの類はほとんど飲みません。(付き合いで外で飲むのは嫌いじゃないけど…) 
だから酒屋に入るのも料理や製菓用のを買う時だけなんですが、酒屋っておしゃれなビンが並んでて、たまに入ると見てるだけで楽しいですね。飲みもしないのにブランデーやジンなんかの棚も眺めて回りました。
それで今日、可愛らしい小瓶のセットを見つけて思わず買ってしまったのがこれです。
 Absolut
かわいいでしょ~♡ Abusolut。いろいろなフレーバーのついたウォッカでギフト用50mlの小瓶5本のセットです。Swedenからの輸入物らしいけど、帰宅後インターネットで調べると日本でもAsahiから売り出されてますね。
サイトリンク

さっそく炭酸で割って味見したら、フルーティーで美味し~♡
学生で1人暮らししてた昔は、よく深夜に寮の仲間とカクテルを作ってすすりながら映画やMTVなんか見たりしてたっけ。遠い昔の若かりし頃の気分にもどって、毎日いろいろなカクテルを楽しみたくなりました。(買ったセットに10種のカクテルのレシピがついていました。)
これは、今日から夜中の新しい楽しみになりそうです。
おつまみで太らないように気をつけなくっちゃ…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (4)

2007年3月 6日 (火)

Arnott's TicToc

よく他の人のブログでオーストラリアの人気菓子TimTamの新商品の紹介を見かけるけれど、今日は私もそれに便乗…
昨日、スーパーのTimTam新商品用の棚で見つけたのがこれです。
Tictoc
TimTamと同じ会社Arnott'sのTicToc、時計をかたどったビスケットです。

TimTamは私にはちょっと甘すぎて買ってもほとんどJunしか食べないのですが、このビスケットは白とピンクのアイシングが懐かしの動物ビスケットを彷彿させる味で結構イケます。やっぱりちょっと甘いのでお茶受けに2~3枚ってとこですが…
開けて驚いたのが、時計の針が一枚一枚違った時間を指していること。
Tictoc_2
Junはまだ時計が読めません。今までに何度か教えようとしたけれど、難しくて挫折…
このビスケットを食べる前に必ずその時計を読んでから食べることに決めました。
 
ビスケット食べたさに一生懸命読もうとするけれど、5の倍数を知らないので長針を読むのは難しいようです。
Junが時計を読めるようになるまでにこのビスケット、何袋食べることになるやら…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

小ネタ

ごく平常通りの一日。大したネタもないので、小ネタをいくつか…。
 Holdenairship
その1:Junの小学校の前の道を歩いていたら飛行船を発見。Junは見慣れているらしいけど、私は初めて見ました。オーストラリア唯一の自動車メーカーHoldenの飛行船。これも記念と、写真を撮っておきました。

その2:明日はMaryの誕生日。プレゼントを買いにCityにある和雑貨のお店Ikeguchiに行きました。このお店、私のお気に入りです。日本で最近流行りの雑貨屋さんの和風コーナーに似たディスプレイで、商品も私好みのデザインのものがたくさんあります。値段も比較的りーゾナブルだと思います。Maryへのプレゼントもすぐに決まりました。店員さんはオージーですが、とてもフレンドリーで親切です。店内の様子を写真で紹介したかったのだけどカメラを忘れたので、また次の機会に…。
Jewelry_box_1  昨日は、商品の中でジュエリーボックスがすごく気に入りました。ジュエリーなんて全く持っていないけど、あまりにもかわいらしくてつい買ってしまいました。
Crema
その3:スーパーの牛乳売り場でカプチーノのフロストミルク専用のミルクを発見。さっそく家でカプチーノを入れてみました。でも残念ながら、思ったほどきれいな泡も立たないし、味もいまいち…。私としては普通の牛乳の方がおいしいような気がします…。 ま、日本ではお目にかかれない商品だCrema2_1と思うのでこれも記念に一枚…


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2006年11月29日 (水)

リーク

こちらの野菜で1つ気に入っているものがあります。
リークです。リーキとかポロねぎ、西洋ねぎという呼び方もあるようです。日本の長ネギによく似ていますが、長ネギよりも太くて少し煮込むととろけるように軟らかく甘~くなります。Leek
日本にいた時から料理の本などで名前は知っていましたが、まだ日本ではあまり出回っていないしあっても長ネギの倍以上の値段がするとの情報に、探してみようとも思いませんでした。
こちらに来ると、青ねぎは日本と同じようなものがあるのですが、長ネギはどこにも売っていません。で、長ネギの代わりにあるのがリークです。初めて買ったときは、直径4cmくらいのその太さにびっくりしましたが、一本でもボリュームがあって使いやすいです。ざくざくっと輪切りにしてベーコンと一緒にチキンブイヨンで煮るだけでとろ~り甘くて美味しいスープになります。同じくリークたっぷりとベーコンだけで炒めてから少しのブイヨンで煮てホワイトソースをかけてグラタンにしても美味しいです。昔、NHK「今日の料理」で見たレシピは、リークをブイヨンで煮てグラタン皿にならべ、カマンベールチーズをのせてオーブンで焼くだけのグラタン、これもお勧め。今晩は、ベーコンとジャガイモと一緒に煮てからスティックミキサーでなめらかにつぶし、クリームを入れてポタージュにしました。
普通は白い部分しか使わないそうですが、私は青い部分は買ってすぐに小口切りにしてポリ袋にいれて冷凍しています。味噌汁を作る度に適量ずつパパッと放り込みます。すごく便利!
Junと二人暮らしで、鍋やすき焼きは一度もせずに冬が終ってしまいましたが、鍋やすき焼きにリークを入れてもきっと美味しいだろうと思います。とろ~りくたくたに煮えたリークを鍋から引き上げてポン酢につけて食べるのを想像しただけで、パブロフの犬状態…
味も太さも日本の長ネギより気に入ってしまいました。帰国するまでに日本でも安く出回ってくれるようになると嬉しいのになぁ…


Banner21_4 ←クリック、よろしく~♡

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

PorkLeg=豚もも肉or豚足

先週の土曜日、Brigitteの家に持っていく酢豚を作った時のこと・・・
ネットでレシピを調べ、材料を買いにスーパーへ行った。豚もも塊肉を買いに肉売り場へ・・・「えーと豚もも、豚もも・・・pork leg、これだな、でもステーキ用スライス・・・まぁいいか」と一旦カートに入れた。それで買えばよかったのに、ふと「どうせよく使うのだし大きな塊で買って冷凍しておこう」と思い直し、大きな塊肉に取り替えた。私の頭の中には、日本で煮豚やローストポークを作る時に買っていた塊肉のイメージしかなかった。今にして思えば、どうしてあのグロテスクな形に気付かなかったのか・・・
さあ、帰宅後料理を始めて大きな塊肉の包みを開いてびっくり!「げ~これってもしかして豚の足そのまま・・・」切り口を見ると真ん中に直径5cmくらいの骨が・・・「ひぇ~!!!」周りには表面の毛皮こそないが2cmくらいの分厚い白い皮までついて・・・魚をさばくのすら気持ち悪くて大の苦手の私はもう泣きそうになった。。。でもまさか捨てる訳にもいかないし・・・
半泣き状態でさばきました。顔を半分背けながら、皮と骨を包丁でそぎとり、肉は200gずつポリ袋に小分けして冷凍。料理好きを自負する私も、こればっかしは勘弁して~。。。「あ~もういや~」・・・骨の周りにはきれいに取れない肉がまだついていたが、我慢できずに大急ぎで新聞紙に包んでスーパーの袋に入れて口を縛った。でも、捨てようと思ったその瞬間、「まてよ・・・これって豚骨だよね・・・ということは、これをぐつぐつ煮れば豚骨スープになるのかな・・・」Pork_soup
冷蔵庫に入れておき、翌日、もう一度勇気を出して新聞紙をほどき、骨を鍋に放り込んだ。なるべく見たくないので鍋をコンロにかけたまま放っておいて弱火で2~3時間・・・イメージしていた白濁の豚骨スープにはなりませんでした。。。がっかり。。。
今日の夕食はそのスープでラーメンを作った。やっぱりダシを入れないとおいしくない・・・結局いつものチキンコンソメを入れた。
さて、お味は・・・ん~ちょっとはいつもより深みがあるかなぁ・・・でも思ったほどおいしくないョ~
たぶん二度とPorkLegの塊は買わないです。。。


Banner21_4 ←カチッとワンクリック、お願いしま~す♡

| | コメント (2)

2006年5月31日 (水)

大バケツ

昔、初めて海外に行った生徒に感想を聞くとスーパーのカートの大きさに驚いたという返事があった。とにかく何もかもが大きくて圧倒されたという感想だった。
最近は日本でもホームセンターに大きなカートが置いてあるので、こちらに来てカート自体はそんなに珍しい気もしないけど、売っている品物はやっぱり何もかもが大きい。
逆にこの大きさに慣れている外国人が日本に来たらきっと何もかもがままごとのおもちゃみたいに感じることだろう。

_2006526_00011 中でも、今日の買い物中に見つけて笑ってしまったのが
このJunが持っているバケツ。
中身は何だと思いますか?

実はこれ、アイスクリームです。
こんなの買ったらそれだけでフリーザーがあふれちゃうョ・・・
それにJunと2人で食べてたら何日かかるだろう・・・
まさか買う気にはならないけど、ちょっと一瞬拝借して写真だけ撮らせてもらいました。

でも、考えてみるとアイスクリームなんて腐らないし、大量を割安で買うほうが得だよね。
味にも興味あるし、食べたあとのバケツも使えそうだし、
また今度冷凍室が空いているときに買ってみようかな・・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ドラゴンフルーツ

先日、パッションフルーツを、まったくどんなものかも知らないまま買ってきた。
種をじゃりじゃり噛んで食べたあと、不安になってインターネットで調べてみた。
名前すら知らなかったので「トロピカルフルーツ」で検索した。
食べたものの正体がパッションフルーツで種を食べて正解だったと分かった。
しかし、検索でひっかかったサイトには、みたこともない果物の情報がたくさい!
そのなかに「ドラゴンフルーツ」というのを発見!
強靭な生命力を持つサボテン科の植物とのこと。
Junは干支が辰なこともあって竜が大好き。
「強い」という言葉に食べたらドラゴンのように強くなれると勘違いしたらしい。
「食べたい!食べて強くなりたい!」
      5222       

   今日、近所のスーパーにありました!
   1つ500円近くて他の果物に比べてすごく高かったけど、
   Junがどうしても食べたいというので買ってみました。

切ったら、毒々しいほどの鮮やかな赤い果肉の色にびっくり!      5226_2
ところが食べてみるとそのドギツイ色からは予想外の淡白な味・・・
食感はキーウィフルーツをもうすこしやわらかくきめ細かくした感じ。
味はスイカよりも淡白で甘味もあまりなくて、ちょっと・・・
・・・Junもあとは欲しがりませんでした。

こちらには、日本ではあまり見ないフルーツがスーパーにたくさん並んでて
みかんでもリンゴでもすべて㎏単位で値段がついていて、1個だけでも
ビニール袋に好きなだけ入れてでも買えるのがうれしい。

同じ売り場で、「森のバター」「木になるアイスクリーム」などと呼ばれる
「カスタードアップル」も見つけました。私はそっちの方が食べたかったのに・・・
次は、カスタードアップルを食べてみるぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧