2008年3月21日 (金)

帰国しました

日本の自宅に帰ってきました。
アデレード最後の一週間は地獄のような忙しさ。夜は毎晩2~3時間しか寝られない日が続きました。もうヘロヘロです…。まだ頭がボ~っとしています。
帰国後はしばらく自宅でゆっくり…と思いきや、持ち帰った荷物で足の踏み場もない状態をなんとかするのに必死。。。DadとRyonが暮らし続けて収納スペースもまったく余裕のない家に戻ってきたのですからどうしようもありません。スーツケース4個、手荷物4個目一杯に詰め込んだ荷物だけでもめまいがするのに、一週間後には引越し用ダンボール大箱が11箱も送られてくる予定。(要るもの要らないものを仕分けする余裕もなかったのでとにかく私物はダンボールに放り込んで送りました。)
しかも帰宅後2時間くらいした頃に勤務校の校長直々からお電話をいただき、24(月)から平常出勤するようにと情も涙もないお言葉をいただきました。
え~?今年度一杯は休みじゃないのけ~???
もうすでに、アデレードでの暮らしが夢か幻のような感覚に襲われています。

そんなこんなで、個人的にメールしたい人はたくさんいるのですが、なかなかメールする余裕もありません。皆さん、ごめんなさ~い!!アデレードでお世話になった方々、本当にありがとうございました。

>

Banner21_4 ←ランキングもどうしようか迷ってるんですけど、今まで貼ったリンクを削除するのも大変だし…とりあえずは残しておきます。応援クリック、よろしく♡

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

ガレージセール

アデレード最後の週末です。
本当は荷造りがまだまだ進んでいないのでブログなど書いている余裕はないのですが、ちょっと休憩がてら書いています。
今日は所持品一掃のためのガレージ・セールを開きました。
数日前から、とにかく売れそうなもの全てに値段をつけて用意しました。
今日は朝8:00からChris.Hが手伝いに来てくれました。
日本人のお友達Yukiさんも補習校前に来てくれて、品物を外に出すのを手伝ってもらい、Junを補習校に送ってもらいました。
なんだかんだと準備に手間取り、9:20頃、やっとスタートしました。
新聞や地域の連絡板などへの宣伝は出さずに、スタート直前にメイン道路に宣伝サインを出したのみ。それでもそのサインを見てたくさんの人が来てくれました。
Garage_sale_3_2
メイン道路沿いに置いたサインです。
写真は、セール終了後にサインを撤収してから記念に撮ったものですが…



だいたい買った値段の2~5割くらいの値札をつけ、最長でも2年しか使ってないものばかりなので、自分ではどの品物も絶対お買い得と思ったのですが、やっぱり中古は中古、なかなか飛ぶようには売れませんでした。
それでも11時頃にはめぼしいものはだいたいなくなり、来る人の数もすっかり減りました。帰国に向けて全てのものを処分するためにはまだまだ品物が残っていたので、Chrisが午後も明日の朝も続けたらどうかと提案しましたが、私は疲れてしまって、もう今日の午前中だけで十分。1時頃にセールを終了しました。残りのものは捨ててもいいから、それよりも荷造りをGarage_sale_1したいと思いました。

めぼしいものが売れて人の数もへってから「あ、記念に写真を撮っておこう」と思って撮ったものです。朝は品物ももっとたくさんあってお客さんもたくさんいたけれど、写真を撮る余裕もありませんでした。

ガレージセールなんて日本ではしないし、なかなか面白い経験になりました。
売れ残ったものは、チャリティ関係に寄付することにしました。
収益金は約600ドル。売った品物のことを思い出すと「こんなもん?」とちょっと悲しくなりましたが、もともとはガレージセールなどする気もなくただ欲しくて買いあさったものばかりなのでこれだけお金が返ってきただけでもよしとしましょう。
暑い中を早朝から付き合ってくれてずっと一緒に売ってくれたChrisには本当に感謝の気持ちで一杯です。
Junの補習校は、先週に引き続き暑さのために運動会は中止。スイカ割りのスイカやパン食い競争のパンが注文済みだったそうで、午後2時間ほどだけエアコンの効いた体育館で簡単な運動会が催されました。Junにとって最後の補習校でしたが、 私はガレージセールで見に行く余裕もありませんでした。
朝からいろいろ助けて下さったYukiさん、それから補習校で昼食や運動会の時にJunのことを見て下さったHanedaさんには本当にお世話になり、ありがとうございました。

帰国まであと5日。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (2)

2008年3月13日 (木)

帰国準備、もう泣きそ~ですぅ…

ついに帰国まで一週間になってしまいました。
火曜日に勤務を終え、やっと帰国準備をはじめましたが、さぁ、大して無いと思っていた荷物が出てくるわ、出てくるわ…家の中は足の踏み場もないくらいの散乱状態。ひょえ~、もうどうすりゃ~いいのよ~って感じです。。。
慣れない荷造り仕事は、少しやっただけでも疲れてしまい、しかも38℃前後の猛暑も二週目に入り、今日はついに40℃を越え、この暑さの中ではちょっと動いただけでもバテバテです。。。
前回のブログから毎日書きたいネタは山積みなのですが、全く余裕がありません。ということで今日はこの悲惨な現状報告のみ。。。
早くなんとか荷造りを片付けて、帰国までの最後の数日、少しくらいは余裕のある時間を過ごしたいョォォォォ

帰国まであと7日。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

ハッカー

昨日のブログで、人生でかつて経験したことのない二つの恐ろしい経験をしたと書きましたが、そのもう一つはというと、ハッカーにハックされてしまいました。
今にして思えば単純な手口。すぐに被害に気づき、今のところ大きな問題には至っていませんが、これもコンピューターを使うようになって初めてのとても怖い経験です。
手口はこうです。
帰国を控え、自動車を売るために車に詳しい先生の助けを借りて一週間くらい前にインターネットのカーセールスサイトに広告を載せました。
(→私の広告($12500の赤のカローラ)。こうやって簡単に誰でも見れるリンクが貼れるのに…)
その数日後、私の車を買いたいとの一通のメールを受け取り、話をすすめるための返事を書きました。そして次にその人から受け取ったメールには「ぜひあなたの車を買いたいが、いくつかの広告主に連絡をとったので下に貼ったリンク先が本当にあなたの車の広告なのか確認したい」とのメール。そしてそのリンクをクリックしてみるとこのカーセールスサイトの広告主のためのログイン画面が出ると言うしかけです。今にして思えば、広告を見るだけならログインする必要はなかったのですが、広告を載せたり直したりするためにいつもログインして見慣れた画面だったのでそのときは何の疑問も感じず、普段どおりユーザーネームとパスワードを打ち込んでしまいました。これが犯人の手口。偽ログイン画面で私のパスワードを盗んだ訳です。
さて翌日の夜、たまたま自分の広告を開いてみたら、車の値段が4000ドルも下げられているのでびっくり。よく見ると電話番号も変えられていました。あわててユーザーログインしようとしていくら正しいユーザー名、パスワードを打ってもログインできない。誰かが私のパスワードを盗んで勝手に広告を書き換えパスワードも変えてしまったのは明白でした。すでに深夜だったので、サイト運営会社にメールだけ送っておきました。
翌朝(それが昨日です)、急いでこの広告のことで助けてもらっていた先生のところに行き、事の次第を話して、サイト運営会社に電話をかけてもらいました。勝手に書き換えられた広告は速攻で削除してもらい、無料でもう一度新しい広告を載せてもらうことになりました。
会社側は犯人の手口をすでに知っていて、まさしく私のひっかかったものでした。犯人は同じ手口でいくつもの広告主に同じメールを送っていたようです。
犯人の狙いは、破格値に書き換えた広告を見て我一と逸る気持ちで連絡した客に自分の口座に代金を振り込ませるというものらしいです。だから広告主の私自身は広告を勝手に書き換えられたという被害で済むのですが、どうか私の書き換えられた広告を見て犯人の口座にお金を振り込んだ人がいないことを祈ります。
しかし、今回の被害は本当にいい勉強になりました。ネットバンキングやネットショッピングなど、怖いとは聞いていても、便利だしまさかめったにこんな犯罪に遭うとは思わず、使い慣れたパスワードを使い回して利用しています。でも、こんなふうにあっけなくパスワードを盗まれるとは夢にも思いませんでした。手口が分かるまでは、もっと高度な技術で誰かが私のパソコンに侵入して情報を盗み出したのかと思い、本当に怖かったです。これからは同じパスワードを使い回さないようにしようと思います。
「当サイトはパスワードを尋ねるようなメールを送ることはありません。」「パスワードは絶対に他人に知らせないように」と書かれてあるのを見ても、自分はそんな愚かなことはしないと思っていましたが、こんな風にあっけなくハッカーにひっかかってしまいました。「オレオレ詐欺」にも似て、単純ながら被害者の心理をついた巧妙な手口だと感心してしまいます。
皆さんも偽ログイン画面にはご注意ください。どんなによく見慣れたログイン画面でも、ログインしなければならない状況かどうか、その画面が本当にログインしようとしているサイトのものなのかを常に注意しなければならないことを思い知らされました。
車は、新しい広告を出してからまだ誰からも連絡がありません。値段が大幅に変動して、私の車に興味をもってくれてた人も混乱したかも…と、思うとこれも被害ですよね。残り二週間、かなりあせっているのですが、助けてくれた先生は二週間もあれば十分売れると言ってくれます。大丈夫かなぁ…

帰国まであと15日。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

Clipsalの悲劇

0590704300昨日の自分のブログの暢気な記事を読んだ直後にWebニュースを開くと、トップページにこ んな記事が…
(→記事詳細はこちら)
なんだかとても悲しくなりました。
昨日も書いたとおり、私はカーレースにもレーシングチームやドライバーにも全く興味はないのですが、単なるビッグイベント見たさ、お祭、うかれ騒ぎ、に惹きつけられて見に行った一人です。会場にはそういう人間が五万といたでしょう。
そしてそういう人々を楽しませるために命を失った人がいるなんて…。
Junがバースディパーティーに招かれなければ、もともと土曜日に見に行く予定だったのです。目の前でクラッシュした車を見て喜んでいたかも知れないと考えただけでとても罪深い気持ちになります。
レーシングカーでの事故なんて珍しくもないでしょうし、何も言える立場ではありませんが、あまりにも身近なところでこんな事故が起こったことがとてもショックです。
本当は違うブログネタで更新しようとパソコンに向かったのですが、能天気なことを書く気になりませんでした。
亡くなったドライバーのご冥福をお祈りします。


Banner21_4 帰国まであと24日。応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

風邪

風邪引いてます。市販の風邪薬や歯医者で処方してもらった抗生剤のおかげでなんとか小康状態が続いていますが…
なにしろ、先週末まで2週間ほど真夏というのに最高気温23℃くらいの寒い日が続いて、それが先週末からぐわっと夏らしい40℃前後の暑さになって今週の火曜日まで暑くて暑くて、それで水曜日はレースのブラウス一枚で上着も持たずに出勤したら、また寒~~~い!!!そういえば冬の季節には、「ブラックウッドは丘の上にある郊外でシティ近辺の町より2~5℃は気温が低い」とびびらされていたけれど、こんな真夏にはそんなことすっかり忘れてた!!
…と思ったら、喉が痛~い、くしゃみ、鼻水…
日本みたいに、7月~9月にかけてうだるような蒸し暑い日が延々と続く気候に比べたら、こちらの方がはるかに過ごしやすいのですが、真夏でもフリースなど冬のジャケットを常備しておかないと突然寒くなるんです。
一日一日を大切に、と昨日書いたばかりですけど、体調悪くで何もできないです~ト、ホ、ホ… と嘆きながら一日が経ち、帰国まであと28日

>

Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (3)

2008年2月20日 (水)

残り1ヵ月

ちょっと風邪ぎみで、体調悪いです。
今日は更新お休みしようと思いましたが、カレンダーを見ると2月20日、帰国までちょうど1ヵ月になりました。ということで、少しだけ今の心境を…。
ひゃ~、まだ何も準備できてないのに…。
長い長いと思っていた二年間も、あとたったの1ヵ月だなんて…。
かなり寂しいですけど、旅行や短期留学などでもなかなか1ヵ月も海外に滞在する機会なんてないのが普通ですよね。そう思ったら、残りの1ヵ月をできるだけ有意義に過ごそうとあらためて思いました。
2月は29日までしかないから、帰国まであと29日。今日から毎日カウントダウンしながら一日一日を大切に過ごそうと思います。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年2月18日 (月)

歯医者

一昨日、初めて美容院にいって未経験を一つ減らしたことを書きましたが、今日はまた一つ新しい経験をしてきました。歯医者です。
昨年、Junは小さな虫歯がみつかってスクールデンティスト(→過去ログ)に行きましたが、今回は私。しかも治療がややこしそうなので一般の歯医者に行ってきました。Dentist_1
1ヵ月くらい前、義歯をかぶせてある歯の歯根が割れているのに気付きました。すでに神経は抜いてあり痛まないので帰国してから治療しようと思っていました。ところが、だんだん割れた歯根の一つがぐらぐらと動くようになり、一週間くらい前から歯茎が炎症を起こしたらしくズキズキと痛み出したのです。何とか帰国まで持たせようと、パナドールやイブプロフェンを飲んで凌いでいましたが、だんだん悪くなってきて我慢も限界。先週末、Virginiaに相談し、彼女の行きつけの歯医者を紹介してもらいました。
Canvas今朝リセス後、仕事を中抜けして行ってきました。美容院とは訳が違って、ただでさえ苦手な歯医者。かなり緊張して出かけました。
行ってみるときれいなモダンな建物で、Junを連れて行ったスクールデンティストとは全然雰囲気が違っていました。入り口に三人の歯科医の名前が書いてありました。私の担当は気さくな感じの女医さんでした。
滞在期間、残り1ヵ月。本来ならすぐに歯根を抜いて新しい義歯を作ってもらわなければなりませんが、1ヵ月では無理。それに費用も日本よりかかります。事情を話して、応急処置だけしてもらって、帰国後完全な治療をすることにしました。
Dentist_2 治療は、日本のように他の患者さんと並んだ診療台ではなく完全な個室で先生と心置きなく話ができて快適でした。それに、美容院の時と同じく、先生がフレンドリーで、治療中も絶え間なく細かく説明をして話しかけてくれるので安心でした。
 Dentist_3_2
レントゲンも、撮った映像がすぐに横の机のパソコンモニターに大きく映し出され、炎症を起こしている部分を素人の私でもはっきり確認できました。何だかテクノロジー的にも日本より進んでるなーって感じがして安心でした。(他の歯医者は知りませんが、日本の私の行きつけの歯医者では昔ながらの小さなフィルムを診療台の前のライトのところに貼って見せてくれます。)
とりあえずグラついている方の歯根だけ抜き取って、残った歯根に今までの義歯を貼り付けてもらいました。痛みもすっかり取れて、応急処置なのに義歯の根元を見栄えよく加工してくれて予想外にきれいに治してもらい、1ヵ月も不快な状態でいたのを後悔しました。なんだか日本の歯医者より快適で、こんなことならもっと早く来て、完璧に治療してもらえばよかった。(費用はかかりますが…)
治療後は、麻酔で口の周りまでしびれてまともにしゃべれなかったけれど、顔をいがめながらの笑顔でThis is a great experience that I didn't expect.と言って、写真を撮らせてもらいました。先生、助手、受付のお姉さん、みんな笑いながら「帰国前にいい思い出ができたわね!」(=⌒▽⌒=) あははは♪なんか和やかでいい感じ~私が外国からのお客さんというせいもあるだろうけど、日本の歯医者ではこんな雰囲気考えられませんよね~(日本の医者ってなんか偉そうで威圧的で患者を見下してるってところありません?)
美容院同様、わざわざアデレードに一軒だけある日本人の歯科医のところへ行く日本人が多いと聞くけど、私はオーストラリア人の歯医者さん、気に入りました。
帰国一ヶ月前。歯医者だけはできればしたくない経験だと思っていたけど、行ってみるとホントに思い出に残るいい経験になりました。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

カニ三昧

先週のSAETL(交換教員交流会)のピクニックの時、岡山からのMieちゃんの後任M先生が、初めてカニ採りに挑戦すると言っていた。
カニなんて久しく食べてないな~と思ったので、
「たくさん採れたら、分けて下さいね~♡」と頼んでおいた。
昨日、M先生から電話が入り、「カニがたくさん採れたのでよかったら…」とのこと。
わ~い!さっそく夕方、もらいに行った。
採れたてを塩茹でしたものを、四杯もらった。
M先生の家は、Grangeビーチのすぐ近く。
帰りにビーチに寄って、たくさんの人がカニ採りをしている様子を見てきた。
Grange_beach_1
夕刻8時前というのに、駐車場を探し回るほどビーチは賑わっていた。ジェティ(桟橋)にも、釣りやカニ採りをする人が一杯。


Grange_beach_2
こんな風に網に餌を入れて海に投げ入れるだけ。M先生曰く、網は$7くらいだそう。今さら買う気はしないけど、もっと早くに知ってたら網を買ってたまに来てもよかったな…

Grange_beach_3
ついでにJunはビーチで遊んで帰った。




カニ採りは、以前Glenelgのジェティでも見たことがあったけど、アデレード一の観光名所のビーチだけに、遊びに来ている人が多くて、釣りやカニ採りの人は少しだった。その点、Grangeは穴場のよう。何十人という人が釣りやカニ採りに集まってジェティにはもうスペースがないほどだった。ビーチもこじんまりと小さいけど、すぐそばにレストランもあって賑わっていて、なかなかいい場所だ。こんなビーチのすぐそばの家を提供してもらって、M先生はラッキーだなぁ…

Grange_beach_4 さぁ、カニは帰宅後さっそくそのまま夕食にバリバリ、がつがつ。。。
も~~最高~~~♡♡♡
甲羅にはカニ味噌たっぷり♡
Junも白身の部分は大喜びで食べたが、カニ味噌の苦味はどうもダメらしい。(子供はみんなそうかな?)
カニ味噌のついていない白身をいくらかJunに分けてやったが、甲羅の中身ほとんど私一人で食べた。さすがに三杯食べると、飽きてしまってもう無理~
今日の昼食でやっと全部食べた。
そういえば、日本では今はカニのシーズンだなぁ。渡豪前は二月中旬に日本海側のカニの名産地にカニツアーに行ったこともあったなぁ。
でも、今回のカニも新鮮だったからか、松葉ガニに負けないくらい美味しかったョ~
M先生、ご馳走様でした♡


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

初めての美容院

こちらに来てから、髪を切りに行った事がありませんでした。Yoill1161_2
もともと日本にいる時から、美容院に行くのは半年~一年に一回くらい。昨年の一時帰国時に短く切ってきてから一年が経ち、そろそろ鬱陶しくなってきました。
帰国を目前に控え、さっぱりしたい気持ちもあったし、それに一度くらいはこちらの美容院も経験しておきたいと思いました。
とはいえ、どこにいったらいいのかわからず、なかなか勇気が出ませんでした。日本人のお友達から日本人の美容師さんのことを教えてもらったことがあるけれど、どうせなら普通のオーストラリア人のところへいって見たいと思いました。そこで、こちらですっかりオージー化して暮らしているAtsumiちゃんに相談して、行きつけの美容院を紹介してもらいました。
とても親切な美容師さんとのこと、家から車で10分くらいの近さ、個人経営なので間違いなくその美容師さんに切ってもらえる、と願ってもない条件で、今日、Junを補習校に入れたあと、行ってきました。
Atsumiちゃんの言ったとおり、本当にとっても親切でフレンドリーな美容師さんでした。髪を切ってもらっている間、ずっといろいろ話しかけてくれて、会話もはずみ、日本ではとくに決まった美容師さんがいなかった私にとっては、むしろ日本の美容院より居心地よかったです。
以前、誰かから日本人の髪は硬いのでオーストラリア人の美容師にはハサミが痛むといって嫌われると聞いたことがあります。そのためか、日本人の知人のほとんどが日本人・ベトナム人・韓国人の美容院に行っているみたいです。切っている途中に、「柔らかいストレートのいい髪質ね」と誉めてもらったので、そのことを尋ねてみました。「そんなことないわよー!!」と強く否定され、たまに男性で硬い髪の人がいて短く切るとつんつんに立ってしまってお客さんに申し訳ないってことはあるけれど、女性の髪は全く問題ないとのこと。な~んだ、ガセネタですね。
来月帰国することを話したので「せっかく知り合えたのに」と残念がられました。私も「もっと早くAtsumiに紹介してもらえばよかったわ」と言いました。本当に、こんな親切な美容師さんのところなら3~4ヵ月に一回くらい通ってもよかったな~。
帰国まであと1ヵ月少し。まだまだ経験していないこともあるだろうけれど、とりあえず一つ減らせたかな。それに一年ぶりに髪がサッパリ、軽くなって嬉しいです。


Banner21_4 ←応援クリック、お願いします♡

| | コメント (0)

より以前の記事一覧